なびくる+

中古車の購入を考えるとき、あなたは下記のように中古車購入の悩みを抱えていますよね。

  • そもそも中古車の購入をするのは、故障などで不安がある
  • 中古車の購入をする中で、損はしたくない
  • かといって中古車購入で手間ばかりがかかるのは嫌だ
  • スムーズかつ安心できる中古車購入を実現させたい

そこでオススメなのが「

」というサービスです。

とはいえ唐突にサービス名を言われても、「なんのこと?」というのが正直なところですよね。

ですから今回は、元ディーラー営業マンとして中古車販売を担当してきた筆者が、実際になびくる+を利用して、どれほどオススメできるサービスなのか本音で語っていきます。

なびくる+で申し込んだ後の商談風景

なびくる+で申し込んだ後の商談風景

ただし、先に結論を述べておきますが、中古車購入になれていない人にとっては「かなりオススメ」というのは間違いありません。

また同時になれている人にとっても損するサービスではありませんし、スムーズに中古車購入をするにはオススメといえるので、ぜひ以下の説明を続けてご覧ください。

>>なびくる+はコチラ →  https://a-navikuru.com/

スポンサーリンク

1.なびくる+とはどのようなサービスなのか

まず、「

」というサービスについて提案していきます。

実はなびくる+は「ガリバーの中古車を提案してもらえるサービス」になります。

つまりなびくる+はガリバーの中古車を提案サービスへの集客をお手伝いしているサービス。

えっ?じゃあどうしてガリバーは自分たちで集客しないの?

そう思う方もいると思います。それは集客経路を増やしたほうが、お客さんをたくさん捕まえることができるから。

よく生命保険を売っている女性の方がいると思いますが、イメージはそれに違いです。

  • ガリバーの中古車サービス=生命保険
  • なびくる+=生命保険を売っている女性

なびくる+は中古車の提案をしてもらえるサービス

なびくる+はガリバーの店舗で相談しながら、中古車を提案してもらえるサービス。

とはいえなびくる+は実際に利用すると分かるように、無駄な営業行為をされることなく、さらに「新車同然の中古車」も提案してもらえます。

もっというと、あなたはわざわざ店舗に出向く必要もありません。

つまり「優良中古車を手間なく提案してもらえる」というメリットがあるのです。

そう聞くと、少しだけ気になりませんか?

そこで次章からは、実際に筆者が利用した手順通りに、詳細を解説していきましょう。

2.なびくる+を実際に使ってみた

「」の公式サイトを見ると下記ようなフローになっています。

何となく分かったようでわからないのが本音。

なびくる+の申し込みフロー

なびくる+の申し込みフロー

そこで実際になびくる+を使ってみた。

なびくる+の流れは大きく2つ

なびくる+を実際に使うとき、大きく分けると2つのフローに分かれます。

なびくる+利用のフローは2つ
  1. ネットから申し込み
  2. 訪問による提案

もちろんそれぞれ分けて詳細に解説していきますが、実はネットからの申し込みも10~15分程度、訪問による提案も30分~1時間程度でした。

そのため店舗に出向くよりも圧倒的に時間を節約できるのです。

続けて以下にそれぞれの手順を提案していきますね。

手順1:ネットから申し込み

なびくる+予約画面

なびくる+予約画面

出典元:なびくる+の公式サイトより

なびくる+を利用するとき、実は申し込みに必要な情報はそれほど多くなく、下記の通りに入力するだけです。

なびくる+の入力情報
  1. メーカーと車種
  2. 年式
  3. 予算
  4. 希望購入時期
  5. 氏名
  6. 電話番号
  7. メールアドレス

そしてこれらの情報は、必ずしも正しく入力しないといけないわけではありません。

というのもメーカーや車種、そして年式などは「ザックリとした条件しかまだ決まっていない」という人が大半であり、後にかかってくる電話ヒアリングでいくらでも修正できるからです。

しかし氏名や電話番号については、正しく入力しないと「そもそも提案が何もできない」という状況になりかねません。

ですからお客様情報だけは、必ず正しい情報を入力してください。

申込完了後、ガリバーから電話がかかってくる

入力して申し込みが完了すると、ガリバーから電話がかかってきます。

筆者の場合は申し込みから20~30分後に、千葉県の本部から男性スタッフによる電話がありました。

その中では、スタッフがどのような条件の中古車探しをしているのか聞いてきますので、イメージだけでも良いので伝えます。

筆者が聞かれた内容と回答については、以下の通り。

スタッフからの質問事項
  1. 自宅のある都道府県と市区町村について
    →訪問する前にどの管轄が担当するのかチェックしたいとのこと
  2. 年式、走行距離、色の希望(希望車種はトヨタFJクルーザーに限定)
    →ザックリ5年落ち程度まで、5万キロ程度まで、色はベージュ
  3. 予算はどの程度なのか(100万円単位での入力になるので、詳細な予算感があれば知りたい)
    →状態にもよるけど、300万円は超えたくない
  4. 乗り換えなのか増車なのか(売却検討の場合は一緒に車査定も受けられる)
    →今回は売却を検討していないので増車
  5. いつ頃の購入を検討しているのか
    →6月までにはと思っているが、良い中古車があればOK
  6. 現金購入なのか、ローンを検討しているのか(ローンならガリバーのも使えるし、シミュレーションもできる)
    →銀行の金利を見て決定しようと思っているので、今は未定
  7. 都合の良い日があればいくつか候補を教えてほしい、地域担当の予定と合わせて訪問日を決定したい
    →平日であればいつでも大丈夫、ただしお昼以降の時間空を希望するのと、子供の保育園へのお迎えがあるため絶対に16時は過ぎたくない

以上、大きくは7つの質問をされるだけでした。

そして基本的には、すべてこちらが提示した条件に沿って何もかもが決まっています。

また車一括査定などにみられるしつこい電話などのデメリットもなく、かなりスムーズに良い対応がされました。

同時に筆者から電話越しにいくつかの質問をしましたので、下記に質問と回答を載せておきます。

筆者からガリバーへの質問事項
  1. まだ情報集めの段階で、購入しない可能性が高いが、利用しても問題はないのか
    →まったく問題なく、本当にタイミングと良い車両が合致すれば、そこではじめて商談していただければ大丈夫
    →なので押し売りのようなことはしないので安心してほしい
  2. 訪問されたとき、どのくらいの時間がかかるのか
    →相談・提案内容などにもよるが、PCを持って行って説明するので、1時間半~2時間を見ておいてほしい(筆者の場合は30分で終了したので、詳細は後述します)
  3. 訪問してもらって気になる中古車があった場合、その後の流れはどうなるのか
    →気になる車両がある場合には、まずはPCから詳細な写真を見てもらうことになる
    →その後見積もりをさせていただいて、契約するかどうか判断する

上記の筆者の質問と回答をご覧になると分かると思いますが、電話の対応はすこぶる良かったです。

そのため電話でのヒアリングや質問、そしてアポ取りに関しては「まったく問題なく進めることが可能」と思って大丈夫です。

ただしなびくる+は「電話だけで完結する」というサービスではありません。

ですから電話によるヒアリングと、次に提案する訪問による提案は、1セットだと思っておいてください。

手順2:訪問による中古車の提案

電話でのヒアリングが終了したら、あとはアポを取った日時まで待つだけです。

ただ筆者の場合は、地域担当のスタッフから先に「○月〇日に伺うことになっていますので、その際はよろしくお願いいたします」と、電話による挨拶がありました。

そして当日。

時間通りに担当スタッフが筆者の自宅まで来て、実際に提案を受けました。

内容は下記に分けて、順に提案していきます。

当日の流れ1.挨拶

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

営業マンらしく、まずは「本日はお申込みいただきまして誠にありがとうございます」といった簡単な挨拶から始まりました。

電話でも伝えられていましたが、実はこの方「筆者の自宅から高速道路で1時間半程度」の距離からいらっしゃいました。

地域担当のスタッフということで、広域を任されており「比較的どんな地域でも担当なら行く」ということでした。

また挨拶はほどほどに、お客様情報の記入をしていきます

ここで記入する内容は、なびくる+での申し込みとほとんど変わらず、車種や予算といった内容でした。

記入している間に、担当スタッフが提案の準備をしてくれます。

当日の流れ2.提案

筆者が電話申込をした情報を元に、最初から「トヨタFJクルーザー」の在庫車について調べ、ある程度目星をつけてきてくれました。

そのためスムーズに在庫車提案が始まったのです。

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

しかし在庫車の価格は、正直なところ筆者が希望する300万円ではとても届かないのが現状でした。

その理由は単純に車種の人気度の違いが関係しているのですが、ガリバーとしての利益額や仕入れ値を加味すると、筆者の希望価格では「赤字確定」というのが本当のところだったようです。

ちなみに筆者が希望していた条件のFJクルーザーは5年落ち5万キロ程度でしたが、この条件で300万円以内というと「業者オークションでの落札価格で、総額ギリギリ」という状況でした。

つまりそれとなく、その場で「原価がどの程度なのか」という情報を教えてくれ、商品価格に対する整合性を説明してくれたのです。

当日の流れ3.点検などのグレードについて

ガリバーのスタッフから提案される中古車は、「最もレベルの高い整備やコーティングなどのオプション」が付いた状態で価格提示がされます。

つまり最初から最高額での提示がされるわけです。

そのため基本的に、初回提示額としてはかなり割高になってしまいます。

しかし筆者の担当スタッフは、その場で

  • 最高レベルのコーティングは一部の高級車にオススメしているものなので、今回のFJクルーザーには付けなくても良いと思います
  • 整備は最高ランクのものと、その他のもので金額があまり変わらないので、最高ランクのものを付けるのがオススメです

など、ユーザーに最適な提案をしてくれました。

言い換えると、余分に利益をガツガツ取るような提案はされないということです。

そのため最高額の状態から、この時点で削るべき部分を削っていくことで、本当の提示額が分かるようになっています。

当日の流れ4.値引きについて

今回は最初から予算が合わないことが分かったため、本格的な商談には至りませんでした。

しかし実際に中古車を購入する場合の値引きについて聞いてみたのです。

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

なびくる+を申し込んで実際にガリバーと商談している様子

その結果、「本格的な商談になれば少しは融通が利くかもしれないが、高額値引きは間違いなく出来ない」という旨の回答をしてくれました。

これは中古車業界では仕方のないことで、中古車は基本「値引きゼロ」というのが業界の慣習となっています。

なぜなら中古車はこれまでに所有してきたオーナーによって使い方が異なるため、厳密に言うと「1台1台が個別に異なる車両」として値付けがされるからです。

そのため中古車の場合には、ガリバーのスタッフが教えてくれた通り「値引きがある可能性」が示唆されるだけでも儲けものだと思って間違いありません。

中古車の値引きについては下記記事に詳しく解説しています。

>>なびくる+はコチラ →  https://a-navikuru.com/

以上がなびくる+によってガリバーから提案を受けるまでの流れに関する説明でしたが、実際に提案を受ける場合の時間も筆者は30分程度でした。

もちろん本格的な商談となれば、さらに1時間程度はかかるかもしれませんが、「とりあえずピッタリの中古車があるかどうか知りたい」という程度であれば、ほとんど時間はかかりません。

そのため、手間自体は最小限に抑えられそうであると感じましたよね。

とはいえメリットがあればデメリットもあるのが事実。

そこで最後に、プロから見たなびくる+のメリットとデメリットについて提案していきましょう。

3.プロから見たメリット・デメリット

プロがなびくる+を実際に利用して中古車の提案を受けた結果、見えてきたメリットとデメリットは下記の通りです。

なびくる+のメリット4つ
  1. スムーズに中古車を選んで購入することができる
  2. ホームグランドで進めることが可能
  3. 金額などの重要部分は丁寧に教えてくれる
  4. とにかく初心者にはやさしいサービス
なびくる+のデメリット3つ
  1. 金額が高い
  2. 自分ですべてができる人には手間がかかる
  3. 保証を付ける場合は「車検」の入庫が必要

それぞれ以下に分けて説明していきます。

なびくる+の3つのメリット

メリット1.スムーズに中古車を選んで購入することができる

これまでに説明してきた通り、なびくる+は本当に時間がかかりません

というのも実際に店舗へ出向き、相談してしまうと「買う気になるまで帰してくれない」というケースが多いからです。

そのためあまりダラダラと商談や中古車の相談がしたくない人にとっては、非常にオススメのサービスということができるでしょう。

メリット2.ホームグランドで進めることが可能

なびくる+を利用すると、自宅にスタッフを呼んで商談を進めることが可能です。

つまりそれは、自宅=あなたがリラックスできる場所=ホームグランドにて商談ができるということ。

言い換えると、営業マンにとっては「緊張する場所」での商談となるのです。

それによりリラックスして進められるどころか、余計な営業をかけられる可能性は極めて低くなるでしょう。

メリット3.金額などの重要部分は丁寧に教えてくれる

筆者が利用した通り、ガリバーの地域スタッフはきちんと金額面については知らせてくれます。

もし向こうから知らせずとも、聞けばきちんと回答するように教育されているようです。

そのため不明なお金を支払うことはなく、金額的に納得してから中古車の購入をすることができるのは間違いありません。

メリット4.とにかく初心者にはやさしいサービス

ここまでの説明をご覧になっても分かる通り、なびくる+は「とにかく初心者が使いやすい」というサービスです。

騙されることなく、しかもガリバーの安心な中古車を購入できるメリットは非常に大きいということができるでしょう。

また半自動的に、条件に合わせた中古車が見つかる点も「初心者向け」ということができます。

なびくる+の3つのデメリット

デメリット1.金額が高い

なびくる+を利用して中古車購入をするということは、ガリバーの中古車を購入するということですよね。

その結果、正直なところ金額が高くなりやすいというデメリットがあります。

ただし金額が高くなる理由はスタッフが教えてくれた通り、充実した保証などが付帯されているからです。

つまり高くはなってしまいますが、それだけ良いものを購入できると考えると、プラスマイナスゼロだと思って間違いないでしょう。

デメリット2.自分ですべてができる人には手間がかかる

例えば筆者のように、中古車の売買や名義変更などを知り尽くしている人は、自分で安い車を購入して、自分で安心できる点検などを実施することが可能です。

その場合、なびくる+を利用して中古車探しをすると「無駄に商談をすることになるため時間がかかる」というのが本音です。

とはいえこれはあくまでプロとしてのデメリットであり、一般ユーザーの9割以上には無縁の話です。

そのためプロ以外には、やはり手間なく中古車が探せるためオススメといえるでしょう。

デメリット3.保証を付ける場合は「車検」の入庫が必要

ガリバーの中古車を購入して保証を付ける場合、実は「車検の入庫」が必要になります。

しかしあくまで車検の入庫だけが必要なのであって、日ごろの整備はディーラーや整備工場など、任意の場所で良いとのことでした。

そのため車検に特別なこだわりがある場合を除いて、基本的にはガリバーの最長10年にわたる保証が受けられるのです。

故障した場合に高額修理が必要となるエンジンやミッション関係も保証範囲に含まれているため、リスク回避を思えば「実は高くない」ということもできます。

そのため車検の入庫自体は必要になりますが、実は特別に損しているわけではないと思ってくださいね。

>>なびくる+はコチラ →  https://a-navikuru.com/

4.まとめ

以上、なびくる+をプロが利用した結果について提案してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • なびくる+はガリバーの中古車在庫の中から条件に合った中古車を提案してもらえるサービス
  • 申し込み後の電話と、訪問時の提案に手順は分かれるが、実質かかる時間は1時間~2時間程度でOK
  • なびくる+の特筆すべきメリットは「初心者にも使いやすく、手間がかからない」ということ
  • 逆にデメリットは金額が高いということだが、長期保証などを考えると「それほど高いわけではない」というのが本当のところ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事