今ではインターネットの発達によって、全国にある中古車を探すことが簡単になった。

しかし問題なのは「近場に目当ての中古車が無い場合、取り寄せにはどの程度の金額が掛かるのか」ということである。

そしてこの費用は「陸送費」と呼ばれるのだが、実は業者によって金額がマチマチであるため、相場が無いといっても過言ではないのが現状だ。

とはいえ知りたいと思うのは当然のことであるため、今回はディーラーで中古車販売の営業をしている筆者が、中古車にかかる陸送費について詳しく解説していこう。

しっかりご覧いただければ、恐ろしく高い陸送費を請求されるリスクが回避できることを約束しよう。

また最後には陸送費がかからず、さらに予算内で車の購入を成功させる方法についても説明していくため、ぜひ最後までご覧になってほしい。

スポンサーリンク

1.中古車購入では陸送費が必要になることがある

中古車の購入費用には、主に下記3つの費用が必要になる。

中古車の購入にかかる3つの費用
  1. 車両価格…中古車の「車両そのもの」にかかる商品価格のことで、値引き交渉の余地がある
  2. 税金、自賠責…車両の登録などにかかる費用で、費用の削減は不可能
  3. その他諸費用…納車準備費用など、販売店の利益調整のための費用で、削減は可能

これらの費用の詳細については下記にて説明しているが、おおむね「車両価格+車両価格の5~10%程度」の金額に収まるケースが多い。

しかし県外からの取り寄せやオークションなどを利用して中古車の購入をする場合には、遠方から車を持ってきてもらわなければならないため、「陸送費」が別途必要になる。

もちろん自分で取りに行けば無料ではあるのだが、ナンバーのついていない車両では自分で運びたくても運べない。

そのため基本的には陸送を依頼しなければならないと覚えておこう。

とはいえ気になるのはやはり「実際に陸送費がどの程度かかるのか」ということである。

次章では陸送費の相場について、詳しく解説していこう。

2.中古車の陸送をお願いする3つの業者と費用相場

陸送が必要になるケースで、お願いする業者は主に下記の3つになる。

中古車の陸送をする3つの業者
  1. レッカー業者
  2. 販売店そのもの
  3. 陸送専門業者

冒頭でも述べているように、各業者ではそれぞれが「自分の好きなように価格設定をしている」ということから、陸送費がバラバラなのだ。

とはいえ筆者が経験してきた中である程度の相場観はあるため、以下に分けて相場観を紹介していこう。

(ちなみに筆者は愛知県内の自動車ディーラーに勤務しており、片道50~100㎞程度の相場観となる)

業者1.レッカー業者…3~10万円前後

レッカー業者は主に事故車などの引き取りや陸送を担当している業者である。

そのため、どちらかというと、あなたが購入しようとする中古車には関係ない場合が多いだろう。

ただし近年ではレッカー業者でも、一般的な中古車の陸送を兼用していることもある。

そんなレッカー業者に依頼するときの相場観は3~10万円前後となり、正直なところ高額だ。

というのもレッカー業者は事故車の運搬などの特殊技術を持っていることが多いため、その基準をもとに陸送費も算出されてしまうからだ。

そのため仮に陸送を依頼するときには、筆者としてはあまりオススメできないのが現状である。

またレッカー業者の判断基準としては、ホームページなどで「レッカー車のレスキュー依頼を承っております」などの文言が書かれていることが多いため、依頼前に気づくことも可能である。

業者2.販売店そのもの…無料~2万円前後

中古車を販売するディーラーや中古車販売店では、陸送費を無料~2万円程度の範囲で受け付けていることが多く、最も安い陸送費となっている。

というのも販売店そのものが系列店やオークション会場などから取り寄せをする場合には、中古車半場による利益と相殺するケースが多いため、あまり多くの陸送費を請求するケースはほとんどないのだ。

ちなみに筆者のディーラーでは系列店からの取り寄せは基本無料であり、オークションなどからの取り寄せも基本無料である。

ただし見えない部分で利益が削られてしまっているため、その分車両値引きの交渉は若干しづらくなっているということができる。

また陸送方法としては、

  • ディーラー保有の仮ナンバー(赤ナンバー)で、担当者が運転して持ってくる
  • ディーラーの積載車に積んで持ってくる

という2種類の方法があるが、前者は人件費だけで済むため無料であることが多く、後者の場合にはケースバイケースで実費の請求(ガソリン代など)はあり得るということになる。

業者3.陸送専門業者…1~5万円前後

陸送専門業者とは、全国のディーラーや販売店を相手に「何台もの車を積載し、一気に運んでいる業者」である。

たまに街中でも見かけることができるが、新車ではなく「少しボロボロの車」を何台も載せて走っているトラックは、陸送専門業者の場合が多い。

とはいえ陸送専門業者の相場は非常にバラバラであり、

  • 何台運ぶのか
  • これまでの販売店との付き合い

によって金額は大きく左右する。

そのため販売店があなたの中古車と同時に複数台一気に依頼する場合には、1万円程度であるが、あまり依頼していない場合には5万円程度を請求されるケースがある。

とはいえ基本的には「販売店向けに営業している業者」であるため、あなた自身が依頼する可能性は極めて低いといえるだろう。

どの業者も取り寄せの日数は近隣で1~2日、遠方で1週間程度

実際に取り寄せとなった場合に、どれぐらいの日数がかかるのか気になるだろう。

結論を言うと下記の通りだ。

  • 同一及び隣接の都道府県の場合:1~2日
  • 遠方の場合:1週間程度

先ほど、費用相場に幅があったが、安いのは同一及び隣接の都道府県の場合、高いのは遠方の場合と覚えておいてほしい。

以上が各業者の相場観に関する解説だったが、基本的には購入先の販売店が対応するケースが多いため、かかる費用も無料~2万円前後で対応してくれることになると思ってほしい。

ただし販売店がレッカー業者や陸送専門業者に外注している場合には、最大で10万円程度の陸送費が必要になるということになる。

そのため中古車の購入をする際には、あらかじめ

  • 陸送ってどうなっていますか?→取り寄せの必要があるのか確認
  • 御社の誰かが取りに行くんですか?→自社か外注かの確認
  • 具体的な費用はどのくらいかかるんですか?→陸送にかかる実費の確認

という質問をして、実際にかかる費用について確認すべきである。

ただし先ほども述べているように、「自社で無料」というケースの場合には、かかった実費が利益と相殺されているケースもあるため、値引き交渉がしにくくなると覚えておこう。

陸送費を無料に交渉することは可能といえば可能だが、その分他の値引きが渋くなる。

とはいえこれまでの説明を見る限り、陸送費に余分なお金を取られることは「できれば避けたい」というのが本音だろう。

そこで陸送費が一切かからないにも関わらず、予算内で賢く車探しをする方法について次章で紹介していこう。

3.陸送費にお金をかけずに賢く車探しをする方法

陸送費をかけずに賢く車探しをする方法としてオススメなのは、「 ズバット車販売 」というサービスである。

というのもズバット車販売というサービスは、インターネット上であなたが希望する

  • 希望車種
  • おおよその年式
  • おおよその予算感
  • 車両相談に必要な氏名などの個人情報

などを入力するだけで、全国各地から条件に合致する中古車を紹介してくれるのだ。

またズバット車販売では、サービスの運営元と細かな打ち合わせをして紹介されることも可能であるため、

  • 陸送費がかからないようにしたい
  • 陸送費がかかったとしても〇万円以内に抑えたい

という希望に合致した車の紹介も可能である。

そのため陸送費用を気にせずとも、サービスに任せておけば「間違いなく希望の車を探し出してもらえる」ということができるのだ。

また、ズバット車販売では一般の中古車市場に出回ることの少ない「新古車」や「試乗車落ち」といった極上の中古車も紹介してもらえるため、あなたの希望する条件の中から「限りなく状態の良い車両」を紹介してもらうことも可能である。

備考欄があるので、ここに下記のように入力することで新車とほぼ変わらない非公開車両を紹介してもらえる。

ズバット車販売の上手な使い方

ズバット車販売の上手な使い方

新車同然、もしくは非常に状態の良い車を安く買いたいという場合には、この方法で「 ズバット車販売 」に問い合わせをすることがオススメなのだ。

ズバット車販売の公式サイト

以上のことからも分かる通り、ズバット車販売を利用すれば「陸送費を気にせず賢い車探し」が可能となるのだ。

またズバット車販売の利用だけではなく、今乗っている車がある場合には次章にて紹介する「車一括査定」というサービスを利用することで、よりお得に中古車の購入をすることができる。

4.ついでに今乗っている車も賢く売れば超お得に

車を最高額で売るためには、実は「買取専門店を複数社競合させる」ということが重要になる。

というのも車買取店は買い取った車を再販することで利益を上げる仕組みとなっているのだが、買取が追いつかないため「売る車がなくなって利益が上げられない」という状況になっているのだ。

そのため競合させていくことで徐々に査定額が上がっていき、最終的には相場の上限値付近の価格=最高額で買取をしてもらえるのだ。

そして面倒くさい複数社の競合を、一気にできるのが「車一括査定」というサービスなのだ。

サービスの詳細は下記にしていくが、すぐに完了する申し込みだけで最高額が得られるため、ぜひ一度お試しいただきたい。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、中古車の陸送費に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • 中古車の購入には3つの費用が必要になるが、中古車の取り寄せが必要になる場合には別途「陸送費」が必要になるケースもある
  • 陸送を担当する業者は主に3つあるが、相場としては0~10万円前後の価格となる
  • 陸送費を気にせずに賢く車探しをするなら、「 ズバット車販売 」というサービスがオススメ
  • 【車を持っているなら】車一括査定を使って今の車を高く売って、購入費用に充てる
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事