あなたは今、車を手放すことを検討中だろう。

新車に乗り換える、乗らなくなったから売るなど、車を手放す理由は10人いれば10通りある。

しかし、全員に共通している思いはこうではないだろうか?

  • 少しでも高く今の車を手放したい

その上で、多くのサイトで紹介されている車一括査定という方法にたどり着いたことだろう。

結論から先にお伝えすれば、車を高く売る一番の方法は車一括査定を利用することだ。

しかし同時に、こんな疑問も抱いているのではないだろうか?

  • 車一括査定ってどんなサービスなんだろうか?
  • 車一括査定で自分が得する金額はいくらだろうか?
  • 実際に車一括査定を使った人の口コミを知りたい
  • デメリットはない?トラブルはないのだろうか?

筆者としても、当然こうした疑問は解決した上で車一括査定を使ってほしいと願っている。

なぜなら本当にあなたが得するサービスであり、車を手放すなら絶対に使ってほしいものだからだ。

そこで長年中古車売買に携わってきた車査定のプロである筆者が、車一括査定の仕組みやそれによってあなたが得する金額を詳しく解説していく。

数ある車一括査定サイトの中から自分にピッタリなものを選ぶコツも紹介している。

もちろん、プロが教える本当に使える車一括査定サイトも紹介しているので見逃さないでほしい。

どれも簡単な言葉でイメージ画像を交えながら解説しているので、誰でも3分あれば内容をしっかり理解できるだろう。

この記事を読むだけで、無料で車を数十万円も高く売る方法が身につく。

3分で数十万円得する記事だと思って、読み進めることをオススメしたい。

スポンサーリンク

1.車一括査定とはネット上で買取店を一度に探してくれるサービス

車一括査定を最も端的な言葉で表すと、「車を高く売れるサービス」である。

仕組みは簡単で、専用のサイトに売りたい車の情報と連絡先を入力するだけで、複数の買取業者に査定の依頼をしてくれるというものだ。

複数の業者の査定を受けることで、査定価格を比較することができる。

ここまでの説明をわかりやすくするため、車一括査定のイメージ画像を用意した。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

このイメージ画像の通り、車一括査定はあなたが車を手放す際の第一歩となる。

ポイントは、複数の査定価格の比較をするということだ。

例えば、新車を購入する際に自然としている、ライバル車との比較は相見積もりだ。

性能の差を比較するのはもちろんだが、どちらが安くなるかを競わせる目的がある。

車を手放す際も同じことをするのが高く売るコツだ。

そしてそれができるのが車一括査定ということだ。

この章では車一括査定の利用の流れはもちろん、実際にあなたにどんなメリットがあるのかを紹介していく。

車一括査定の流れ4STEP

車一括査定の利用は簡単で、車を売るまでは4つのステップに分けることができる。

まずは簡単に流れを箇条書きで説明しよう。

車一括査定の流れ4STEP

  1. 申し込み
  2. 査定日を決める
  3. 査定を受ける
  4. 契約・売却

車を高く売るためにあなたがしなければいけないのは、上記4つの作業だ。

まずは車一括査定のサイトから、あなたの車の車種や年式、走行距離を入力して申し込みをする。

参考までに下記が「 ズバット車買取 」の入力フォームだ。

ズバット車買取の入力フォーム

ズバット車買取の入力フォーム

申込後すぐに買取業者の各社から電話がかかってくるので、そこで査定日を決める。

指定した日時に買取業者が自宅まで来てくれるので、そこで実車を見せて査定を受ける。

自宅まで来てくれて査定を業界用語で出張査定という。

価格の交渉はこの時行う。

複数の買取業者が同様に査定をしてくれるため、結果を見て一番高い査定価格を提示した業者を選ぶだけだ。

後はその買取業者と契約をして車を手放すのみだ。

これが車一括査定の利用の流れである。

何も特別なことはなく、非常に簡単なものばかりだ。

それだけでディーラーや街の買取店に売るより圧倒的なメリットがあるため、それを紹介しよう。

車が高く売れる理由と車一括査定3つのメリット

専用のサイトから申し込むだけで車が高く売れる車一括査定だが、あなたが得られるメリットはそれだけではない。

まずは3つのメリットを箇条書きで簡単に説明しよう。

車一括査定のメリットは3つ

  • メリット1.車が高く売れる
  • メリット2.自分で買取業者を探す必要がない
  • メリット3.空いている日に自宅で査定が受けられる

メリット1.車が高く売れる

しつこいようだが、車一括査定を使う一番のメリットが、「車が高く売れる」という点だろう。

複数の買取業者があなたの1台を査定するということは、当然ながら競争が発生する。

ディーラーや街の買取店と一対一で交渉するより査定価格が上がることは間違いない。

さらに車一括査定サイトを経由で申し込んでいる時点で、各買取業者は他と比較されることを覚悟している。

そのため初めから最高価格を提示してくる。

これこそが、車が高く売れる仕組みだ。

メリット2.自分で買取業者を探す必要がない

そして2つ目のメリットが、自分で買取業者を探す必要がないことだ。

あなたは車を売ると聞いて、どんな業者を思い浮かべるだろうか?

大半の人が、テレビCMをよく目にするガリバーやアップル、ラビットやビッグモーターを想像するだろう。

しかし中古車買取業者はそれだけではなく、全国に相当の数がある。

査定価格を比較するなら多くの買取業者を見つける必要があるが、車一括査定を使えばその手間が必要ない。

サイト側があらかじめ全国の買取業者と提携をしているため、あなたは申込時に複数の査定依頼先を選ぶだけで良い。

自分では見つけることができない買取業者から、思わぬ高額査定を提示される可能性も大いにある。

というのも、買取業者によって得意としている車は違うからだ。

メリット3.空いてる日に自宅で査定が受けられる

そして3つ目のメリットが、空いている日に自宅で査定を受けられる点だ。

車を売るとなると買取店に自走して車を持ち込む必要がある。

営業時間の都合もあり、なかなか出向けないという人も少なくないだろう。

しかし車一括査定から申し込めば、買取業者が自宅まで査定に来てくれる。

日時の指定もできるため、自分の都合のいい日に自宅で待っているだけでいいのだ。

自宅なら店舗と違って無理に契約を迫られる心配もないから安心だ。

これが、車一括査定を使う3つのメリットだ。

あなたも充分メリットは理解できただろうが、信じがたい気持ちも残っているだろう。

そこで、実際に車一括査定を利用した人の口コミを集めたので紹介していこう。

車一括査定の評判・口コミ

車一括査定はメリットが多く車を高く売れるということはわかった。

しかし実際に利用した人はどう感じているのだろうか?

そこで、ネットの情報だけではわからない、利用者の生の声を集めた。

車一括査定を利用した人はこのように感じているようだ。

この口コミをまとめると以下のことが分かる。

  • 車一括査定に申し込むと電話がすぐにかかってくる
  • 車一括査定は便利だけど電話の応対が疲れる
  • ガリバーとビッグモーターはすぐに電話をかけてくる

この3つに関してはどれも事実である。

後に詳しく説明するが、車一括査定を使うと電話が何度もかかってくる。

これは複数の買取業者に依頼をしているため、各業者から査定日のアポ取りの電話がかかってくるためだ。

こうした電話は査定先を多くすればするほど増える。

それでも便利で車が高く売れるから使っている人が多いようだ。

そこで、実際に車一括査定を使って得した人の口コミも紹介していこう。

実際に高く売れた口コミ

車が高く売れると聞けば、どれくらい高く売れるのか気になるのは当然だ。

車一括査定を利用した人が実際にいくらくらい得したのか、相場より高く売れた人の口コミを紹介していこう。

Twitterに投稿された口コミの中から、筆者が参考になりそうなものをピックアップした。

それが以下の3つだ。

この3名の口コミをまとめると以下の3点のようになる。

  • 19万の車が42万円に、30万円近く高く売れた
  • 年式の割に高く売ることができて満足
  • 相場の値段よりかなり高く売ることに成功した

この3名に共通していることが、「複数の査定価格をしっかり比較している」という点だ。

車一括査定は無料で利用できるため、時間の許す限り多めに依頼するのがオススメだ。

ベストは3〜5社に依頼することだ。

そうすることで、買取業者が他社の査定価格と競い合い、査定価格がどんどん上がっていく。

口コミでは30万円近くも高く売ることに成功したと話す人もいる。

もちろん筆者は車一括査定の口コミについては、かなり慎重に見ている。

下記にも詳しく解説しているので、信頼できないと思った人は見てほしい。

車一括査定サイトは入り口に過ぎず、高く売るためにはしっかり活用する必要がある。

電話が多いのは車が高く売れる代償と割り切っている人もおり、車査定のプロである筆者としても正しい活用法と評価できる。

それだけ便利なサイトであるが、車一括査定の利用に料金は一切かからない。

それではなぜ、車一括査定サイトは運営が成り立つのだろうか?

その裏側の仕組みを、今回は包み隠さずお話していこう。

車一括査定の利用は無料の裏側

数ある車一括査定サイトだが、どこを利用しても料金は一切かからない。

無料でこうしたサービスが開放されているのにはしっかりと理由がある。

それは、車一括査定サイトの運営者は買取業者から成果に応じた報酬を受け取っているからだ。

例えば、申し込み1件に対していくら、成約1件に対していくらといった具合に報酬が決まっている。

車一括査定の運営者は各買取業者から1件あたり、平均して1,500円程度の報酬を受け取っている。

そのため、車一括査定サイトを運営する会社はできるだけ多くの買取業者と提携すればそれだけ報酬が増えるのだ。

そして提携業者が増えれば増えるほど、あなたの選択肢も広がって一石二鳥という仕組みだ。

東京などの都心部は買取業者も多く、車一括査定サイト運営会社が受け取れる報酬も多くなる。

逆に沖縄などの地方だと買取業者が少なくなり、受け取れる報酬が少ない。

こうしたことから、車一括査定の運営会社は1社でも多くの買取業者と提携したいと考えるのだ。

このような仕組みの上で、車一括査定サイトは無料で成り立っている。

便利なサイトということであなたが利用すれば、車一括査定サイトはより発展していく。

その結果、また次に使う時にはさらに高価買取が期待できるサービスになっている、という循環が生まれる。

ここまで、車一括査定サイトの仕組みと利用者の口コミを紹介してきた。

あなたも充分内容を理解し「車一括査定を使えば得をする」と分かってもらえただろう。

しかし先ほど紹介した電話の件が気になっている人も多いに違いない。

そこで、車一括査定を利用する際のデメリットを3点ほど次の章でお伝えしていこう。

2.車一括査定の最大のデメリットは3つ

車一括査定サイトは便利で得する反面、当然ながらデメリットもある。

先ほど紹介した「電話の多さ」がまさに最大のデメリットだ。

口コミを見ても分かる通り、多くの人が電話の多さをしつこいと感じているようだ。

申し込みの完了と共に大量の電話がかかってくると書かれていると、あなたは利用を戸惑うだろう。

そこでこの章では、車一括査定に申し込むとどれくらいの電話がかかってきて、また他にどんなデメリットがあるのかも紹介していこう。

車一括査定を使う上でのデメリットは主に以下の3点だ。

車一括査定のデメリットは3つ

  • デメリット1.電話がしつこい
  • デメリット2.スケジュール調整が面倒
  • デメリット3.地域によっては意味がない

この3つがどういうことなのかを、この章では詳しく解説していく。

しかし、先にお伝えしておくが、全てに対処法があるので後に紹介している。

引き続き読み進めて欲しい。

デメリット1.電話がしつこい

電話がしつこくかかってくるというのは、先ほどの口コミの項でも紹介した。

イメージとしては下記画像ぐらい電話が本当にすごい掛かってくる。

実際にどれくらいの電話がかかってくるのか、先に体験者の声をお伝えしよう。

体験者の口コミを一通り見ると、ものすごい数の電話がかかってきそうなことが容易に想像できる。

そしてこれは残念ながら全て事実だ。

そこで実際に、筆者も一括査定の申し込みをしてみた。

そのキャプチャー画面と結果を載せるので是非参考にして欲しい。

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話2

車一括査定後の電話2

これを見ると、申し込み直後から大量の電話がかかってきていることが分かる。

この電話の多さは多くの人が感じており、日本最大級の電話番号の情報交換サイト「電話帳ナビ」でも数多くのレビューが投稿されている。

電話帳ナビのガリバーの電話番号で調べた結果

電話帳ナビのガリバーの電話番号で調べた結果

※画像出典:電話帳ナビのガリバー(0120221616)より

電話帳ナビのビックモーターの電話番号で調べた結果

電話帳ナビのビックモーターの電話番号で調べた結果

※画像出典:電話帳ナビのビッグモーター(0120170001)より

上記は、先ほど説明した電話レビューサイトで買取業者の中でも大手のガリバー(0120221616)とビッグモーター(0120170001)の電話番号で調べた画像だ。

特にガリバーとビッグモーターは、オートコールシステムというものを採用しており、申し込みがあった電話番号に自動で電話をかける仕組みになっている。

そのため車一括査定の申し込みの直後から何度も電話がかかってくると言われている。

電話帳ナビのガリバーとビッグモーターのページに寄せられた情報を見ると、以下3つのことが分かる。

  1. 車一括査定の申し込みをした途端に電話がかかってきた
  2. 15分間で20回の電話がかかってきた
  3. 電話番号を変えてかけてくる

この特徴は先ほど紹介したTwitter上の口コミの内容を合致している。

これだけ電話がかかってくるとなると生活に支障が出る人もいるだろう。

しかしガリバーやビッグモーターの電話がしつこい場合は、一度出てしまい査定日をセッティングしてしまえばその後はかかってこない。

ネット上で「しつこい」と言っている人の大半は、電話に出ずに放置している。

査定業者の立場からしてみれば、申し込みがあった電話番号に「実車を見せて査定させてください」とお願いしたいだけだ。

嫌がらせで電話をかけているわけではないことだけはお伝えしておきたい。

とは言え、多くの人が「電話は嫌だけど車は高く売りたい」と考えるはずだ。

筆者もそれが一番オススメできる方法だ。

そこでこれから、電話の数を減らすための2つの方法について詳しく紹介しよう。

車一括査定で電話を少なくする方法

以下2つの方法を使えば、電話の数を少なくすることができる。

車一括査定の電話を少なくする方法
  • 電話を少なくする方法1.カーセンサーを使う
  • 電話を少なくする方法2.ユーカーパックを使う

この中でも筆者のオススメははじめに紹介する「 カーセンサー 」を使う方法だ。

それはなぜかという点も含めて、これから詳しく紹介しよう。

【対策1.】カーセンサーを使う

カーセンサー 」はリクルートが運営している車一括査定のサイトだ。

車が高く売れる仕組みや車を売る流れは先ほど紹介した一般的な車一括査定と同じだ。

カーセンサーの特徴は提携業者数が多いことで、その数はなんと約1,000社以上だ。

車一括査定の中では業界No.1の数を誇る。

そんなカーセンサーは、申し込みの際に連絡手段をメールに切り替えることができる。

その方法が少しわかりづらいのでここで紹介しよう。

PCで申し込む方法
カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

スマートフォンで申し込む方法
カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

画像をみて分かる通り、方法さえ分かってしまえばやり方自体は簡単だ。

カーセンサーの車一括査定申し込みからガイダンスに従って操作を進め、「任意項目」というところを選択する。

すると別メニューが表示されるので、「連絡希望時間帯」の部分に「メール連絡希望」と入力するだけだ。

これで申し込みをすれば、ある程度の買取業者はメールで連絡をしてくれる。

しかし、ガリバーとビッグモーターは絶対に電話をかけてくるのでその点は覚えておきたい。

なぜなら先ほどお話した通り、オートコールシステムを採用しているからだ。

つまりカーセンサーで申し込んでも、直後にガリバーとビッグモーターからは電話がかかってくる。

どうしてもそれが嫌なら、査定依頼先を選ぶ画面でこの2社を除外するのがオススメだ。

ただし、他にも電話をかけてくる業者がいたら電話の数は0にならない。

そして、メール連絡だとあくまで簡易的なシミュレーション結果が送られてくるだけというのも覚えておきたい。

車の正式な査定価格は、自宅に業者が来て実車を確認してから確定する。

メールの時点では概算の査定額しか伝えられない。

その点も踏まえて、カーセンサーについてより詳しい情報を知りたい場合は以下の記事を参考にして欲しい。

カーセンサー公式サイト

【対策2.】ユーカーパックを使う

電話の数を減らすもう一つの方法は、「 ユーカーパック 」を使うことだ。

ユーカーパックは2016年にサービスが開始された、車のオークションサービスである。

車一括査定と大きく違う点は以下の3つだ。

  1. 電話は1回しかかかってこない
  2. 査定を受ける回数は1回
  3. 最終的な買取価格は業者の入札結果で決まる

最も大きなメリットとしては、電話と査定が1回で済むことだろう。

ユーカーパックのサイトでは車一括査定と違いをわかりやすく解説しているイラストが掲載されているので紹介しよう。

ユーカーパックと車一括査定の申し込み後の違い

ユーカーパックと車一括査定の申し込み後の違い

車一括査定とユーカーパック違い

車一括査定とユーカーパック違い

※画像出典: ユーカーパック の公式サイトより

このイラストから分かる通り、ユーカーパックは「車を売りたい人の個人情報」ではなく「売りたい車の車両情報」だけを買取業者に渡している。

つまり、車を売りたいと考えている人を買取業者に伝える車一括査定とは違い、売りたいと考えている車両の情報を買取業者に伝えているのだ。

そのため、査定まではユーカーパックが責任を持って行う。

電話が1回しかかかってこないのはそのためだ。

利用者はユーカーパックとだけやり取りをして、査定まで受ける。

ユーカーパックが査定を行ったら、利用者には参考価格というものが伝えられる。

その参考価格をベースに利用者は希望価格を決めて、ユーカーパックが用意する専用のオークションサイトに車を出品する。

その車の査定結果を見て買取業者は入札を行う。

入札の結果、希望金額を上回ればその買取業者に売却、下回れば売却をキャンセルすれば良いというシンプルな仕組みだ。

ここまでの話を聞くと、車一括査定よりユーカーパックの方が全てにおいて優れているように見える。

しかし、車が高く売れるという意味では車一括査定に及ばない。

車一括査定の場合、買取業者が自宅に来て査定を行う。

業者の数だけ査定を受けなければいけないが、言い換えればその分直交渉をするチャンスがあるということだ。

買取業者も実車を見ているため、細かい部分を評価してくれる。

その結果、採算がとれそうと判断すれば相場以上の査定額を提示してくれることも珍しくない。

こうした理由から、車一括査定の方が査定額が高くなるのだ。

ユーカーパックの詳しい利用方法と車一括査定との違いは、以下の記事を参考にしてほしい。

ユーカーパック公式サイト

以上が、車一括査定の最大のデメリット「電話が多い」ことと、それに対する2つの対処法だ。

最も重要なポイントだったため詳しく解説したが、他にも車一括査定には2つのデメリットが存在する。

それについいても説明していこう。

デメリット2.スケジュール調整が面倒

これに関しては非常にシンプルな問題で、単純に査定依頼先が増えれば査定の回数が増えるので、スケジュール調整が面倒ということだ。

例えば5社の査定価格を比較しようと思ったら、5回買取業者を自宅に呼ぶことになる。

となると最低でも5人とのスケジュールを調整しなければいけない。

この場合の対処法は2つある。

  1. 対処法1.あらかじめ対応できる日を決めておく
  2. 対処法2.全ての買取業者を同じ日時に呼ぶ

車一括査定は申し込みと同時に買取業者から電話がかかってくる。

査定日を決めるための電話であるため、すぐに回答できるようにあらかじめ対応できる日程を3つぐらい決めておくのがオススメだ。

かかってきた電話で査定日が決まってしまえば、その後電話はかかってこない。

電話の回数を最低限に減らすという意味でもオススメの方法だ。

そして2つ目は、全ての買取業者を同じ日時に呼んでしまうという方法だ。

多少荒業ではあるが、その場で一斉に査定をしてもらうのだ。

この方法は実践している人も多く、その場でどんどん査定価格が上がっていくと評判だ。

この2つの方法さえ覚えておけば、スケジュール調整はそう大きなデメリットとならないだろう。

最後に、3つ目のデメリットについてお伝えしよう。

デメリット3.地域によっては意味がない

車一括査定を使って車が高く売れる理由は、複数の買取業者に査定をしてもらうことで査定価格を比較できるという点だ。

当然だがこれには最低2社以上の買取業者が必要である。

地域によっては、車一括査定を使っても依頼先が1社しかないというケースがある。

まずはこの2枚の画像をご覧いただきたい。

カーセンサーで沖縄を申し込んだ時の画面

カーセンサーで沖縄を申し込んだ時の画面

かんたん車査定ガイドの沖縄で申し込んだ時の画面

かんたん車査定ガイドの沖縄で申し込んだ時の画面

上記2枚の画像は、どちらも同じ沖縄で車一括査定を申し込んだ時の画面のキャプチャーだ。

カーセンサーを使って申し込みをした時は買取業者が3社選択できたが、かんたん車査定ガイドを使って申し込みをした時はガリバーの1社しか選択できない。

つまり、後者の場合はただガリバーに査定を依頼しているのと何も変わらないということだ。

これでは査定価格を比較することができないので、車一括査定サイトを使う意味がない。

この場合の対処法は以下の1つしかない。

  • 対処法1.提携業者数が多い車一括査定サイトを使う

車一括査定はサイトによって提携している買取業者数が違う。

沖縄でも3件表示された「 カーセンサー 」が提携業者数が最も多く、約1,000社以上ある。

対する1社しか表示されなかった「 かんたん車査定ガイド 」は提携業者数が最も少なく、その数は55社だ。

首都圏などの都心部では大きな差は出ないが、地方などで差が生まれる。

もちろんその分、「 かんたん車査定ガイド 」は買取業者を厳選しているとも言える。

正確に言うとJADRIという団体の審査に通過したのみしか参加させておらず、非常に安心できる一括査定なのだ。

気になる方は下記記事をご確認頂きたい。

もし、車一括査定を申し込む際に査定依頼先が少ないようだったら、提携業者数が多い車一括査定サイトを利用するのがオススメだ。

ここまでが、車一括査定のデメリット3つの紹介だ。

さらにデメリットの詳細が知りたい方は、下記記事で詳しく説明している。

全てに対処法があるので、読者も安心できただろう。

車一括査定に対するマイナスの口コミは、こうした対処法を知らない人によるものと考えられる。

しっかり対策をすれば、車一括査定のメリットだけを活かす賢い使い方ができる

そういう意味でもう一つ知っておいてほしいのが、車一括査定のトラブルだ。

こちらも対処法があるので、どんなトラブルがあってどんな対策があるのかを知った上で車一括査定を利用したい。

そこで、次章ではよくあるトラブルに関して紹介していこう。

3.知っておきたい車一括査定のトラブル

この章では、車一括査定を使って起こりうるトラブルに関して紹介していく。

しかし先にお伝えしておきたいが、車一括査定サイトを使う上でのトラブルは特にない。

多いのが、申し込みをした買取業者とのトラブルだ。

なので正しくは、車一括査定で申し込みをした後に起こりうるトラブルとその対処法と覚えておきたい。

よくあるトラブルは以下の2つだ。

車買取業者とのトラブル2選

  • トラブル1.契約後に再査定されて減額される
  • トラブル2.高額なキャンセル料を請求される

この2つがどういうものなのか、実例を交えつつ詳しく解説していこう。

トラブル1.実際にあった車買取業者とのトラブル

車買取業者とのトラブルは車一括査定サイトを経由しなくても起こる。

実際に起きた再査定での減額や高額なキャンセル料についての報告が、国民生活センターに数多く寄せられているのでいくつか抜粋して紹介しよう。

【事例9】事故車と言われ、引き渡し後に減額された

新車を買うために今の車の査定を申し込んだ。3 日前、自宅に来てもらい査定してもらったら 22 万円で買い取ると言われ、その場で契約し車を引き渡したが、2 日後業者から「隣の県のオークション会場に運び点検したら、事故車と判明したので半額での買い取りになる」と言われた。3 年前に 6 年落ちで購入したが、そのときには事故車だとの話はなく自分も事故を起こしたことはないと伝えたが、業者は、「納得がいかなければキャンセルするが、運送費 3 万円を解約料として払え、払わないと車は返さない」と言う。 (2011 年 11 月受付 30 歳代 男性 給与生活者 静岡県)

【事例4】解約料が売却代金より高い

昨日、車の買い取り店に行き無料査定してもらった。今月車検登録したこと、タイヤを2 本新品に替えたことなどを説明したが、価値はないと言われた。帰ろうとしたら「価値はないが買い取る」と言われ5 万円で契約をした。今日になって、価格に納得できないので解約することにした。契約書を見たら裏面に「違約金の負担として売買代金 100 万円未満は一律 10 万円の解約料を支払うこと」と記載があったが、契約時に説明は受けていない。業者に解約料 10 万円の根拠を聞くと、書類を記載する費用だと言う。納得できない。 (2011 年 8 月受付 60 歳代 男性 無職 福岡県)

【事例3】契約書に記載された以上の解約料を請求された

米国製の車を 200 万円で売却することにしたが、やはり解約したくなり、車が引き取られた 2 日後に解約を申し出た。同意書に「お客様都合で解約の場合は、10 万円かかる」と記載されていたので、10万円支払うのは仕方ないと思っていたが、「オークションで買い手が決まっているため、その客に対する迷惑料などで、さらに 23 万円がかかる」と言われた。同意書に出ている解約料 10 万円で解約できないのか。 (2011 年 12 月受付 20 歳代 男性 給与生活者 福岡県)

※引用:国民生活センター「増加する自動車売却のトラブル」より

これが実際にあった車買取業者とのトラブルだ。

再査定による減額は、せっかく車が高く売れたことを全て台無しにしてしまう内容だ。

双方が納得した結果で契約を結んでいるのに、後日減額されてしまえば査定の意味がなくなってしまう。

これに関しては買取業者の指示に従う必要はないとされている。

なぜなら車買取業者はプロであり、あなたは一度車を預けてプロの査定を受けているからだ。

その上で提示された査定価格なので、後に不具合が発覚したとしたらそれは業者側のミスだ。

キャンセル料に関しても、基本的に従う必要はないとされている。

もし、こうした悪質なトラブルに遭遇した場合は国民生活センターの相談窓口に連絡するのがオススメだ。

しかし、一番いいのはそもそも悪質な業者に引っかからないことだ。

そこで筆者オススメの対処法を紹介しよう。

JADRI加盟業者だけが参加する車一括査定「かんたん車査定ガイド」を使う

http://a-satei.com/

車買取業者によるトラブル増加は、まっとうに業務を行っている買取業者からしてみたらマイナスイメージでしかない。

そのため、独自のガイドラインを定めて中古車業界の健全化のために立ち上げた団体が、「JADRI(ジャドリ)」である。

JADRIに加盟するためには厳格な基準をクリアしている必要があり、「加盟すること=健全な買取業者」という組織づくりをしている。

JADRIに参加している買取業者は「ジャドリの会員企業一覧」で確認することができる。

もちろん、大手のガリバーやビッグモーターは参加している。

JADRIはトラブル防止の為に、上記で紹介した「再査定」「キャンセル料の請求」を禁止している。

万が一買取業者がルールに反した場合は、JADRIに報告すればいいだけで安心だ。

ここまでの説明を聞けば、読者は安心して使える買取業者だけに依頼をしたいと思うはずだ。

そこで紹介したい車一括査定サイトが、「 かんたん車査定ガイド 」だ。

株式会社エイチームライフスタイルが運営する車一括査定サイトで、最大の特徴はJADRIに加盟している業者としか提携していないことだ。

つまりかんたん車査定ガイドを使って一括査定を申し込めば、自動的にJADRI加盟業者とだけやり取りできるのだ。

これなら安心して利用できるだろう。

かんたん車査定ガイド公式サイト

これが、車査定時のトラブルとそれに対する解決策だ。

トラブルと聞くと「やっぱりディーラーが安心なのかな」と思ってしまいがちだが、最近は悪質な買取業者は淘汰されているから安心してほしい。

利用者がネットで気軽に情報交換をできる時代になり、車一括査定サイト側もそうした悪質な買取業者を放置しておけない時代になった。

トラブル報告が多い買取業者は当然提携解除になる。

JADRIという業界団体も登場し、買取業者が一丸となってトラブル防止を働きかけている。

なので、筆者は2018年4月現在であれば、どちらかというと買取業者の数が多い「 カーセンサー 」をオススメしているのだ。

カーセンサー公式サイト

利用者が安心してサービスを使えるようにするのも、車一括査定サイトの重大な役割なのだ。

そこで利用者が重視しなければいけない点が、「どの車一括査定サイトを使うか」ということだ。

数ある車一括査定の中からどれを選ぶのが一番いいのか、車査定のプロである筆者が車一括査定サイトを徹底比較した。

4.車一括査定を徹底比較

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

いかがだっただろうか?

この記事では車一括査定について、利用者が知りたいと思える全情報を集めて紹介してきた。

内容も長いため、ここで要点を5つ箇条書きで紹介しよう。

  • 車一括査定は複数の買取業者に査定依頼ができる便利なサービス
  • 車一括査定を使うことで、ディーラー下取りより数十万円高く車が売れる
  • デメリットは電話の多さだが、対処法がある
  • トラブル防止のため、多くの買取業者がきちんと対策をしている
  • 車一括査定サイトを選ぶコツは、提携業者数と運営会社

この記事を読んで、上記の5点だけも理解できれば充分だろう。

結論としては、あなたは車一括査定を使うことで、「最もカンタンに高く車を売ることができる」ということだ。

その代償として複数のデメリットやトラブルが挙げられているが、どれも対処法があるものだけだ。

つまりそれさえ回避するスキルをこの記事で身につければ、あなたは車一括査定を使う上で何のデメリットもない。

この記事で紹介している方法を活用するのであれば、筆者は絶対に車一括査定の利用をオススメしたい。

なぜならあなたにとってのマイナスが1つもなく、数十万円も得できてしまうからだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事