ここ最近、自動車メーカーは景気が良い。

なぜならメーカーごとに特色のある車作りをしているため、顧客が車の買い替えを検討しやすくなっているからだ。

そのため、あなた自身も自動車メーカーから販売されている車に強い魅力を感じているのではないだろうか。

実際に筆者自身も新モデルが気になっているクチであり、どうにかして車の買い替えが成功しないか模索している。

そこでできる対策が「出来る限り高く車下取りをしてもらい、何とかして買い替えを成功させたい」ということだ。

おそらくあなた自身も筆者と同様に、いざ車下取りで引渡し時に気になることもある。

それは「車下取りのときに、ガソリンはどの程度残しておくべきか」ということだろう。

特にレンタカーなどを利用したことがある人は、ガソリンを満タンにしてから引き渡すのが一般的であるため、気になってしまうだろう。

結論を言うと、ディーラーの人は、ガソリンがいくら残っていようが全く気にしていないので、そこそこ走る程度に残っていても問題がない。

極端なことを言うと、ディーラーはサブのガソリンを用意しているため、ディーラー店舗に持っていった時にガソリンが切れても問題ない。

さすがに極端すぎるが・・・

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車下取りを実施してきた筆者が、車査定のプロとして「車下取り時のガソリン事情」を詳しく解説していこう。

またあなたができる限りお得になるために必要な方法についても、同時に解説していく。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため安心して読み進めてほしい。

また読み終わる頃には、

  • 車下取りのときのガソリンは、こうしておくのが正解なのか
  • 車下取りを含めて、最高額で最もお得になるにはこのような方法があったのか

ということが十分に理解でき、自信を持って車下取りの依頼をすることができるだろう。

スポンサーリンク

1.車下取りの際にガソリンは少し残しておけばいい

車の買い替えは非常に楽しみな出来事である。

それは車種選択や価格交渉、そして納車までは本当にウキウキしてたまらない。

また一連の流れの中には「車下取りによる車両値引き」もあるため、お得感でいっぱいになるだろう。

しかし車下取りをするということは車の引き渡しを意味しているため、「ガソリンは満タンの方が良いのではないだろうか」と感じてしまう。

とはいえ車査定のプロである筆者の結論としては、「ガソリンは満タンである必要はない」としている。

一体なぜなのだろうか。

実は車下取りにおいて、ガソリンの有無はそれほど心配する要素ではない。

なぜなら車下取りの査定をする際、そもそもガソリンの価値については評価の対象とはならないからだ。

そのため基本的にはガソリンの有無にかかわらず、車両本体の価値のみで評価をしているといえるのだ。

つまり言い換えると、車下取りで引き渡しをする際に「給油ランプが点灯するような“ほとんどガソリンがない”という状態でも、価格は決して変わらない」ということができる。

とはいえ気になるのは「担当者が気を悪くしないだろうか…」ということだろう。

そこで次に、筆者の勤務するディーラーでは担当営業マンがどう思っているのか、簡単に紹介していこう。

車下取りの際のガソリン量について、担当営業マンが思う本音

実のところ、担当営業マンとしては「なんとも思っていない」というのが本音だ。

というのも担当営業マンとしては「そもそも新車が売れて有頂天になっている」という状況だからだ。

そのため基本的にはあなたがガソリンの心配をしていたとしても、その間に営業マンはなにも気にしておらず、あなた自身が営業マンのことを気にしなくても問題はないということになる。

またあなたは「お客様」という立場であるため、営業マンとしては「なにがあったとしてもお客様至上主義である」といえ、営業マンに対するマナーなどは気にしなくても大丈夫だ。

そのためやはりあなた自身が、それほど気にする必要はないのだ。

以上のことから、車下取りの際のガソリン量を気にしなくても良いということは十分に理解できたかと思うが、それよりも気にしなくてはならないことがある。

それは「そもそも車下取りをしてもらうと、安くなってしまう可能性が高い」ということだ。

というのも実は車査定をしてもらうのは一見するとお得だと感じるのが普通なのだが、車査定業界で勤務している筆者からすると「損している」というほかないのだ。

もし、まだディーラーへの下取り契約ではない方は、ぜひ次の章からも読んでいただきたい。

2.車下取りでは損をする?その理由をプロ目線で徹底解説!

前章の最後に筆者は「車下取りを依頼すると損をしてしまう」と述べた。

自動車ディーラーで中古車査定士として、勤務している筆者がいうのだから、この情報は決して間違っていない。

その理由について、早速次に説明していこう。

車下取りの方が安くなってしまう理由

そもそも自動車ディーラーによる車下取りが安くなってしまう理由は、非常に単純である。

というのも自動車ディーラーの主な業務は「新車の登録・販売」であり、その業務を行うことによって自動自動車メーカーからインセンティブを得ているからだ。

つまり自動車ディーラーとしては新車の販売をすることプラスインセンティブによって、利益を得ているというわけだ。

そして自動車ディーラーは自動車メーカーと登録・販売台数をノルマ化されているため、基本的には新車にばかり力を入れている。

つまり中古車の販売に関してはそれほど力を入れておらず、結果的に中古車在庫の源泉となる車下取りに関してもそれほど力を入れていないのだ。

そのためそもそも車下取りに関してはそれほど価格に期待することができ無いと思っても間違いない。

もちろんあなたと自動車ディーラーとの付き合いの上で、中古車の価格相場を超えた下取り額の提示をされる場合もあるが、それまでに何十台も購入しているようなレアケースのみが当てはまる。

しかし筆者がこれまで勤務してきた中でそのようなケースはごく少数であり、やはり「ディーラー内でも特別なお客様」だけだった。

そのためやはりお得になる可能性は極めて低いといえる。

とはいえここまで聞くと、「それでは車下取りではなくお得になる方法があるのか」と気になるだろう。

結論から言うと「ある」といえる。

その方法は車買取専門店による「車買取」だ。

そこで次に車買取専門店による車買取が、お得になる理由について説明していこう。

車買取専門店はなぜ高く車買取をすることができるのか

車買取専門店では、自動車ディーラーによる車下取りよりもお得になる可能性が極めて高い。

なぜなら車買取専門店は「仕入れた=車買取した車を中古車として再販することによって、利益を上げている」ため、確実に中古車在庫を確保する必要があるからだ。

つまり自動車ディーラーとは比較にならないほどの力を入れて、車の仕入れをしているのだ。

そのため自動車ディーラーに車下取りを依頼するよりも、間違いなく高額で車買取をしてもらうことができる。

また車下取りの場合には「納車」と「車の引き渡し」を同時にすることができるため、非常に手軽だと感じるが、実は車買取店に依頼したとしても買取の担当者が自動車ディーラーと綿密な連携を取り、結果的にスムーズに進めることができるので安心してほしい。

以上のことから車買取専門店に依頼することで、間違いなくお得に車買取をしてもらうことができる…と言いたいところだが、実はもっとお得になる方法がある。

それは「複数の車買取専門店を競合させること」だ。

そこで最後に、次章では最高額を確実に引き出す方法について紹介していこう。

3.最高額を引き出すには「複数社による競合」が必須

これまでの説明から「車下取りよりも車買取のほうがお得になる」ということは十分に理解することができただろう。

しかし単純に車買取専門店に車買取の依頼をすればいいというわけではない。

本当にお得になるには「複数の車買取店を競合させる」ということが必須なのだ。

その理由については次に説明していく。

複数社による競合をするとなぜ最高額で車買取をしてもらえるのか

複数の車買取店に車査定をしてもらうことで、なぜ最高額で車買取をしてもらえるのか、あなたはご存知だろうか。

その理由は「何事も競合させたほうが良いから」という単純なものではない。

そう聞くと余計に気になるだろう。

実は車買取店は先程も述べたように「確実に中古車在庫を確保することで利益を上げている」ということができるのだが、逆をいうと「中古車在庫が確保できなければおしまい」ということになる。

そして昨今の中古車人気の影響でどの車買取店も中古車在庫が激減しているため、結果的にどの車買取店も通常時以上に「確実な車買取を実施したい」と思っているのだ。

そのため複数の車買取店を競合させることで買取店側は「もう少し高くても車買取をしたい」との思いが強くなることから、徐々に査定額が上昇していき、最終的には相場の上限値付近の価格=最高額で車買取をしてもらうことができる。

そしてその金額は自動車ディーラーではとても手を出すことのできない価格であることが一般的であり、実際に筆者も自分が乗っていたプリウスの車査定を依頼したときに、初回提示価格から30万円も高くなった経験がある。

そのため、

  • 車下取りよりも車買取のほうが高い
  • 車買取は複数社を競合させたほうが高い

ということをしっかりと頭に入れて、依頼する必要があるのだ。

特にこれから車の買い替えを検討するあなたにとっては、30万円以上もお得になることで車のグレードをアップさせることも可能であり、場合によっては高級カーナビの装着をすることもできる。

そのため確実に複数社は競合させるべきなのだ。

とはいえ自分の足で複数の車買取店をまわり、各社を競合させることは正直なところ「面倒くさい」というのが本音だろう。

たしかに、この方法では各社を競合させていくために何日も必要になる可能性が高いため、少々億劫になってしまう。

そこで筆者がオススメするのは「車一括査定」というサービスを利用することだ。

このサービスを利用することで、実は簡単に複数の車買取店を競合させることができる。

そこで次に、車一括査定というサービスについて詳しく紹介していこう。

複数社を競合させるには「車一括査定」がオススメ

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そしてサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定に対応しているため、あなたは一度だけ申込みをした後は自宅にいながら一気に複数社を競合させることができるのだ。

また申込方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分という超短時間で申し込みを完了させることができる。

以上のことからもわかるように、実は車一括査定は「最短時間で簡単に最高額を引き出すことのできるサービス」ということができるのだ。

そのため筆者としては、あなたが最もお得な価格で車買取をしてもらい、次の車への予算に充てるためにも、ぜひ一度利用することをオススメしている。

しかし車一括査定には問題もある。

その問題とは「サービスを提供しているサイトがいくつもあるため、どれを選べば良いのかわからなくなってしまう」という点だ。

そこで次に、当サイトでオススメしている車一括査定を、徹底的に比較して紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車下取りの際のガソリンに関する解説を終了するが、ご覧いただくと「意外なほど気にしなくても大丈夫そうだ」と感じたことだろう。

その感覚は正しくて、実際に自動車ディーラーで勤務している担当者はなにも気にしておらず、車買取店の担当者も「買い取らせてくれるだけでありがたい」と思っているため、なにも気にしていない。

そのためあなた自身が何か気を使う必要はなく、最高額での車買取に集中することが重要なのだ。

また最後に紹介した車一括査定というサービスは非常にオススメで、本当に簡単な申込みをするだけで確実に最高額で車買取をしてもらうことができるため、ぜひ一度利用してほしい。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、満足のいく車買取が実現するとともに、あなたの新しいカーライフがスタートするだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事