新しく車の購入を考えていくとき、あなたは「少しでもお得に購入したい」と思うだろう。

そのため今乗っている車を少しでも高く車査定してもらうということが、非常に重要なポイントだということに気づいているだろう。

とはいえ実際に車査定をしてもらうタイミングとしては「仕事終わりなどの夜がいい」と思っているため、本当に車買取店がその時間で受け付けてくれるのか、心配しているのではないだろうか。

そこで先に簡単な結論を述べておくが、「夜でも車査定をすることは可能」ということができる。

詳しくは後述していくが、その事実だけは間違っていないため安心してほしい。

しかし夜に車査定をすることによって、例えば「査定額に何か影響があるのか」といったことについても気になるだろう。

たしかに車査定をしていくにあたり、夜よりも昼の方が見やすく、そして正確に車査定ができるような気がする。

そのため夜に実施する車査定が「良い結果」となるのか、もしくは「悪い結果」となるのか、その点について気になっているだろう。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車査定を実施してきた筆者が、夜の車査定について「どのような影響を与えているのか」また「確実に最も高く車査定をしてもらう方法」について、詳しく紹介していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、

  • 自分が車査定をする時間は、夜は出来る限り避けた方が良い
  • もし夜に車査定をするとしても、この方法であれば間違いなく高く車査定してもらえる

ということが理解でき、あなたにとってベストな選択肢のもと、自信を持って車査定の依頼をすることができるだろう。

スポンサーリンク

1.車査定は夜?昼?どちらが良いとかあるの?

冒頭で「夜でも車査定はできる」ということは伝えたため、ひとまずホッとすることができただろう。

実は車買取店だけではなく、自動車ディーラー等も含めた「車の売買をする業者」に関しては、「お客様至上主義」であることが多く、契約に繋がる可能性がある場合にはお客様の都合に合わせるのが普通である。

そのため基本的には車買取店の性質上、間違いなく夜でも車査定をしてもらうことができると思っても問題ない。

しかし店舗での車査定をしてもらうためには、少々注意が必要になる。

というのも店舗で車査定をする場合には、店舗が閉められてしまう時間(従業員が皆退社する時間)までにしなければならない。

なぜなら車買取店や自動車ディーラーは組織である以上、店舗のセキュリティの都合もあるため「皆が退社するタイミングには必ず閉まってしまい、車査定をしてもらっても帰ることができなくなる」という状況になってしまうからだ。

つまり、夜に査定してもらうにはいくつか条件があるのだ。

なお、筆者は店舗での査定はそもそもオススメしておらず、自宅に来て査定してもらう出張査定をオススメしている。

夜の車査定で気になる3つのQ&A

夜に車査定ができるということは十分に理解できただろうが、「条件」という点が少しだけ気になってしまうだろう。

とはいえこの条件とは、いわば「あなたが気になっていること」の裏返しでもあるのだ。

そこで早速、多くの人が気になる「夜の車査定」について、下記に箇条書しておいたのでご覧いただきたい。

夜に車査定をしてもらう3つのQ&A
  1. どの時間帯まで対応してくれるのか
  2. 傷が見えにくくなってごまかすことができるのか
  3. 夜であればササっと車査定を終わらせることができるのか

それぞれ夜に車査定をしてもらう場合、非常に気になるポイントばかりだろう。

そしてこれらのポイントさえ理解しておけば、安心して夜の車査定を依頼できると思わないだろうか。

そこで以下にそれぞれのポイントを分けて、解説をしていこう。

どの時間帯まで対応してくれるのか

夜の時間帯に関しては、店舗での車査定の場合にのみ言及してきた。

とはいえまだまだ曖昧な部分があるだろう。

そこでまずは、店舗で夜の車査定をする場合に、どの程度の時間まで大丈夫なのかお教えしよう。

その時間帯とは「閉店時間のおおよそ2時間以内」である。

これは某大手車買取店に勤務している筆者の知人と、筆者が勤務する自動車ディーラーでもおおよそ同程度の時間であったため、間違いないと思っても問題ない。

そしてこの時間に関しては、やはり「店舗を閉める準備」に時間がかかり、いつまでも店を開けておくわけにはいかないという理由が圧倒的である。

そのためどの車買取店や自動車ディーラーも、基本的に19時前後が閉店時間である場合が多いため、21時くらいまでがリミットだと思っておこう。

もちろん店舗によって違いはあるため、依頼する際には連絡することをオススメする。

また今紹介したのは「店舗による車査定」のケースだったが、実は車買取店のほとんどは無料の出張査定にも対応している。

その場合には非常に大ざっぱではあるのだが「常識の範囲内の時間帯」であれば、出張査定に伺うことはある。

この「常識の範囲内」というのがややこしいのだが、例えば21時以降は車買取店から電話がかかってくることは無いため、やはり21時前後がリミットだと考えると良いだろう。

とはいえ筆者の経験上、ノルマ達成にあと一歩のときには22時指定という時間でも出張査定に伺ったことはあり、先程も登場した筆者の知人は最も遅くて23時の出張査定があったという。

そのため「営業マンや車買取店側の都合と、お客様の都合がバッチリ合ったときは時間は関係ない」と思っても問題ない。

しかし前提条件としては、やはり「21時前後が、店舗での車査定も出張査定もリミット」と覚えておく必要はある。

傷が見えにくくなってごまかすことができるのか

夜に車査定をするメリットとして、よく考えられるのが「見えにくい状況であれば細かな傷などをごまかせるのではないか」ということである。

しかしこれに関してははっきりと述べておくが、実は「全くの逆」である。

というのも夜の車査定ではどうしても明かりが不足してしまうため、担当者は必ず懐中電灯などで細かくチェックをしながら車査定をしていく。

その際、実は明かりを一点に照らすと、車のボディーは反射してしまうため「かえって細かな傷もよく見えてしまう」という状況になってしまうのだ。

そのためまずは「細かな傷などについては、正直なところ見つかる可能性が高い」と思っても間違いない。

また細かな傷などは確実に見つかることが多いと述べたが、それでも担当者としては「暗い中の車査定であるため、見落としがあるのではないか」という心理状態となっている。

その場合、基本的に車買取店側が損をすることを防ぐために、「仮に見落としが合ったとしても損をしない査定額」の提示をすることが普通である。

つまり言い換えると、「安く車査定をされてしまう可能性が高い」ということになる。

そのため実は夜の車査定は、良い結果が出る可能性よりも「悪い結果が出る可能性のほうが高い」ということができるのだ。

なお、雨の日も同様なことがいえる。

雨夜であればササっと車査定を終わらせることができるのか

仕事から疲れて帰ってきて、その後車査定をするということは「大切な休日を無駄にしない」という目的のためには最適な手段ともいえる。

とはいえ疲れて帰ってきているため、「できればササっと車査定を終わらせたい」というのが本音だろう。

そのため車査定にきた担当者の心理として「夜で自分も早く帰宅したいから、ササっと車査定を終わらせてしまおう」という状況になっていれば、早く終わるのではないかと思っているのではないだろうか。

その疑問に関しては、正直なところ「どちらとも言えない」というのが本音である。

というのも車査定に来る担当者、つまり営業マンの状況によってはその時時によって状況が異なるからだ。

一体どういうことなのかというと「ノルマ達成をしていて、心理的負担が軽くなっている営業マン」を思い浮かべると分かりやすい。

このような営業マンの場合には、「自分も早く切り上げて帰りたい」という気持ちはもちろんのこと、心に余裕があるため「早く帰らなければ近所迷惑になるのでは?」「夜にお客様のもとで長居するということは失礼だろう」という想いから、早々に車査定を終える可能性が高い。

しかし逆にあまり成績の良くない営業マンである場合には、目先のお客様から「絶対に契約を取りたい」という想いが強すぎるがために、周りの状況に目を配ることができず、結果的に長々とお客様を説得してしまうため、長時間となってしまうのだ。

そのためもしササっと車査定を終わらせたいと思っている場合、筆者としては下記の方法をオススメする。

  • 夜に出張査定で大まかな状況を見てもらう
  • 日を改めて、職場の駐車場などで詳細を見てもらう
  • その後、メールや電話などで査定額を伝えてもらう

このようにすると、営業マンとしては二度手間ではあるものの、あなたとしては一度だけ夜に担当者と会うだけでよく、時間は多く必要としないのだ。

以上が夜の車査定において気になるいくつかのポイントに関する解説だったが、ご覧いただくと「夜の車査定の疑問は晴れたけど、結局自分はどうすべきなのか分からない」と思っただろう。

たしかに担当する営業マンや車買取店としての状況が深く関係してくるため、あなたが結論を出せないのは仕方の無いことではある。

とはいえ結論が出ないままでは困ってしまうため、次に筆者の見解として、車査定のプロである筆者としての結論を述べていこう。

リアルな現場では実際にどうなのか

これまでの説明をご覧になると、

  • 夜の車査定は損してしまうかもしれない
  • 夜に車査定してもらうと、営業マンによってはネガティブなイメージとなりそう

など、あまり良い印象ではなかっただろう。

それもそのはず、筆者としては正直なところ「夜の車査定はオススメできない」という結論に至っているからだ。

というのも夜の車査定では昼には気にならない「余計な減点」をされる可能性が高く、あなたが損をしてしまうかもしれない。

また営業マンによっては夜であっても関係なく長居する可能性があるため、あなたやあなたの家族に迷惑がかかるかもしれないのだ。

そのためやはり、昼間の時間帯に車査定をすることがオススメである。

とはいえ休日の昼間の時間を無駄にしたくないという気持ちは、本当に痛いほどよく分かる。

そこで筆者としては、休日の昼間に「最短時間」で最高額を引き出すことをオススメする。

というのも、実は次章にて紹介する「車一括査定」というサービスを利用することで、短時間の内に最も高く車査定をしてもらうことができ、あなたの休日を出来る限り無駄にせずに済むからだ。

もちろん少しだけ時間は必要になるのだが、夜の車査定と比較すると

  • 正確な車査定により、損する可能性が極めて低くなる
  • 昼間の車査定になるため、夜と比較すると短時間で車査定が完了できる
  • おまけに最高額を引き出すことが可能

という、一石三鳥のようなサービスであるため、ぜひ解説をご覧になって利用することをオススメする。

2.高額査定を引き出すなら「車一括査定」がオススメ

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

3.まとめ

以上、夜の車査定に関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • やっぱり夜ではなく、昼の時間帯の方が良さそうだ
  • とはいえ自分でも最高額で車査定してもらえそうで安心した

と思っただろう。

その考えは間違っておらず、実際に夜の車査定よりも昼間の車査定の方が正確かつ迅速に完了できるため、あなたにとってはベストな選択肢といえるのだ。

また最後に紹介した車一括査定というサービスに関しては、本当に誰もが簡単に申し込みをするだけで、確実に差高額を引き出すことが可能になるため、ぜひ一度利用することをオススメする。

そうすることで間違いなくあなたの予想を超えた車査定額が提示され、満足のいく車査定のもと、新しいカーライフをスタートできるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事