アクアの中古車

車の購入をするとき、気になるのは「コスパ」だ。

そのためコスパ重視で中古車を購入するという選択肢も大いにあり得る。

とはいえ実は中古車の中にも「コスパの良い車種」があるのをご存じだろうか。

つまりせっかく中古車の購入をしても、コスパの悪い車種を選択してしまうと、「自分が思っている以上に損してしまう」ということになりかねない。

そこで今回は、自動車ディーラーの営業マンをしている筆者が、コスパの良い中古車を厳選して20種類紹介していこう。

どれもコスパの良いモデルばかりであるため、ぜひしっかりご覧になって購入を検討してほしい。

※なお本データは2018年11月現在で調査した中古車になる。中古車は唯一無二の存在であり、あなたが調べたときに近いスペック条件の車種があるとは限らないので、ご了承願いたい。

【とっておきの裏技】市場に出回らない非公開車両の中古車を提案してもらう!

中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。
いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。

実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。
それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。

でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。
ただ、非公開車両を提案してもらえるサービスがある。
クルマコネクト 」「 なびくる+ 」という2つのサービス。

2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。
ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。
しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。
相談などんな内容でもOK。むちゃな要望も伝えてみることだ。

【相談の内容例】
・新車とほぼ同等のフィットがほしい
・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい
・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい
・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい

【チャット】で無料相談できるクルマコネクト →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://a-navikuru.com/

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値はご存知ですか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いです。

ディーラーや買取店は、あなたから買い取った車を横流しして利益を上げているのです。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることになります。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒ですよね。。。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うこと。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出るのです。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKです。
一度、気軽に利用してみることをオススメします。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

スポンサーリンク

1.コスパが良い中古車の条件

コスパ重視

コスパ重視

コスパの良い中古車とは、主に下記の3つのポイントのどれかに該当している必要がある。

  • 燃費がいい
  • 維持費がかからない
  • 高機能で値段が高すぎない

それぞれどれか一つでも当てはまっていれば、良コスパで満足度が高くなるため以下の説明をしっかりご覧になることをオススメする。

燃費がいいオススメ中古車5選

中古車のコスパを語る上で、最も分かりやすいのが「燃費」である。

というのも燃費の良い中古車を購入すれば、燃料費をしっかり節約することができるため、ガソリン代の高騰などにも影響を受けにくくなる。

そんな燃費の良いおすすめ中古車は、下記の5車種だ。

燃費の良いオススメ中古車5選
  1. トヨタ アクア
  2. トヨタ プリウス
  3. ホンダ フィットハイブリッド
  4. 日産 リーフ
  5. スズキ ワゴンR

それぞれの車種の特徴は以下に分けて説明していこう。

トヨタ アクア

トヨタから販売されているアクアは、世界の「ハイブリッドカー」の代表格ともいえる車種である。

そのため街中で見かけることが非常に多く、あなた自身も「燃費の良い車種の代表格」と認識していることだろう。

燃費性能はメーカー公式で最大38.0km/Lと非常に高く、燃料費を気にせずとも気軽に使用することが可能である。

また中古車価格はボリュームゾーンで130万円程度であり、年式や走行距離によっては100万円程度から狙っていくことができる。

アクアの中古車

アクアの中古車

※出典元:グーネットの「トヨタ アクアの中古車」より

トヨタ プリウス

トヨタのプリウスも、元祖ハイブリッドカーとして「ザ・燃費の良い車」という称号を得ているといっても良いだろう。

また燃費性能だけではなく、スタイリングの格好良さや使い勝手の良さによって非常に人気が高くなっている。

メーカー公式の燃費は現行モデルで37.2km/Lであるが、1世代前のモデルでも最大32.6km/Lと、非常に燃費の良いモデルということができる。

また中古車価格は現行モデルはまだ高く200万円を超えてくる個体が多いが、1世代前のモデルであれば130~150万円程度で購入可能であり、ものによっては100万円前後で狙ってくことも可能である。

プリウスの中古車

プリウスの中古車

※出典元:グーネットの「トヨタ プリウスの中古車」より

ホンダ フィットハイブリッド

ホンダのフィットハイブリッドはトヨタアクアの競合車種であり、「コンパクトハイブリッドカー」に分類される。

しかし見た目はアクアよりも少しだけガッチリしており、どちらかというと男性向けの車ということができるだろう。

また車内空間もフィットハイブリッドの方がやや広く、使い勝手は良いといえる。

中古車価格は110万円程度から購入可能であり、燃費性能は最大で37.2km/Lと高性能であるため、まさに「コスパの良い中古車」ということができるだろう。

フィットハイブリッドの中古車

フィットハイブリッドの中古車

※出典元:グーネットの「ホンダ フィットハイブリッドの中古車」より

日産 リーフ

日産から販売されているリーフは、いわゆる「電気自動車」である。

「やっちゃえ、日産」というテレビCMでもおなじみであるため、あなた自身もご存じなのではないだろうか。

無さに近未来的な車種ということができる。

またこのリーフという車種は、電気自動車であるため「燃費」という概念がない。

そのため「航続距離」であらわすことが多いのだが、公式発表では現行モデルで400㎞と、ガソリン車の「満タン走行距離」程度は走ることが可能である。

つまり燃料費がかからずに、日常使いができるコスパ抜群の車種ということができるのだ。

中古車価格も1世代前のモデルで110万円程度~探すことが可能であり、燃料代に悩みたくない人にとっては非常にオススメの1台といえる。

リーフの中古車

リーフの中古車

※出典元:グーネットの「日産 リーフの中古車」より

スズキ ワゴンR

スズキのワゴンRは、昔から使い勝手が良く人気の軽自動車である。

そのため軽自動車の中では、今でも最も街中で見かけることの多い1台といえるだろう。

また近年のワゴンRは燃費性能が非常によく、1世代前のモデルで最大33.0km/Lと、ハイブリッドカーにも負けず劣らずの燃費性能ということができる。

さらに中古車価格自体も非常に安く、80万円以内で極上の個体を探すことも可能である。

ワゴンRの中古車

ワゴンRの中古車

※出典元:グーネットの「スズキ ワゴンRの中古車」より

【とっておきの裏技】市場に出回らない非公開車両の中古車を提案してもらう!

中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。
いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。

実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。
それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。

でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。
ただ、非公開車両を提案してもらえるサービスがある。
クルマコネクト 」「 なびくる+ 」という2つのサービス。

2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。
ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。
しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。
相談などんな内容でもOK。むちゃな要望も伝えてみることだ。

【相談の内容例】
・新車とほぼ同等のフィットがほしい
・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい
・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい
・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい

【チャット】で無料相談できるクルマコネクト →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://a-navikuru.com/

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値はご存知ですか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いです。

ディーラーや買取店は、あなたから買い取った車を横流しして利益を上げているのです。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることになります。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒ですよね。。。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うこと。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出るのです。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKです。
一度、気軽に利用してみることをオススメします。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

以上が燃費から見る「コスパ抜群のオススメ中古車」だったが、次は維持費に注目してコスパの良い中古車を紹介していこう。

維持費がかからないオススメ中古車5選

車には様々な維持費があるが、中でも負担になるのが「自動車税」や「重量税」などの税金関係である。

そして軽自動車であれば、上記の税金は安く済むため「維持費が安くなる」といっても過言ではないのだ。

例えば自動車税(標準税額)だけに注目して軽自動車税(標準税額10,800円とする)との差額を比較してみると、

  • 排気量1,000㏄の自動車税との差額…18,700円
  • 排気量1,500㏄の自動車税との差額…23,700円
  • 排気量2,000㏄の自動車税との差額…28,700円

ということになり、なんと最大で10万円以上もの差額となってしまうケースもあるのだ。

そのため筆者としては、維持費に着目してコスパの良い中古車を考える場合には軽自動車一択で考えることをオススメしている。

そんな軽自動車の中古車でオススメの車種は下記の5つである。

維持費がかからないオススメ中古車5選
  1. スズキ ラパン
  2. スズキ ジムニー
  3. ホンダ N-BOX
  4. ダイハツ コペン
  5. ダイハツ タント

こちらもそれぞれ以下に分けて紹介していこう。

スズキ アルトラパン

スズキから販売されているアルトラパンは、見た目からして「可愛い」という印象を受ける1台である。

そのため女性ユーザーが多いという特徴もあるのだが、実は可愛らしさを上手く「オシャレ」にカスタマイズする人もいるため、男性ユーザーも意外に多いのが特徴だ。

そんなアルトラパンの中古車価格は、およそ100万円以下で探すことが可能であり、1世代前のモデルであれば50万円以内でも十分に狙っていくことができる。

オシャレとコスパの両立ができる、最高の1台といえるだろう。

ラパンの中古車

ラパンの中古車

※出典元:グーネットの「スズキ アルトラパンの中古車」より

スズキ ジムニー

スズキのジムニーは軽自動車の中でも特殊な立ち位置で、本格的な「クロカン仕様の車種」ということができる。

そのため多くはMTモデルとなってしまうが、その無骨さと走破性は男性の心をくすぐることは間違いない。

また近年では女性ユーザーも増えてきており、カッコよくオシャレな女性を演出するのにも一役買っているということができるだろう。

中古車価格はバラバラであり、ボリュームゾーンとしては50~100万円程度となる。

ジムニーの中古車

ジムニーの中古車

※出典元:グーネットの「スズキ ジムニーの中古車」より

ホンダ N-BOX

ホンダのN-BOXは近年人気の高い軽自動車のスライドドア付き車種である。

そのためファミリー層のセカンドカー的な役割としての需要が高く、女性の方に人気の1台ということができるだろう。

View this post on Instagram

#nbox

A post shared by ペグイチ (@peg0606) on

これまで非常に人気の高い車種であるため中古車価格は比較的高かったのだが、現在では落ち着いてきており100万円前後で狙っていくことも可能といえる。

N BOXの中古車

N BOXの中古車

※出典元:グーネットの「ホンダ N BOXの中古車」より

ダイハツ コペン

ダイハツから販売されているコペンは趣味性の高い軽自動車であり、オープン&2シーターで楽しむことのできる車種である。

若干実用性が損なわれる点は否めないものの、「楽しむ」という点に特化しているため、セカンドカーや通勤車にオススメの1台ということができる。

中古車価格は1世代前のモデルで100万円程度から非常に良い状態の個体を見つけることができるため、コスパという観点でもオススメの1台だ。

コペンの中古車

コペンの中古車

※出典元:グーネットの「ダイハツ コペンの中古車」より

ダイハツ タント

ダイハツから販売されているタントもホンダのN-BOXと同じく、スライドドア付きで実用性の高い車種である。

そのためやはり主婦層をはじめとする女性からの人気が非常に高いということができる。

価格は80万円以内で狙うことができるが、実は初代モデルが販売されてからの歴史が長いため、ものによっては50万円以内からでもいい状態の1台を探すことが可能である。

タントの中古車

タントの中古車

※出典元:グーネットの「ダイハツ タントの中古車」より

以上、維持費に注目したコスパの良い中古車の紹介だったが、次は「高機能で値段が高くない」という条件の中古車を紹介していこう。

高機能だが値段が高すぎないオススメ5車種

高機能の中古車の条件としては、やはり使い勝手の良さが重要になってくる。

そして使い勝手に関しては、「人や物がたくさん載せられる」という点や、「スライドドア付きで便利」という点が重要ということができる。

そしてこれらの条件を満たしたうえで、値段が高すぎない車種は以下の5つである。

高機能だが値段が高すぎないオススメ5車種
  1. トヨタ ポルテ
  2. トヨタ シエンタ
  3. トヨタ ヴォクシー
  4. ホンダ フリード
  5. 三菱 デリカD:5

こちらについてもそれぞれ以下に分けて紹介していく。

トヨタ ポルテ

トヨタから販売されているポルテは、乗車定員は5人である。

そして片側スライドドア付きの、特徴的な見ためをした車種だ。

そのため「それほど高機能といえないのでは?」と思ってしまうかもしれないが、実は価格が安いという特徴がある。

下記のキャプチャ画像をご覧になると分かるように、なんと現行モデルでも100万円以内で十分に狙うことができるのだ。

ポルテの中古車

ポルテの中古車

※出典元:グーネットの「トヨタ ポルテの中古車」より

そのため「やや高機能」かつ「値段が安い」という点でオススメの1台ということができる。

トヨタ シエンタ

トヨタのシエンタも特徴的な見た目をしている車種だが、両側スライドドアと最大7人乗りを可能にする「コンパクトミニバン」という分類の車種だ。

そのため基本的にフル乗車をするには厳しく、あくまで3列目シートは「補助席」的な役割だと考えた方が良い。

しかし3列目シートをたたんでおけば実用性は非常に高く、スライドドア付きという車種であっても100万円以内から狙うことができるコスパ抜群の車種である。

シエンタの中古車

シエンタの中古車

※出典元:グーネットの「トヨタ シエンタの中古車」より

トヨタ ヴォクシー

トヨタから販売されているヴォクシーは、昔から人気の非常に高い車種である。

そのため販売台数ランキングでも常に上位をキープしており、実際に多くの人が憧れる1位台ということができるだろう。

とはいえ現行モデルはまだまだ高く、とてもコスパが良いとは言い難い。

しかし1世代前のモデルであれば130万円程度で上質な個体を探すことが可能であるため、筆者としてはコスパ面でも非常にオススメの中古車と結論付けている。

ヴォクシーの中古車

ヴォクシーの中古車

※出典元:グーネットの「トヨタ ヴォクシーの中古車」より

ホンダ フリード

ホンダから販売されているフリードも、シエンタと同じく「コンパクトミニバン」という分類になる。

しかしフリードは3列目シートも比較的乗りやすいため居住性が高く、さらに3列目をたたむことで積載性も格段にアップする、まさにコスパ抜群の1台なのだ。

中古車価格は80万円程度~購入することが可能であり、だれもが気軽に購入できる車種の代表格ということができるだろう。

フリードの中古車

フリードの中古車

※出典元:グーネットの「ホンダ フリードの中古車」より

三菱 デリカD:5

三菱から販売されているデリカD:5は、人気が低迷している三菱の中でも「抜群の売れ筋車種」であり、コスパ抜群の車種である。

というのももともとオフロード走行を想定して作られているため、不整地などに行くことの多い「キャンプやBBQ好きの人」にとっては本当にオススメの1台なのだ。

また現行モデルも販売開始から比較的年数が経っているため、比較的安く中古車を探すことが可能であり、実際に150万円前後で質の高い車両を探すことが可能である。

デリカ:D5の中古車

デリカ:D5の中古車

※出典元:グーネットの「三菱 デリカD:5の中古車」より

以上でコスパ抜群のオススメ中古車についての紹介を終了するが、実は下記のリンクに「オススメのSUV」と「オススメのミニバン」についてもまとめている。

そのためぜひご覧になって、狙っていく車種などをある程度絞り込むことがおすすめだ。

またここまではオススメの“国産“中古車についての紹介しかしていないため、次章では輸入車についても紹介していこう。

2.コスパで選ぶオススメの輸入中古車5選

先に筆者から重大なことを述べておく。

それは「そもそも輸入車の中古車はオススメではない」ということだ。

というのも輸入車はそもそも「日本の気候に合わない」というケースが多く、各部品も国産ほど質が高くないケースが多いため、購入後の故障が多いからだ。

つまり中古車として購入すると、「ハズレ」を引く可能性が極めて高くなる。

しかしその分中古車価格は安くなるため、価格面だけを見ると「コスパが良い」といえるのは本当のことだ。

その点を頭に入れていただき、その上で下記に5車種ピックアップしたのでご覧いただきたい。

コスパで選ぶオススメの輸入中古車5選
  1. BMW 1シリーズ
  2. フォルクスワーゲン ポロ
  3. アウディ A3
  4. プジョー 208
  5. アルファロメオ ミト

ズラッと高級車ブランドが名を連ねているが、それぞれ「非常に安く購入できる車種」であるため、以下の紹介をご覧になってほしい。

BMW 1シリーズ

BMWといえば、世界的に有名な高級車ブランドである。

そして1シリーズはBMWのエントリーモデルとして有名だが、乗り味や走行性能などは申し分ないといえる。

そして気になる価格だが、なんと高級車であるにも関わらず100万円で上質な個体を見つけられるのだ。

BMW 1シリーズの中古車

BMW 1シリーズの中古車

※出典元:グーネットの「BMW 1シリーズの中古車」より

フォルクスワーゲン ポロ

日本でもなじみの深い輸入車ブランドといえばフォルクスワーゲンだろう。

そしてワーゲンの中でもエントリー的な位置づけのポロは女性から好まれる傾向にあるが、実は男性からも「カスタムのベースカー」として人気の高い車種である。

そんなポロの中古車価格はおよそ100万円程度から状態の良い個体を購入することができる。

ポロの中古車

ポロの中古車

※出典元:グーネットの「フォルクスワーゲン ポロの中古車」より

また輸入車の中でもフォルクスワーゲンは比較的維持費の安い部類になっており、輸入車を購入するのであれば「最もオススメ」ということができる。

アウディ A3

アウディのA3も、アウディの中ではエントリー的な位置づけとなっている。

しかし内装の高級感を十分に感じることができ、さらに走りなどに関しても適度にスポーティーであるため、購入後の満足度は比較的高くなるということができる。

中古車価格はA3も100万円程度から狙っていくことができるが、ワーゲンと比較すると「やや故障しやすい」という印象で、実際に筆者のお客様が乗っていたA3は半年に1度は何かしらの修理をしていた。

アウディ A3の中古車

アウディ A3の中古車

※出典元:グーネットの「アウディ A3の中古車」より

プジョー 208

フランス車の代表格といえばプジョーだろう。

近年のプジョーは走行性能などに対するこだわりよりも、どちらかというと「オシャレ」に舵を切っているため、女性や感度の高い男性にオススメの1台ということができる。

そしてプジョーのエントリーモデルとして人気が高いのが「208」というモデルであり、だれもが乗りやすい車種である。

正直に述べると「日本では不人気車種」ということができるため中古車価格は安く、ピカピカの状態でも100万~120万円程度で購入可能である。

プジョー 208の中古車

プジョー 208の中古車

※出典元:グーネットの「プジョー 208の中古車」より

ちなみに故障は非常に多いが、整備士に言わせると「走行に致命的な故障はないため、死ぬことはない」ようだ。

アルファロメオ ミト

アルファロメオはイタリアの自動車メーカーであり、イタリア独特の色気を備えているブランドといえる。

そしてミトもエントリーモデルなのだが、ブランドの色気は存分に継承しているため「モテたい人」や「魅力的に感じられたい人」にはおすすめの1台である。

View this post on Instagram

まだ走ってま〜〜す😭‼️ 笑笑😁♬ #アルファロメオミト

沓澤直樹さん(@rosso59kutsu)がシェアした投稿 -

中古車価格はこちらも100万円程度から狙うことが可能であるが、故障が非常に多いため「購入後に20~30万円程度の修理が必要になる場合もある」と覚悟をする必要がある。

アルファロメオ ミトの中古車

アルファロメオ ミトの中古車

※出典元:グーネットの「アルファロメオ ミトの中古車」より

以上、輸入車の中古車に関する紹介だったが、これまで全20車種の紹介をしてきた。

どれもコスパは非常に高いのだが、筆者としては「コスパ重視ならもっとやるべきことがある」と思っている。

というのも、中古車価格や維持費を考えるだけではなく、「その他の部分でお得になる」ことこそ、コスパを極めるためには近道ということができるからだ。

そこで最後に次章では、3つの有効なお得になる方法を紹介しておこう。

3.コスパを気にするなら3つの有効な方法を試すべき

あなたが中古車の購入でコスパを気にするのであれば、筆者としては下記3点を実施することをオススメする。

  • 今乗っている車を高く売る
  • 加入している自動車保険を最安にする
  • 予算などの条件に合った車探しをする

それぞれ以下に分けて説明していこう。

今乗っている車を高く売る

まずあなたが今乗っている車がある場合には、その車を最高額で売ると非常にお得になる。

というのも車の買取価格は買取店によって大幅に異なるため、できる限り多くの業者に査定額を提示してもらうと「最高額」を出しやすくなるのだ。

さらに買取店は買い取った車を中古車として再販することで利益を上げているのだが、実は昨今の中古車人気の影響から在庫車不足という側面がある。

その結果複数業者で競合させると確実に査定額が上昇し、最後には最高額で買取をしてもらえるのだ。

とはいえ自力で複数業者をまわり競合させるのは面倒くさいため、筆者としては下記に紹介する「車一括査定」というサービスの利用をオススメする。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

加入している自動車保険を最安にする

自動車保険は保険会社によって大幅に保険料が異なるということをご存じだろうか。

下記をご覧いただくと分かるように、ほとんど同じ条件で比較しても年間で4万円以上もの差額となるケースがあるのだ。

保険会社名 年間保険料(円) 差額(円)
損保ジャパン日本興亜 113,460 47,030
ソニー損害保険 66,430

※保険料試算の条件

  • ノンフリート等級:10等級(事故有係数0)
  • 車種:ホンダ ステップワゴン RP3型(初度登録:平成27年12月)
  • ASV割引:あり
  • 使用目的:通勤通学
  • 年間走行距離:11,000㎞以下
  • 主な使用地域:愛知県
  • 免許証の色:ゴールド
  • 運転者の年齢条件:26歳以上補償
  • 運転者限定:本人・配偶者限定
  • 車両保険:各保険会社の「一般型」でオススメされたプラン
  • その他の条件:損保ジャパン日本興亜の「補償充実プラン」、ソニー損保の「安心プラン」を選択

同じ車を5年間所有した場合を考えると、47,000円×5年=235,000円、つまり235,000円も安く中古車の購入ができたのと同じ効果を持つのだ。

そのため筆者としては様々な保険会社で保険見積もりを作成し、各保険料を比較することをオススメするが、やはり「面倒くさい」と感じてしまうだろう。

そこでこちらもオススメのサービスを紹介しておこう。

そのサービスとは「自動車保険一括見積もり」というものだ。

サービスの詳細は下記にしていくが、実際に利用することで「現時点で最も安い自動車保険」に加入できるのは間違いないといえる。

自動車保険一括見積もりとはどのようなサービスなのか

 自動車保険一括見積りとは、ネット上で車種情報を入力すると、自動的に自動車保険会社がマッチングされるサービスだ。

あなたになにのメリットがあるかというと、各保険会社の見積もりを比較できることだ。

前述したとおり、保険会社によって全然金額が異なることが多い。

しかも、同じ保証プランにも関わらず、保険会社によって倍近く違うことも珍しくない。

自動車保険を加入するなら是非ともオススメしたいサービスだ。

しかも、あなたは無料で利用。見積もりのハガキが郵送で届くだけなので、気軽に待っていればいい。

保険は勧誘などが厳しいため、営業電話も一切掛かってこないため、非常にオススメできる。

一番の老舗である「保険スクエアbang!」を使っておけば安心して利用できる。

保険スクエアbang!公式サイト

予算などの条件に合った車探しをする

最後にすべきなのが「予算に合った車探し」である。

というのも先立つものはお金であるため、あなたが出せる予算をしっかりと確定し、その予算に合わせて車探しをしなければいつまでも中古車の購入をすることができないのだ。

とはいえ実際に予算から車種を絞り込んだとしても、あなたの近くの販売店に車両があるとは限らない。

そこで筆者としては「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」という2つのサービスをオススメしている。

上記2つのサービスはどちらも、あなたの希望に合致する中古車を見つけ出してくれるからだ。

申し込み自体はシンプルであるため1分もあれば十分に完了させることができるのだ。

2つのサービスの違いとしては下記の通りだ。

クルマコネクトとなびくる+の違い
  • クルマコネクト :チャットで対応されるため、文章を打つのは面倒だが気軽に依頼できる
  • なびくる+ :電話で対応されるため、具体的かつ詳細な希望を伝えるのに向いている

しかもガリバーは非公開車両(世の中に情報として出ていない車両)もいくつも持っている。

なので、例えば下記のような要望を投げてみるのも手だ。

 
  • 200万以内で買える走行距離1,000km以内のプリウスが欲しい
  • 軽自動車で100万以内の新車同等品を提案してほしい
  • チャイルドシートを2つ載せたいけど、オススメの中古車が欲しい

さらに有料にはなるが、100日以内の返品受付や最長10年保証を付けることもできるので安心だ。

まとめると、短時間で「非公開車両の中から予算などの希望条件にもあった車が見つかるサービス」

筆者としては最もオススメのできるサービスなので、ぜひ利用してほしい。

中古車提案サービス公式サイト

4.まとめ

以上、中古車でコスパの良い20車種の紹介とお得ワザに関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • コスパの良い中古車は「燃費」「維持費」「機能性と価格」で選ぶことがオススメ
  • 輸入車の中古車は価格が安いものの、故障が多いためオススメはできない
  • コスパを気にするなら3つのお得ワザを実施すべき
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事