中古車を購入するとき、新車とまではいかないが多額のお金が必要になる。

そのため一括払いをして中古車の購入をする人は非常に少ないのが現状だろう。

実際、あなた自身も一気に現金を支払うのは気が引けるだろう。

そんなとき、気になるのが「分割払いによる中古車購入」ではないだろうか。

しかし中古車の分割払いを検討するにあたり、下記のような心配を抱えているだろう。

  • そもそも中古車の分割払いはできるのか
  • クレジットカードの分割払いには対応しているのか
  • ローンと迷っているけど、どっちの方がお得なのか教えてほしい
  • 何とかしてお得で安く、安心な中古車を購入する方法が知りたい

そこで今回は、元ディーラー営業マンとして中古車販売を担当してきた筆者が、中古車の分割払いについて詳しく解説していこう。

中古車をお得に購入する方法などに関して知ることができるだけではなく、損しないために重要な知識も身につくので、ぜひ最後までご覧になることをオススメする。

スポンサーリンク

1.中古車の分割払いには2種類ある

まず中古車の分割払いの種類について紹介しておこう。

中古車購入をする場合、基本的には下記に挙げた2種類の分割払いがある。

中古車購入の分割払いは2種類
  1. 割賦(かっぷ)
  2. 自社ローン

それぞれあまり聞きなれない購入方法ではあるが、以下に分けてそれぞれ紹介しておこう。

分割方法1.割賦

割賦とはディーラーなどで多く採用されている分割払いの方法

ディーラーを経営している企業と顧客との間で直接分割払いの契約をすることになる。

そして特筆すべきなのが、割賦購入の場合には「販売店が独自に決定した金利が掛けられる」ということが一般的であり、正直なところ高い

もちろん法的に問題のある金利が適用されることはないが、販売店としては「本当は一気にお金をもらいたいが分割対応している」というリスクをとるために、金利分をもらっているのだ。

そのため分割払いとして対応してもらうことは可能だが、あまりお得な購入方法ではないということができる。

分割方法2.自社ローン

一方、自社ローンに関しては「ローン」という名前こそついているものの、単純なイメージとしては「割賦の金利なしバージョン」ということができる。

つまり純粋に、元のお金を分割して支払っていくことになる。

そのためお得感が無いわけではないのだが、実はデメリットもあるのが事実だ。

というのも自社ローンの場合には、金利も取らない運営元の企業としては、正直なところ「損をしてしまう」ということができるのは分かるだろう。

そのため少しでも早期に回収するために、分割回数が非常に少ない=1回の支払いが多くなるということができるため、分割で支払額を抑えたいにもかかわらず「毎回の支払いが厳しくなる」というケースが発生してしまうのだ。

つまり本末転倒というわけである。

ただしケースバイケースとして、長期間での対応をしてもらえる場合もある。

その場合には支払額を抑えることが可能ということもできる。

自社ローンについては下記記事で詳しく解説している。

以上が主な2種類の分割方法だが、実はどちらも「今どき対応している販売店が少ない」という現状がある。

というのも販売店側からすると普通にローンを組んでもらい、金融機関から一括して支払ってもらった方が「とりっぱぐれが絶対にない」といえるからだ。

そのため今ではほとんどの中古車販売店がこのような対応をしているのが現状だと覚えておこう。

ただし個人経営の販売店では対応してくれるケースもまだまだあるため、対応店舗を探す場合には最初から個人経営の店舗に行くと当たりを引きやすいと思っても間違いないだろう。

ちなみに、分割払いと言えばクレジットカードを思い浮かべるかもしれないが、その点については以下に分けて簡単に説明していこう。

クレジットカードの分割払いはできるのか

クレジットカードでの分割払いは、正直なところ「店舗による」。

というのもクレジットカードで支払いをされた場合、販売店からするとカード会社に2~3%程度の手数料を支払わなければならなくなる。

つまり間接的ではあるが、カード支払いをされると利益が2~3%減ってしまうのだ。

そのため多くの販売店では、そもそもクレジットカードの支払いができる機械を導入していない。

ただしクレジットカード対応の店舗が無いわけではない。

例えば「 goo-net(グーネット) 」や「 カーセンサー 」では、お目当ての車種を地域などで絞込検索した後に、フリーワードで「クレジットカード」と検索すれば、たった少数ではあるもののヒットする。

例えば、カーセンサーで検索したもの。

カーセンサーのTOPページ

カーセンサーのTOPページ

カーセンサーのTOPページ

カーセンサーのTOPページ

しかし一度試してみると分かるのだが、ヒットする件数は本当に少数であり、さらにもっと言うとヒットした販売店はやはり個人経営の小さな店舗である。

そのため正直なところ、安心感としては少し低いのが本音である。

ただクレジットカードの支払いができるということは、その多くでクレジットの分割払いもできるのが普通といえるだろう。

つまりまとめると、クレジットカードの分割払いは「ごく少数だができなくはない」ということができる。

以上のことから通常の分割払いでは2種類、クレジットカードを含めると一応3種類の分割払いの方法があることが分かったかもしれないが、どれも「対応業者は少数である」というのが本当のところだ。

しかし仮にこれらの分割払いに対応してくれる業者が見つかり、金利的に損していなくてもリスクがあるのが実情である。

そこで次章では、中古車購入をする場合の分割払いに関するリスクを紹介していこう。

2. 2種類の分割払いができる業者を見つけても、リスクがあるのが現状

「手洗い洗車」で陥りがちな失敗は4つ

正直なところ今紹介した分割払いに対応できる業者を見つけたとしても、リスクがあるのが現状である。

というのも下記に挙げた2つのリスクが伴っているケースが多いからだ。

分割払いのリスク2つ
  1. 大きな販売店が少ない=保証面で不安
  2. そもそも車両価格が高い

それぞれ以下に分けて解説していこう。

リスク1.大きな販売店が少ない=保証面で不安

先ほどから述べている通り、そもそも分割払いで中古車購入をさせてくれる販売店は少ない。

そして販売店としてもリスクを承知しているため、対応している業者は個人経営のような小さな店舗に限られることが多いのだ。

その結果として

保証面が不安な理由2つ
  1. 中古車保証がない
  2. 整備面での不透明さ

などが浮き彫りになってしまうケースが多い。

つまり購入するまでは良いものの、購入後に不安を抱えかねないのだ。

また小さな販売店では利益を確実に確保するために、割賦や自社ローンの対応をする代わりに「今後〇年間の車検や定期点検は当社で」という約束をさせられることもある。

そのため自由度が下がる面でも、保証面でも不安が残ると思って間違いないだろう。

リスク2.そもそも車両価格が高い

大きくない販売店はお客様を獲得するために、いわば企業の戦略として中古車の分割払いに対応してくれるという一面もある。

しかし分割払いで対応してしまうと、販売店としては回収のリスクが伴うということは理解できるだろう。

その結果として、できるだけ利益を上げるために「最初から車両価格を高くする」ということが多いのだ。

つまり仮に自社ローンで金利がかかっていなくても、総額で見ると損してしまう可能性が高くなる。

もちろん最初に提示した価格から上げることはないのだが、金額的に見ると損である場合が多いと思った方が良いだろう。

以上の説明を見ると、正直なところ中古車を分割払いで購入するのは「あまりお得ではない」ということや「リスクが伴う」ということを十分理解することができただろう。

そのため筆者としては、普通にローンを組んで中古車購入をすることがオススメである。

そこで次章では、中古車購入をする場合のローンについて紹介していこう。

3.分割対応を検討するならローンの方がオススメ

先に自動車ローンの種類を下記に箇条書きしておいたのでご覧いただきたい。

自動車ローンは3種類
  1. ディーラーローン
  2. 残クレ
  3. 銀行ローン

それぞれに大きな特徴があり中には損な物もあるため、ぜひ以下の説明をご覧になってほしい。

その1.ディーラーローン

ディーラーローンは自社ローンとは異なり、ディーラーやメーカー系列の金融機関が提供しているローンである。

そのためディーラーなどで中古車購入をすると、ほぼ確実にオススメされるローンである。

そしてディーラーローンで特筆すべきなのは、審査に通過しやすいということ。

実はディーラーローンでは自営業者や多少の負債を抱えている人でも、比較的審査が緩いためお金を借りられるのだ。

金利はやや高く3.5~5%であることが多いが、金利キャンペーンに該当すると1~2%台の低金利で借りることもできるため、オススメ度はそれなりに高い。

その2.残クレ

残クレはここ最近流行している車の買い方なのだが、先に結論を述べておくと「損なのでやめた方が良い」というのが本音である。

そこで残クレの仕組みを簡単に説明しておこう。

まず残クレでは残価と言って、その中古車の数年後の価値を先に決めておく。

その後残価を差し引いた部分について分割して支払いをしていくような形になるため、月々の支払額は少なくなる。

しかし契約満了時に自分の所有物にしようと思った場合は「残価の一括払い」を、そのまま乗らない場合には「新しい車で残クレの契約」をすることになる。

つまり自分の所有物にする場合にはまとまったお金が必要になるため、現実的に考えると「一生自分の物にならない=車を借りているだけ」という状態になってしまうのだ。

また残クレにも金利が発生するのだが、この金利はディーラーローンと同等もしくはそれ以上の金利となっているケースが多い。

そのためまとめると、残クレで契約するということは「一生高い金利を支払い続けることになる」と言っても過言ではないのだ。

以上のことから見かけ上の支払いは安くなるものの、トータルで見ると圧倒的に損をしてしまうため、筆者としては積極的にオススメすることはない。

残クレについては下記記事でさらに詳しく解説している。

その3.銀行ローン

銀行ローンは一般の金融機関で提供されているマイカーローンのこと

筆者はこれを最もオススメしている。

というのも銀行ローンはディーラーローンよりも金利が低いケースが多いからだ。

実際、ディーラーローンが3.5~5%程度の金利を取っているのに対し、銀行ローンでは高くても3%程度に収まっていることが多い。

そのため銀行ローンを組んで、月々決まった金額を支払うことが最もオススメなのだ。

ただしディーラーローンと比較すると、審査はやや厳しいのが現状である。

しかし住宅ローンを除いて多重債務者である場合や自営業者である場合を除き、定期的に安定した給料をもらっている人であれば「普通は通る」ということができる。

そのため筆者としては、一度銀行ローンの仮審査に申し込みをし、それで通過しなかった場合にディーラーローンを組むことをオススメしている。

以上、ローンの種類について簡単に解説してきた。

ローン全体については下記記事でさらに詳しく解説している。

そもそも論で考えると分割やローンよりも「最初から予算内で安く中古車購入をする」ということの方が重要ともいえる。

そこで次章では予算内に優良個体を探す方法について紹介していこう。

4.分割払いの負担を減らすために「低予算で中古車購入をする」のが最も重要

予算内で優良な中古車を探すためには、ネットや実店舗をまわって一生懸命に探さなければならないと思っていないだろうか。

確かにその方法もナシではないが、もっと賢い方法がある。

それは「中古車提案サービスを利用する」ということだ。

実は中古車提案サービスというものを利用すると、車両の状態や保証面で安心できる中古車を、予算内で確実に探すことができる

しかも探すというより、「探してもらう」ということができるため、結果的にあなたに余分な手間がかからないのだ。

そのためローンによる月々の分割支払いの金額を考えて予算組みをして、その予算の範囲内でただ探してもらうだけで、あなたの希望通りの中古車が手に入るということになる。

サービスの詳細については下記にしていくので、ぜひご覧になって利用することをオススメする。

そうすることで月々の支払いを抑えつつ、希望の中古車が見つかることは間違いないだろう。

賢く低予算で希望の中古車を探すなら中古車提案サービスがオススメ

中古車を購入する理由は安いしコスパがいい、ただ何といってもすぐに壊れないかがとても心配なところだ。

「故障がない優良な中古車を探したい・・・」

そこで筆者のオススメするのは「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」という2つのサービスだ。

上記のサービスは中古車販売の最大手であるガリバーが、全国にある数千台以上もの在庫車(非公開車両含む)の中から、あなたが希望する

  • 予算
  • 車種
  • 年式
に合致した中古車を、あなたの代わりに探してくれるサービスである。

そのため上記2サービスを利用すると、確実に予算内で希望車種を見つけることができる。

またガリバーは充実の中古車保証に対応しているため、購入後も安心することができる。

そして両サービスの違いとしては、運営元との打ち合わせ方法の違いだけであり

クルマコネクトとズバット車販売の違い
  • クルマコネクト :チャット機能でやり取りするため、ザックリとした仕様が決まっている人にオススメ
  • ズバット車販売 :電話対応のため、詳細な仕様が決まっている人にオススメ
どちらのサービスも間違いなく予算通りで最もベストな状態の中古車が見つけられ、業者オークションを利用するリスクも大幅に低減されるため、ぜひ利用することをオススメする。

申し込み自体も1分あればできるため、誰もが最短時間で最良の中古車が見つけられるだろう。

中古車提案サービス公式サイト

5.まとめ

以上、中古車の分割払いに関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • また仮に対応してもらえたとしても、車両価格や保証面でリスクがあるためオススメできない
  • そのため筆者としては普通の分割払いではなく、ローンを組んで中古車購入をすることの方がオススメ
  • さらに月々の支払いを抑えるために予算を低く設定して、希望通りの中古車を探すためには「中古車提案サービス」の利用がオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事