ベンツのは購入時は高いが「売ると安くなってしまう」なんて話を聞いたことがあるだろう。

そのためあなた自身、今乗っているベンツの車買取を検討すると下記のように不安になっているはず。 

  • ベンツの車買取で安く買い叩かれるのは絶対に嫌だ
  • 安くなるといわれているが、少しでも高く車買取をしてもらいたい
  • 損したくないが面倒なことも避けたい

 そこで今回は、自動車ディーラーで中古車査定士をしている筆者が、ベンツの車買取について詳しく解説していこう。

筆者が勤務するグループ企業ではベンツディーラーも運営しているため、あなたのベンツが最高額で車買取される方法は、当ページをご覧いただければ絶対に理解できるだろう。

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値を知っているだろうか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いだ。

ディーラーや買取店は、ただただあなたから買い取った車を横流しして利益を上げているだけなのだ。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることができる。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒だと思うだろう。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うことだ。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出る。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKなのだ。
だまされたと思った一度利用することをオススメする。

おそらくあなたは出てきた査定額にビックリするだろう。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

スポンサーリンク

1.ベンツ全車種の買取相場!平均290万円

まずはベンツ全車種の買い取り相場について、下記にまとめたのでご覧いただきたい。 

車種買い取り相場(円)残存率
Aクラス125.839%
Bクラス88.726%
CLAクラス(セダン)175.048%
シューティングブレーク177.445%
Cクラスセダン102.223%
ステーションワゴン104.523%
カブリオレ296.653%
クーペ91.321%
Eクラスセダン277.136%
ステーションワゴン199.030%
カブリオレ237.735%
クーペ230.035%
CLSクラス(セダン)217.023%
シューティングブレーク224.623%
Sクラスセダン320.026%
カブリオレ
クーペ557.734%
GLAクラス170.647%
GLC(ノーマル)353.256%
クーペ
GLE(ノーマル)404.145%
クーペ538.259%
GLS614.156%
Gクラス1065.774%
Vクラス209.835%
AMG GT
SLC245.045%
SL299.126%
平均292.9839%
※相場の条件
ナビクルの買取相場より算出
・年式、走行距離…5年落ち5万キロ(現行で5年以内に販売されているモデルは、最も古い年式を選択)
・その他条件…ナビクルの相場検索で最初に出てきたグレードなど
・「-」は相場情報なしのもの
・2019年4月現在の検索結果

ご覧いただくと分かるように、現行全車種の平均値として約290万円以上の買い取り相場となった。

また隣の項目である「残存率」に関しては、新車価格からどの程度の価値が残っているのかを表したものだ。

つまり全体的に見て、5年・5万キロの時点でベンツは「約40%程度の価値が残っている」ということになる。

そしてこの数値に関しては、輸入車の中ではトップクラスに高いと思っても問題ない。

とはいえ、あなた自身が所有する車種をご覧になると、

  • 自分のベンツはこの程度の価格相場なのか…
  • 意外と高い結果でビックリした

など、さまざまな感想を持つだろう。

ただ冒頭でも述べている通り、今乗っているベンツを高く売りたい気持ちはまだ変わらないはずだ。

そこで次章では、ベンツを相場よりも高く車買取してもらう上で必須といえる、たった2つの方法をお教えしていこう。

2.相場よりも高く売りたければ2つの方法を実践する

今乗っているベンツを高く車買取してもらいたいのであれば、下記に挙げたたった2つの方法を実践してほしい。

ベンツを高く売る2つの方法
  1. 複数社を競合させる
  2. ベンツのディーラーにも聞いてみる

それぞれ特別難しいということはなく、ベンツを高く車買取してもらうには非常に効果的な方法であるため、下記の説明をご覧いただきたい。

方法1.複数社を競合させる

複数社を競合させることは、ベンツのような輸入車に限らず「高く車買取をしてもらうなら絶対にすべき」ということができる。

というのも買取業者のすべては「買い取った=仕入れた車を中古車として再販する」ことで、初めて利益を上げられる。

つまり仕入れをしなければいつまでたっても利益を生み出すことが不可能なのだ。

そのためどの車買取店も在庫車の確保のために、必死に買取価格を提示してくれる。

言い換えると、車買取店は競合他社がいるという状況に置かれると「少し利益を削ったとしても自社で買い取りたい…」と強く思うようになるのだ。

その結果として複数社=35社程度の車買取店を競合させると徐々に査定額が上昇していき、最終的には相場の上限値付近の金額で車買取をしてもらうことが可能になる。

そのため単純に競合させるだけで良いということができるのだが、問題が無いわけではない。

その問題とは「そもそも競合させる35社を探すのが面倒くさい」ということだ。

実際、自分で何社も車買取店を探して、店舗を回って競合させていくのは時間も手間もかかる。

しかし安心してほしい。

というのも、「車一括査定」というサービスを利用すればその手間が一気に解消され、その上最高額を引き出すことが可能だからだ。

サービスの詳細は下記にしていくが、誰もが無料で簡単に利用することができるので、ぜひ一度利用することをオススメする。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

方法2.ベンツのディーラーにも聞いてみる

世間一般では「ディーラーの下取りだと、安くなるんだよね?」なんて思われているが、ベンツのような輸入車はその限りではない。

というのも、ベンツのディーラーは「下取りでは安くなる」という状況を良く知っている。

しかしディーラーの特性上、新車を売って利益を上げたいのはやまやまなのだ。

その時、基本的には「新車が売れるなら、下取りを少し高くしても問題ない」と考える。

つまり新車の販売と引き換えに、下取り額を増額させているのだ。

その結果として、実はベンツのような輸入車に限っては「下取りでも高くなる可能性がある」といえるのだ。

そのため複数の業者を競合させる際に、ベンツのディーラーの査定額も入れてしまえば、さらなる増額に期待できる。

以上、ベンツの車買取で最高額を得るには

ベンツを高く売る2つの方法
  1. 複数社を競合させる
  2. ベンツのディーラーにも聞いてみる

という2点が重要であり、最高額を引き出すには必須の方法である。

ただし、もっと高く車買取してもらいたいという場合には、実は「あと4つ実践するとお得になる」という対策もある。

そこで次章では、ベンツの車買取時にすべき対策について紹介していこう。

3.ベンツをさらに高く売る4つの工夫

ベンツの車買取をする際、下記4つの対策をしておくと、さらに「査定額が高くなるor低額査定を回避する」ということが可能になる。 

ベンツをさらに高く売る4つの工夫
  1. 洗車、車内清掃を実施する
  2. 純正戻しをしておく
  3. 需要の高いオプションのアピールをする
  4. できる限り早めに売却する

それぞれ以下の説明をご覧になって、実践するのがオススメだ。

工夫1.洗車、車内清掃を実施する

ベンツの車買取を依頼するとき、必ず洗車と車内清掃だけは実施しておくことをオススメする。

それは「しておいた方が査定士の心象が良くなる」という理由ではない。

「しておくことで正確に査定してもらえる」からだ。

一体どういうことなのか、説明しよう。

実は車買取店の査定士は、査定時はまだお客様の車であるため、ベタベタと触ることはほとんどできない。

つまり見かけ上の判断をするしかないのだ。

そのとき、もし汚れで車のキズや凹みが見えなかった場合、査定士はどうするだろうか。

そう、「見えない部分にキズや凹みが隠れているかもしれないので、自社のリスク回避のために査定額をあえて低くする」のだ。

そのため外装に汚れが付着している、車内が雑多できちんと確認できないという場合には、査定額を低く見積もられてしまうことになる。

その金額は、筆者自身の経験から述べると23万円だ。

23万円が惜しくないのであれば無視しても構わない。

しかし簡単な水洗いや車内のゴミ処分をする程度で正確な査定を実施してくれるため、筆者としては必ず洗車と車内清掃はぜひしておくことをオススメする。

工夫2.純正戻しをしておく

ベンツではあまり多くないが、社外品のカスタムパーツが装着されているケースも多い。

しかし中古車市場では「純正品が好まれる」という傾向にあるため、社外品のパーツが取り付けられていると非常に安くなってしまう。

その額は取り付けられている社外品の数などにもよるが、510万円以上であることが多い。

そのためベンツの車買取時には、必ず純正戻しをしておくべきなのだ。

ただし純正品を保管していない場合には、新しく購入しなおすとかえって高くつくため、その場合はオススメしない。

また純正品を保管してある場合、車買取店によっては「引き渡し時に持ってきてくれればOKですよ~」と言われるケースも多いため、作業に関しては心配しなくても大丈夫だ。

ちなみにベンツでは

  • AMG
  • BRABUS

というメーカーのパーツは純正品として考えられており、中古車市場でも人気が高いため、該当する場合は積極的にアピールすることをオススメする。

工夫3.需要の高いオプションのアピールをする

ベンツには中古車市場で需要の高いオプションやグレードが存在する。

もちろん車種によって異なるが、基本的に

  • 上位グレード
  • 先進の安全装備が充実しているオプション
  • 排気量の大きなグレード

の人気が高い。

そのため上記グレードや、オプションに該当するベンツに乗っている場合は、前もって査定士に伝えておくのがオススメである。

ちなみに査定士はザックリと「ベンツのCクラス」といった覚え方しかしておらず、詳細なグレードやオプションを評価していないことが多いため、必ずアピールすべきだ。

工夫4.できる限り早めに売却する

ベンツの車買取を検討するなら、できる限り早く売却してしまった方が良い。

というのも輸入車の買い取り相場は国産車と比較して安定しておらず、変動しやすいからだ。

そして変動は「安くなることの方が多い」と思っていい。

実際に、先程紹介した相場と残価率を調べた「ナビクル」というサービスから、相場予想をピックアップしてきたので下記をご覧いただきたい。

ベンツAクラスの買取相場

ベンツAクラスの買取相場

※出典元:ナビクルの「Aクラスの買取相場」より

なんと2011年現在の相場が約125万円であるのに対し、年が明けた20191月の予想相場が「37.6万円」となっているのだ。

もちろんその時になってみなければ分からないが、莫大なデータからナビクルは相場を提示しているため、「グッと下がる可能性が高い」というのは本当だと思ってほしい。

そのため今、ベンツの車買取を検討しているのであれば、できる限り早めに複数の車買取店を呼んで、競合させるのがベストだといえるだろう。

4.まとめ

以上、ベンツの車買取に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。 

  • ベンツの買取相場は平均値で見ると「安くはない」ということができる
  • ベンツを高く車買取してもらうなら、ディーラーも含めて複数の車買取店を競合させるのが重要
  • 競合させるのが面倒くさい場合には、絶対に「車一括査定」を利用するのが賢くてオススメ
  • 車買取時に4つの対策をしておけば、損することを防ぎ、さらに若干の上乗せに期待できる
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事