車査定を依頼したいと思ったとき、あなた自身は何を重要視するだろうか。

おそらく基本的には、誰もが「高く車買取をしてもらうこと」を重要視しており、実際にあなた自身も同様に思っているだろう。

とはいえ一般的に言われているように何社もの車買取店へ車査定の依頼をすることは、正直面倒くさく「一社だとダメな理由はあるの?」と思ってしまうだろう。

たしかに車査定において何社もの車買取店に査定依頼をするということは非常に手間がかかり、あなた自身の疲れにも直結してしまう。

そのため出来る限り一社の車買取店に対して、車査定を依頼したいというのが本音ではないだろうか。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として実際に何台もの車買取を実施してきた筆者が、車査定のプロとして「車査定において一社だとダメな理由は何なのか」そして「確実に最高額で車買取をしてもらう方法」について、詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため安心して最後までスラスラと、ご覧いただきたい。

読み終わる頃には、

  • 車査定で一社だとダメな理由は、こんなにも単純なことだったのか
  • 間違いなく最高額で車買取をしてもらうためには、こうするだけだったのか

ということに気づき、自信を持って車査定の依頼をすることができるだろう。

スポンサーリンク

1.車査定は一社だとダメ?その答えは「目的」に関係している

車査定は一社だとダメなのだろうか。

これから車査定の依頼をする予定があるあなたにとって、この疑問は尽きることがないだろう。

特に車査定のイメージとしては「重要だが面倒くさいこと」と考える場合が多いため、たしかに一社だとダメな理由がないのであれば、一社だけに依頼したいという気持はよく分かる。

そこで早速結論を述べておくが、実は車査定において「一社だとダメ」ということは決して無い。

というのも車買取に対して、人それぞれ価値観が異なるからだ。

とはいえダメなケースがあるのも事実である。

そこで本章では

  • 一社でもOKなケースと理由
  • 一社だとダメなケースと理由

に分けて、それぞれを解説していこう。

一社でもOKなケースと理由

まず一社でもOKなケースだが、基本的には「ここだ」と決めた車買取店がある場合である。

というのも車買取はある意味「信頼関係の構築ができているかどうか」で契約をするものであり、関係が構築できている場合にはあなたが大きく損をすることがないからだ。

そのため例えば昔からあなたがヒイキにしている車買取店や中古車販売店、はたまた自動車ディーラーがあり、明確に「ここに依頼することで、今後も自分にとって大きなメリットが有る」と感じる場合には、そちらで依頼すると良いだろう。

また「大きなメリット」と述べたが、念のため具体例を挙げておこう。

具体例:地元で付き合いのあるモータース店に車買取をしてもらう

地域密着型のモータース点の場合には、地域住民の口コミが生命線となる事業であるため、基本的には「あなたからの評判」を最重要視している。

そのため、あなたがこれまでに付き合いのある場合には、基本的に高く車買取をしてくれるのだ。

また車買取だけではなく、他にもメリットはある。

例えば日常的な整備や修理が該当する。

これらは車買取等を依頼して、深い関係を築いていくことで「無料」または「超格安」で対応してくれる場合がほとんどである。

そのため仮に車買取の金額がそれほど高くなかったとしても、長い目で見たときに「ビックリするほどお得になっている」ということもできるのだ。

上記した例はモータース店では非常に一般的なケースであり、あなたが深く付き合いのある場合には積極的に活用することをオススメする。

また自動車ディーラー等ではこれほどまでにお得になることはできないが、今後の購入予定の新車値引きなどを、初見の顧客よりもお得にできる可能性は極めて高くなる。

そのため以上のようなケースに該当する場合に限り、一社のみに車査定をすることはオススメできるということになる。

とはいえ上記したケースは、相対的に見ると「レアケース」と言わざるをえないため、よく考える必要がある。

一社だとダメなケースと理由

筆者としては「一般的には一社だとダメ」と結論づけている。

特に「最高額で車買取をしてもらい、少しでもお得になりたい」と思っている場合には、一社に車査定を依頼することは避けるべきである。

なぜなら、中古車というのは極端な言い方をすると、この世に1つしかないものとなる。

つまり、新車のように「定価」というものが存在しないため、「0円」といっても間違いではなないし、「1兆円」といっても間違いではないのだ。

つまり、需要と供給のバランスが取れたところが、その車の相場となるのだ。

そんな世界でよく行われるのが、オークションだ。

例えば、ピカソが描いた本物の絵というのは、とてもプレミアの価格がついているため、○○円ですといって販売しない。

何を行うのか、もう想像できましたか?そうです。「オークション」を行うのです。

とても極端な事例を話しましたが、中古車でも同じです。

「定価」が存在んしないものは、複数社に競ってもらって値段を出すのが一番最高額になるわけです。

つまり一社のみの場合は、「最高額では車買取をしてもらえないという可能性が、極めて高い」ということになる。

しかし一体なぜそのような状態になってしまうのか、気になるだろう。

実は車買取をするにあたり、基本的には「得意、または需要のある車種しか高く車買取をすることができない」ということができるため、車買取店ごとの買取価格には大きくバラつきがあるのだ。

こちらに関しても具体例を挙げると分かりやすいだろう。

具体例:SUVを「SUV専門店」と「スポーツカー専門店」に車査定の依頼する

SUVの車買取をSUV専門店とスポーツカー専門店に依頼した場合、あくまで一例ではあるが下記のような査定額が提示される。

  • SUV専門店…100万円
  • スポーツカー専門店…50万円

SUV専門店では「SUVが欲しい」と思っている顧客を多く抱えているため、買い取った車を確実に次の顧客に売り切ることができる。

一方スポーツカー専門店ではSUVに関する需要が低いため、売り切ることが難しくなる。

つまりSUV専門店の方が在庫車に関するリスクが極めて低くなるため、高く車買取をすることが可能になる。

この具体例のように、あなたの車を得意とする車買取店に当たるにはどうしても何社かに相談するほかなく、結果的に複数社への車査定依頼をする必要があるというわけなのだ。

以上が車査定に関して、一社だけに車査定を依頼しても大丈夫だという理由と、一社だとダメな理由に関しての解説だったが、ご覧いただくと「やはり自分には一社だとダメなのかもしれない…」と思ったのではないだろうか。

筆者としても「一社だと損をする可能性が高いため、おすすめできない」という結論に至っている。

それどころか「複数社に車査定を依頼することによって、確実に最高額を引き出すこと」も簡単にできるのだ。

そこで次章では、複数社に車査定を依頼することによって、最高額で車買取をしてもらう仕組みについて紹介していこう。

2.最高額で車買取をしてもらうなら「複数社への車査定依頼」が絶対条件

前章の解説をご覧になるとよく分かるだろうが、車査定をしてもらう場合「よほどの理由がなければ一社だとダメ」といえる。

それもあなた自身が損をしないための対策といえるのだ。

しかし実は損を防ぐだけではなく、あなた自身が得をするためにも複数社への車査定依頼をすべきなのだ。

一体どういうことなのか、説明していこう。

先程筆者は「得意な車種しか高く車買取をすることができない」と述べた。

しかし実際のところ、得意な車種ではなくても高く車買取をするケースがあるのだ。

その理由は「ここ最近の中古車人気」と「中古車人気による在庫車不足」が関係している。

車買取店は買い取った=仕入れた車を再販することで利益を上げているのだが、中古車人気によって莫大な利益を得てきた。

とはいえ売れ行きが良すぎるため、どの車買取店も在庫車が少なくなっており、結果的に車買取を強化する必要があるというのが現状なのだ。

つまり「少しぐらい高くなっても構わないから、確実に車買取を実施したい」と思っている。

そして得意な車種ではなくても、業者用オークションに出品することで利益を得ることができるため、やはりどのような車でも「中古車オークションの相場程度の価格」では確実に車買取をすることができるといえる。

そのため、複数の車買取店の心理状態を利用して競合させることで、徐々に査定額が上昇していき、最終的には「相場の上限値付近の価格」で車買取をしてもらうことができるのだ。

以上のことから、あなたが少しでも高く車買取をしてもらうためには、複数社への車査定依頼が必須だということはよく理解できただろう。

しかし問題もある。

その問題とは「複数社への車査定依頼をするということは、非常に面倒くさい」ということだ。

たしかに様々な車買取店を自分の足でまわり、一社ずつ競合させていくことは大きな手間がかかり面倒くさい。

そのためやはり一社だけに依頼をしたいと思ってしまうだろう。

ただし、最高額をみすみす手放すという後悔もしかねないため、迷ってしまうのが現状である。

そこで車査定のプロがオススメするのが「車一括査定」というサービスだ。

このサービスを利用すると、お手軽かつ簡単に複数社へ車査定を依頼することができ、短時間かつ最小の手間で最高額を得ることができるのだ。

早速、次章にて詳しく解説していくため、ご覧いただきたい。

3.複数社に査定依頼をするなら「車一括査定」が便利

前章の解説をご覧になったあなたは複数社への車査定依頼をすることで、最も特になるということは十分に理解できただろう。

しかし「面倒くさい」というのが本音である。

そこで前章の最後にも述べたように、筆者としては「車一括査定」というサービスをオススメしているのだ。

とはいえこのサービスがどのようなものなのか、まだよく分からないだろう。

そこで早速、以下に詳細を解説していこう。

車一括査定とはどのようなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そしてサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは一度の申込みをするだけで、自宅にいながら複数社を競合させることができるのだ。

また申込方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度という超短時間で申込みを完了させることができるのだ。

ここでも具体例を挙げてみよう。

具体例:自力vs車一括査定で5社を競合させる

自力で複数社を競合させる場合、

  • 一社あたりの申込みと価格交渉を1時間とする
  • 5社での競合=5時間

車一括査定で複数社を競合させる場合

  • 車一括査定…5社に申し込み(1~3分)で同日同時刻にアポ取りをする
  • 同日同時刻で一斉に価格交渉(競合)は長くても2時間程度
  • 5社での競合=2時間プラスα

上記したケースはあくまで一例ではあるものの、時間の差を考えると一目瞭然だろう。

つまり車一括査定を利用するということは、車査定のプロから見ても「最も確実で賢い方法」ということができるのだ。

そのためぜひ一度車一括査定の利用をして、間違いなく最高額を得るということがオススメといえる。

しかし車一括査定の利用をするためには、まだ問題がある。

それは「車一括査定を提供しているサイトがいくつもあるため、どれを利用すれば良いのか分からない」というものだ。

そこで次に、数ある車一括査定サイトの中から、当サイトでオススメしているものを徹底的に比較して紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車査定が一社だとダメな理由について様々な視点から解説してきたが、ご覧いただくと「やはり一社だけではなく複数社に依頼しなければならない」と思っただろう。

その考えは正しくて、これまでに説明してきた通り「あなたの損を防ぐ効果」や「あなたが得をする効果」を得られるため、必須といえるのだ。

特に最後に紹介した車一括査定に関しては、正直なところ「これほどまでにない賢い選択し」ということができ、実際に車査定のプロである筆者も利用したことがあるが「自分のディーラーではとても出せない金額で車買取をしてもらえた」という事実もある。

そのためぜひ一度利用して、あなた自身もビックリするような価格で車買取をしてもらうべきだろう。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、間違いなく満足のいく車買取をしてもらうことができるのだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事