車を高く売りたいなら車一括査定の利用は必須だ。

この記事を呼んでいる読者であれば、すでにそんなことは知っているだろう。

問題は「どこのサイトを利用すべきか」ということである。

あなたは今、こんな疑問を持ってこのサイトを訪れたのではないだろうか?

  • 車一括査定サイトがどんなキャンペーンを行っているのか知りたい
  • キャンペーンでどれくらいお得になるのか知っておきたい
  • 車一括査定サイトを選ぶ明確な基準を知りたい
  • 全ての車一括査定サイトの中で、どこを利用すれば車が高く売れるのか知りたい

本記事は、車一括査定サイト選びに迷った人にこそ読んでもらいたい内容になっている。

すでに車一括査定の利用は決めていて、その上で最もお得に利用できるサイトを知りたい人に役立つ内容だ。

主要な車一括査定がどんなキャンペーンを行っているのか全て紹介している上に、キャンペーン内容の比較も行っている。

その上で一番お得なキャンペーンを展開している車一括査定サイトも紹介している。

記事の後半では、車を高く売りたい人のために車一括査定サイトを選ぶ明確な基準も紹介している。

そのためこの記事を読むだけで、車一括査定のキャンペーンの重要性と本当に利用するべきサイトがハッキリと分かるようになる。

全て読み終わる頃には、自分がどの車一括査定サイトを利用すれば最もお得に高く車を手放せるかが理解できているはずだ。

スポンサーリンク

1.2019年4月現在の主要車一括査定サイト6つのキャンペーン状況

車一括査定のサイトは1つだけではなく、あらゆる会社が同様のサイトを運営している。

もちろん提携業者数などの違いもあるが、各社は利用者を増やすためにさまざまなキャンペーンを行っている。

お得に車を売れる車一括査定サイトをさらに比較して、キャンペーンも活用すれば十分車一括査定を使いこなしていると言ってもいいだろう。

とは言え、どんな車一括査定サイトがあってどんなキャンペーンを行っているかを自分で調べるのは非常に手間がかかる。

そこでこの章では、主要な車一括査定サイト6つのキャンペーンを全てまとめた。

車一括査定主要6サイトのキャンペーン比較

今回は、車一括査定のサイトの中でも特に大手と言われる、以下の6つのサイトをまとめた。

  1. カーセンサー → キャンペーン無し
  2. カービュー → キャンペーン無し
  3. 楽天オート
  4. かんたん車査定ガイド
  5. ズバット車買取
  6. ユーカーパック

これらのサイトは利用者も多く、運営元も大手企業であることが特徴だ。

そのためどのサイトを利用しても安心で、車を高く売ることが可能だ。

ただし、カーセンサーとカービューはキャンペーンを行っていないため、その2つのサイトは除外した。

残り4つのサイトがどんなキャンペーンを行っているのかをわかりやすくするため、以下の表を作成した。

サービス名楽天オートかんたん車査定ガイドズバット車買取ユーカーパック
キャンペーンの有無
キャンペーン内容楽天ポイントプレゼント現金またはAmazonギフト券プレゼント現金10万円または1万円プレゼント現金最大5万円プレゼント
条件一括査定の利用で5ポイント
成約で1,500ポイント
利用者の中から抽選で1名に最大10万円
外れた人の中から5名にAmazonギフト券1万円
※いずれも利用後のアンケート回答が必須
利用者の中から抽選で1名に現金10万円
外れた人の中から10名に現金1万円
※いずれも利用後のアンケート回答が必須
会員登録後利用者を紹介
その利用者がユーカーパックで車を売買
したら成約金額に応じて最大5万円
期限無し2018年3月31日2018年3月31日無し

改めて、今回紹介した6つのサイトの中では、以下の4つがキャンペーンを開催していた。

  1. 楽天オート
  2. かんたん車査定ガイド
  3. ズバット車買取
  4. ユーカーパック

ユーカーパックだけ内容が若干異なるので、ここで詳しく説明しておこう。

ユーカーパックのキャンペーンは、厳密には「アンバサダープログラム」と呼ばれるものだ。

まず自分がアンバサダー会員に登録し、その後ユーカーパックの利用が見込めそうな利用者を紹介する。

その利用者が実際に同社のサービスを使い、車の売買を行ったらその成約金額に応じた現金がもらえるというシステムである。

注意したいのは、自分が車を売ったら現金がもらえるキャンペーンではないということだ。

そこが他のキャンペーンと異なる点であるため、覚えておきたい。

その他特筆すべき点としては、カーセンサーとカービューはキャンペーンを行っていないということだ。

そこで、次にキャンペーンを行っているサイトの中なら、どこが一番お得であるかを紹介していこう。

キャンペーンだけで見ると、一番お得なのは楽天オート

キャンペーンを開催している車一括査定サイト4つの中でも、最もお得である可能性が高いのが「 楽天オート 」だ。

現金10万円プレゼントの方が金額的には高額だが、なぜ楽天オートが一番お得なのだろうか?

その理由は以下の2点だ。

  1. 楽天オートがお得な理由1.一括査定の利用だけでポイントがもらえる
  2. 楽天オートがお得な理由2.成約すれば必ずポイントがもらえる

楽天オートのキャンペーンがお得な理由は、一括査定の利用だけで必ず楽天ポイントが5ポイントがもらえるという点だ。

他のキャンペーンは、全て一括査定を利用した上で成約しなければいけない。

しかし楽天オートの場合は、一括査定を利用するだけで必ず5ポイントもらえるのだ。

さらに、成約すれば必ず1,500ポイントが貰えるというのも魅力的だ。

他のキャンペーンは最大で現金10万円がプレゼントされるが、抽選だ。

数ある利用者の中から抽選で1名に現金が10万円プレゼントされるより、誰でも必ず1,500ポイントプレゼントされる方が確実性が高い。

特に楽天ポイントは使える場所が多く、現金と大きく変わらない。

そういう意味でも、楽天オートのキャンペーンが最もお得と言っても過言ではないだろう。

また、楽天オートのキャンペーンは期限がないのも大きなメリットである。

その期限についても知っておきたい点があるので紹介しておこう。

キャンペーンの期限は実は気にしなくてもいい

紹介したキャンペーンの中でも「 かんたん車査定ガイド 」「 ズバット車買取 」は有効期限が設定されている点に注目したい。

調査した2018年2月時点では、かんたん車査定ガイドは2018年3月31日まで、ズバット車買取は2018年3月30日15時までが有効期限として設定されている。

そして、2019年1月時点では、かんたん車査定ガイドは2019年1月31日まで、ズバット車買取も2019年1月31日15時までと設定されている。

この期間中に車一括査定を利用して、その後のアンケートに回答する必要があるとしている。

しかしこの有効期限、実は気にする必要はない。

筆者は長らく車一括査定のキャンペーンを紹介しているが、この2サイトは同様のキャンペーンを常に行っている。

有効期限が過ぎれば再び期間を延長しているだ。

つまり、キャンペーンの期限は気にしなくても良いのである。

ここまで車一括査定の主要6サイトのキャンペーン開催状況を紹介してきたが、キャンペーンを開催していないサイトは利用しない方がいいのだろうか?

そんなことは無いので、見落としがちな点について解説をしておこう。

大事なのは車を高く売ること

車一括査定サイトのキャンペーンを比較していると、キャンペーン内容の豪華さだけで利用するサイトを選んでしまう可能性がある。

しかしそれは非常に危険なのでやめた方がいいだろう。

なぜなら、あなたが最も重視しなければいけないのは「少しでも車を高く売ること」である。

キャンペーンに気を取られて、車を高く売れるサイトを利用しないのはもったいないことなのだ。

筆者の意見を述べるとすれば、車の売却金額を考えればキャンペーンでもらえる金額はあまり重要ではない。

抽選でもらえるかもしれない10万円を狙うより、確実に10万円以上車を高く売る方がお得であることは間違いない。

目先のキャンペーンに気を取られて大事なポイントを見落とさないように注意したい。

そこで次の章では、車一括査定サイトを選ぶ際に最も重視しなければいけない点について詳しく紹介をしていこう。

2.車一括査定の選び方は「比較できる買取業者数」が重要

前章では、車一括査定サイトのキャンペーンについて詳しく解説をした。

各社さまざまなキャンペーンを行っているが、大事なのは車を高く売ることである。

つまり、キャンペーンの内容だけで車一括査定サイトを選んではいけないということだ。

先に結論をお伝えすると、車一括査定サイトを選ぶ上で最も重要なポイントは、「比較できる買取業者数」である。

これが最も大事で、同じレベルのサイトで迷ったらキャンペーンの有無を比較するという使い方がベストだ。

そこでこの章では、主要な車一括査定サイトの提携業者数をまとめた。

サイト選びに迷ったら是非役立てて欲しい。

一覧表で提携業者数を確認する

先程紹介した大手6サイトの提携業者数をわかりやすくお伝えするために、下記の一覧表を用意したから見てもらいたい。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

この一覧表を見るだけで、どこの車一括査定サイトがどれだけの業者と提携しているかが一目瞭然である。

ランキングは後ほど紹介するとして、まずは提携業者数が多いとなぜ車を高く売ることができるのかを紹介しておきたい。

提携業者数が多い方が車を高く売れる

車一括査定の最も重要なポイントは、車を高く売れるかどうかだ。

そのために重要なのは提携業者数である。

提携業者数が多い方が車が高く売れる理由は以下の3つだ。

  1. 車を高く売れる理由1.買取業者によって提示する査定額が全く違うから
  2. 車を高く売れる理由2.買取業者ごとに得意とする車のジャンルが違うから
  3. 車を高く売れる理由3.全国どこでも複数の業者の査定が受けられるから

提携業者数が違うだけで、査定額に数十万円の差が生まれることも珍しくない。

キャンペーンで10万円もらえるより大きな差となることが多いので、しっかりチェックすることをオススメする。

車を高く売れる理由1.買取業者によって提示する査定額が全く違うから

中古車の買取業者は全国に数千社ある。

ガリバーやビッグモーターといった全国にネットワークをもつ大手企業の他にも、各地域に拠点を持つ中小の買取業者も多数存在する。

査定の基準というのは業者ごとに異なり、買取業者の数だけ独自の査定基準を持っている。

そのため、提携業者数が多い方が数多くの異なる基準の査定を受けることが可能になる。

例えば、どの車一括査定サイトでも同じ大手企業を査定依頼先として選べば同じ結果が出る。

しかし、提携業者数が多い車一括査定サイトから異なる業者を選択して申し込めば別の結果が出る。

査定基準が違えば査定額が変わるのは当然であるため、提携業者数は多い方がいいことが分かる。

他にも、査定する業者が変われば他のメリットも生まれるので解説しよう。

車を高く売れる理由2.買取業者ごとに得意とする車のジャンルが違うから

中古車は買取業者によって得意とするジャンルが異なる。

例えばコンパクトカーを重点的に買い取っている業者であったり、スポーツカーを重点的に買い取っている業者であったりバラバラだ。

提携業者数が多ければ、それだけ自分が売りたい車を探している業者とマッチングする可能性が上がる。

そうすれば査定額が上がるのは当然である。

ミニバンを売りたいのに、スポーツカーを得意とする業者に査定を依頼しても高価買取は難しい。

しかしミニバンを得意とする業者であれば高価買取はもちろん可能だ。

当然その逆もあるわけで、買取業者の数は多いに越したことはないということが分かるだろう。

最後に、地方に住む人にとっても大きなメリットがあるので紹介しておこう。

車を高く売れる理由3.全国どこでも複数の業者の査定が受けられるから

提携業者数が多いということは、全国どこにいても複数の業者から査定を受けられることを意味する。

10社同時査定可能と謳っている車一括査定サイトであっても、提携業者数が少なければ地方の場合はそもそも買取業者が見つからないというケースもある。

そうなれば一括査定の意味がなくなってしまう。

その点でも、提携業者が多ければ全国どこでも複数の業者の査定を受けられるということになる。

例えばこの画像を見てもらいたい。

カーセンサーで沖縄を申し込んだ時の画面

カーセンサーで沖縄を申し込んだ時の画面

これは沖縄県の郵便番号を入力してカーセンサーの車一括査定に申し込んだ画面だ。

カーセンサーは提携業者数が1,000社以上と業界でもトップクラスだ。

そのため赤枠で囲んだような、沖縄などの僻地であれど、3業者も選べるようになっている。

それが提携業者が少ない「かんたん車査定ガイド」で見てみると、下記のようにガリバー1社しか出てこない。

かんたん車査定ガイドの沖縄で申し込んだ時の画面

かんたん車査定ガイドの沖縄で申し込んだ時の画面

こうしたことからも、提携業者数が多いと車が高く売れる理由だ。

どれだけ提携している買取業者の数が重要かわかっていただけただろう。

その上で、先程紹介した車一括査定主要6サイトの提携買取業者数をランキングでお伝えしよう。

提携業者数のランキング

この記事中で紹介している車一括査定主要6サイトを、提携業者数で並べ替えるとこのようなランキングになる。

  1. ユーカーパック:2,000社以上
  2. カーセンサー:1,000社以上
  3. ズバット車買取:約220社
  4. カービュー:約201社
  5. 楽天オート:100社以上
  6. かんたん車査定ガイド:55社

提携業者の数だけで並べ替えるとユーカーパックが圧倒的ではあるが、注意したい点があるのでお伝えしておこう。

ユーカーパックは提携業者数は2,000社以上と業界No.1の数であるが、大手企業が参加していないという大きなデメリットがある。

矢野経済研究所が発行している「2017年中古車流通総覧」によると、以下の7社が大手企業と定義されている。

屋号(運営会社)2012年2013年2014年2015年2016年
1.ガリバー(㈱IDOM)144,402159,316158,375180,996186,175
2.ラビット(㈱ラビット・カーネットワーク)150,000150,000120,00094,00085,000
3.T-UP(㈱トヨタ自動車)70,00075,00072,00075,00075,000
4.アップル(アップルオートネットワーク株)70,00070,00065,00065,00062,000
5.カーセブン(㈱カーセブンディベロプメント)27,00030,00038,40046,80055,000
6.ユーポス(㈱ユーポス)40,00042,00040,00040,00040,000
7.カーチス(㈱カーチス)39,56841,45637,27735,45034,693
大手買取専門店合計540,970567,772531,052537,246537,868
大手買取業者の買取台数シェアグラフ

大手買取業者の買取台数シェアグラフ

※出典元:矢野経済の中古車流通総覧「2016年主要買取専門店7社における買取台数占有率」より

ユーカーパックは、残念ながらこれらの大手企業は一切参加していない。

大手企業は潤沢な資本力を活かした高価買取が特徴だ。

車一括査定でこれらの大資本の企業が参加していないのは大きなマイナスと言える。

従って、筆者はこれら大手企業が参加している「 カーセンサー 」を実質的な1位として紹介したい。

大手企業が参加していない点をマイナスとすると、ユーカーパックは実質的に2位〜3位に位置していると覚えておくと良いだろう。

ユーカーパックが他の車一括査定と決定的に違う点がもう1つあるため、こちらも念のため紹介しておきたい。

車一括査定サイトとユーカーパックの違い

ユーカーパックは提携業者数が2,000社以上あるため、他の車一括査定サイトと比較しても非常に魅力的だ。

しかし、ユーカーパックは厳密に言うと車一括査定サイトとは異なるためその点をお伝えしておこう。

ユーカーパックは複数の買取業者が買取価格を提示するという意味では車一括査定と同じだが、どちらかと言うとオークションサイトという意味合いが強い。

というのも、車一括査定は申し込んだ後に各買取業者が査定を行う。

そのため業者によって査定ポイントが違うというのは先程お伝えした。

しかしユーカーパックの場合、査定はユーカーパックが行う。

その上で相場に見合った「参考価格」というものが提示され、利用者はそれに応じた希望額を設定した上で車を専用サイトに出品する。

その価格に対して、各買取業者はいくらの価格を提示するのかという仕組みになっている。

つまり、各買取業者は実際に車を査定しないということだ。

各買取業者はオークションサイトに掲載されている査定データと写真を基に入札を行うのだ。

もちろん、2,000社が参加しているので車が高く売れることは間違いない。

しかし、カーセンサーを代表とする車一括査定サイトとは性質が異なるものとして理解しておく必要があるだろう。

以上が、ランキングから分かる車一括査定の特徴である。

提携業者数が多い方が有利ではあるが、各サービスの違いを理解しておく必要があることもわかっていただけただろうか?

その上できっと、「最終的にどの車一括査定を使えばいいのかわからない」と思ってしまっただろう。

そこで数々の車一括査定サイトを比較してきた筆者が、最もお得に車を売ることができるサイトを紹介する。

筆者が最もオススメする車一括査定は「カーセンサー」だ。

次章ではその理由について説明していこう。

3.車一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

いかがだっただろうか?

ここまでの内容を踏まえて、特に覚えておきたい5つのポイントがあるので箇条書きで紹介する。

  1. 車一括査定サイトは常に色々なキャンペーンを行っている
  2. キャンペーンだけで車一括査定を選ぶと損をする可能性がある
  3. 最も重視しなければいけないのは「車を高く売ること」
  4. 車一括査定を選ぶポイントは「提携業者数」が最も重要
  5. 全てのバランスが取れた最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー

この5つのポイントは、本記事の本質とも言えるものだから必ず覚えておきたい。

車一括査定は車が高く売れることから、その数は年々増加している。

ラジオなどであらゆるサービスのCMを耳にすることも多いが、サイトの数が多いからこそ選ぶポイントを知っておく必要がある。

キャンペーンを活用することも大事ではあるが、必ずしもキャンペーンの有無だけが車一括査定サイトを選ぶ基準になるわけではない。

車一括査定サイトを使うということは、車を高く売るためという最初の目標を忘れてはいけない。

そのために、各サイトが全国のどれだけの数の買取業者と提携しているかを知っておく必要がある。

提携している買取業者の数が多いほど車を高く売ることができるため、利用の前には各サイトをしっかりと比較しておきたい。

しかし、今すぐに最もお得に使える車一括査定サイトを知りたいということであれば、「カーセンサー」がオススメだ。

筆者があらゆる比較を行った中で出した結論であるため、もし結論だけ知りたいということであれば、カーセンサーがオススメということだけ覚えておくと良いだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事