ここ最近、車メーカーから様々な車が発売されている。

そしてそのすべてに昔では考えられないような技術が使われており、非常に魅力的な商品ばかりとなった。

そのためあなた自身、これから車の買い替えを検討しているのではないだろうか。

しかし車の買い替えをするには何百万円ものお金が必要になってしまうため、「今乗っている車の車売却をして、お得に次の車へ乗り換えたい」と思うのが普通である。

あなたも同様に思っているだろう。

とはいえ実際に車売却を検討する際、「どのように手続きを進めていけば良いのかわからない…」と思ってしまう。

それはあなただけではなく、すべての人に当てはまるのだ。

確かに車の購入よりも車売却の方が少し複雑な感覚を受け、結果的に車売却の手続きについては先にある程度知っておきたいと思う。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際にお客様から何台もの車売却を受け付けてきた筆者が、車売却の手続方法について詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、

  • 車売却の手続きは、実はこんなにも単純なことだったのか
  • 車売却をするにあたり、最もお得になるにはこうするだけでいいのか

ということを十分に理解することができ、自信を持って車売却を実践できることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

1.車売却に必要な手続き一覧表

まず車売却に関して、必要な手続きを下記に一覧表にした。

それぞれ車売却をする相手を

  1. 車買取店(ディーラーなど、すべての業者を含める)
  2. 個人売買
  3. 親族や知人

と分けてまとめているため、あなたが車売却をする予定の相手部分を御覧いただきたい。

車売却の手続き一覧表

車売却の手続き一覧表

上記の表をご覧になると一覧となっており、あなた自身がこれから車売却をするにあたりどうすれば良いのか、簡単に分かるだろう。

とはいえ、おそらく

  • 売買契約書の作成
  • ETC車載器の付替え
  • 名義変更

については、具体的にどうすれば良いのか、まだ少しだけ不安があるだろう。

そこでそれぞれを以下に分けて説明していこう。

売買契約書の作成

売買契約書の作成は、実はそれほど難しく考える必要はない。

というのも記載する事項は

  • 車売却の金額(税・手数料や諸費用や還付金等すべて込み)
  • 引渡日と引き渡しの方法
  • 免責事項(「引き渡し後の不具合は責任を持ちません」という文言など)

を記載しておけば、ほとんど問題ないからである。

そのため売買契約書を作成した後は車売却予定の相手に確認をして、OKが出たらそのまま契約をしてしまえば大丈夫だと考えておこう。

ETC車載器の付替え

ETC車載器に関しては少し難しいのだが、まずは「付け替える場合」について考えていく。

ETC車載器の付け替え作業自体は素人でもできるほど簡単なのだが、問題は「セットアップ」である。

例えばコンパクトカーに装着されている車載器を、車売却後にトラックへ付け替えるとする。

その場合、コンパクトカーに装着されている状態のままだと「トラックへ付け替えたにも関わらず、コンパクトカーの料金で高速道路を通行できる」ということになってしまう。

つまり法律違反になってしまうのだ。

そのためコンパクトカーからトラックへ車載器を付け替える場合には、付け替えた後に「トラック用にセットし直す」という必要がある。

これがセットアップというものだ。

以上のことから、これまでの説明を逆説的に考えると、基本的に車載器をつけたまま車売却をしてしまう場合には、車種に関する情報が変わらないため「そのままでも大丈夫」ということになる。

そのため車載器をつけたまま車売却をする場合には、特になにもしなくても大丈夫だと安心してほしい。

名義変更

名義変更に関しては、基本的に必要書類があれば完了させることができる。

そのため必須条件としては「書類をすべてそろえる」ということを覚えておこう。

また書類が揃ったら、後は陸運支局に行き「名義変更がしたい」と伝えるだけだ。

ただし一点注意が必要なのが「譲渡書と委任状が正しく記入されていること」である。

それぞれ下記に箇条書きで説明していこう。

  • 譲渡書…譲渡する人とされる人それぞれの住所、氏名を記入した上で「実印」を押印し、「印鑑登録証明書」を添付
  • 委任状…書類の手続きを依頼する人(陸運支局に行かない人)の住所、氏名を記入した上で「実印」を押印する(印鑑登録証明書については譲渡書の1通で共有できる)

それぞれ印鑑登録証明書が必要な理由は「資産の譲渡をするため」であり、実印や譲渡書がない場合には名義変更をすることはできない。

そのため例えばリース会社などが所有者となっている場合には、名義変更の手続前に連絡をして「譲渡書や印鑑登録証明書を送ってください」と依頼しておく必要があると覚えておこう。

以上が車売却に関わる手続きの全容であったが、正直なところ「覚えるのが大変だ…」と思っただろう。

それもそのはず、自動車ディーラーや車買取店などはこの業務によって「利益を上げている」といえ、結果的に専門的な手続きとなっているからだ。

そのため筆者としては、よほど車の売買に詳しくない限り、車売却は「専門である車買取店に依頼すべき」といえる。

それは単に楽だからという理由だけではないため、次章にて詳しく述べていこう。

2.筆者としては「車買取店への依頼」がオススメ

前章の説明をご覧になると、車売却の手続きが「表にまとめられていると簡単そうだが、実際には少し複雑そうだ」と感じただろう。

先程述べたがそれは当然のことで、専門家による業務だからだ。

そのため筆者としては「楽に依頼できる車買取店」がオススメなのだが、実は「楽」だけが理由ではない。

というのも車買取店へ車売却をする場合、自動車ディーラーと比較すると非常に高く車買取をしてくれるのだ。

しかし一体なぜ自動車ディーラーよりも車買取店の方が高く車買取してくれるのか、気になるだろう。

その理由は「各業者の主な業務内容」に関係している。

まず自動車ディーラーに関しては新車の登録・販売を主な事業としており、メーカーからノルマ化されている。

そのため中古車販売にはそれほど力を入れておらず、結果的に中古車在庫の源泉となる車下取りに関しても、それほど力を入れていないのだ。

一方、車買取店は仕入れた=買い取った車を中古車として再販することによって利益を上げているため、基本的に中古車在庫の源泉となる車買取に関しても力を入れている。

そして昨今の中古車人気の影響で在庫車両が非常に少なくなっており、結果的に高値でも確実に車買取をしてくれるのだ。

そのため安心・安全かつ「高額で車買取をしてくれる」という特典がある車買取店に車売却をすることで、あなたは手間をかけずにお得になることができるのだ。

とはいえ例えば車売却が目的ではなく、単純に親族や知人に譲渡する場合には自動車ディーラー等の「付き合いのある業者」に名義変更の手続きを依頼すると良いだろう。

というのも一般ユーザーであるあなたにとって名義変更の手続きは難しいかもしれないが、名義変更のプロである業者に任せてしまえばそれほど難しくなく、手数料も2~3万円程度で済むのだ。

そのため

  • 高く車売却をしたい…車買取店に依頼する
  • 単純に譲渡のための名義変更をしたい…自動車ディーラーに依頼する

と覚えておくと分かりやすいだろう。

以上、車売却の手続きに関するオススメについて紹介したが、ご覧いただくと「それなら自分は車買取店に依頼した方が良さそうだ」と思っただろう。

しかしまだ結論を急ぐべきではない。

というのも車買取店に依頼するのはもちろんだが、実は「車買取店を複数社競合させることで最高額を得ることができる」ということができるからだ。

つまり単純に1社の車買取店に車売却の依頼をすべきではないのだ。

そう聞くと詳しく知りたくなってきただろう。

そこで複数社の競合について、次章にて簡単に解説していこう。

3.最高額で車売却をするためには「複数の車買取店を競合させる」ことが必須

前章の解説をご覧になると、車買取店への車売却依頼がいかに重要なのか理解できただろう。

そして同時に「最高額で車売却できるのなら、そうしたい」と思ったのではないだろうか。

しかし一体なぜ複数の車買取店を競合させる必要があるのか、気になるだろう。

その理由は意外と簡単だ。

というのも先程説明したように、車買取店は在庫車両不足によって「何とかして車買取を実施して、確実に在庫車両を確保しておきたい」と思っている。

そしてその考えはどの車買取店も同様であるため、3~5社程度を競合させていくと徐々に査定額が上昇していき、最終的には相場の上限値付近の価格、つまり最高額で車売却をすることができるのだ。

そのため今説明したように、必ず複数社での競合をさせて車売却をし、手続き等は車買取店に任せてしまえば「楽して最高額を手に入れる」ということが実現できる。

しかし問題もあるだろう。

その問題とは「そもそも複数の車買取店をまわり、それぞれを1社ずつ競合させていくことは非常に面倒くさい」ということだ。

確かに、自分の足で複数の車買取店をまわり、それぞれで「A社は○円だった」「B社は△円だった」と言って回るのは面倒くさい。

そこで筆者がオススメするのは「車一括査定」というサービスだ。

このサービスは複数社による競合を「最小限の手間」で実現させることのできるサービスである。

早速、次章にて詳細を説明していくため、このまま最後までご覧いただきたい。

4.賢く複数社の競合をさせるなら「車一括査定」を利用すべし

前章の説明で複数社による競合の重要性は理解できただろう。

そして同時に、前章の最後に少しだけ触れた「車一括査定ってどんなサービスなのか」と気になったのではないだろうか。

そこで早速、以下に車一括査定というサービスについて、詳しく説明していこう。

車一括査定とはどのようなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そしてサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定に対応しているため、あなたは自宅にいながら申し込み~複数社競合までをすることができ、その場で完結させることが可能になるのだ。

また申込み自体も非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度という超短時間で申し込みを完了させることができるのだ。

以上のことから車一括査定は「最短時間で最も手間をかけずに最高額を得る事ができるサービス」ということができ、本当に誰もが簡単にお得になるサービスといえる。

そのためぜひ一度利用して、あなたが満足できる価格で車売却をすべきだといえるのだが、実は一つだけ問題もある。

それは「車一括査定というサービスを提供しているサイトがいくつもあるため、結果的にどれを選択すべきなのか迷ってしまう」ということだ。

そこで次に、当サイトでオススメしている車一括査定サイトについて、徹底的に比較して紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、車売却の手続きに関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 手続きは一見簡単でわかりやすそうに感じたが、実際には専門家に依頼すべきだと思った
  • 意外と簡単な方法で最高額を得ることができそうだ

と感じたことだろう。

その感覚は間違っておらず、実際に手続きは難しく、最高額を得ることは簡単だと思ってもほとんど間違いはない。

特に最後に紹介した車一括査定というサービスに関しては、本当に誰もが簡単に申し込むことができ、確実に最高額を引き出すことができるサービスであるため、ぜひ一度利用することをオススメする。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、間違いなく最高額で車売却をすることができ、さらに車売却に係る手続きも車買取店にそのまま依頼することができるため「一石三鳥」といえるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事