あなたは今乗っている車を手放そうと思っているのではないか。

また、買い替えや単純な車買取の場合でも「少しでも高い金額で車査定をしてもらい、お得になりたい」と思っているに違いない。

たしかに少しでも高い金額で車査定をしてもらえば次の車に乗り換える場合に、大きく予算を取っておくことができる。

また、単純に車買取を依頼する場合でもお得になることで家計が助かるということは間違いない。

そのため、少しでも高く車査定してもらう方法として、「洗車」というシンプルかつ重要そうな手段を思い浮かべているのではないだろうか。

「車を綺麗に見せる」ということは、重要な要素だ。

とはいえ具体的に車査定を依頼する場合に、

  • 車査定をする前に洗車をすることで、高く車査定してもらうことができるの?
  • 車査定をする前の洗車方法で、オススメがあれば教えてほしい
  • 最も高く車査定してもらう方法が他にあれば、知っておきたい

と思ってしまうため、「検討段階」から抜け出すことができていない。

そこで今回は査定士として最前線で車査定をしてきた筆者が、

  • 車査定における重要なポイントや洗車の効果
  • 最もお得になる車査定の方法

といった内容について詳しく解説していく。

内容は非常に簡単で分かりやすく説明していきますから、安心して最後まで読み進めてほしい。

読み終わる頃には

  • 車査定の前に洗車をすることは、意外と重要なことだった
  • 最高額で車査定をするには、こんな方法があったのか

と思うこと間違いない。

スポンサーリンク

1.車査定の前に洗車をするのは有効なのか

車査定を依頼するとき、あなたは「少しでも高く車査定してもらいたい」と思うはずだ。

そのため、あの手この手を駆使して、1,000円でも1万円でも高くなる工夫について考えたことがあるのではないだろうか。

そこでパッと思いつくのが「洗車」という方法ではないだろうか。

たしかに車査定のチェック項目には様々ある。

基本的に「現状から変えることのできないものばかり」ということができるため、洗車以外にはできることが無いと考えてしまう。

とはいえ「そもそも車査定に大きく影響する項目ってどんなポイントなのだろう」と気になるだろう。

そこでまずは実際に車査定をする際に、どんなポイントが大きく影響しているのか次にご紹介していきましょう。

そもそも車査定に大きく影響するポイントは?

そもそも車査定はどのような仕組みで査定しているのか、ご存知だろうか?

実は車査定は様々な査定項目ごとに定められたポイントを加減点して、最終的に「基準の価格(点数)」から差し引きして車査定額を決定している。

つまり「点数が大きく影響する要因」に関しては、非常に重要であるといえる。

とはいえ実際にどのようなポイントが車査定に大きな影響、つまり大きく加減点される要因なのかを教えよう。

車査定額に影響する4つのポイント

  1. 車種
  2. 年式
  3. 走行距離
  4. 傷や凹みの有無

それぞれのポイントについて、以下に分けて簡単に説明する。

ポイント1.車種

車種に関しては「最も大きく影響する」と言っても過言ではない。

なぜなら車種は「中古車市場での需要に直結している」ということができ、まさに「基準価格(車査定相場)を決定する要素である」といえるからだ。

そのため車種に関しては「車査定をする上での最重要項目である」と覚えておこう。

ポイント2.年式

年式に関しても車査定においては「重要なポイントである」ということができる。

その理由は、中古車を購入する人の気持ちを考えるとよく分かるはずだ。

そうです、「誰しも新しい車が欲しいと思っているから」といえるからだ。

そのため、例えば初度登録から15年以上も経過している「古すぎる車」に関してはあまり査定額を期待することはできない。

逆に初度登録から3年以内(初回車検以内)の車に関しては「新しい車」として、高額査定を期待することができる。

ポイント3.走行距離

走行距離に関しても年式と同様に中古車市場では「あまり距離を乗っていない車に乗りたい」と思っているユーザーが多いことから、車査定においては非常に重要なポイントだ。

しかし実際のところ、今の国産車に関しては「距離を多く乗っている場合でも、工業製品としての信頼性は損なわれない」という場合がほとんど。

あくまで「少ないことで高くなるが、多いからといって大幅に減点されるわけではない」と覚えておこう。

ポイント4.傷や凹みの有無

傷や凹みの有無に関しても中古車として購入するユーザーとしては「少しでも綺麗な車に乗りたい」と考えていることから、基本的に少なければ少ないほど高く車査定してもらうことができる。

また車査定を行う際には、傷や凹みの大きさによって細かく「○点の減点」と決まっていますから、結果的に傷や凹みが多ければ多いほど「損をしてしまう」と覚えておきましょう。


以上で車査定における重要なポイントに関する説明は終わる。

そう、ほとんどの重要項目があなたの思った通り「今の状態から変えることができない」ということができる。

そのためあなたが「洗車をすることによって、多少はお得になるのではないか」と考えることについては、実はあながち間違いではない。

そこで次章では車査定前の洗車について、詳しく述べていこう。

車査定の重要ポイントを踏まえて「洗車」は関係する?

前述した車査定の重要ポイントをご覧になると、それぞれのポイントが「どの程度重要なのか」、何となく理解することできたのではないか。

そして車査定のプロである筆者から見ると、それぞれの項目が査定結果に与える影響として

車査定に影響する額の割合

  • 車種…50%前後
  • 年式、走行距離…30%前後
  • 傷や凹みの有無…10%前後

というように、それぞれの要素が大きく関わっているといえる。

もちろんこれらの割合に当てはまらない場合も十分にあるのですが、それぞれが持つ影響力が非常に高いという事実だ。

しかしよくご覧になると、「10%分、車査定に与える要因は残っている」ということが分かるだろうか。

この部分が「洗車を含め、車査定に関する様々な要因」ということになる。

つまり車査定前の洗車に関しては「自分の行動次第でかえることができ、さらに影響がある」と考えても間違いではない。

とはいえ最も気になる部分は、車査定前の洗車がどの程度の影響力を持っているかといだろう。

そこで先に結論を述べておきますが、車査定前の洗車が与える影響は、金額にすると「数千円~数万円程度」ということになります。

正直なところ影響値は少ないが、関係あるといえばある。

それは「査定士も人間であるため、綺麗な車の方が気持ちよく査定できる]」という当たり前の理由の他にもう一つある。

その理由とは「間違いなく正確な査定をすることができる」というものです。

どういうことかというと、実は車査定を行う中古車査定士は、査定対象の車が汚れている場合に「汚れに隠れた傷や凹みがあるかもしれない」と予想し、自社が損をしないために「多めに減点しておく」ということが多い。

つまり汚れている車に関しては、査定後に傷やへこみが見つかっても大丈夫であるように、「あらかじめ減点されてしまう」となり、綺麗に洗車している場合には「正確な査定結果を得ることができるため、損することが無い」ということができる。

もちろん金額にすると最大でも数万円程度なのですが、1~2時間程度の作業をするだけで数万円お得になると考えると、「1時間当たり数万円のお得になる」と言い換えることができる。

そのため「どのように洗車すればいいのか教えてほしい」と思いますよね。

そこで次章では車査定のプロとして、車査定前はどのように洗車すればいいのかご紹介していこう。

2.車査定前に!プロが教えるオススメ洗車方法

前章の解説をご覧になると「洗車が車査定に与える影響はそれほど大きくはないものの、時間当たりのお得度としては大きいといえる」ということはよく理解することができただろう。

そのため再度述べておきますが、基本的に車査定の前には洗車や車内清掃をすることで査定士に正しく車査定をさせることが重要であるため、必ず洗車をすべきである。

とはいえあなた自身、どの程度の洗車をすればいいのか分からないのではないだろうか。

特にこれまで洗車をあまりしてこなかった場合には、少しだけ困ってしまう。

そこで本章では車査定前にはどの程度洗車をすべきなのか、そして車査定のプロがオススメする洗車方法について、紹介していこう。

どこまで洗車すればいいの?

まず洗車についてですが、実は「新車と同様になるまで洗車をする必要はない」。

もちろんあなた自身が完璧主義である場合には止めることはしませんが、基本的には「綺麗であり、なおかつ傷や凹みなどがしっかりと見えること」が前提である。

そう考えると、実は「コイン洗車」程度の洗車をすることさえできれば問題ない

そのため選択肢としては、

  • コイン洗車で外装を一式洗車する
  • 手洗いの場合には、カーシャンプー(食器用洗剤でも代用可)でササっと全体の汚れを取る

という2択だと思おう。

そしてそれぞれの方法で洗車する場合には、筆者のオススメする手順と方法がありますから、次にご紹介していこう。

洗車、車内清掃の全手順を一挙公開!

洗車の程度については、意外にも「完璧で無くても良い」という回答にビックリしているのではないだろうか?

そのため、ここでは前述した2種類の洗車方法の手順を、それぞれご紹介していこう。

早速以下に分けて説明していく。

コイン洗車の手順

コイン洗車を利用することに関して、「洗車傷が付く」といって敬遠する方もいるかと思いますが、最近のコイン洗車は非常に優秀で傷が付きにくく綺麗にすることができる。

もっというと車査定前に1回コイン洗車を利用することで付いた傷は、基本的に「査定時の評価に関係ない程度の傷」と判断することもできる。

その点を踏まえて、下記に洗車の流れを箇条書きしていく。

  1. 洗車機の説明書きをよく読み、「ホイールを含めた全体を洗車するモード」を選択する
  2. 数分程度で洗車が完了するため、ボディー全体をから拭きする
  3. 終了

非常に簡単だと思わないだろうか。

実はコイン洗車は性能が優れているため、それほど手間がかからない。

しかしポイントとしては「ホイールもある程度綺麗にすることができること」であり、特にアルミホイールを装着している場合にはホイールの汚れによって低い評価を付けられかねませんので、必ずホイールも洗浄できるモードの選択をオススメする。

またコイン洗車を利用する際に、間違ってアンテナやサイドミラー等を折り曲げてしまった場合には、車査定の際に大きなマイナスポイントとなってしまいますので、必ず洗車機の注意書きをよく読み、ミスの無いように利用しよう。

そして利用料金は洗車機にもよるため、あくまで相場となりますが「500~2,000円程度」だと思っておけば間違いない。

しかし現実的に考えると「お金がかかっているため、場合によってはそれほどお得にならない可能性もある」。

手洗い洗車の手順

手洗い洗車の手順としては、先程のコイン洗車よりも少しだけ細かくなります。

なぜなら機械が同時に何カ所もの洗車をしているのに対し、手洗いの場合にはあなた自身が車のボディーをすべて洗車しなければならないからだ。

その点を踏まえて、下記の手順をご覧ください。

  1. 水を噴射し、全体的に大まかな汚れを落とす
  2. カーシャンプー(または食器用洗剤)をよく泡立て、手洗い洗車用のスポンジで優しくなでるように洗う
  3. 全体を洗い終えたら、水でよく流す
  4. 流し終えた後もまだ執拗に汚れている部分はさらに洗う
  5. ボディー全体が綺麗になったら、から拭きをして水気を取る
  6. 終了

「ちょっと面倒くさいかも…」と思わないだろうか。

洗車が得意ではない筆者がこの作業をすると、ミニバンで1時間程度になりますからそこそこの肉体労働だ。

しかし手洗い洗車のメリットは、基本的に0円または数百円程度ですることができるため、確実にお得になることはできる。

注意点として、食器用洗剤はカーシャンプーと比較すると泡切れがあまり良くないため、泡をしっかりと落としていない場合には、かえって汚く見える可能性もある。

ここまでは洗車の手順についての説明でしたが、ご覧になると「少し手間はかかるものの、簡単にできそうだ」と感じたのではないだろうか。

しかし実際には洗車だけではなく、車内清掃もすることで「よりお得になる」という場合もある。

そこで次に、車内清掃の仕方についても簡単に説明していこう。

念には念を入れて、車内清掃もしよう!

繰り返しにはなるが、車査定を行う査定士は、残念ながら「できる限り安く買い取って利益を多く確保したい」と思っている。

そのため不明確な要素(汚れによって傷等の確認ができないなど)に関しては、基本的に「予想」として評価の低い車査定をしてしまう。

そして、予想による低評価について、実は「車内の状態」も同様のことがいえるため、基本的に車内清掃も行うべきだといえる。

しかし車内清掃に関しても、どの程度すべきなのか?

そこで結論を述べておくと、やはり「完璧では無くて良いので、ある程度綺麗にしておけば大丈夫」だ。

そのため車内清掃に関しては

  1. パネル類や窓のから拭き
  2. マットや車内に落ちている砂の清掃
  3. その他車に乗っている物の整理整頓

をするだけで構いません。

そうするだけであなたへの信頼度も増しますし、正しく車査定をしてもらうことができるようになる。

以上、ここまでは洗車と車内清掃に関する手順の解説をしてきた。

しかし読み進めていく中で、ひとつ疑問が生まれませんでしたか?

そうです、「洗車をしていく中で傷や凹みを見つけた場合、修理すべきなのかどうか」という点だ。

たしかに先程も「傷や凹みが車査定に与える影響は10%前後」とご紹介していますから、無視できる数字ではなく、気になってしまうのは当然だろう。

そこで次章では、洗車時に見つけてしまった傷や凹みを修理すべきなのかという点について、詳しく紹介していく。

3.洗車の際に傷や凹みを見つけてしまったけど…修復すべき?

早速結論を述べていきますが、洗車時に見つけてしまった傷や凹みに関しては「修理しないが正解」だ。

一体なぜだかわかるだろうか。

実は車査定をしている車買取業者は、基本的に「提携している修理工場、または自社の整備工場で格安修理をしている」からだ。

もちろん「磨く程度で直る傷」というのもあるため、自分で磨いて綺麗にすることもできる。

ただし、実はその程度の傷であれば「特に査定に影響していない」という場合がほとんどですから、実際にはそれほど意味は無い。

そのため、洗車をしている最中に傷や凹みを見つけてしまった場合でも、やはり基本的には「修理することはかえって損をしてしまう場合が圧倒的に多い。

以上が車査定をする際、少しでもお得になるために必要となる「洗車」に関する解説だ。

しかしあなたは数千円~数万円程度のお得感で、満足することはできるだろうか?

心の中では「できるならば、十万単位でお得になりたい」と思うはずだ。

もしそう思っているのであれば、実は次章にご紹介する「車一括査定」というサービスを利用することが非常にオススメする。

一体どのようなサービスなのか、どのようにお得になることができるのか、次章にて詳しく紹介していく。

4.最高額で車買取をしてもらうなら、車一括査定がオススメ!

洗車によってお得になる金額は、数千円~数万円程度であると述べてきましたが、実際のところ「お得になるのは嬉しいけど、もっとお得になりたい」と思っているはずだ。

特に購入時の価格が数百万円以上になることの多い車では

  • 少しでも購入価格を取り戻したい
  • 少しでも高く車査定をしてもらい、次の車の予算にしたい

と思うのは当然のことでしょう。

そこでオススメなのが「車一括査定」というサービスなのです。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

この車一括査定はインターネット上で提供されているのですが、サービスに登録している数十~1000社以上もの車買取業者の中から、複数社に対して一気に車査定の依頼をすることができます。

つまり「一気に複数社に車査定の依頼をして、一気に競合させることで最高額を得られるサービス」ということができる。

また効果としては数十万円以上もお得になることも珍しくなく、実際に筆者が以前所有していたプリウスを車査定してもらった際には、初回提示価格よりも30万円以上も高い査定額を付けてもらうことができた。

そして筆者の例はそれほど珍しくなく、80万円以上お得になったという方も中にはいるほど有効な方法となる。

また基本的な申し込み方法としては、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(査定のためのアポ取り用連絡先や、お客様氏名など)

を入力するだけですから、実は2~3分程度で申し込みを完了させることができるのです。

つまり、たった2~3分の申し込みをするだけで、数十万円以上もお得になることができるため、車一括査定は「最短時間で最高額を引き出すことができるサービス」ということができる。

そのためぜひ一度お試しになって、「もしかして洗車するよりも、よっぽど効果的でお得だった」という感覚を味わってほしい。

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、車査定前の洗車に関する解説を終了する。

  • 意外と簡単にできる洗車をするだけでお得になるというのが本当で、ビックリした
  • 洗車をすることでお得になることができ、さらに車一括査定を利用するとより効果的にお得になれそうだということが分かった

実際にその感覚は正しくて、少しでも高く車査定をしてもらうということは、意外にも簡単なこと。

そして最後にまとめると、

  • 洗車をすることで査定士は正しく車査定をすることができるため、結果的にお得になる
  • 洗車や車内清掃は、「汚れが無くなりある程度綺麗に見える程度」で大丈夫である
  • 車一括査定を利用することで、洗車よりも効果的にお得になることができる

ということになる。

特に最後にご紹介した車一括査定に関しては、本当に簡単な申し込みをササっとするだけで、最高額を引き出すことができるサービスですから、ぜひ一度ご利用してほしい。

必ずあなたの予想を超えた査定額が提示され、「今回の車査定は満足できた」と思うこと間違いない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事