あなたは車を買い替えたい、または単純に車買取を依頼したいと思ったことはないだろうか。

その際に「少しでも高く車買取をしてもらい、自分の持てる予算を最大化したい」と思うだろう。

それは当然のことで、車という「資産」を持っている以上、少しでも高く車買取をしてもらうことによってお得になり、その分の金額を新しい車の予算へ充てたり、自分の家族とおいしい食事に行くことが可能になる。

そのため誰もが少しでもお得に車買取をしてもらいたいと思うのだ。

しかし実際のところ、古い車に関しては「高価買取は少し無理があるのではないだろうか…」と考えているだろう。

たしかに古い車に関しては、正直なところ「自動車としての価値が無い」と考えるのが当然であり、高価買取に期待する気持ちすら失せてしまうかもしれない。

結論を言うと、古い車でも高価買取はできるので、心配はしなくても大丈夫だ。

その理由については、本章でも詳しく説明しているし、動かない車(不動車)、事故車、故障車、車検切れ車の買取記事でも書いている。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として実際に何台もの車買取をしてきた筆者が、車買取のプロとして「古い車でも車買取してもらうことはできるのか」そして「古い車を少しでも高く車買取してもらう方法」について詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、さらに誰でも理解できるよう簡単にまとめているため安心して読み進めてほしい。

また読み終わる頃には

  • 自分の古い車でも車買取をしてもらうことはできそうで安心した
  • さらに高く車買取をしてもらうこともできそうだ

という自信がつき、しっかりと車買取をしてもらうことができるだろう。

スポンサーリンク

1.古い車でも値段は付く!古い車でも車買取してもらえる4つの理由

基本的に車買取の業界では「古い車=初度登録から10年が過ぎた車」という認識をしている。

その感覚はあなた自身も大きく異なっていないだろう。

そのため感覚的には

  • これほどまでに古い車は誰も欲しがらないだろう
  • 引き取り手数料を含めて0円とされるのではないだろうか

と考えてしまう。

しかし車買取のプロである筆者から、先に結論を述べておこう。

冒頭でも話したとおり「古い車でも間違いなく値段は付く」ということである。

一体どういうことなのか気になるだろう。

そこで次に、古い車でも車買取してもらうことが可能な4つの理由について説明していこう。

古い車でも車買取してもらえる4つの理由

「古い車でも車買取してもらえる」、そんな事実を聞いて少しびっくりしているだろう。

そこで間違いなく車買取してもらえる4つの理由について、下記に箇条書きしたのでご覧いただきたい。

古い車でも買い取りしてもらえる4つの理由
  1. 「旧車」としてまだまだ国内需要がある
  2. 「鉄」としての資源価値がある
  3. 「中古部品」としての価値がある
  4. 「中古車」として海外需要がある

ご覧になると、意外な理由ばかりが並んでいることが分かるだろう。

早速以下に分けて、それぞれの理由について説明していく。

理由①「旧車」としてまだまだ国内需要がある

まず古い車の中でも、20~30年以上が経過して生産終了されている車種の中で「旧車」と呼ばれ、今でも根強い人気を誇る車種がある。

例えば日産スカイラインGT-R(R34型)などが有名であるため、ピンときたかもしれない。

いわゆる「昔の名車」だと思えば間違いはないだろう。

そんな旧車に関しては今現在でも非常に高い人気があり、何十年と経過しているにもかかわらず200~300万円以上の売り値で中古車販売店に並んでいる場合もある。

そのためあなたが「旧車」と呼ばれる車を所有している場合には、価値がないどころか「超高価値」と判断され、ビックリするほどの買取価格が提示されることも珍しくないのだ。

理由②「鉄」としての資源価値がある

あなたは車の主な原材料を知っているだろうか。

そう、鉄である。

鉄というのははるか昔から人間にとって重要な資源だったが、実は現代においても車を含めた工業製品を製造するにあたり、非常に重要な資源なのだ。

そのため現代においても鉄は「高値で売買される」という現状がある。

つまりいくら古く動かなくなった車であっても鉄としての資源価値は高く、リサイクル業者などに依頼すると「資源として高く車買取をしてもらうことができる」ということができるのだ。

理由③「中古部品」としての価値がある

前述した理由のひとつにもあったが、旧車である場合には需要が高くなる。

しかし、生産終了している車種であるため、実は「部品の生産も終了している」という側面もあるのだ。

そのため、例えば非常に古い車を所有している場合、車をバラバラにして部品として取引される場合もある。

そして昔の車は他車種との部品共有をしていることもあるため、結果的に「旧車として価値は無くても、旧車に使える部品としての価値は高い」と思っても間違いないのだ。

また「旧車とは呼べないものの10年程度が過ぎた古い車」に関しても、実は部品としての価値は高いといえる。

というのも10年程度が過ぎて生産終了されている車は、旧車と同様に部品の生産も終了されている場合が多いのだ。

しかし部品の生産が終了されてはいるものの、未だに所有している人は非常に多いため「中古部品」としての需要はまだまだあるといえる。

そのためいくら古くなってしまった車であっても、部品としての価値はあるため「0円」ということはありえないと覚えておこう。

理由④「中古車」として海外需要がある

あなたが古い日本車を所有している場合、実は「海外需要」が極めて高い可能性がある。

というのも海外では「日本車=壊れにくく品質の高い車」という認識をされているため、10年を過ぎたような古い車であっても、「とにかく日本車が欲しい」という人は多くいるのだ。

そして特に古い車の方が高い需要があるという場合すらあるのも事実といえる。

というのも東南アジアやアフリカ諸国のようにここ最近目覚ましい発展を遂げている「新興国」では、経済的な発展をしていることから予想できないほどの車社会へと変貌を遂げている。

しかしいくら経済的な発展をしているからといって新車で日本車を購入することが難しく、結果的に古い日本車へ需要が集中しているのだ。

また古い日本車には複雑な電子制御が少ないため、「万が一壊れても新興国の技術で修理可能である」という安心感も、高い需要がある理由のひとつである。

もっというと新興国では道路の整備がきちんとされていない場所もまだまだ多いため、4輪駆動車を所有している場合には、非常に高値で取引される可能性も高いと覚えておこう。

以上が古い車に乗っていても確実に車買取をされる理由についての解説だったが、ご覧いただくと「自分の車でも間違いなく車買取をしてもらえそうで安心した」と思ったことだろう。

しかし古い車でも価値があるとはいえ、実は「0円」とされてしまう場合もある。

つまり「0円とならないための注意点」を知っておく必要があるのだ。

次に2つの注意点をお教えしておこう。

古い車の車買取における2つの注意点

古い車買取において、まだ値段がつくということは十分に理解できただろう。

しかし実際のところ、下記の2点のように「0円」と提示されてしまう場合があるのも事実である。

古い車の買取における2つの注意点
  1. 自動車ディーラーによる下取りだと「0円」とされてしまうこともある
  2. 逆に車買取店で「0円」とされることもある
それぞれが古い車の車買取において非常に重要な注意点となるため、こちらも以下に分けて解説していこう。

注意点①自動車ディーラーによる下取りだと「0円」とされてしまうこともある

実は自動車ディーラーによる下取りをしてもらい新しい車へと買い替える場合、0円という価格を提示される場合がある。

そしてなんと「仕方ないから手数料もとらず0円で引き取ってあげる」というように、上から目線の場合もあるのだ。

しかし自動車ディーラーは、特に顧客をだまそうとしてそう言っているわけではない。

というのも自動車ディーラーでは基本的に国内向けの取引をしているだけであり、海外への輸出事業を展開していないことが多いため、結果的に車としての価値は「国内での需要のみ」を考えてしまうからだ。

また部品としての価値、鉄としての価値については知っているものの、自動車ディーラーでは「どこの市場に流せばいいのか、またバラバラにすればいいのか分からない」という状況であるため、先程紹介した理由のように価値をつけて買い取ることができないのだ。

そのため自動車ディーラーに持っていくと、仕方なく0円という価格を提示される場合もあるため、注意が必要ということになる。

注意点②逆に車買取店で「0円」とされることもある

実は自動車ディーラーだけではなく、車買取専門店であっても0円という判断をする場合がある。

そのケースはごくまれではあるものの、自動車ディーラーと同様に「海外への輸出ルート」や「資源としてのリサイクルルート」を持っていない場合には、十分あり得る。

しかしこの場合には逆に「自動車ディーラーへ持っていくと値段がつく」という場合もあるのだ。

一体どういうことかというと、自動車ディーラーで車を買い替える際の「車両値引き」と「下取りでの価格調整」が関係している。

まず車両値引きに関しては分かりやすいかと思うが、車両値引きに関しては「ディーラーごとに決められた限界額」というものがある。

そのため自動車ディーラーの営業マンとしては、いくら利益があったとしても決められた値引き額を超えることができない。

しかし下取りに関しては値引きとしての側面があるにもかかわらず、ある程度営業マンの裁量によって価格調整ができるのだ。

つまり車買取店で0円と言われた車両に関しても、顧客のための値引き調整に応えるために「下取り価格を0円以上に調整する」という場合があるといえる。

そのため仮に車買取店で0円と提示された場合には、一旦自動車ディーラーへ相談することもオススメである。

以上が注意点であったが、価値はあるものの都合によって0円となってしまう可能性があるということは、十分に理解できただろう。

しかし筆者としては価値があるものはできる限り高く車買取してもらうべきだと思っている。

なぜならあなたのような顧客目線で考えたとき、自動車ディーラーや車買取店の都合は全く関係ないからだ。

そこで車買取のプロである筆者が、次章にて「古い車でも高く車買取をしてもらう方法」について解説していこう。

2.古い車を高価買取してもらう方法

前章の解説をご覧いただくと「車には価値があるため確実に値段がつくものの、仕方なく0円とされる場合もあるため注意が必要」ということが理解できたはずだ。

しかし実際のところ「古い車だったとしても高く車買取してもらいたい」と思う気持ちは捨てきれないだろう。

そこで本章では古い車でも車買取してもらえる方法について、紹介していこう。

とはいえ大前提として先に述べておくが、正直なところ「古い車はこの業者が強い」ということはない。

というのも古い車に関しては「業者に査定依頼をするまで分からない」というのが本音だからだ。

しかし例えば、古い車ではなく「事故などによってボロボロになってしまった車」に関しては専門業者もいるため、このケースに当てはまる場合には以下の業者がオススメだ。

あなたの車がボロボロの場合には「ハイシャル」がオススメ

例えばあなたの車が事故などによって、ボロボロの車を所有している場合には「 ハイシャル 」という業者がオススメだ。

この業者はボロボロの車を専門に車買取している。

そして下記に箇条書きした3点の特徴があるため、非常にオススメできる。

  1. 年中無休・全国各地で車査定を依頼することができる
  2. 手数料が一切無料
  3. 0円以上で事故車の車買取を保証してくれる

簡単にそれぞれの特徴を紹介しておこう。

特徴①年中無休・全国各地で車査定を依頼することができる

今時の車買取店では珍しくないが、ハイシャルでは年中無休で車査定の依頼をすることができる。

しかし全国各地からの査定依頼を受け付けている業者は、ごくまれだといえるのだ。

そのためあなたがどんな地域に住んでいても、基本的には車査定→車買取をしてもらうことができるといえる点に関しては、大きなメリットといえるだろう。

特徴②手数料が一切無料

通常、車買取をするにあたって「名義変更」などの手続きが必要となる。

しかし名義変更をするには車が登録されている地域の陸運支局にて、名義変更や廃車手続きなどをしなければならず、その手続きには「印紙代」などが必要なのだ。

とはいえハイシャルでは、それらの手数料を一切無料として手続きをしてくれる。

そのため無駄な費用が発生することはないと思っても問題ないといえる。

特徴③0円以上で事故車の車買取を保証してくれる

ハイシャルでは「0円以上」での車買取を公言している。

というのもハイシャルが持っている買取後の車に関するネットワークは世界にも向いているため、基本的には先程述べた理由の通り「確実に価値がある」と判断してくれるのだ。

そのためハイシャルにボロボロの車を買取依頼したとしても、間違いなく値段がつくと思っても問題はなく、安心して車買取を任すことができるといえる。

ハイシャルはコチラ

以上がハイシャルという業者に関する説明だったが、やはり少しでも高く車買取してもらう方法について知りたいと思っただろう。

そこで筆者がオススメする方法は「車一括査定」というサービスの利用をすることである。

なぜならこのサービスを利用することで、いくつもの業者に車査定の依頼をすることができ、結果的にあなたが所有する古い車を高く買い取ってくれる業者と出会いやすいからである。

サービスの詳細については次に説明していく。

筆者としては「車一括査定」がオススメ

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして申し込みをするとあなたの地域に対応している複数の車買取店に対して、一括して車査定の依頼をすることができるのだ。

そのためあなたの住んでいる地域の中で、あなたの所有している古い車を最高額で買い取ってくれる業者が見つかるということになる。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は無料の出張査定に対応しているため、あなたは申し込み後、自宅にて車査定を受けることができるのだ。

そして申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが所有している古い車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張さて先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度という短い時間で申し込みを完了させることができる。

以上のことから車一括査定は「最短時間であなたの古い車を最高額で買い取ってもらうことができるサービス」といえるのだ。

しかし車一括査定は、実はいくつものサイトがあるため「どれを選べばいいのか分からない…」という状態になってしまう。

そこで次に、いくつもある車一括査定の中から筆者がオススメするサイトに関して、徹底的に比較した結果を紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

3.まとめ

以上、古い車の車買取に関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 古い車でも間違いなく価値がある
  • 高く車買取をしてもらうことは可能だ

と感じただろう。

その感覚は間違っておらず、車買取のプロである筆者が説明した内容を覚えておけば、間違いなく古い車の車買取をしてもらうことができるため、安心してほしい。

特に最後に紹介した車一括査定に関しては、間違いなくお得になるサービスであるため、ぜひ一度利用することをオススメする。

そうすることで間違いなくあなたの予想を超えた価格提示を受け、満足のいく車買取をしてもらうことができるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事