車は消耗品であるとともに趣味や生活必需品としての側面もある。

そのため車に乗っている限り、必ず手放すこと、つまり車査定をしてもらって売ることを考える必要出てきてしまう。

しかし実際のところ、車査定をしてもらうということは「見知らぬ営業マンに騙されるのでは…」という不安も持ち合わせてしまうのが普通だろう。

そしてあなた自身も、同様の心配をしてしまい、結果的に行動することができないのではないだろうか。

たしかに「営業マンと対面する」ということは、車査定に精通していないあなたにとっては正直なところ不安しか無いのは仕方がない。

実際に筆者自身も、見知らぬ営業マンに声をかけられると少しだけ身構えてしまう。

そのため「対面せず、さらに個人情報も不要で車査定をしてもらうことはできないだろうか」と考えてしまうのだ。

とはいえ実際のところ、車査定をしてもらう際に個人情報なしでも可能なのか、分からないだろう。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車査定をしてきた筆者が、車査定のプロとして「個人情報不要で車査定をしてもらうことは可能なのか」という点について、詳しく解説していこう。

結論を言うと可能なことは可能だが、非常に限られているのだ。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、

  • 個人情報不要でも知ることのできる情報は何があるのか
  • 実際に車買取をしてもらうのであれば、こうするだけで大丈夫

ということが分かり、安心して最高額で車買取をしてもらう自信がつくため、満足できることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

1.車査定額を個人情報無しで知ることはできるのか


車査定額を個人情報無しで知りたい!

そう思うのは当然のことであり、実際にあなた自身もそう思っているだろう。

また筆者自身もその一人であり、正直なところ「知らない営業マンと話したくないから、できれば個人情報無しで車査定額を知りたい」という希望を持っている。

しかし本当にそんなことは可能なのだろうか。

そこで次に、車査定額を個人情報不要で知る方法はあるのか、車査定のプロとして解説していこう。

車査定額=査定相場であれば可能

先に結論から述べておくが、あなたの知りたい車査定額が「買取相場」である場合には、個人情報不要で知ることは可能である。

というのもここ最近の情報網は非常に発達しており、結果的に「買取相場を知ることは容易である」ということができるのだ。

とはいえ一体どのような方法で買取相場を調べれば良いのか、気になるだろう。

そこで早速、下記に買取相場を調べる方法について紹介しておこう。

その方法とは「車査定サイトなどの買取相場に関するサービスの利用」をすることだ。

実はインターネット上では、買取相場を調べるためのサービスがいくつも用意されている。

そしてこれらの買取相場は、基本的には「個人情報不要」にて、情報が公開されているのだ。

そのためあなたは心配せずとも、個人情報不要で買取相場を知ることができるというわけだ。

とはいえ実際のところ、注意も必要である。

その注意点については次に解説していこう。

サイトによってはデタラメの買取相場が出てくるため注意!

買取相場を知ることができるサイトを利用するにあたり、注意点がある。

その注意点とは「デタラメな買取相場が提示される場合もある」ということである。

というのもあなたが車査定に関するある程度の価格を知りたいと思っているのと同様に、様々な人がそのように思っているため、デタラメな買取相場を提示することによって集客している「悪質な業者」もいるのだ。

そのため基本的に後述するサイトの買取相場以外は、信用すべきではないと思っても間違いないといえる。

また仮にあなたが「買取相場ではなく、実際に車査定額が知りたい」と思っている場合、残念ながら「個人情報不要で知ることは不可能」ということになる。

というのも正確な車査定額を知るためには、基本的に「現車を見なければ正確に車査定をすることができない」のだ。

なぜなら車査定をする上では、車種や年式、年間走行距離といった基本情報の他に

  • 傷や凹みなど、外装の状態
  • オプションパーツ
  • 内装の状態
  • 中古車市場の価格相場

といった情報を総合的に評価して、正確な査定額を算出しているからだ。

そのため基本的には営業マンと対面で話す必要があり、個人情報(お客様情報)を提供して車査定をしてもらう必要があるといえる。

とはいえここまで聞くと、個人情報不要で知ることのできる「買取相場」について、とりあえず知っておきたい気持ちになっているだろう。

そこで次章では、個人情報無しで査定相場を知ることのできるサービスの中で、どれが高精度なのか紹介していこう。

2.個人情報無しで査定相場を調べるなら、どこが高精度なのか


早速ではあるが、筆者が調べられる限りで調査したサイトをお伝えする。

先に結論をお見せしよう。

サイト 匿名利用 相場の精度 使いやすさ 総合評価
トヨタ下取り B
日産下取り B
ズバット査定相場 A
ナビクル査定相場 B
ガリバー査定相場 B
カービュー査定相場 C
Goo買取相場 B
※匿名利用の基準は「個人情報の入力が必要かどうか」を基準に○×評価
※相場の精度は筆者の経験則をもとに×△○◎で評価
※使いやすさは実際に利用して×△○◎で評価
※総合評価はA~Eの5段階評価

再度、シミュレーションサイトのみ7つをここに記載する。

上記したものをご覧になると、あなたが一度や二度は耳にしたことのあるような企業・サービス名が並んでいるだろう。

とはいえ内容についてはあまり分からないかと思うので、それぞれ簡単にサービス内容を説明していこう。

【相場の精度:悪】トヨタ下取り

トヨタの公式ホームパージでは、下取り参考価格をシミュレーションできるサービスを提供している。

トヨタ下取り価格参考情報

このサイトをご覧になると分かるのだが、あなたが車査定の依頼を検討している車種に関して、メーカーやグレードなどを選択することで「下取り参考価格」をある程度正確に把握することができる。

しかし実際のところあくまで「トヨタ系ディーラーでの下取り価格」が把握できるだけであり、全国的な価格相場を調べることはできないと思っても間違いない。

また自動車ディーラーの下取り価格は、正直なところ「車買取店による買取価格」を上回ることが困難であり、あなたが「少しでもお得に車査定をしてもらいたい」と思っている場合にはあまり意味が無いのだ。

筆者自身も自動車ディーラーに勤務しながら車査定を実施してきているが、実際のところ「車買取店に査定額で勝つことはめったにない」といえるため、この情報は信じても大丈夫である。

もちろん条件によっては車買取店を上回る場合もあるのだが、基本的には車買取店よりも定額であり、「あくまでトヨタ系のディーラーでの下取り価格が分かるだけ」と覚えておこう。

【相場の精度:悪】日産下取り

日産でもトヨタと同様に、下記のURLから下取りシュミレーションをすることができる。

日産:下取り参考価格シミュレーション

感覚的にはトヨタのシミュレーションサイトよりも使いやすいような印象を受けるのだが、内容はトヨタのものとほとんど変わらない。

そのためここでもやはり「あくまで下取りの参考価格が分かるのみであり、基本的にはお得な価格は出てこない」ということになる。

つまりあなた自身がお得になりたいと思っている場合には、こちらも「それほど参考にはならない」と思っても間違いないのだ。

【相場の精度:中】ズバット査定相場

ズバット査定相場は、後述する「車一括査定」というサービスである「ズバット車買取比較」というサイトが提供している、シミュレーションサイトである。

まず簡単に車一括査定というサービスについて説明しておくが、このサービスは「全国各地の車買取店と提携して、一気に車査定の依頼ができる」というサービスだ。

そのため大ざっぱな説明をすると、提携している車買取店の車種別の買取価格をデータ化し、価格相場を提供しているのだ。

そして買取相場シミュレーションサービスの利用方法は非常に単純である。

というのも上記したURLをご覧になると分かるのだが、

  • あなたが乗っている車のメーカー
  • あなたが乗っている車種

を入力するだけで、提携している車買取店の情報と照らし合わせた価格相場が、折れ線グラフで「過去~未来予想」までを提示してくれるのだ。

また併せて年式や走行距離、ボディーカラーなどの詳細情報を入力すると、さらに詳細な価格相場を調べることができる。

そのためズバット車買取で提供されている買取相場は、非常に信ぴょう性が高く「あなたにオススメできるシミュレーションのひとつ」ということができるのだ。

【相場の精度:中】ナビクル査定相場

ナビクルもズバット車買取と同様に、車一括査定というサービスを提供しているサイトだ。

そしてサイト内で買取相場のシミュレーションを提供しているということになる。

そんなナビクルの査定相場情報は、下記のURLから調べることができる。

ナビクル査定相場

実は筆者としては、ナビクルの査定相場で調べることを最もオススメしている。

というのもナビクルの査定相場ではズバット車買取のように「提携業者による買取相場を知ることができる」というのはもちろんだが、実は下取り相場との比較をすることも可能なのだ。

そのため自動車ディーラーに車査定を依頼した場合と、車買取店に車査定依頼をした場合の比較結果がすぐに分かる。

またズバット車買取と同じく過去~未来予想の査定相場を知ることもでき、さらに「残存率」という指標も同時に知ることができるのだ。

残存率とは「その車の価値が現在で何%残っているのか」を示した数値なのだが、この数値を見ることで車査定の依頼をするかどうか判断することができる。

というのも、例えば

  • 今の残存率が10%…まだまだ乗れる車だし、こんなに安くなるなら乗り潰そう
  • 今の残存率が80%…何年も乗ったのに80%も価値が残っているのであれば、今売ってしまったほうがお得だろう

というような判断ができるのだ。

そのため車査定をそもそも依頼せずとも、本当に車を手放すのかどうかといった判断を、すぐにその場ですることができるのだ。

【相場の精度:中】ガリバー査定相場

ガリバーは非常に有名な車買取・中古車販売店であり、実際に全国各地で550店舗以上を展開しているため、あなた自身一度や二度は名前を聞いたことがあるだろう。

そんなガリバーは中古車販売店という特性上、車買取によって確実に在庫車を確保したいとの思いから、下記のURLでグループの買取相場を公開している。

ガリバー査定相場

シミュレーションの利用方法は一般的なものとそれほど大きく違いはなく、「普通」という言葉がしっくり来るだろう。

しかし実際のところ、年間で21万台もの台数を車買取しているガリバーが公開している買取相場であるため、業界をリードしており「基準」ともいうことができる超大手車買取店の数値を知ることができるのは大きなメリットだろう。

またガリバーグループでの「最高買取金額」も知ることができるため、あなたが実際に車査定の依頼をするときは引き合いに出すことも可能になる。

つまり高く車査定をしてもらうために必要な情報が揃っているということになるため、車査定に関しては、「すぐ」というわけにはいかないものの、スピード感を持って完結できるだろう。

【相場の精度:良】カービュー査定相場

あなたが車好きであれば知っているかもしれないが、「カービュー」という車に関するポータルサイトでも、査定相場を提供している。

カービュー買取相場

しかし実際のところカービューでは、申込みを前提として査定相場を提供しているため、相場を知るためには「車査定の申し込み手続き」をしなければならないのだ。

つまり申込みをしてから相場が提示されるという仕組みである。

そのため「まだ実際に車査定をお願いするかどうかは迷っている…」という場合には、あまり積極的にオススメをすることはできない。

【相場の精度:良】Goo買取相場

車の購入を考えると、「まずは価格情報や写真を見ておきたい」との思いから、中古車情報サービスを利用することが多い。

そのときに国内最大手といえるサービスが「Goo」だろう。

あなた自身も一度や二度は見たことがあるのではないだろうか。

そんなGooでも、実は下記のURLから買取相場を知ることができる。

しかしGooの買取相場に関しても、実はカービューと同じく「申込みを前提とした相場の提供」である。

そのため今の段階で「まだ個人情報の入力をしたくない」という場合には、オススメすることはできない。

とはいえGooでは申込みをしても、Gooの画面上で車買取店からの勧誘が来るのみであり、あなたに直接迷惑がかかることは基本的にない。

そのためサービスが気になるのであれば「利用するのに、それほど心配する必要はない」と思っても間違いないのだ。

以上が車査定における「買取相場をすぐに知ることのできる、シミュレーションサイト」の紹介だったが、ご覧いただくとそれぞれ一長一短あるということが分かっただろう。

しかしこれまでに紹介してきたのは、実に7サイトにもなるため、実際にどれを利用すべきなのか迷っているのではないだろうか。

冒頭で記載したシミュレーションサイトを再度掲載します。

シミュレーションサイトの比較一覧表

サイト 匿名利用 相場の精度 使いやすさ 総合評価
トヨタ下取り B
日産下取り B
ズバット査定相場 A
ナビクル査定相場 B
ガリバー査定相場 B
カービュー査定相場 C
Goo買取相場 B
※匿名利用の基準は「個人情報の入力が必要かどうか」を基準に○×評価
※相場の精度は筆者の経験則をもとに×△○◎で評価
※使いやすさは実際に利用して×△○◎で評価
※総合評価はA~Eの5段階評価

ご覧いただくと、先程説明してきた内容は鮮明に思い出されるだろう。

そのためこの結果に関しては納得できたのではないだろうか。

そして筆者としては、やはりズバットの査定相場が最もオススメである。

なぜならズバットの査定相場は、すぐに相場を知ることができるというのはもちろんだが、過去、未来の相場推移が確認できること、また何より見やすいということだ。

そのため「すぐに車査定を依頼したい」という場合には、まずズバットで買取相場のシミュレーションをすることがオススメである。

そして納得できた場合には、実際に車査定の依頼をするとスムーズに完了するのだ。

しかし問題もある。

これをどのように実際の査定に使うかである。次章にて詳しく解説していこう。

3.売る気がある場合は査定相場をそのまま利用するのはマズい!


前章の解説をご覧いただくと、どのサービスで提供されている査定相場が高精度であるのかよく理解できただろう。

しかし実際のところ、実際に今乗っている車を売る気がある場合には先程紹介したサービスで調べた査定相場をそのまま利用して、価格交渉するのは避けるべきである。

一体なぜなのか気になるだろう。

なぜなら上記したサービスで紹介されている査定相場は、基本的には「少しだけ安めの価格」として記載されている場合がほとんどだからだ。

というのも査定相場を提供しているサイトは間違いなく「実際に車買取した金額のデータ」を参考に算出した相場を提供している。

例えば「提供されている相場よりも安く車買取された」というクレームがあった場合に対応が難しくなるため、結果的にリスク回避の意味を込めて安めの相場を提示しているのだ。

そのため基本的には査定相場を信頼し切ることはオススメしない。

実際に個人情報を提示して車査定をしてもらう場合には、査定相場を参考にしたいと思うだろう。

そこで筆者としては、「カービューで公開されている査定相場」を参考にすることをオススメしている。

というのもカービューで公開されている査定相場だけは、相場だけではなく「車種別の買取口コミ」として、車買取の実例も公開されているからだ。

例えばトヨタアルファードの実例としては、下記のような例が紹介されている。

  • 最高査定額:260万円
  • グレード:240S
  • 年式:平成23年
  • 走行距離:20,001~25,000
  • 査定時期:2014年7月

※出典元:carviewの買取相場を調べる「アルファードの買取口コミ」より

このような実例があるため、実際の買取価格を基準に交渉していくことは可能になるということができる。

とはいえ理想的なのはカービューに載っている価格や査定相場の「プラス5~10%程度」で交渉することであり、決してそのまま金額で交渉していくことはオススメできない。

その詳細については、下記に解説していこう。

交渉は「査定相場プラス5~10%程度」が理想的

カービューの実例には、実は査定相場よりも大幅に高く車買取されているものがある。

そのため実例で紹介されている価格の中で、あなたが乗っている車の条件に最も近いものを探す必要がある。

そして条件に近い車両の買取価格からプラス5~10%程度上乗せした価格で交渉をすることが理想になる。

しかし一体なぜ5~10%も上乗せさせた価格で交渉をしていくのか、気になるのではないだろうか。

その理由は非常に単純で、「あなたが損をしないため」というものである。

というのも車買取店としては、あなたの車を出来る限り安く車査定をして仕入れることを目標としており、そうすることで自社が中古車として再販するときの利益を上げようとしている。

そしてお客様の希望価格よりも安く車査定をすることが重要と考えているのだ。

例えば、あなたが調べた査定相場が50万円の場合、車買取店としては

  • 40万円が限界だけど、お客様の希望価格と弊社の損を相殺して、45万円ではどうだろうか

というように、交渉してくるのだ。

つまり車買取店としては、正直なところ5万円仕入れ値が安くなるということになる。

この状態を防ぐためには、査定相場が50万円だったとしても「55万円で車買取してほしい」という希望を出すことによって、

  • 45万円が限界だけど、相殺して50万円で手を打ちましょう

という流れになるのだ。

そのため必ずあなた自身が調べた査定相場や、実例の中から5~10%程度の価格を上乗せしなければ「損をしてしまう可能性が高い」と覚えておこう。

また今回挙げた例としてはカービューでの査定相場や実例が前提となっているが、実はカービューでは

  • 実例があまりにも少ない
  • 査定相場が載っていない

というケースもある。

このようなケースは珍しくはなく、特に「超高級車」と呼ばれる車種や、「絶版車」と呼ばれる車種などに関しては、そもそも現存している個体数が少ないことから、データ数も少ないため実例として載せることができない場合があるのだ。

そのため、場合によっては「別のサービスで提供されている査定相場」を参考にする必要がある。

そして筆者としてはカービューに次いで「ズバット車買取比較」というサービスの買取相場を参考にすることをオススメする。

このサイトの精度は「中」としているのだが、ボディーカラーなどの「より詳細な情報」から査定相場を調べることが可能なのだ。

またカービューと同じような仕組みとして、どの程度の価格で車買取をしてもらったのか、実例が載せられているケースもある。

そのためこれまでカービューに関する説明をしてきたのと同様に、査定相場または実例からおおよその買取価格を知り、その価格に上乗せした金額で交渉をしていくと良いだろう。

とはいえズバット車買取比較で紹介されている査定相場は、車査定のプロである筆者としては「少し安めの金額になっている」という印象を受けるため、カービューとは異なり「10~30%程度」の上乗せをして交渉をしていくのがオススメである。

そうすることで確実に、希望した金額を手に入れることができる。

…と言いたいところだが、実はそう上手くいくものではない。

というのも1社だけと車査定の交渉をしていく場合、顧客の足元を見た価格提示をされる可能性が高くなり、「ムリです」と言われてしまう場合が多いからだ。

そこで筆者としては「複数の車買取店に車査定の依頼をして、競合させる」ということをオススメしている。

1社だけでは「ムリ」と言われる可能性が高いため「複数社による競合」が必要

実は車買取店に限らず、新車販売をしているディーラーや車の部品業者など、「車関係の業者」は自社だけの商談、つまり単独商談の場合には「非常に強気な態度」をとる可能性が高い。

というのも車に関わる商品はそもそも利益が多く取れるようになっているため、競合他社がいないことがわかると顧客の足元を見て、自社の利益を最大化させようとするからだ。

それは車査定の場合でも同様であるため、必ず競合となる車買取店を複数社用意しておく必要がある。

特に今回紹介したように、査定相場を調べた上で車査定額の交渉をしていく場合、単独商談では「うちに車を売りたいんでしょ?それなら、あなたの提示した価格はムリですよ」と突き放される可能性が高くなってしまうのだ。

そのため車査定を依頼するには、確実に複数の車買取店に依頼しなければならないと覚えておく必要がある。

また複数の車買取店に依頼するということは、単純に「足元を見られて損することを防ぐ」という効果だけではなく、「最高額で車買取をしてもらう」という効果も得られる。

というのも車買取店は昨今の中古車人気の影響で、自社が利益を上げるために必要な在庫車が激減しており、結果的に「売る車がなくて利益にならない」という状態になっているのだ。

そしてその状況はどの車買取店でも同様であるため、競合させることはあなたにとって非常に有利な状況を作り出すことも意味している。

つまりまとめると、

  • 1社のみの場合には強気の対応をされて、損をしてしまう可能性のほうが高い
  • しかし複数社を競合させると、「在庫車確保のために必死になる」という心理的側面が影響して、確実に高く車買取してもらえる

ということになる。
また競合させていくことで、実は徐々に査定額が上昇していき、結果的に相場の上限値付近の価格、つまり最高額で車買取をしてもらうことができるのだ。

そのためであれば、個人情報を提示して複数社に車査定の依頼をすることは、それほど苦にならないのではないだろうか。

実際に複数社をまわって各社を競合させていくということは、正直なところ「面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで筆者としては、複数の車買取店を競合させる際は「車一括査定」というサービスの利用をオススメしている。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

このサービスはこれまでに紹介したカービューなども含まれており、ユーザーのために重要なサイトとなっているので、次章に詳細を解説していこう。

複数の車買取店を競合させるなら「車一括査定」がオススメ

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、個人情報不要で車査定をしてもらう方法についての解説を終了するが、実際のところ「きちんと車査定をしてもらうには個人情報が必要だが、確実にお得になる方法がわかって安心した」と思ったのではないだろうか。

その感覚は決して間違っていない。

そしてこれまでに説明してきた内容は事実であるため、車査定をしてもらう場合には、個人情報を提示して複数社に依頼することをオススメする。

また最後に紹介した車一括査定というサービスに関しては、正直なところ車査定のプロである筆者としても「お客様にとって最も便利なサービス」ということができるため、ぜひ簡単な申込みをして利用することをオススメする。

そうすることで間違いなく簡単に複数の車買取店を競合させることができ、あなたの予想を超えた価格が提示された後に車買取をしてもらうことで、確実に満足のいく結果となるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事