ガリバー

車を取り扱う超大手企業で有名なガリバー

どんな地域でも店舗を見かけるため、あなた自身も大手であることは何となく理解しているはずだ。

しかし実際にガリバーでの車購入や車買取を依頼しようと思った時、下記のように考えてしまうだろう。

  • ガリバーは大手だけど、どんな車を売っているのか知りたい
  • ガリバーにはどのような特徴があるのか、大手ならではの特徴があれば知りたい
  • 実際にガリバーで車購入や車買取をした人の口コミを知りたい
  • 本当は一般ユーザーの足元を見ているのではないだろうか…
  • プロ目線で見ると、ガリバーでの車購入や車買取はアリなのかナシなのか、本音で教えてほしい

そこで今回は、自動車ディーラーで新車や中古車販売、車買取の営業マンをしている筆者が、これまでに多々競合することの多かったガリバーについて詳しく解説していこう。

正直、筆者自身はガリバーに対して負けることが多かったが、ユーザー目線で見れば満足度が高いということは間違いない。

ただし、悪い面についてもよく知っているため、しっかり最後までご覧になることで、あなたの損を防いでお得になることは間違いないといえる。

【とっておきの裏技】市場に出回らない非公開車両の中古車を提案してもらう!

中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。
いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。

実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。
それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。

でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。
ただ、非公開車両を提案してもらえるサービスがある。
クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」という2つのサービス。

2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。
ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。
しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。
相談などんな内容でもOK。むちゃな要望も伝えてみることだ。

【相談の内容例】
・新車とほぼ同等のフィットがほしい
・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい
・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい
・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい

【チャット】で無料相談できるクルマコネクト →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://www.zba.jp/car-hanbai/

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値を知っているだろうか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いだ。

ディーラーや買取店は、ただただあなたから買い取った車を横流しして利益を上げているだけなのだ。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることができる。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒だと思うだろう。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うことだ。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出る。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKなのだ。
だまされたと思った一度利用することをオススメする。

おそらくあなたは出てきた査定額にビックリするだろう。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

目次

スポンサーリンク

1.ガリバーは日本最大の車買取・中古車販売業者

ガリバーは日本で最大の車買取・中古車販売業者であり、株式会社IDOMが運営している。

そして東証一部上場企業であるため、誰もが納得する信頼の大手企業ということができる。

そんなガリバーは街中を見渡すと、すぐに見つかるだろう。

それもそのはず、ガリバーは全国に550店舗も展開しているため、どこでも簡単に見つけることができるのは間違いないのだ。

またガリバーでは550店舗展開する中で、各店舗にブランド名と役割を持たせている。

下記にガリバーのブランドをまとめておいたのでご覧いただきたい。

ガリバーのブランド一覧
  1. ガリバー…車買取・販売の基幹店で、最もメジャーでよく見かける店舗
  2. ガリバーアウトレット…アウトレット価格でお得に車購入ができる店舗
  3. WOW/TOWN…家族でゆっくり車選びが楽しめる、カフェやキッズスペースが併設された車選びのための複合店舗
  4. リベラ―ラ…高級・ハイパフォーマンス輸入車を取り扱う店舗
  5. ガリバーミニクル…軽自動車専門店
  6. スナップハウス…ファミリーカー専門店でファミリー層にオススメの車ばかり取り扱っている店舗
  7. Brat…SUV専門店でアウトドアを楽しめる店舗、アウトドア用品レンタルも提供
  8. HUNT…楽しいお出かけ先として展開している複合施設、車購入とは別で「お出かけを楽しむ」がコンセプト
  9. GT-Garage…スポーツカーや競技用のベース車両の販売を手掛ける店舗

上記のように、大まかに分けて9つのブランドに分けて、目的別にサービスを提供しているのだ。

そのためここまでの説明を見ると、ガリバーに行けば車購入や車買取など「車に関するすべて」で困ることはなさそうだ。

それは本当のことで、ガリバーは企業戦略として「車に関するすべてをどのお客様にも高いレベルで提供している」といえる。

とはいえそれだけでは、正直なところ「他の車屋さんでも親身に相談に乗ってくれるから、あまり変わらないのでは?」と思わないだろうか。

そこで次章では、ガリバーの特に注目すべき4つの特徴について紹介していこう。

2.ガリバーの特筆すべき4つの特徴

ガリバーは車のすべてが任せられる車購入・車買取の超大手企業だということは理解できただろう。

その中でも、下記に挙げた4つの特徴は、どこの車販売・車買取業者にもまねのできないものといえる。

ガリバーの4つの特徴
  1. 購入した中古車の返品が可能
  2. 購入した中古車の保証が最長10年
  3. 確実に高く買取れる体制が整っている
  4. 新しいサービスの開発

上記した4つの特徴だけでも覚えておけば、これから先あなたのカーライフは間違いなくお得になるので、以下に分けて詳しく紹介していく。

特徴1.購入した中古車の返品が可能

ガリバーでは購入した車の返品が可能である。

これは本当に「すごすぎる!」と言えることだ。

というのも日本全国の中古車販売店の多くは、基本的に「中古車は現状渡し=売りっぱなしで保証や返品はなし」というのが普通だからだ。

もちろん保証があるケースもあるが、基本的にあまり手厚い保証はないし、そもそも修理以前に返品することは不可能である。

しかしガリバーでは、お客様が「やっぱり気に入らない」など、100%満足できない状態の場合にはお客様の満足を優先して返品を受け付けてくれるのだ。

それも、車両登録時の諸費用などを除いた車両価格を100%で買い取ってくれるのだ。

かかった手間賃などの実費は取り戻すことはできないが、それでも絶対に100%補償される点に関しては非常に優良といえるだろう。

ちなみに返品可能な場合の条件は下記の通り。

  • 走行距離…納車時からの増加が3,000キロ以内
  • キズ・ヘコミ…5㎝四方以上のキズ・ヘコミがない(納車時に合ったものを除く)
  • 事故(修復歴)…納車時に事故を起こしていない
  • 付属品等…納車時についていた機能・機器が付いている
  • 使用方法…通常の使用方法以外(レース・ラリー等)の用途で使用していない。(納車前の使用は除く)
  • 車検証…納車時の名義人と同じである、ご契約者にお車の処分権限がある、登録が抹消されていない
  • 税金等の未納…自動車税、自賠責保険料、駐車違反放置違反金等、お車に関する債務が残っていない
  • 差押等…お車に抵当権、譲渡担保その他第三者の権利が付されていない(購入時にオートローンを利用した場合で、信販会社等の権利を除く)
  • ご契約者様…契約名義を問わず、自動車売買、自動車整備の事業者として契約を締結していない。ガリバーへの背信行為や不正行為、社会的信用を損なう行為を実行しまたは計画していない

※出典元:ガリバーの「中古車でも返品できるサービス」より

返品を検討するには十分な時間もあり、さらによほど無理な運転・悪質な契約を結ぼうとしない限り、誰でも返品を受け付けてもらうことが可能であるため、安心の車選びをすることができる。

特徴2.購入した中古車の保証が最長10年

ガリバーでは国産車で最長10年、輸入車でも最長5年の長期保証を受けられる。

「車両によって保証期間が異なる」とはされているが、最長10年保証というのは他社ではまず見ることができない。

そして保証内容に関しては、社外品のカーナビなどを含めて他社の中古車保証には負けないほど多数の項目が設定されている。

詳しくはこちらのリンクに記載されているが、プロ目線で見ても「ディーラーの保証並みに充実しているので、非常に安心できる」と断言できるため、安心してほしい。

特徴3.確実に高く買取れる体制が整っている

ガリバーの車買取では、絶対に高く車買取できる体制が整っている。

その理由は下記に箇条書きした通りだ。

  • 店舗数が多い=次のユーザーに確実に渡しやすい
  • ブランドが最適化されている=次のユーザーに確実に渡しやすい
  • 海外への販路を持っている=売りにくい車でも、海外需要向けに再販できる
  • 中間マージンが排除されている

それぞれの理由は以下に分けて説明していく。

店舗数が多い=次のユーザーに確実に渡しやすい

車買取業者は、買い取った車を確実に売り切らなければ大赤字になってしまう。

そのため少しでも赤字になる可能性を減らそうと、できる限り安く車買取を実施したいというのが本音だ。

しかしガリバーは全国に550店舗も展開しているため、次のユーザーに売り切る可能性は極めて高くなる。

その結果、できる限り安く車買取を実施せずとも、ユーザーに寄り添った満足のいく価格提示をしても「ガリバー的にはリスクが少ない」ということができるのだ。

ブランドが最適化されている=次のユーザーに確実に渡しやすい

次のユーザーに渡しやすく、結果的に高く車買取できるということは理解しただろうが、ガリバーは「より確実性が高い」ということができる。

そう、ガリバーでは先ほど紹介したブランドがあるため各ブランド別に在庫車を振り分け、より次のユーザーに売りやすい環境が作られているのだ。

そのためあなたの車がどんな車であったとしても、基本的にガリバーのどの店舗でも高値で車買取してくれるのは間違いない。

海外への販路を持っている=売りにくい車でも、海外需要向けに再販できる

いくら550店舗もあるガリバーの国内店舗であったとしても、国内で販売する場合、下記のような条件の車は「人気が無いため売れない」というのが本当のところだ。

  • 走行距離10万キロ以上
  • 10年以上経過した古い車両

その理由は単純に、日本人の多くが「10年・10万キロでは車の寿命が近づいてきている」と考えているからだ。

あなた自身もこのような車は購入したくないと思うだろう。

しかしあくまで、10年10万キロで寿命が近づいてくると考えられるのは、日本国内だけの話である。

というのもそもそも車という工業製品は緻密に製造されているため、実は20万キロを超えても大きな問題が発生することはほとんどないのだ。

そしてこの事実、海外では「当たり前」としてとらえられている。

そのため海外では10年10万キロを超えた日本からの中古車が人気なのだ。

そしてガリバーでは海外への販路を持っているため、条件が悪いように思われる車でも確実に高く売り切ることが可能である。

つまりガリバーでは日本で売ることができない車でも、海外向けに高く売れる販路をもっていることから、どんな車でもしっかりと高く車買取することができるのだ。

中間マージンが排除されている

ガリバーでは中間業者を挟むことなく、仕入れ(買取)と販売を実施している。

そのため単純にコストカットができ、結果的にユーザーが満足いく高額査定を出しても、ガリバー側が損することはないのだ。

実際、筆者がディーラーの中古車部門で仕入れおよび販売を頑張ったとしても、

  • 仕入れ協力業者
  • 販売協力業者

などへの中間マージンが多く、結果的に「自社のみで完結する場合の利益を折半する」というケースも多い。

つまり中間マージンが無ければ単純に倍の利益を出せるため、ガリバー自社ですべて完結させられる点に関しては、間違いなく高く車買取される理由のひとつなのだ。

以上、ガリバーが高く車買取できる体制についての説明だったが、今説明した理由をご覧になると「絶対に高く車買取してもらえそう」と思っただろう。

理由に裏付けられているため、車買取を検討する場合は「かなり期待しても良い」ということができる。

特徴4.新しいサービスの開発

ガリバーの特筆すべき特徴として、最後に挙げるのは「新しいサービスの開発」である。

というのもガリバーの新ブランドにもあるように、「複合施設型店舗」を提供して、車の販売を新しいものにしているのだ。

その結果、車に興味のない人でも、楽しめる環境づくりがされている。

まさにユーザーのために、ただただ良い環境を提供しているのだ。

またガリバーでは新サービスとして「ガリバーフリマ」というものを提供している。

これはガリバーがプラットフォームを提供して、ユーザーがフリマアプリのように車の売買ができる仕組みなのだ。

そして少しの手数料はかかるものの、ガリバーがユーザーの代わりに

  • 書類の管理
  • お金のやり取り
  • 納車
  • 個人情報の保護

などを代行してくれる。

つまり自分の希望価格で車を売りたいときに、プロが不安な点を代わりに対応してくれるのだ。

そのためこれまではプロの独壇場だった市場を一般ユーザー向けに提供している点も、非常に重要な特徴といえるだろう。

以上、ガリバーの特筆すべき4つの特徴について紹介してきたが、ご覧いただいて分かる通り「ユーザー目線に立っている企業」であることは間違いない。

そのためオススメできるのは間違いないのだが、正直なところ「本当のところはどうなの?」と思うだろう。

たしかに今ご覧になっているあなたからすると、表面上の良さしか見れない気もするだろう。

そこで次章では、ガリバーの悪い口コミ・評判を紹介するとともに、筆者がプロとしての見解を述べていこう。

3.ガリバー利用者の口コミ・評判

ガリバー利用者の口コミや評判について、「販売」と「車買取」それぞれの視点で紹介していく。

どれもSNS上で実際の利用者が述べている口コミなので、本音であることは間違いない。

早速、下記に分けて紹介していこう。

ガリバー「中古車購入者」の口コミ

Twitter上で述べられているガリバー「購入者」の口コミで、代表的なものを下記に3つピックアップしておいた。

まとめると、下記に箇条書きした通りの内容である。

  • 10年保証を受けるための条件(自社のみの車検)を後出しされた
  • ガリバーから半年以上たってお伺いの電話がかかってきて迷惑
  • 車検のある車なのに諸費用が20万円オーバーというのはおかしい

それぞれの口コミに対するプロの見解を以下に分けて述べていく。

10年保証を受けるための条件(自社のみの車検)を後出しされた

ガリバーの特徴でも紹介した10年保証についての口コミだが、保証の条件には口コミにある通り「車検はガリバーで」という制約がある。

しかしこれ自体は、正直なところ仕方ないというのが現状だ。

というのも自社以外の業者で車検を実施した場合、ガリバーが想定しているよりも「悪いメンテナンス」がされるケースがあるからだ。

つまりガリバーとしては「うちで安心の車検をやるからこそ、10年の保証が付けられる」ということになる。

そのため10年保証の見返りにガリバーでの車検が実施される点については、仕方ないと言わざるを得ないのだ。

また「後出しで聞いた」という点については、少々語弊があるように思われる。

なぜなら保証やクレームに関して、ガリバーのような大手業者がお客様に何の説明もしないということはないからだ。

特に人は、良いことばかりに耳を向けたくなるため、

  • 車検については聞きそびれた
  • 書面に目を通さなかった

というケースが考えられる。

そのためガリバーとしては説明を全くしないまま、10年間もの保証を付帯させることはないと思っても問題ないだろう。

ガリバーから半年以上たってお伺いの電話がかかってきて迷惑

ガリバーから半年以上たって、車探しに関するお伺いの電話がかかってきたということに関しても、正直なところ「仕方がない」のひとことである。

なぜならガリバーの担当者はすべて「営業職」に分類されるのだが、営業職の仕事は「少しでも購入可能性のあるお客様のフォローをする」ということだからだ。

そう、営業活動をしなければ、売上を生むことはできない。

もちろんお客様によっては口コミの方のように迷惑だと感じるケースもあるが、業務上お客様全体のフォローは欠かすことができないのが現状である。

ちなみに他の中古車販売店やディーラーに関してもガリバー同様で、購入可能性のあるお客様に対しては、できる限りフォローをし続けるため、どこで購入しても変わらないといえるのだ。

車検のある車なのに諸費用が20万円オーバーというのはおかしい

車検のある車で諸費用が20万円をオーバーするとさすがにビックリするかもしれない。

しかしそれほど大きな問題ではない。

というのも口コミだけでは内訳を見ることはできないが、おそらく20万円の中には

  • 長期保証費用
  • 登録代行手数料
  • 納車前の詳細なメンテナンス費用
  • 車両磨き、コーティング費用

などが計上されているだろう。

しかしこの方、単にガリバーに問い合わせただけで「実際に詳細な商談まではしていない」という状況なのだ。

実はガリバーに限らず中古車販売店やディーラーは、お客様から単に相談された場合は「すべての費用をモリモリに載せておき、本格的に商談する場合に削っていく」という手法を用いるケースが多い。

なぜなら後から追加していくとお客様からの心象が悪くなるため、それなら先に盛り込んでおいた方がお互いに気持ちが良いからだ。

そのためこの口コミに関しては、最初の問い合わせ時の返答で、実際にガリバーでの商談を進めていくと10万円程度に抑えられると予想する。

以上、口コミに対するプロの見解を述べてきたが、どれもガリバーに限ったことではなく、車業界全体に言える「仕方のないこと」ということは理解できただろう。

また業務の裏側を知ると、実はそれほど悪いことではないのでは?と感じたはずだ。

そのためガリバーで車購入をする場合には、あまり心配せずとも「しっかりフォローしてもらえる」というのは間違いないので安心してほしい。

ガリバー「車買取」の口コミ

一方、ガリバーで車買取を依頼した人の口コミで主なものは、下記の3点である。

こちらもまとめると、下記のような内容になる。

  • ガリバーの方がディーラーよりも低い査定額を出してきた
  • 契約が確定するまで査定額を教えてくれない
  • 電話帳を見て手当たり次第に電話をかけてくる

かなり辛辣な内容であるため、心配になる気持ちはよく分かる。

車買取の悪い口コミに関しても以下に分けて説明していくが、しっかりプロ目線で本音を語っていこう。

ガリバーの方がディーラーよりも低い査定額を出してきた

ここ最近、「普通はディーラーの下取りの方が車買取専門店よりも安い」という認識が一般化している。

それは本当のことで、ディーラーの業務と車買取店の業務を比較すると分かりやすい。

まずディーラーの主な業務は、新車の販売である。

そして販売台数はメーカーからノルマ化されているため、結果的に中古車販売には注力していない=下取りも強化していないという現状があるのだ。

一方、ガリバーをはじめとする車買取店は買い取った=仕入れた車を、中古車として再販しなければ利益を生み出すことができない。

その結果、確実に在庫車を確保するために、ディーラーよりも良い条件で査定をしてくれるのだ。

しかしディーラーの方が査定額が高くなるケースも無いわけではない。

というのもディーラーは新車販売をするために、中古車の利益を削ることを何とも思っていないからだ。

特に新型の車種の場合などは顕著なのだが、車両値引きがメーカー指定で「できない」のだが、それでも売りたい場合に下取り額を上げる。

実際には新車値引きが無い(もしくは全然しない)ということを加味すると、プラスマイナスゼロでまったくお得にはなっていない。

しかし実際にディーラーで営業をしている筆者や、筆者の同僚も同様の手法で「お得に見せる」ということで新車販売をしているだけなのだ。

そのため筆者のオススメとしては、あくまで購入と査定は別で考えること。

そうすれば車両値引きを限界まで引き出し、その後買取店とディーラーの査定額をじっくり比較することが可能だからだ。

今回の口コミの人も、別で考えればガリバーの方が高くなるのは間違いなかっただろう。

※ちなみにまともな車査定だけで、筆者も筆者の同僚も一度もガリバーに査定額で勝ったことはない。

契約が確定するまで査定額を教えてくれない

ガリバーでたまに聞く話なのだが、契約が確定するまでは査定額を教えてくれないケースがある。

その理由は単純で、教えてしまうとその金額を元に他社でも相談されてしまうから。

それだけ聞くとあまりいい気分はしないだろう。

しかし冷静に考えてほしい。

というのも他社で相談されて交渉が始まると

  • ガリバーでの相談
  • ガリバーの金額を持ってA社で交渉→少しだけ査定額が上がる
  • A社の金額を持ってB社で交渉→少しだけ査定額が上がる
  • B社の金額を持ってガリバーで交渉→さらに査定額が上がる
  • 以下、無限ループ

となってしまうため、まさにガリバーからすると「終わりなき戦い」になってしまうのだ。

そのためお互いに消耗してしまうのは必須であるし、それを避けるために「うちで売ってくれる確約が欲しい」というのが本当のところなのだ。

ただ、むやみに金額を教えないわけではなく、「見積書」「査定書」のような証拠書類を出さないというだけである。

そのため筆者が客のフリをして査定してもらった際も、きちんと「100~110万円ではイケます!」と大まかな金額提示はしてくれた。

それが初回提示額であるため、さらに10~20万円程度の査定額アップは望めるのだが、それでも「まったく金額を教えてくれないということはない」と覚えておこう。

※ちなみにディーラーでは車査定だけを依頼すると、きちんと査定額を先に書面などで提示してくれる。その金額の1.2~1.5倍程度がガリバーの査定額となるため、基準として持っておくと良いだろう。

電話帳を見て手当たり次第に電話をかけてくる

ガリバーが電話帳を見て手当たり次第に電話をかけまくる…というのは少々間違いだ。

というのもガリバーのような大手企業は、このように非効率な営業手法を採用することが無いからである。

しかし電話がかかってくる件について、実は似たような事案はある。

それは「誰かが車一括査定に申し込んで、電話番号を間違えていた場合」だ。

車一括査定とはインターネット上で、ガリバーや近くの中小買取業者に対して、複数社一気に査定依頼ができるサービスなのだが、その際申し込みの電話番号が間違えていると「他人に電話がかかってくる」ということがある。

そしてガリバーでは他社よりも早く電話をかけ、アポ取りをするシステムが採用されているため、結果的に「自分の電話番号に間違えられると、ガリバーから電話がかかりまくってくる」という状況になるのだ。

しかしそれは極々一部のこと。

実際には電話番号を間違えることはほとんどないに等しく、あなたの元へむやみやたらに電話がかかってくることはない。

もちろん車一括査定を利用すれば電話もかかってくるが、きちんとアポ取りをすればそれ以上むやみな電話はかからないので安心してほしい。

以上が、ガリバーの車買取に関する口コミの解説を終了するが、どれを見ても「ガリバーが悪いということはないのでは?」と思っただろう。

その感覚は間違いなく、競合会社のディーラーに勤務する筆者自身も

  • ガリバーが優秀だからこそ、競合すると負ける
  • 実際にお客様からの生の声を聞いても、あまり悪く言うことはない
  • 業界全体で見ても、やはり大手としての信頼性はバツグン

というのが本音である。

もちろん今回紹介した口コミのような意見もあるが、しっかりプロ目線で見ると「仕方ないんだよね…」といえるのも本当のことだ。

さらにいうと、匿名性の高いSNSであるため、ストレスのはけ口として悪い口コミを一生懸命述べる人もかなり多いことは理解しておくべきである。

そのためガリバーは間違いなく安心でき、必ずあなたの車購入・車買取の力になってくれる業者であると断言できる。

そしてこれまでの説明を持って、次章ではガリバー利用の可否について結論を述べていこう。

4.ガリバーを利用するのはアリ?ナシ?

ガリバーを利用する場合のアリナシについて、先に結論を述べると「車購入と車買取、どちらの場合もアリ」というのが本音である。

ただし車購入をする場合と、車買取を依頼する場合では、実は「ガリバーを利用するのに賢い方法」が存在する。

その方法について、以下に分けて説明していくのでご覧いただきたい。

ガリバーで車購入をする場合の賢い方法

ガリバーで車購入をする場合、あなたは単純に店舗へ出向き「在庫車の確認」や「店舗での中古車検索」を依頼するだろう。

しかし、やはり「営業行為をされるが面倒」「対面だと何となく不安」と思わないだろうか。

それに店舗へ出向くのも面倒くさいだろう。

そこでオススメなのが、

というサービスを利用して、あらかじめガリバーの中古車・非公開車両を紹介してもらうということだ。

サービスの詳細は下記にしていくが、ガリバーの営業マンではなく、サービスの運営元の担当者と相談をするだけであるため、余計な営業行為は一切ない。

しかもあなたが相談するのは、予算や車種など簡単な内容だけである。

そのためあなたの本心で相談しながら、ガリバーの車両を簡単に探すことが可能である。

「ズバット車販売」「クルマコネクト」はどのようなサービスなのか

この2サービス、中古車販売の最大手であるガリバーと提携しており、ガリバーが抱える非公開車両を積極的に紹介してくれる。

というのもガリバー自体、先程述べた「積極的に中古車を売って利益を上げたい」と思っている企業であり、商品化する前の車両でも買い手がつけば販売してくれるのだ。

また上記2サービスは、希望の予算や年式を伝えると、その通りに探し出して提案してくれるため、間違いなくあなたの希望通りの中古車が手に入る。

ちなみに両サービスの違いとしては、対応だけであるため、

クルマコネクトとズバット車販売の違い
  • クルマコネクト :チャット機能でやり取りするため、ザックリとした仕様が決まっている人にオススメ
  • ズバット車販売 :電話対応のため、詳細な仕様が決まっている人にオススメ

という特徴がある。

そのためあなた自身が仕様をどこまで決めているのかを考えて、利用するサービスは選択してほしい。

  • 利用は無料
  • 1分あれば簡単に申し込み完了できる
  • 希望の条件で、非公開車両を紹介してくれる

といった3拍子がそろっているため、ぜひ一度利用することをオススメする。

そうすれば間違いなく満足のいく非公開車両選びができ、中古車購入も成功するだろう。

中古車提案サービス公式サイト

ガリバーで車買取をする場合の賢い方法

車買取を依頼する場合、絶対条件は「高く売ること」である。

その場合、ガリバーを選択するということは正しいのだが、ガリバーで最高額を提示させるためには「他社と競合させる」ということだ。

そのためガリバー以外の業者を2~3社ピックアップして、それぞれを競合させて査定額を上昇させてから、最後にガリバーで交渉することがオススメである。

とはいえ結果的に3~5社回ることになるため、面倒くさいのは事実。

そこで筆者がオススメするのが「車一括査定」というサービスだ。

先ほど簡単にサービスの概要は説明したが、ガリバーを含めて一気に複数社へ査定依頼ができ、さらに一気に自宅で競合させられる便利なサービスであるため、下記の説明をご覧になってぜひ利用することをオススメする。

最短1分以内の申し込みで、一気に最高額が出るのは間違いない。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、車販売・車買取の最大手といえるガリバーに関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • ガリバーはブランディングが優秀で、誰もが車で満足できるようなサービスを提供している
  • ガリバーの特筆すべき特徴の中でも、長期保証や返品、高価買取ができる体制についてはどのユーザーも満足すること間違いなし
  • しかしガリバーでは悪い口コミもあり、「保証条件」「金額」「電話」などが挙げられる
  • ただしどれもガリバー自体が悪いわけではなく、仕方のないことばかりであるため、あなた自身が悪影響を受けることはない
  • これらを踏まえるとガリバーでの車購入・車買取はオススメ
  • 特に「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」を利用した車探し、「車一括査定」を利用した車買取を実践すると、賢くラクに目標達成ができるのでオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事