ここ最近の車は非常に多様性があり、さらに便利な機能が多いため本当に魅力的な商品ばかりである。

そのためあなた自身も新しい車に魅力を感じて、新車や中古車の購入を考えているのではないだろうか。

そして実際に車の購入に向けて「どうすればお得に車の購入ができるのか」と考え、結果的に車を安く購入する方法を模索しただろう。

とはいえ実際に車をお得に購入するためには「車両本体の値引き」の他に「車下取りを高くしてもらう」ことが非常に重要なのだ。

これは世間的にもネットの普及もあり、当たり前になってきた。

しかし車両本体の値引きに関しては自動車ディーラーの限界値引き額まですぐに達してしまうため、「車下取りをいかに高くしてもらうか」が重要なのだ。

そのためあなた自身、高く車下取りをしてもらいたいと思っているだろうが、現実的な問題がある。

そう、それは「違うメーカーの車でも高く車下取りしてもらうことができるのか」という点だ。

たしかに車下取りは自動車ディーラーで車を購入するのと引き換えにしてもらう、いわば値引きと同様であるため、違うメーカーでも高く車下取りしてもらえるのか気になるのは普通である。

結論から言うと、全くもって問題はない。

どこのディーラーで下取りしても、ほとんど変わらない査定額となる。

今回は自動車ディーラーの新車販売営業マン・中古車販売営業マン・中古車査定士として、実際に何台もの車下取りを実施してきた筆者が、自動車ディーラーでの車下取りは「違うメーカーでも高くしてくれるのか」といった点について詳しく解説していこう。

また同時に「最高額で最もお得になる方法」についても詳しく解説していく。

内容については非常に簡単で分かりやすく、誰でも理解できるようにまとめているため、ぜひ最後まで気楽に読み進めてほしい。

読み終わる頃には、

  • 車下取りは違うメーカーの車でも、意外と大丈夫だということが分かった
  • 車下取りを含め、確実に最高額を引き出すにはこうすれば簡単だ

ということが十分に理解でき、結果的に満足のいく車購入&車下取りが実現するだろう。

スポンサーリンク

1.車下取りは違うメーカーの車でも可能

車下取りをしてもらうにあたり、基本的に一般ユーザーは「もともと付き合いのある自動車ディーラーでしてもらわなければ、高く車下取りしてもらうことはできない」と思っている。

確かにその考えには非常に共感でき、自動車ディーラーの業務などを知らない筆者の妻なども同様の考えを持っている。

そのため、あなたが違うメーカーの車について心配することは、当然のことだといえる。

そこで本章では早速、違うメーカーの車下取りについて、実際に車下取りの業務をしている筆者が解説していこう。

【結論】違うメーカーでも「下取りできる」

先に結論を述べておくが、新しく購入する車とは違うメーカーの車を下取りに出す場合、実は「そもそも関係なく、ディーラー基準で高く車下取りをすることは可能」ということができる。

なぜなら車下取り以前に、他メーカーから自社の車に乗り換えを実施してくれるということは、他メーカーの市場シェアが低くなり、逆に自社のシェアが高くなるからだ。

しかしこの状況によって、なぜ高く車下取りできるのかよく分からないかと思うので、解説しておく。

実は自動車ディーラーは車メーカーから登録・販売台数やシェアをノルマ化されているのだが、ノルマを達成することでメーカーからインセンティブを得るという仕組みになっている。

そのため車下取りを高くした場合でも、自動車ディーラーはそれほど損をしないということになるのだ。

つまり、あなたが今乗っている車が、違うメーカーの自動車ディーラーで車下取りをしてもらう場合には「問題なく車下取りをしてもらうことができる」ということができる。

しかし先程筆者が述べた「ディーラー基準で高く車下取りできる」という言葉を覚えているだろうか。

そう、あくまで「ディーラー基準での高額下取り」なのだ。

つまり言い換えると、ディーラー以外の基準では「高いということはできない場合がある」ということになる。

その点について、次に詳しく解説していこう。

ただし車下取りは「安い」という場合がほとんどであることも…

そもそも自動車ディーラーによる車下取りは、ズバリ言及してしまうと「安い」といえる。

その理由について説明する前に、実際に筆者が日々の業務で感じていることを説明していこう。

まず車下取りを依頼するのは、ほとんどが新しく車を購入する人なのだが、基本的にはあなたと同様にお得になりたいと思っている。

しかし筆者が車下取りの限界価格を提示したとしても実は他社の方が高い場合が多く、お客様の車を下取りすることは成功率で表すと50~60%程度であり、それほど高くないのだ。

つまり「車下取りをするということはお得ではない」ということになる。

一体なぜなのか、予想できるだろうか。その答えは簡単だ。

というのも自動車ディーラーはあくまで新車の登録・販売をメインの事業にしており、先程も述べたようにインセンティブによる利益を重要視している。

そのため中古車販売にはそれほど力を入れていない場合が多く、結果的に中古車在庫の源泉となる車下取りに関しても、それほど力を入れていないのだ。

また、このような背景もあってか自動車ディーラーの車下取り相場は「中古車オークションの最低相場」が参考にされており、ディーラーが1円も損をしないような仕組みになっている。

そのため実はどの自動車ディーラーで車下取りを依頼したとしても、それほど価格に差が出ることはないといえる。

以上が車下取りに関しての解説だったが、ご覧いただくと「車下取りを確実にしてもらうことはできるだろうが、あまりお得にならない気がする」と思っただろう。

そして同時に「筆者が車下取りを失敗する“その他”という業者は、一体どこなのだろうか」と気になっただろう。

そこで次章にて詳しく解説していこう。

2.お得に賢くお得になるなら「車買取専門店」の方がオススメ

前章の解説にあるように、車下取りは「安い」といえる。

自動車ディーラーの営業マンは限界価格で提示をすることが当たり前であるため、決して安い価格提示をしているとは思っていないのだが、それでも顧客目線で考えると安いのは事実なのだ。

そこで、あなた自身が気になっている確信をつく疑問である「それなら、高いという“他社”はどこなのか」という問題に回答していこう。

その答えは「車買取専門店」である。

実は車買取専門店では、自動車ディーラーの車下取りよりも高い場合がほとんどなのだ。

早速、次に理由を含めて解説していこう。

車下取りよりも「車買取専門店」の方が高く売れる可能性は「大」

車下取りよりも車買取専門店による車買取は、正直なところ「高い場合がほとんど」といえる。

それは実際に筆者が競合させられる中でも強く実感しており、本当にビックリするような価格提示をしているため、事実だと思っても問題ない。

しかし一体なぜ、車買取専門店による車買取のほうが高くなるのか気になるだろう。

その理由はごく単純で、「自動車ディーラーよりも中古車販売に力を入れているから」というものである。

というのも車買取専門店は自動車ディーラーとは異なり、仕入れた=買い取った車を中古車として再販することによって利益を得ており、新車販売によるメーカーからのインセンティブはない。

そのため意地でも中古車販売に力を入れなければ、業界で生き残っていくことができず、結果的に中古車販売の源泉となる車買取に関しても非常に力を入れているのだ。

そして自動車ディーラーによる車下取りでは「最低相場を参考にしている」と述べたが、車買取専門店の車買取は「相場の平均値~平均値よりもやや上の値」を参考にしている場合が多い。

その結果として、車下取りよりも高額で車買取をしてくれるのだ。

以上のことから、車買取専門店の車買取は「そもそもの仕組みから、車下取りよりも高くなるのが当たり前」ということができると覚えておこう。

とはいえ実際に車買取専門店に車買取の依頼をするとき、「少しでもお得になりたい」と思っているあなたは複数の車買取店による競合が必須となる。

なぜなら複数社による競合を行うことによって、間違いなく「相場の上限値付近の価格」、つまり本当の意味での最高額を引き出すことができるからだ。

そこで次に、なぜ複数社による競合をすることによって最高額を引き出すことができるのか、解説していこう。

最高額を引き出すには「複数社による競合」が必須

複数の車買取専門店に車買取の依頼をして競合させると、間違いなく相場の上限値付近の価格を引き出すことができる。

そのため、少しでもお得になりたい場合には、車下取りは絶対に選択肢から外すことがオススメなのだ。

しかし実際のところ、なぜ複数社による競合をすることによって最高額となるのか、気になるだろう。

そこで早速、その理由について説明していこう。

まず車買取専門店が買い取った車を再販することで利益を上げているという仕組みについては、先程説明したため理解しているだろう。

そんな車買取専門店は、実は昨今の中古車人気の影響で莫大な利益を得ているのだ。

しかし、ここ最近になって中古車人気が高すぎることから、実は在庫車不足に陥っているという現状がある。

その結果、全国各地の車買取専門店では「売れば利益になるにも関わらず、売る車がない」という状況になっているのだ。

そのため現在の車買取専門店では在庫車確保が至上命題となっており、「少しぐらい高くなっても構わないから、確実に在庫車の確保をしておきたい」と思っている。

つまり同様に思っている車買取専門店の心理的状況を利用して複数社で競合させることによって、徐々に査定額が上昇していき、最終的には相場の上限値付近の価格で車買取をしてもらうことができるのだ。

あなたが最もお得になることは、実は意外と簡単なことなのだと理解しておこう。

とはいえ問題がないわけではない。

というのもこの方法で複数の車買取専門店の競合をさせるためには、複数社を回り競合させるための時間や労力が大幅にかかってしまうからだ。

限られた休日の中で、何日もかけるのは正直なところ「少し割に合わないし面倒くさい」と感じてしまうだろう。

そこで筆者がオススメするのは「車一括査定」というサービスを利用した、複数社による競合だ。

このサービスを利用することで、面倒くさい複数社の競合を短時間ですることができ、最高額を得るという結果自体は変わらなくなる。

次章にて車一括査定に関する解説をしていくため、ぜひこのまま最後までご覧いただきたい。

3.もっと楽に車買取してもらうには「車一括査定」がオススメ!

前章の解説をご覧になると、車買取専門店に車買取の依頼をすることが重要だということは、十分に理解できただろう。

そしてあなた自身「少しでもお得になりたい」と思っているのであれば、車買取専門店に依頼して競合させることを検討しているはずだ。

そのためにおすすめのサービスが「車一括査定」だと説明したが、「一体このサービスはどのようなものなのか」と気になっているだろう。

そこで早速、次にサービスの詳細を説明していこう。

車一括査定とはどのようなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして提携しているほとんどの車買取専門店は、無料の出張査定に対応しているため、実はあなたは「自宅にいながら複数社の競合を、一気にすることができる」といえるのだ。

そのためあなたは一度の申込みをするだけで、何日もかけずとも複数の車買取専門店を競合させることができる。

また申込方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分という超短時間で申し込みを完了させることができる。

つまり車一括査定は手間を最小限に済ますことができるだけではなく、「最短時間で確実に最高額を得ることができるサービス」ということができるのだ。

そのためぜひ一度簡単な申込みをして利用し、あなたが満足できる買取価格を引き出すことがオススメといえる。

しかし車一括査定には一つだけ問題もある。

その問題とは「車一括査定というサービスを提供しているサイトはいくつもあるため、どれを選択すべきなのか分からない」ということだ。

そこで次に、当サイトでオススメしている車一括査定を徹底的に比較して紹介していくので、ご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、違うメーカーの車下取りに関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 車下取りはどのメーカーでも大丈夫そうだ
  • 最高額を引き出すことは誰にでもできそうで、安心した

と思ったのではないだろうか。

その感覚は決して間違っておらず、実際に車下取りの業務をしている筆者が述べているのだから、真実であると思っても大丈夫だ。

また最後に紹介した車一括査定というサービスは、本当に誰もが簡単に利用でき、さらに手間をかけずに最高額を引き出すことができるサービスであるため、ぜひ一度利用することをオススメする。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、間違いなくあなたが満足できる価格で車買取をしてもらい、結果的に新しいカーライフを楽しくスタートさせることができるのだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事