アップル

車に乗っている限り、必ず手放さなければならない。

というのも工業製品である車には必ず寿命があるため、基本的に一生乗り続けるということは難しいのだ。

またこのように現実的に考えずとも

  • 新しいモデルが販売されたため買い替えたい
  • そもそも車に乗る機会が少ないため単純に手放したい

と思って、車買取を検討する場合もあるだろう。

そのためあなた自身も、何かしらの理由によって車買取を検討しているのではないだろうか。

また車買取を検討するとき、理由はどうあれ最も重要なのは「どれだけ高く車買取をしてもらうことができるのか」というポイントだろう。

そしてあなたの中では「アップルという有名な車買取店に依頼するのはどうだろうか…」と悩んでいるだろう。

実はアップルは、車買取専門店として国内初の会社であり、買取店からのパイオニアの位置づけられている。

アップルは1989年に1号店がオープンされ、チェーン展開のパイオニアに位置づけられる老舗の買取専門店である。
※矢野経済「2017年版 中古車流通総覧」のP.95より

今ではもちろん街のあちこちで看板を見かける大手買取店に位置づけられている。

とはいえ車買取業界に精通していないあなたにとって、アップルが実際のところがどうなのか気になるところだろう。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車買取を実施してきた筆者が、車査定のプロとしてアップルの特徴や「確実に最高額を引き出す方法」について、詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単に説明していき、誰もが理解できるように分かりやすくまとめているので安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、間違いなく

  • アップルの車買取にはこのような特徴があったのか
  • 確実に最高額を引き出す方法は、意外と簡単だった

と思うこと間違いなしであり、満足のいく車買取を実践することができるだろう。

アップル公式サイト
スポンサーリンク

1.車買取のアップルの4つの特徴

アップル

アップル

あなたは車買取のアップルという業者へ車買取を依頼しようと思っているだろう。

そのためどのような業者なのか、気になっているのではないだろうか。

そこで本章ではあなたが気になっているアップルという車買取店について、詳しく特徴を紹介していこう。

早速、下記にアップルの主な特徴を4つ箇条書きしておいたのでご覧いただきたい。

アップルの4つの特徴
  1. 全国展開しており「大手車買取店」という位置づけ
  2. 査定額がアップするポイントを明言している
  3. フランチャイズ店が多いため、店舗ごとの裁量によって高価買取が実現する
  4. フランチャイズ店が多いため、地域に根付いた丁寧な顧客対応に期待ができる

これらの特徴について、それぞれを以下に分けて解説していこう。

特徴1.全国展開しており「大手車買取店」という位置づけ

アップルは実は全国展開している「大手車買取店」である。

その数、実に236店舗(※2018年8月現在)と一部地域を除いて全国各地で展開しているのだ。

今ではNo.1がガリバー、No.2ビックモーターだが、それでもNo.3の位置に付けている。

買取店 店舗数 直営店舗比率 店舗あたりの買取台数
ガリバー 549店舗 83.5% 339.1台
ビックモーター 約500店舗 - -
アップル 236店舗 2.0% 262.7台
ラビット 169店舗 30.0% 501.0台
カーセブン 130店舗 2.3% 423.1台
ユーポス 79店舗 4.0% 506.3台
カーチス 68店舗 95.6% 510.2台

※出典:矢野経済「2017年版 中古車流通総覧」のP87より

実際に車買取店を経営するにあたり、基本的には車買取をするための莫大な資金が必要になる。

そのため通常の車買取店は、多くても十数店舗程度しか展開できないのが現状なのだ。

しかしアップルでは後述するようにフランチャイズ展開をしているため、自己資金を少なく店舗数を増やすことに成功している。

つまり「アップル自身の経営モデル」が多くのフランチャイズオーナーに共感され、結果的に全国でも非常に有名な車買取店になっていると考えても間違いではないのだ。

また、買取台数ももちろん他社に引けを取らない。

同じく中古車流通総覧を見ても、No.5の買取台数になっている。

車買取店 2016年
ガリバー 186,175
ビッグモーター 130,000
ラビット 85,000
T-UP 75,000
アップル 62,000
カーセブン 55,000
ユーポス 40,000
カーチス 34,693

※出典:矢野経済「2017年版 中古車流通総覧」のP85より

なお、ガリバーやアップルについては、下記に詳しく解説しているので気になる方はご覧頂きたい。

特徴2.査定額がアップするポイントを明言している

アップルでは、実は公式ホームページ上で「査定UP裏技テクニック」という、査定額がアップするポイントについて明言している。

そのためアップルで車買取をしてもらいたいと思っている場合には、これらのポイントを満たしておき、さらに積極的なアピールをすることで間違いなく買い取り価格をアップさせることができるのだ。

また明言されている内容を一部ピックアップしておこう。

  • 小さいキズならワックスなどで磨くだけで取れてしまうこともある。

このように「傷を取り除いておくとアップしやすいですよ」というような、ガイドをしてくれているため、比較的簡単に査定額をアップさせることができるのだ。

特徴3.フランチャイズ店が多いため、店舗ごとの裁量によって高価買取が実現する

先程も述べたようにアップルでは「フランチャイズ店」が非常に多いという特徴がある。

フランチャイズ店とはコンビニエンスストアのような「看板や仕入れ・販売ルートを借りて別の個人が経営するタイプの店舗」のことを指している。

そのため基本的にアップルは「地域の個人オーナーがいて、それぞれの裁量に任せて経営されている」という特徴があるのだ。

そして筆者が実際にアップルのお客様相談センターに取材をしたときに明らかになったのだが、実はアップルでは「ある程度買取価格の目安は店舗に伝えてあるが、基本的には店舗の経営者の判断で価格決定をしてもらっている」という側面がある。

つまり他の大手車買取店のように「本部からの指示ですから…」ということはなく、店舗経営者の裁量による価格決定がされるため、結果的に「ビックリするほど高価買取をしてもらうこともできる」といえるのだ。

実際に筆者の友人が某大手車買取店2社とアップルを競合させたとき、アップルの店主は「この車は次に買いたい人がいるので、即高値で買取します」と言い、結果的に他の買取店よりも15万円以上高く車買取してもらっていた。

以上のことから、ケースバイケースではあるものの、店舗によっては超高価買取が実現すると思っても間違いない。

特徴4.フランチャイズ店が多いため、地域に根付いた丁寧な顧客対応に期待ができる

フランチャイズ店であるということは、実は顧客対応に関しても大きなメリットがある。

というのもフランチャイズ店を経営するオーナーの多くは、地元で事業を営んでいる場合が多いため、地域住民に対する接客は抜群に良いのだ。

冷静になって考えるとよくわかるのだが、地元で事業を営むということは「地域の口コミが非常に重要になる」ということであるため、必ず評判の良い接客を心掛けるのは当然といえる。

そのためもちろん店舗の営業マンにもよるのだが、基本的には質の高い顧客対応に期待ができると思っても間違いないだろう。

実際に後ほど紹介するオリコンランキングを見ても、連続で1位を獲得している。

アップル公式サイト

以上が大手車買取店のアップルに関する主な4つの特徴だったが、ご覧いただくと「アップルはよく見かけるだけあって、良さそうな車買取店だ」と思っただろう。

もちろんフランチャイズ店という特性上、店舗それぞれに細かく特徴はあるのだが、基本的には上記した通りである。

とはいえここで気になるのは「他の大手車買取店と、何か差はあるのか」ということだろう。

たしかに他の大手車買取店と比較した結果、劣る部分が多いのであれば一旦保留しておいた方が良いかもしれない。

そこで次章では、他の大手車買取店との「差」について、車買取の最前線にいる筆者が見解を述べていこう。

2.他の大手買取店との差はあるのか

前章でアップルという車買取店の特徴はよく理解できたかと思うが、気になるのは「他の大手車買取店との差」だろう。

そこで早速結論を述べておくが、実は車買取の業務をしている中で各社の「差」は感じない。

というよりも、むしろ差はないに等しいと思っても間違いないだろう。

もちろんガリバーやビッグモーターは、フランチャイズではなく純粋に数百店舗を展開しているが、それでも差はないといえるのだ。

一体どういうことなのかと言うと、フランチャイズ店独自の裁量による車買取をしているため、買取価格もさることながら顧客対応などに関しては意外にも「他の大手車買取店の上を行く」という傾向にあるのだ。

その事実を裏付ける参考資料として、公平なランキングサイトの結果を紹介しておこう。

担当者の接客力:満足度ランキング

  • 1位…カーセブン
  • 2位…アップル
  • 3位…ラビット
  • 4位…カーチス
  • 5位…ユーポス
  • 6位…T-UP
  • 7位…ビッグモーター
  • 8位…ガリバー
  • 9位…ティーバイティーガレージ

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「車買取会社 担当者の接客力のランキング・比較」より

ご覧いただくと分かるように、2018年8月現在の結果ではあるものの、順位としてはアップルの方が上ということが分かるだろう。

とはいえガリバーやビッグモーターのような「超大手車買取店」ではほとんど同じ質の対応をどの店舗でもしてもらえるのに対し、アップルでは店舗ごとに差がある可能性もあるため、あくまで「傾向」として把握しておく必要がある。

また筆者が実際に各社の営業担当者と話をした感覚では、買取価格や接客力に関しては、やはり大きな差はないため安心してほしい。

アップル公式サイト

以上、他の大手車買取店との差に関する解説だったが、ご覧いただくと「やはりアップルに買取依頼をすれば問題ないのでは?」と思っただろう。

しかし同時に「本当にこれまでの解説は信頼できるのだろうか」と感じただろう。

たしかに見知らぬプロの解説だけでは、信頼しきることは難しいのも頷ける。

そこで次章では、実際にアップルで車買取の経験のある人がどのように思っているのか、インターネット上から評判や口コミをピックアップして紹介していこう。

3.車買取アップルの評判・口コミを見てみよう

これまでの解説はあくまで筆者の知る限りの情報だった。

そのため心から信頼することができないのは当然である。

そこで本章では、実際にアップルの車買取を利用した人がどのように思っているのか、紹介していこう。

アップリ利用者の評判・口コミ

実際の口コミは以下の通りである。

ご覧いただくと実に三者三様の感じ方をしていると分かるだろう。

それは間違っておらず、やはりフランチャイズ店が多いためこのような結果となるといえる。

とはいえプロの意見として、次に筆者の見解も述べていこう。

車買取アップルの評判に関しての見解

まず先に述べておくが、筆者が勤務している近辺の地域には2店舗のアップルがある。

そしてアップルは「町の車屋」という側面もあるため、それぞれの店舗と「新車の仕入れ先」としての付き合いがあった。

そのため、それぞれの店舗の担当者と仲良くなって色々と話を聞く機会もあったのだが、実はこれまでに一度も車買取に関するトラブルにはなっていないという事実がある。

もちろん担当者からの話なのでどこまで信頼できるのかは分からないのだが、基本的に口コミにもあるように「おおよそ良い評判である」ということができるのだ。

また査定額に関して負けてしまう場合も多いのだが、基本的には店舗ごとの「得意とする車種」があるため、査定額の高低は車種によって異なるとしか言いようがないのも事実である。

つまり「一度査定依頼をしてみなければわからない」というのが本音である。

とはいえこれまでの説明にもあるように、アップルはトラブルも無く、おおよそ評判の良い車買取店であるため「間違いの無い業者」だと思っても問題はない。

しかし次章にて紹介するように、実は「確実に最高額を引き出す方法」があるため、ご覧いただきたい。

4.アップルでより高く車買取してもらうには「車一括査定」の利用がオススメ

これまでの解説からアップルがいかに優良な車買取店なのか、分かっただろう。

そのためアップルへの車買取依頼をしたいと思ったのではないだろうか。

とはいえ実は「アップルで確実に最高額を引き出す方法がある」ため、まだ少しだけ待ってほしい。

というのも車買取をしてもらうにあたり、「複数の車買取店を競合させること」が非常に重要なのだ。

なぜなら車買取店の主な業務は「仕入れた=買い取った車を再販すること」なのだが、昨今の中古車人気の影響で在庫車不足に陥っているからだ。

つまり「売る車が無いため、利益に繋がっていない」という現状がある。

そのためどんな車であっても、「少しぐらい高くなったとしても確実に車買取を実施したい」と思っているのだ。

そしてもう予想がついているかと思うが、複数の車買取店を競合させることで、車買取店の心理をつくことができ、最終的には最高額を得ることができるといえる。

また先程も述べたようにアップルは店舗ごとの裁量もあるため、この方法を用いることで「アップル以外の業者からも最高額を引き出せる」ということになるのだ。

そのためアップルへの査定依頼をする際には、必ず他の車買取店にも車査定の依頼をすべきである。

とはいえ複数の車買取店をまわり、各社で競合させていくことは非常に手間がかかるため、「面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで筆者がオススメするのが「車一括査定」というサービスである。

このサービスを利用することで簡単に複数社を競合させることができるため、以下の説明をご覧になってぜひ利用していただきたい。

車一括査定とはどんなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は無料の出張査定に対応しているため、あなたは一度の申し込みをするだけで、自宅にて簡単に複数社を競合させられるのだ。

さらに申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度と、非常に短時間で申し込みを完了させることができる。

以上のことから車一括査定は「最短時間で最高額を引き出すことができるサービス」ということができ、筆者が知る中では「最も手軽に最高額を得られる方法」なのだ。

そのためぜひ一度利用して、簡単な申し込みを済ませることをオススメする。

とはいえこれまで説明してきたアップルと提携している車一括査定を利用しなければ、意味が無いのも事実だ。

そこで次に、アップルと提携している車一括査定について簡単に紹介していこう。

アップルと提携している車一括査定はどこなのか

車査定のプロである筆者が当サイトで紹介している車一括査定と、アップルとの提携を表した一覧表は以下である。

車一括査定サイト アップルが参加
カーセンサー
楽天オート
ズバット車買取
かんたん車査定ガイド
カービュー
ユーカーパック

※ユーカーパックについては、アップルの店舗による

ご覧いただくと分かるように、紹介したすべての車一括査定サービスがアップルと亭kしていることが分かるだろう。

しかしすべての車一括査定と提携しているということは、それこそ「どこの車一括査定に申し込みをすればいいのだろうか…」と悩んでしまう。

そこで各車一括査定を比較した結果を紹介していくので、ご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、車買取の専門店であるアップルに関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 自分が思っていた以上に良さそうな車買取店だった
  • 車買取について詳しくない自分でも簡単に最高額を引き出せそうだ

と思ったことだろう。

その感覚は決して間違っておらず、実際に筆者がこれまで説明してきた内容は事実であるため、安心して車買取に臨んでほしい。

また最後に紹介した車一括査定というサービスについては、本当に誰もが簡単に最高額を引き出すことができるため、ぜひ一度利用して「こんなにお得になるの!?」と実感していただきたい。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、最高額であなたの車は車買取されるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事