車にはいつか必ず「手放さなければならない時期=車売る時期」というものがある。

例えば

  • 新モデルが販売されたため乗り換えたい
  • 今乗っている車が古くなってきたため買い替えを検討したい

など、理由は様々だ。

また「そもそも車に乗っていなくて、車検切れの状態になっているから」というのも、車売る理由の中でもメジャーなものである。

そしてあなた自身、今現在車検切れの車売ることを考えているのではないだろうか。

しかし実際のところ、車検切れの車売る場合に「そもそも車検切れで動かせない車売ることなんてできるのだろうか…」と考えてしまうだろう。

それは当然のことで、実際に車検切れとなっている車売る場合、素人目線では「難しい」と考えてしまうことはごく自然なのだ。

そのため自分が今所有している車検切れの車売るために必要なことを知りたいと思っているだろう。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車査定をしてきた筆者が、車検切れの車売るときに必要なことや、そもそも車検切れの車売ることができるのか、詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく説明していき、さらに誰もが理解できるようにまとめていくので、安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

また読み終わる頃には

  • 車検切れの車売ることは、全然難しくない
  • 車検切れの車売るときに最高額を引き出すためには、こうするだけなのか

と理解でき、自信を持ってあなたの車売ることができるようになるだろう。

スポンサーリンク

1.車検切れの車を査定してもらうには「出張査定」がオススメ

まず前提として、車検切れの車はそもそも公道を走ることができない。

その理由は何となく理解できているだろうが、「車検を受けなければならないから」というように、漠然と思っているだろう。

そこで少しだけ詳しく説明していこう。

まず車検に関しては、道路運送車両法という法律に明記されている。

そのため、車検の無い車は「走行中に車両事故を起こす可能性がある」と判断されて、公道を走行することが許可されていない。

つまり車検切れの車で公道を走行しようとした場合、法律違反となるのだ。

また、仮に車検切れの車で公道を走行して事故を起こし、被害者を死傷させてしまった場合には罪に問われる可能性すらある。

そのため、当たり前の話にはなるが、あなたの車が車検切れとなっている場合には、必ず動かしてはならないと覚えておこう。

とはいえ車検切れで公道を走行できない場合、どのように車査定をしてもらえばいいのか知っておきたいだろう。

そこで先に結論を述べておくが、車検切れの場合には「出張査定」の依頼をすべきである。

実は日本全国にある車買取店の多くは出張査定といって、あなたが指定した場所へ出張し、車査定をしてくれる場合があるのだ。

そして基本的に、依頼した車買取店までの距離がそれほど遠くない場合には、無料で出張査定に対応してくれる。

そのため、積極的に車買取店の出張査定は利用すべきだといえるのだ。

どのように店舗まで運ぶのかという疑問があるかもしれないが、キャリアカー(積載車)を買取店側が準備するのだ。

また、査定してもらうには他の方法もある。

それは、あなた自身が車検を受けたい」という理由のもと、仮ナンバーの申請を市区町村役場へ出すことだ。

とはいえ今説明した内容については、正直なところ「一般ユーザーには基本的に縁が無い話」であるため、やはり筆者としては出張査定をオススメする。

ただ、出張査定をしてもらったところで、「車検切れなのに値が付くんだろうか」と気になるだろう。

たしかに車検切れとなっている車は公道を走ることができないため、「そもそも車査定自体受け付けてくれないのでは…」と心配になってしまう気持ちもよく分かる。

しかし結論から述べると「車検切れでも車売ることはできる」といえるのだ。

その点について、次章ではより詳しく解説していこう。

2.車検切れの車が売れる3つの理由と3つの注意点

前章では車検切れの車を査定してもらう方法について紹介してきたが、最後に述べた「車検切れの車売ることはできる」ということを聞くと、少しだけ希望が湧いてきたのではないだろうか。

車査定のプロである筆者としては、当然だと思うのだが、実際にあなたと同様に車検切れの車売ることができないと思っている方は多く、そのために安く買いたたかれてしまうという事実もある。

そこで本章では、まず車検切れの車が売れる理由について紹介するとともに、車検切れの車売るときの注意点などについても詳しく説明していこう。

車検切れの車が売れる3つの理由

  • 車検切れの車が売れる

この事実について、正直なところ少しだけビックリしているのではないだろうか。

そのため売れる理由についても気になっているだろう。

そこで下記に車検切れの車売ることができる理由について、主なものを3つ箇条書きしておいたので、ご覧いただきたい。

車検切れの車が売れる3つの理由
  1. そもそも「車検切れ=価値が無い」というわけではない
  2. ボロボロでも資源としての価値はある
  3. 新しく需要が高い車だと、再販時に車検を取れば問題ない

それぞれの理由については、以下に分けて詳しく述べていこう。

理由①そもそも「車検切れ=価値が無い」というわけではない

先にあなたの価値観を変えてもらう必要があるのだが、そもそも「車検切れの車は価値が無い」というのは間違いである。

例えば中古車販売店の横を通り過ぎた時にでもサラッと注視していただくとよくわかるのだが、実は中古車であっても車検切れの車は多い。

そのため単純に車検切れの車であっても値段がつくということになるのだ。

また車の価値はあなたが思っている以上に高いという事実もある。

というのも車は「走れば海外で需要がある」という事実があるため、実は日本国内の車検に適合していない、もしくは単純な車検切れの車両であっても、やはり値段がつかないいということはないといえる。

つまり「動きさえすれば間違いなく売ることができる」ということができ、結果的にあなたの車売ることは間違いなくできるのだ。

しかし「ボロボロで動くかどうか分からない…」と考えてしまう場合もあるだろう。

そこで登場するのが次の理由だ。

理由②ボロボロでも資源としての価値はある

実はボロボロで動くかどうか分からない車両であっても、間違いなく売ることはできる。

なぜなら車は「資源としての価値もある」ということができるからだ。

一体どういうことか気になるだろう。

そこで先に質問させていただくが、あなたは車に使われている主な材料をご存知だろうか。

正解は「鉄」である。

鉄というのは資源としての再生価値が非常に高く、車は資源的にも非常に高い価値があるといえるのだ。

そのため例えば事故でぐちゃぐちゃになってしまった車両であっても、必ず解体屋(車の解体・リサイクルを専門としている業者)がバラバラにして資源化しているという現状がある。

そのため間違いなくあなたが車検切れの車を所有している場合で、車両がボロボロであるというケースでも、間違いなく値段は付くので安心してほしい。

極端なことを言うと、故障車でも値段が付くということなのだ。

下記に詳しく解説している。

理由③新しく需要が高い車だと、再販時に車検を取れば問題ない

車検切れの車両が中古車販売店にあるということは前述したため理解しているだろう。

そのため、まず車検切れでも中古車販売店的には「商品になる」という理由から、必ず買取を実施してくれる。

また中でも比較的年式の新しい車(初度登録から5年前後が目安)である場合には、中古車として再販するときに車検を受ければ良いだけなので、特に問題はないのだ。

さらに古く車検切れであるにもかかわらず、非常に高い需要がある車もある。

というのも絶版車(メーカーが昔に生産終了した車種)には必ず一定数の需要があるのだ。

例えばスカイラインGT-RのR34型などは、世界的にも有名かつ人気が高いため、車検切れで動かない場合には「むしろ動かしていなくて走行距離が伸びていない状態」ということで、高価買取の対象になる場合もある。

そのためあなたの車が車検切れであっても、中古車販売店としては車検を新たに取れば問題なく、さらに年式や需要によってはビックリするほどの価値があるということになるのだ。

以上が車検切れの車が売れる理由についての解説であったが、読み進めていくと「とにかく自分の車は間違いなく売れる」と自信がついたことだろう。

そのため「安心できたから、早速車買取店に依頼してみよう」と思ったかもしれない。

しかし車検切れの車売る時には、一般的な車売るときとは異なる注意点もあるのだ。

そこで次に、車検切れの車売るときの注意点について説明していこう。

車検切れの車売るときの3つの注意点

車検切れの車売る時には、一般的な車売る場合とは異なる注意点がある。

それは下記に箇条書きしたポイントだ。

車検切れの車を売る時の3つの注意点
  1. 自分で店舗へ持っていかない
  2. 新しく車検を受けない
  3. 「車検切れだから…」という営業トークに騙されない

それぞれ納得できる部分もあるかと思うが、以下に車査定のプロ目線で解説していこう。

注意点①自分で店舗へ持っていかない

先程も述べたが、非常に重要なことであるため再度述べておく。

車検切れの車売る時には「自分で店舗へ持っていくことは絶対にNG」だということを忘れないでほしい。

なぜなら万が一事故などが起きた場合に、罪に問われてしまう場合があるからだ。

そのためあなた自身の身を守るためにも必ず出張査定を依頼しなければならないと理解しておこう。

また万が一「出張査定は受け付けられない」と車買取店に言われてしまった場合には、その車買取店には依頼しなくても構わない。

というのも車買取店は買い取った車を再販することで利益を得ているのだが、どの車買取店も在庫車が不足しているため必ず車買取をしたいと思っている。

そのため万が一車買取店に出張査定を断られた場合には、その車買取店は「特に在庫車が不足していない=そもそも高価買取に期待ができない」ということになるのだ。

注意点②新しく車検を受けない

車検切れの車であっても、車査定を受ける前に車検を受けることはオススメしない。

というのも車検を受けたとしても、その分の費用が返ってくるほどお得な査定額を引き出すことはできないからだ。

また「やっぱり車検を受けてから店舗へ持ち込みをした方が良いのではないだろうか…」と心配してしまったとしても、やはり車検を受ける費用分だけ損をしてしまうためオススメはできないと覚えておこう。

注意点③「車検切れだから…」という営業トークに騙されない

最後の注意点は、最も重要なポイントである。

それは「営業トークに騙されないこと」だ。

車買取店の営業マンは車買取に関してはやはりプロであるため、あの手この手で安く車買取をしたがる。

それは車買取店が存続していく上では非常に重要なことだというのは分かるだろう。

しかし注意すべき営業トークというのがあるため、主な営業トークと対策を具体例として紹介しておこう。

営業トークの具体例①

営業マン
車検切れだからほとんど価値が無いですね~。なので数万円がやっとです。

あなた
そうなんですか?もしそうであれば他社にも確認します。あと車検切れであっても“車検代”分は安くなっても、通常の価値が残っているのは知っています。

営業トークの具体例②

営業マン
せっかく出張してきたのでこれだけの価格は付きますが、これ以上はちょっと…

あなた
納得できる価格ではないので、御社ではなく他社に相談します。

以上が問答の具体例ではあるが、実際に営業マンはこのように話を進めて安く買いたたこうとしてくる。

その他場合には、ご覧になって分かるように「他社に聞く」というスタンスを取るべきだ。

また、実際に他社に確認すると、在庫車を確保したいという思いが強いため、より高い査定額を提示してくれる。

そのため必ず他社に査定額を確認するということは、営業トークに騙されないために重要なポイントだといえるのだ。

またごくまれに「0円にしかならない」「手数料とらないから引き取ってあげる」と言われることもあるが、その場合にも断ることをオススメする。

なぜなら前述したように車には資源としての価値もあるからだ。

そして資源的としての価値を見ると軽自動車でも数千円~1万円以上、普通車では2~3万円以上の価格がつくことも珍しくないため、きっぱりと「まだ資源的な価値はあるんですよね?」と言い、断ることをオススメする。

また、車検切れということは、もしかすると税金を支払っていない人がいるかもしれない。

残念ながら税金が未納な状態では車は売却できないので注意しよう。詳しくは下記記事にて説明している。

以上が車検切れの車売るときの注意点だったが、「他社にも聞いてみる」ということについて、「面倒くさそうだな…」と思ってしまったのではないだろうか。

しかし安心してほしい。

実は「車一括査定」というサービスを利用すると、あなたの地域に対応している車買取店の複数社に対して、一気に出張査定を依頼することができるのだ。

またこのサービスは車査定のプロである筆者としても、「確実に最高額を得られる方法」といえ、車査定をする側としては何社もの車買取店と比較されてしまうため、「厄介なサービス」ということができる。

そこで次章では車一括査定というサービスについて、詳しく説明しておこう。

3.最高額で車売るなら「車一括査定」がオススメ

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)
を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車検切れの車売ることについて詳しく解説してきたが、ここまで読み進めていく中で「間違いなく自分の車売ることはできそうだ」「車検切れでも高く車買取をしてもらえそうだ」と感じただろう。

その感覚は間違っておらず、車検切れの車であっても簡単に車売ることはでき、さらに最高額を引き出すことも簡単なのだ。

また最後に紹介した車一括査定というサービスに関しては、正直なところ「利用しない理由はない」と言えるほどお得な査定額を引き出すことができるサービスなので、ぜひ一度簡単な申し込みをしてその効果を実感していただきたい。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、あなたが満足できる価格で車検切れの車売ることができるのは、間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事