車売却には重要視する部分がいくつかある。人それぞれではあるが、

  • 信頼できる車買取店に車売却したい
  • 1円でも高く車売却したい
  • 出来る限り時間をかけずに車売却したい

など、様々である。

中でも「車売却にかかる期間」については、慣れていないと知らないことであるため、検討もつかずに悩んでしまうだろう。

そこで今回は車売却にかかる期間について、平均値や最短期間を紹介していこう。

車売却にかかる期間が長くなればなるほど、あなたの手間や労力が大幅にかかってしまうため、この記事をご覧にならない場合には「金額以外の部分で損をする」という可能性がある。

そのため読みやすくまとめている当ページを、ぜひ最後まで気楽に読み進めてほしい。

また最後には「高く車査定をしてもらう方法」についても言及しているため、よく解説をご覧になった上で実践することをオススメする。

スポンサーリンク

1.車売却期間は平均で「1週間~10日」程度

前提として述べておくが、車売却にかかる期間は人それぞれである。

というのも車売却をするときには、価格交渉や「本当にこれで良いのか」と悩む期間を含め、考え方は十人十色だからだ。

とはいえ筆者がこれまでに車売却の対応をしてきた中で、いわゆるおおよその平均値というものはある。

その期間は「おおよそ1週間~1ヶ月」だ。

そこでまずは、この期間を頭に入れた上で車売却に関わる流れを説明していこう。

早速、下記に分かりやすく図解しておいたのでご覧いただきたい。

車売却の流れ

車売却の流れ

ご覧のように、車売却をするにはそれ相応の時間がかかる。

そしてもちろん、すべての最低期間を合計したとしても、やはり1週間弱は必要になるのだ。

そのためここでは「車売却はどんなにスムーズに成功したとしても、1週間程度は必要」と理解してほしい。

しかしそれぞれの要素について、まだよく理解できない部分もあるかと思う。

そこで下記に、それぞれの要素を非常に簡単に説明していこう。

  • 車買取店の選定
  • 出張または店舗での車査定
  • 価格交渉
  • 売買契約
  • 必要書類の準備
  • 車の引き渡し
  • 入金の確認

流れ1.車買取店の選定

車買取店の選定は非常に重要なポイントとなる。

筆者の図解では「1日」としているが、実際にはもっと時間をかけても良いというのが本音である。

というのも車買取店によっては、あまり評判の良くない業者もあるため、下手に依頼してしまうと失敗しかねないからだ。

しかし当ページの最後に、失敗しない業者選びに欠かせないサービスを紹介しているので、安心してほしい。

流れ2.出張または店舗での車査定

車査定をしてもらうには、「出張査定」と「店舗での査定」のどちらかを選択する。

その場合に筆者としては出張査定をオススメしている。

なぜなら出張査定の場合には、店舗での査定と比較して

  • 手間や労力が最小限で済む
  • 自分が落ち着ける自宅で価格交渉ができる

という利点があるからだ。

出張査定と店舗での査定については、下記のリンクに詳しく解説しているため、もっと詳しく知りたい場合にはご覧いただきたい。

流れ3.価格交渉

価格交渉は車買取店の担当者が何を言おうが、必ずすべきだ。

なぜなら車買取店側としては、基本的に最初から最高額を提示することはないからだ。

というのも車買取店は「お客様の車をいかに安く買い取るか」がポイントとなっているため、最初は少し安めの価格提示をする。

そのため数日間かけてジワジワと、希望価格まで交渉することをオススメする。

時間が無い場合には、時間が許す限り、粘り強く交渉することが重要である。

流れ4.売買契約

売買契約とは「あなたが車買取店に車売却をする」という契約をすることだ。

つまり基本的には、売買契約後のキャンセルはできないと思ったほうが良い。

そのため売買契約をする際には、必ず「本当にこのまま車売却しても良いのか」と深く考える必要がある。

車売却時のキャンセルについては、下記のリンクに詳しくまとめているので、ぜひご覧いただきたい。

流れ5.必要書類の準備

車売却は単純に売買契約が完了すればおしまいではない。

というのもあなたが所有権の解除をして、その後車買取店が名義変更をする必要があるからだ。

そのために必要な書類を揃えなければならない。

書類の種類について詳しくは後述する。

流れ6.車の引き渡し

必要書類が揃った段階で、車の引き渡しをする。

引き渡しの日にちについては車買取店ごとにバラバラであり、その猶予期間自体も大小様々であるため、必ず担当者に確認しなければならない。

とはいえ「早く引き取ってもらう」ということ自体は、車買取店側にしてみると「車査定したときの状態のまま入庫する」といえるため、ありがたがられる場合がほとんどだ。

流れ7.入金の確認

車買取店は必要書類がそろい、車両の引き渡しが完了してから入金をする。

つまり「車が完全に自社の在庫車となる」という状況とならない限り入金はされない。

入金されるまでの期間に関しては、車買取店にもよるのだが概ね「2営業日~1週間以内」には入金される。

ただし、こちらも車買取店ごとに取り決めが異なるため、あらかじめ確認しておかなければならない。

ちなみに、筆者が大手車買取店に調査した結果では下記の表のような結果となった。

車買取店の名称 即金対応 振込みタイミング 振込みまでの日数
ビッグモーター × 必要書類と車両引き渡し後 3日以内
ガリバー × 必要書類と車両引き渡し後 2~3日
ラビット 店舗による フランチャイズ店ごとの経営方針による
T-UP × 必要書類と車両引き渡し後 2週間程度
アップル 店舗による フランチャイズ店ごとの経営方針による
カーセブン 店舗による フランチャイズ店ごとの経営方針による
ユーポス × 必要書類と車両引き渡し後 最短で2日
カーチス × 必要書類と車両引き渡し後 およそ3日

以上、車売却にかかる期間と流れの説明だったが、あなた自身のケースに当てはめると、どの程度の期間が必要なのか理解できただろう。

しかし中には「即日中に車売却を完了させたい」という人もいる。

その場合にはその日中に

  • 車査定
  • 価格交渉
  • 売買契約
  • 書類と車の引き渡し

をしなければならなくなるのだが、中でも「書類の準備」が難しい。

なぜなら必要書類の中には市役所などで取得しなければならないものもあるからだ。

そこで次章では、即日に車売却をする際に「あらかじめ揃えておかなければならない書類」について解説していこう。

2.即日に車売却をするには7つの書類をあらかじめ準備しておく

車売却をするために必要となる書類は、大きく分けると7つある。

つまり7つの書類を用意しておかなければ、即日中に車売却が完了することは無いのだ。

早速、下記に書類を箇条書しておいたのでご覧いただきたい。

車売却に必要な書類7つ
  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. リサイクル券
  4. 自動車納税証明書
  5. 印鑑登録証明書
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

以下にそれぞれの書類について簡単な説明をしていく。

1.車検証

車検証はダッシュボード内の車検証入れの中保管されていることが多い。

そのため車査定の前にあらかじめ確認しておくべきである。

紛失した場合には再発行のために、ナンバーが登録されている陸運支局へ行き、所定の手続きが必要である。

2.自賠責保険証明書

自賠責保険証明書も車検証入れの中に保管されている。

紛失した場合は、加入している保険代理店または保険会社で再発行をしてもらう必要があり、最大で1週間~1ヶ月程度の期間を要する。

3.リサイクル券

リサイクル券も車検証入れの中に保管されている場合が多い。

ただし紛失してしまっても、車買取店は簡単に内容を調べることが可能であるため、心配する必要はない。

4.自動車納税証明書

自動車税の納税証明書は小さな書類であるため、紛失してしまうケースが多い。

もしあなたも紛失してしまった場合には、都道府県税事務所の専用端末から無料で再発行できるため、あらかじめ用意する必要がある。

5.印鑑登録証明書

印鑑登録証明書は俗に「印鑑証明」と呼ばれている書類である。

あなたが登録した実印の証明や、住所地などの証明のために使われる書類であり、次に説明する譲渡証明書や委任状に押印が必要となる。

そのため所有者があなたである場合には、必ず先に印鑑証明の取得をしておくべきだ。

6.譲渡証明書

譲渡証明書は車買取店が用意してくれる書類であり、あなたの所有権を移すために必要となる。

そのため実印の押印が必要となり、結果的に印鑑証明も必要となる。

7.委任状

委任状は所有権解除にかかわる法的な手続きを、車買取店が代行するために必要な書類であり、車買取店が用意する。

法的な手続きになるためこちらの書類も実印および印鑑証明が必要となる。

以上が必要書類に関する簡単な説明だったが、乗用車と軽自動車では少しだけ必要書類が異なるため、もっと詳しく知っておきたい場合にはこちらのページをご覧いただきたい。

また即日中に車売却を完了させる場合には、「入金先が分かるもの」も必要になるため、必ずあなたが指定する口座番号などを控えておくべきだろう。

さらに、即日中に完了させるためには「1社のみ」に単独で車査定を申し込むべきである。

というのも即日中に完了させたいと思っているときに複数の車買取店を競合させてしまうと、どうしても時間がかかってしまうからだ。

とはいえ筆者としては、1社のみに依頼しなければならなくなる「即日中の車売却」はオススメできない。

なぜなら1社のみに車売却をすると、安く買い叩かれてしまう可能性が高くなるからだ。

詳しくは次章にて解説していこう。

3.焦って1社のみで即日対応を依頼すると査定額が安くなる

1社のみに車売却を依頼するとき、車買取店側の考え方としては「競合がいないため、うちが独占的に価格交渉できる」という心のゆとりができる。

さらに「このお客様は即日中に売りたがっているため、安い価格で交渉を進められる」という心理になる。

なぜならあなた焦って車売却をしたいという想いは簡単に伝わってしまい、結果的に車買取店がお得な状況で交渉を進められてしまうからだ。

そのため筆者としては時間が多少かかってしまうものの、複数の車買取店を競合させることがオススメである。

しかし「時間がない…」というのが本音かもしれない。

そこで筆者が車査定のプロとしてオススメするサービスを紹介しておこう。

そのサービスとは「車一括査定」というものだ。

車一括査定は利用することで複数社の競合をさせることができるのだが、通常の競合査定よりも少ない手間で済む。

つまり「少ない手間であなたが損する可能性を低くする」ということがいえるのだ。

そんな車一括査定というサービスについては、次章にて詳しく解説していくため、引き続き最後までご覧いただきたい。

4.車一括査定とはどういうサービスなのか

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

最後にこれまでの解説の中で覚えておきたいポイントをまとめる。

  • 車売却をするには、大まかに「1週間程度」の期間が必要となる
  • 車売却を即日中に完了させるには、7つの必要書類が必要
  • 1社のみに依頼すると損をするため、複数社に車売却依頼をすることがオススメ
  • 複数社に依頼しても最小限の手間で済む、車一括査定は利用すべき
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事