車には様々なボディタイプがありますが、セダンやミニバン、SUVなど、それぞれの役割や魅力は大きく異なるため、選び方が多様化してきた。

そんな中コンパクトカーにおいては今まで通り

  • 小さくて使い勝手が良い
  • 可愛い形のものが良い
  • 軽自動車では不安だから

などの理由から、未だに値強い人気を誇っている。

そしてコンパクトカーの中でも日産から販売されている「マーチ」は丸目の可愛らしさを活かした様々なグレードやモデルが人気となり、現在でも街中で見かける機会が非常に多い。

しかしやはりコンパクトカーであるため、車内空間が制限されてしまう点やパワー不足が否めない。

実際にマーチの車買取を検討した場合に

  • 今自分が乗っているマーチはどのくらいの価格で売ることができるのか
  • マーチを高く売るために必要なポイントはあるの?
  • マーチを確実に高く買い取ってくれる業者や、方法はないの?

など、様々な疑問点が出てきてしまうことから、なかなか具体的な行動に移すことができない。

そこで今回は自動車ディーラーにて中古車査定士をしていた筆者が、

  • 実際にマーチの車買取を検討する際に重要となる買取相場
  • マーチを高く売るためのポイント
  • 高く車買取してもらえる業者や方法

について、詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で読みやすくご紹介していますから、ぜひ最後まで気楽に読み進めてほしい。

読み終わる頃には「マーチってこんなにも単純な方法で高く車買取してもらえるのか!」とビックリすること間違いなし

スポンサーリンク

1.マーチの買取相場はどれぐらい?

マーチの車買取を検討する際、あなたがはじめに気になることは何だろうか?

おそらくそれは「今自分が乗っているマーチがどのくらいの価格で売れるのか」、つまり「マーチの買取相場」について知りたいと思っているだろう。

マーチの買取相場を知らずに車査定依頼をした場合、足元を見られた価格提示をされる可能性があるため、なかなか行動を起こすことができない要因のひとつになったりする。

とはいえ、車買取業界で働いていないあなたにとって、マーチの買取相場を調べることは困難だろう。

そこで本章では中古車査定士をしていた筆者が、マーチの買取相場を調査した結果を詳しく解説していく。

マーチの買取相場は世代別でどの程度変わるのか

マーチの買取相場に関して、すべての年式やグレードについて相場を調べると途方もない時間がかかってしまう。

ここでは「各世代の主なグレード」について一覧表を作成した。

世代 年式 走行距離(km) グレード 下取り相場(万円) 買取相場(万円)
1 1992 30,000 R データ無し データ無し
50,000
100,000
2 2000 30,000 コレット データ無し データ無し
50,000
100,000
3 2010 30,000 ボレロ 17.7 20.5
50,000 14.4 17.2
100,000 9.9 12.7
4 2016 30,000 ボレロ 63.5 66.5
50,000 60.1 63.0
100,000 55.3 58.3

※出典元:ナビクル「日産 マーチの査定・買取相場と下取り相場」より

ご覧になってどのようなことに気が付いただろうか。

おそらくそれは

  • 1~2世代目のマーチは「データ無し」となっている
  • 下取り相場よりも買取相場の方が高い水準にある
  • 最新の4世代目モデルであっても、買取相場がそれほど高くないと感じる

といったことでしょう。

そこでそれぞれのポイントについて、詳しく解説していこう。

1~2世代目のマーチは「データ無し」となっている

1~2世代目のマーチに関しては「データ無し」となっているため、あまりに参考にならない。

そのため「値段が付かないのか…」とガッカリしてしまったことでしょう。

しかし安心してほしい。

実はデータ無しとなっているのには理由があり、その理由とは「車両が古すぎて参考になるデータが少なく、統計的な相場として提示できない」というものだからだ。

そのため基本的には「値段が付かない」ということはない。

そこで実際に筆者が中古車として再販されている1~2世代目のマーチの価格から、買取価格を大まかに逆算した結果を伝えよう。

第1~2世代目のマーチの買取相場

買取価格を逆算した結果、なんと…

  • 1世代目…20~100万円程度
  • 2世代目…5~20万円程度

という買取価格で取引されている。

実は1~2世代目のマーチは「旧車」と呼ばれ、一部のコアなファンの間では高値で取引されている。

もちろんグレードや車両の綺麗さにもよりますが、基本的には「あなたが思っている以上に高く売れる可能性が高い」と思って間違いない。

下取り相場よりも買取相場の方が高い水準にある

下取り相場とは自動車ディーラーによる「車両値引きの一環として行われる車買取」を指しており、買取相場とは車買取店による「値引きなどの要因がない、単純な車買取」のことを指している。

そして一覧表をご覧になってすぐ気が付いたかと思いますが、下取り相場よりも買取相場の方が「3万円程度高い」という結果になっている。

この差について気になってしまいますよね。

実はこの価格差は、自動車ディーラーと車買取店それぞれの主な業務内容が関係している。

カンタンに紹介していこう。

自動車ディーラーの主な業務内容は、メーカーとの取り決めもあるため「新車の登録・販売」になります。

そのため基本的には新車がメイン事業となっており、中古車の販売に関してはあまり力を入れていません。

その結果、中古車在庫の源泉となる下取りにも力を入れておらず、あまり高値が付かなくなっているのです。

一方、車買取店はメーカーとの契約がないため、基本的には中古車の販売をメイン事業にしています。

そのため中古車販売の源泉となる車買取に関しても「これをしなければ利益に繋がらなくなってしまう」との想いから、買取価格が高くなる。

詳しくは下記記事を参照いただきたい。

以上のことから、一般的に自動車ディーラーによる下取りよりも車買取店による車買取の方が高く、少しでもお得に車買取をしたいと思っている場合には車買取店がオススメだ。

最新の4世代目モデルであっても、買取相場がそれほど高くないと感じる

マーチの買取相場一覧表をご覧になって、「最新型のマーチは意外と相場が低いのではないか」と感じたことだろう。

残念ながらその通りで、最新型である4世代目マーチの買取相場は3万kmの個体で66.5万円と、それほど高くない。

特に残存率(新車の価値が現在でどの程度残っているかを表した値)は46%と、一般的な車が55~60%であることを考えると低い。

実は4世代目のマーチはモデル末期であり、次のモデルは「2018年中に登場するのではないか」と言われているため、マーチに限らずモデル末期の車種に関しては買取相場が低くなってしまう傾向にある。

とはいえ低いままでは諦めきれませんよね。

以上、ここまではマーチの買取相場について述べてきました。

あなた自身、様々な感想を持ったことでしょう。

そこで次に筆者の見解を述べて「マーチの買取相場」についての見解をお伝えしよう。

マーチ買取相場の筆者見解

マーチの買取相場について、先に結論を述べておくと安い傾向にある

実はマーチは中古車市場でも「人気があるにもかかわらず安い車」という、あまりにも特異な車種であり、車買取を検討しているオーナー泣かせな車種ともいえる。

そのため「マーチは車買取に向かない」と思われてしまうのですが、筆者自身は諦めるのは早いと思っている。

なぜなら今回提示したマーチの買取相場はあくまで参考値であり、実際には傷の有無や走行距離、年式といった様々な査定ポイントが複雑に絡み合って車査定されているからだ。

そのため実際には「買取相場よりも高くなる可能性は非常に高い」といえ、後述する方法を利用することで高くなる可能性はより確実性を帯びてきます。

以上のことから、ここまでは

  • 高く売るには自動車ディーラーによる下取りよりも車買取店による買取を選ぶべき
  • 古いマーチは「意外と高く売れる」
  • 現行マーチは「それほど買取相場が高くないものの、後述する方法で高く売れる」

ということを覚えておこう。

2.マーチを高く売るために必要なポイントは4つ

本章ではマーチを高く売るために必要な4つのポイントについてご紹介していく。

早速、下記に4つのポイントを箇条書きしましたのでご覧ください。

  1. 【1~2世代目】とにかく綺麗であること
  2. 【3~4世代目】色
  3. 【3~4世代目】装備の充実度
  4. 【4世代目】スポーティーグレード

それぞれのポイントについて、以下にて分けて解説していこう。

1.【1~2世代目】とにかく綺麗であること

1~2世代目のマーチに関しては、先程の解説で「意外と高く売れる」ということが分かったかと思う。

その理由は先程も述べたように「一部のコアな旧車ファンがいるから」というものでしたが、より高く売るためには「綺麗であること」というポイントが絶対条件になるのです。

なぜなら旧車ファンは「古い車を綺麗に乗っている」という点に重きを置いている場合が多く、「綺麗な車にはお金を惜しまない」という特徴があるから。

また古い日本車に関しては海外でも高値で取引される傾向にあり、走行距離よりも車両の綺麗さを重視しているという特徴がある。

その結果、あなたが1~2世代目のマーチに乗っていて車買取を検討する前に車内外の清掃をきちんと行っておくことで、中古車査定士は「この個体であれば間違いなく高値で売れる」と判断をし、通常の買取価格と比較して数千円~数万円程度高く売れるようになるでしょう。

2.【3~4世代目】色

3~4世代目のマーチは現在でも街中を走っていることが多く、誰もがイメージするマーチに当てはまることだろう。

そして見た目のかわいらしさから、中古車として再販される個体の多くは若い女性が購入しているのですが、実際には「よく売れる色」というものがある。

その色とは「白」または「黒」です。

実は可愛らしさは見た目が補完しているため、結果的に色に関しては無難なものを選びたくなってしまい、国内で最も選ばれているボディーカラーの白または黒が中古車として購入されやすい。

とはいえピンクであれば「可愛らしさ」をより強調し、ブラウンであれば「モダンな落ち着き」を強調しますから、意外にも他の色の人気もある。

3.【3~4世代目】装備の充実度

現代的な形となっている3~4世代目のマーチは、装備に関しても「イマドキ」を要求されている。

そのため内外装の装備の充実度が買取価格アップのための重要なポイントとなるのですが、実際にどの装備を指しているのか分からないのではないだろうか。

ここでいう装備とは主に下記に挙げた3点です。

  1. カーナビなどのオーディオ類
  2. 純正のアルミホイール
  3. 純正のエアロパーツ

これらの装備がすべて付属していることで、実は10万円以上の買取価格アップに繋がるのです。

とはいえひとつだけ注意点がある。

それは「外装パーツに関しては、純正品であること」というものです。

実は中古車市場において、外装パーツが社外品である個体は「改造車である」と判断され、結果的に査定額が低くなってしまう。

そのためあなたのマーチ社外品のアルミホイールやエアロパーツが装着されている場合には、純正戻しをしておく必要がある。

しかし仮に純正パーツを保管していない場合には、新しく買い直すとかえって損をしてしまいますから、その場合は諦めるほかない。

「査定額が下がってしまうのは諦めきれない!」と強く思うのであれば、次章にてご紹介する「確実に高く売る方法」とご覧になってほしい。

4.【4世代目】スポーティーグレード

現行型である4世代目のマーチに関して、実は「スポーティーグレードであることで買取相場が高くなる」ということをご存知だろうか。

そのスポーティーグレードとは「ニスモ」と呼ばれています。

ニスモとは日産のチューンメーカーが手掛けるスポーティーグレードなのですが、実はカタログ上でも取り扱っている「公認改造車」だ。

そのため「お手軽にスポーツカーを楽しみたい!」と思っている若者を中心に高い人気を誇っている

その結果として中古車市場でも高値で取引されており、実際の買取価格として通常のマーチよりも20万円以上高く売れることも珍しくない

以上がマーチを高く売るために必要な4つのポイントだ。

おそらく「自分のマーチはすべての条件に当てはまらなかったため、それほど高く売ることはできない」と諦めたのではないだろうか。

たしかに、あなたが乗っているマーチを含め、これまでに生産されてきたマーチはすべて「仕様が異なる」と言っても過言ではないため、すべての条件に該当することは難しい。

しかしまだ諦める必要は早い。

実は次章にてご紹介する「マーチを高く買い取ってくれる業者」や「マーチを確実に高く車買取してもらう方法」を利用することで、あなたのマーチを相場よりも高く車買取してもらうことができる。

早速、次章にてご紹介していきますから、このまま最後まで引き続きご覧になってほしい。

3.マーチを高く買い取ってくれる業者はどこ?方法はあるの?

本章でご紹介する内容は非常に有益で、「この業者や方法を知っていれば確実にお得になれる!」と断言できる。

「マーチ買取」に強い業者はここだ

先に結論を述べておきますが、マーチ買取に強い業者は「コンパクトカー専門店」です。

そう聞くと「当然のことではないのか!」と怒りたくなってしまうかもしれない。

しかし具体的な理由についてはご存知ではないでしょうから、説明していきましょう。

まずコンパクトカー専門店とは、その名の通り「中古コンパクトカーの販売や車検・整備をする店舗」のこと。

そして昨今の中古車人気の影響から、実は「中古コンパクトカーの販売」をすることで大きな利益を上げている。

そのためコンパクトカー専門店は現在「非常に儲かっている」という状況にあるのですが、ひとつだけ問題もある。

その問題とは「中古コンパクトカーの売れ行きが良すぎることが原因で、在庫車が激減している」ということ。

つまり言い換えると「売れば大きな利益になるにもかかわらず、売るための車両がない」という状況になっている。

そのためあなたが乗っているマーチのような人気車種であれば、「確実に顧客に売り切ることができるため、少しぐらい高くなったとしても必ず車買取を実施したい」と考えており、実際に相場よりも高い金額で車買取をしてくれる。

しかし「それならすぐにコンパクトカー専門店に買取依頼をしよう!」と思うのは時期尚早。

なぜならコンパクトカー専門店1社のみに車査定依頼をすることで、足元を見られた価格提示をされる可能性があるからです。

その理由については次に述べていきましょう。

複数社を競合させることで損をしなくなる?

実はコンパクトカー専門店をはじめとする中古車販売店や新車販売店、車買取店などの「車関係の業界」では、自社のみとの商談=単独商談の場合に「自社の利益を最大化させよう」との想いから、顧客がお得になる価格を提示することが少ない。

そのためコンパクトカー専門店1社のみに車査定を依頼することで、あなたは損をしかねない。

そこで上記したような状況を防ぐために、「複数社による競合」をオススメする。

実は車関係の業界では、足元を見た価格提示をしたことを他社に知られることを嫌う。

そのため競合他社を用意しておくことで、まずは損を回避することができる。

また競合他社はあなたが名前を知っている一般的な車買取店で構わないのですが、実は一般的な車買取店もコンパクトカー専門店同様に「在庫車が激減しており、なんとしても車買取を実施したい」と考えている。

そのため競合させていくにつれ徐々に査定額が上がっていき、最終的には相場の上限値付近の価格で車買取してもらうことができる。

そしてもうお気づきかと思いますが、「競合させることで相場の上限値付近になるため、コンパクトカー専門店に依頼する必要がない」ということになる。

以上のことから、必ずしもコンパクトカー専門店に依頼する必要はなく(自宅近くにコンパクトカー専門店があるのであればオススメです)、複数の車買取店を競合させることで相場の上限値付近の価格でマーチの車買取をしてもらえる。

とはいえ

  • 実際に複数の車買取店をまわって競合させるのは面倒くさい
  • そもそも忙しくて競合させる時間がない

と思ってしまいますよね。

そんなあなたにオススメなサービスが「一括査定」。

実はこのサービスを利用することで、最短時間で複数の車買取店を競合させることができる。

詳細は次に述べていきましょう。

楽に短時間で複数社を競合させるには「一括査定」がオススメ!

一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している車買取店に一括して車査定の依頼をすることができます。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そしてサービスに登録しているすべての車買取店は、無料の出張査定サービスに対応していますから、あなたは自宅にいるだけで複数の車買取店を競合させることができる。

また一括査定の申し込み方法は非常にシンプルで、あなたが乗っているマーチの年式や走行距離などの簡単な情報を入力するだけですから、5分あれば十分完了してしまう。

以上のことから一括査定は「最短時間で複数社を競合させ、最高額でマーチを車買取してもらえるサービス」ということになる。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上でマーチの車買取に関する解説を終了する。

おそらく「相場もそれほど高くなくガッカリしていたけど、最終的に高く売れそうで安心した」と思ったことだろう。

実際のところマーチの車買取はそれほど難しくなく、お得になることは可能ですから安心してほしい。

最後にまとめると

  • 古いマーチ以外の買取相場は「それほど高くない」
  • マーチを高く売るためには4つのポイントが重要になる
  • 一括査定を利用して複数の車買取店を競合させることで、最高額でマーチを車買取してもらえる

ということになります。

特に最後にご紹介した一括査定に関しては、誰もが簡単に利用できる方法ですので、ぜひ一度試してみてほしい。

必ずあなたの予想を超えた査定額が提示され、最高額でマーチを車買取してもらえる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事