出産が近くなると家族が増えるワクワクから、車買い替えを検討する家族は非常に多い。

筆者もその一人だが、これからのお出かけなどをイメージして、快適で安全な車が欲しいと思ってしまう。

あなた自身も、下記のように出産に伴う車買い替えについて考えていないだろうか。

  • 出産で車買い替えをするならベストタイミングはいつなのか
  • 車買い替えで必要な時間は何ヶ月ぐらいなのか
  • 家族が増えるのに、プロから見たオススメの車種は何かあるのか
  • 出産のタイミングに合わせたいけど、焦って損するのだけは避けたい

そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、出産に伴う車買い替えについて分かりやすく解説していこう。

最後までご覧になれば、バタバタと忙しい出産期に少しでもラクでスムーズに車買い替えが可能になるだろう。

【とっておきの裏技】市場に出回らない非公開車両の中古車を提案してもらう!

中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。
いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。

実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。
それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。

でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。
ただ、非公開車両を提案してもらえるサービスがある。
クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」という2つのサービス。

2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。
ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。
しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。
相談などんな内容でもOK。むちゃな要望も伝えてみることだ。

【相談の内容例】
・新車とほぼ同等のフィットがほしい
・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい
・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい
・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい

【チャット】で無料相談できるクルマコネクト →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://www.zba.jp/car-hanbai/

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値を知っているだろうか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いだ。

ディーラーや買取店は、ただただあなたから買い取った車を横流しして利益を上げているだけなのだ。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることができる。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒だと思うだろう。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うことだ。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出る。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKなのだ。
だまされたと思った一度利用することをオススメする。

おそらくあなたは出てきた査定額にビックリするだろう。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

スポンサーリンク

1.出産を考えると車買い替えのベストタイミングはいつ?

出産と車買い替えのベストタイミングについて考えてみると、そもそも子供が生まれてから外出させられるのは「産後1ヶ月を経過してから」というケースが非常に多い。

そのため出産してから1ヶ月間はそもそも車が必要無くなるため、急いで車買い替えをすることはないということになる。

ただし出産前後はバタバタしていることが多く、実際に筆者の家庭でも産前産後は「何なのか分からないけど忙しくて仕方がない」という状況だった。

そのため産後に商談をすることは、時間的な余裕を見ても「少し難しい」と思っておいてほしい。

つまり商談を完了させるなら、出産する前で時間に余裕のある時になる。

とはいえ商談には具体的にどのくらいの時間がかかるのか分からないだろう。

そこで次章では車買い替えにかかる時間を紹介しておく。

2.車買い替えにかかる時間は2~3ヶ月

先に結論を述べておくと、車買い替えにかかる時間は2~3ヶ月程度を想定しておくと間違いない。

というのも具体的な日数としては、下記のような形になるケースが多いからだ。

車買い替えのスケジュール目安
  1. 車種選び…1~2週間
  2. 商談…2週間~1ヶ月
  3. 納車…2週間~1ヶ月

ただし実際に赤ちゃんが1ヶ月を経過するまで車を使わないと仮定すると、納車についてはまるっきり無視しても構わない。

そのため出産予定日から1~2カ月前に商談をしておき、契約まで済ませておくのがオススメである。

ちなみに車種によっては納期が半年~1年以上かかる場合もある

その場合には商談時に担当の営業マンと相談をして、産後に上手く納車されるように手配をしてもらうのがオススメだ。

また営業マンとしては今すぐ納車できる車を、わざわざ1ヶ月も後に納車することを嫌がるケースが多い。

というのも営業マンとしては契約時点ではなく、その車が登録されナンバーが付いた状態でノルマが数値化されていることが多いからだ。

つまり「今月○台の契約を取りました!」というよりも、「今月△台の登録が完了します!」の方が重視されているということになる。

そのため嫌がった場合には「それなら納期合わせてあげるから、さらに〇万円値引きしてほしい」と言ってしまおう。

そうすることで値引き自体も断りづらくなり、もし値引きができない場合には納期をずらさずに済む。

新車の値引きについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

さて、ここまで出産に伴う車の買い替えタイミングについてお話してきたが、実際に気になるのは「出産で買い替えをするのに、どんなオススメ車種があるのか」ということだろう。

むしろメインテーマと言っても過言ではない。

そこで筆者がプロ目線で、家族の人数別にオススメ車種をピックアップして、次章にて紹介していこう。

3.出産に伴う車買い替えオススメ車種9選

出産に伴う車買い替えをするということは、ファミリーカーとしての活用が最も重要になってくる。

しかし実際には家族の人数別に用途は異なるため、今回は3~5人家族でオススメの車種を、それぞれ3台ずつピックアップしておいた。

どれも高機能かつ安全で、家族全員で移動する際も快適であるため、ぜひ参考にしてほしい。

また、もし自分で探すのが面倒な場合は、「 クルマコネクト 」や「 https://www.zba.jp/car-hanbai/ 」で中古車のガリバーにオススメの中古車をオススメしてもらうのもありだ。

例えば下記のような要望を伝えることもできる。

  • チャイルドシートが乗せやすくて子供も乗り降りしやすい車を100万以内で探してほしい
  • 2人目の子供の時にもミニバンに買い替えたいので、とりあえずリセールバリュー(車の値段が落ちにくい)がある、かつチャイルドシートが乗せやすい車がほしい

など。

3人家族になる世帯の場合

3人家族になる場合には、プロ目線で見ると下記に挙げた3車種がオススメである。

3人家族にオススメの3車種
  1. ホンダ N BOX
  2. ダイハツ ムーブキャンバス
  3. スズキ エブリイ

それぞれの車種の特徴は以下に分けて紹介していく。

3人家族にオススメ車種1.ホンダ N BOX

View this post on Instagram

 

ASSY 👣さん(@assy.72)がシェアした投稿 -

ホンダ N BOXの参考価格
  • 新車価格:約138万円~
  • 中古車参考価格:116.9万円(2018年式、走行距離10㎞、車検H33年12月、保証36ヶ月付き)

ホンダのNBOXはここ最近非常に人気の高い軽自動車で、両側スライドドア付きの車種だ。

そして床面が低いことから、お子様が自分で乗降するようになった場合でも「小さいころから安心して見守れる」という特徴があり、長く乗り続けることが可能な1台である。

また内装の質感が非常に高いことから、男性が乗っても満足できるような軽自動車ということができる。

3人家族にオススメ車種2.ダイハツ ムーブキャンバス

View this post on Instagram

 

칸 짱さん(@h.mk.o0918)がシェアした投稿 -

ダイハツ ムーブキャンバスの参考価格
  • 新車価格:約149万円~
  • 中古車参考価格:123.2万円(2018年式、走行距離0.4万㎞、車検H33年8月、保証12ヶ月付き)

ダイハツから販売されているムーブキャンバスもNBOXと同じく人気車種である。

そして見た目の可愛らしさから、女性への人気が非常に高い。

また天井高は低いものの特別に狭いということはなく、乗降しやすさはお墨付きだと思っても大丈夫である。

3人家族にオススメ車種3.スズキ エブリイワゴン

View this post on Instagram

 

nori♂さん(@ari.nori)がシェアした投稿 -

スズキ エブリイワゴンの参考価格
  • 新車価格:約142万円~
  • 中古車参考価格:139.8万円(2018年式、走行距離0.2万㎞、車検H33年4月、保証付き)

エブリイワゴンは商用車であるエブリイをベースに、乗用車としての乗り心地や使い勝手を両立させた車種である。

そのため特筆すべきなのは「積載性が非常に高い」ということ

実際、筆者自身も親戚がエブリイワゴンに乗っていたが、筆者が所有するミニバンと「大差ないのでは?」というほどに積載性が高かった。

その分見た目としては商用車感が抜けきらないが、実用的で使い勝手のいい車種を求めているのであれば非常にオススメできる1台といえる。

4人家族になる世帯の場合

4人家族になる場合にオススメなのは、下記に挙げた3車種である。

4人家族にオススメの3車種
  1. トヨタ ポルテ
  2. ホンダ フリード
  3. 日産 キューブ

コチラもそれぞれ以下に分けて紹介していこう。

4人家族にオススメ車種1.トヨタ ポルテ

View this post on Instagram

 

くるくる洗車さん(@9696sensha)がシェアした投稿 -

トヨタ ポルテの参考価格
  • 新車価格:約184万円~
  • 中古車参考価格:119.8万円(2017年式、走行距離3.4万㎞、車検なし、保証なし)

トヨタのポルテは安定した人気を誇っており、可愛らしい見た目と使い勝手のいいサイズ感を持っている。

そのため女性にも運転しやすく、車内空間の広さから「積載性も高い」ということができる。

実は筆者の妹が乗っているのだが、ちょうど赤ちゃんが生まれてすぐで、荷物が多い時期でも「物を載せるのに全く困らない」と言っていた。

そのぐらい積載性については高いということができる。

4人家族にオススメ車種2.ホンダ フリード

View this post on Instagram

 

ひろとさん(@toda0609)がシェアした投稿 -

ホンダ フリードの参考価格
  • 新車価格:約188万円~
  • 中古車参考価格:159.8万円(2015年式、走行距離2.6万㎞、車検H32年1月、保証12ヶ月)

フリードもポルテと同じようなサイズ感だが、特筆すべきなのは「7人乗り仕様がある」「両側スライドドア」というポイントだ。

そのため万が一多人数乗車を余儀なくされた場合には人を乗せることができ、通常時では3列目シートを格納して積載性を十分に確保することができる

また床面の高さが低いことから、乗降しやすい点も大きなポイントのひとつといえる。

4人家族にオススメ車種3.日産 キューブ

View this post on Instagram

 

ウラッド・ピットさん(@urad_pitt)がシェアした投稿 -

日産 キューブの参考価格
  • 新車価格:約162万円~
  • 中古車参考価格:87.9万円(2016年式、走行距離1.0万㎞、車検なし、保証12ヶ月)

日産から販売されているキューブはスライドドア付きの車種ではない。

しかし四角をベースにしている車種であるため、空間を無駄にしておらず、結果的に積載性は高いレベルとなっている。

またキューブはモデル末期であることから、新車値引きが高くなりやすく、中古車価格は非常に安い傾向にある。

そのためスライドドア付きではないが、安く使い勝手のいい車種が欲しい家族にオススメの1台ということができる。

5人家族になる世帯の場合

5人家族になる世帯の場合には、下記に挙げた3車種がオススメだ。

5人家族にオススメの3車種
  1. トヨタ ヴォクシー(ノア)
  2. ホンダ ステップワゴン
  3. 日産 セレナ

こちらもそれぞれ以下に分けて紹介していこう。

5人家族にオススメ車種1.トヨタ ヴォクシー(ノア)

View this post on Instagram

 

sisukacorpさん(@sisukacorp)がシェアした投稿 -

トヨタ ヴォクシー(ノア)の参考価格
  • 新車価格:約250万円~
  • 中古車参考価格:179万円(2016年式、走行距離1.4万㎞、車検なし、保証12ヶ月)

ミニバンの代表格ともいえるのがトヨタから販売されているヴォクシーやノアである。

これらは兄弟車種と呼ばれているものなのだが、どちらもサイズや価格はほとんど同じで、5人家族でも十分に使えるほどの3列シートを装備している。

また仮に子供の友人などと一緒に出掛ける場合でも、活躍することは間違いないだろう。

5人家族にオススメ車種2.ホンダ ステップワゴン

View this post on Instagram

 

Honda Cars 東広島南 安芸津店さん(@hondacars_akitsu)がシェアした投稿 -

ホンダ ステップワゴンの参考価格
  • 新車価格:約245万円~
  • 中古車参考価格:199.8万円(2015年式、走行距離2.3万㎞、車検H32年4月、保証12ヶ月)

ホンダのステップワゴンは、歴代のモデルすべてで「床面が低い」という特徴がある。

そのため小さな子供でも乗降しやすいのだ。

また現行モデルでは「わくわくゲート」と呼ばれるリアハッチを採用しており、駐車場で後ろが狭い場合でも荷物の積載がしやすいという特徴がある。

つまりまとめると使い勝手が非常に良く、子供にも優しいミニバンということができる。

ちなみに実は筆者も所有しているのだが、3列シートが床下収納になるため、積載性は非常に高いといえる。

5人家族にオススメ車種3.日産 セレナ

View this post on Instagram

 

tomoko morihisaさん(@jams_party_t)がシェアした投稿 -

日産 セレナの参考価格
  • 新車価格:約244万円~
  • 中古車参考価格:239万円(2017年式、走行距離0.5万㎞、車検H32年1月、保証12ヶ月)

セレナは日産の主力車種で、安全装備に定評があるミニバンである。

ただ正直なところ安全装備としては他社と大きな差があるわけではなく、今まで紹介してきた車種も「かなり安心できる」というのが本当のところなのだ。

ただセレナに関しては、2列目シートの中央が最前列~最後列まで移動するため、その都度自由度の高いセッティングが可能

となる。

そのため他社にも負けない安全性はもちろんのこと、室内空間をアレンジできるオススメの車種ということができる。

また、最初にも話したが、もし自分で探すのが面倒な場合は、「 クルマコネクト 」や「 https://www.zba.jp/car-hanbai/ 」で中古車のガリバーにオススメの中古車をオススメしてもらうのもありだ。

例えば下記のような要望を伝えることもできる。

  • チャイルドシートが乗せやすくて子供も乗り降りしやすい車を100万以内で探してほしい
  • 2人目の子供の時にもミニバンに買い替えたいので、とりあえずリセールバリュー(車の値段が落ちにくい)がある、かつチャイルドシートが乗せやすい車がほしい

など。

以上が世帯の人数別のオススメ車種の紹介だったが、車探しや購入する方法だけではなく、売却に関してはもっとシビアに考えることをオススメする。

というのも売却に関してはしっかり考えないと、余分な手間がかかった上にあまり高く売れない可能性があるからだ。

そこで次章では売却に関して解説していこう。

4.車の購入だけではなく売却にも注意する

売却に関しては基本的にディーラーなどで購入するとしても「下取りだけは絶対にしてはいけない」ということができる。

というのも下取りは値引きの調整的な意味合いが強いため、正しい査定額や値引き額が全く分からなくなるからだ。

そのため売却だけは買取専門店に、別途依頼することをオススメする。

また買取店に依頼する場合、確実に最高額を引き出すためには「複数社を競合させる」ということが重要になる。

というのも買取店は在庫車確保に必死になっているため、査定額を競合させていくと「うちが絶対に買い取りたい」という心理が働き、最終的に相場の上限値付近の価格=最高額となることが多いのだ。

とはいえ競合させるためには3~5社を探し、さらに各社をまわる必要があるため面倒くさい。

そこでオススメなのが「車一括査定」というサービスである。

サービスの詳細に関しては下記にしていくが、サクッと利用してすぐに最高額が引き出せるため、ぜひご覧になって利用してほしい。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、出産に伴う車買い替えに関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • 出産に伴う車買い替えをする場合には、産前に商談を済ませて、産後1ヶ月経過時点で納車されるのがオススメ
  • また実際に買い替えにかかる時間は2~3ヶ月の余裕を見ておく必要があるため、予定日から逆算して買い替えを検討するべき
  • オススメ車種は世帯の人数別に選択するのが良いが、車探しや購入にばかり目を向けるのではなく、「車一括査定」を利用して短時間で最高額を引き出すのが重要
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事