これから車を手放そうと思っているそこのあなた。

「できるだけ高く車買取をしてもらいたい」と思っているのではないだろうか。

その考えは決して間違っておらず、実際に高く車買取をしてもらうことで

  • 次に乗る予定の車をグレードアップできる
  • 浮いた予算で美味しご飯や楽しい旅行に行ける

など、あなたにとっての大きなメリットが生まれるからだ。

そのため1円でも高く車買取をしてもらうということは、正直なところ誰もが至上命題としていると言っても過言ではない。

そして少しでも高く車買取をしてもらうために、様々な方法を模索するのだ。

その中で、あなたは冬タイヤ、つまり「スタッドレスタイヤ」があれば、その分の査定額が上がるのではと思うのではないだろうか。

スタッドレスタイヤは、購入時は値段が高く馬鹿にならない。

確かに冬シーズン限定で利用することの多いスタッドレスタイヤに関しては、あなたが今の車を車買取してもらった後、余分になってしまう。

あなたとしても「値段が付いて売れるのであれば売ってしまいたい」と思うのが当然だ。

とはいえ実際にスタッドレスタイヤを含めた車買取をしてもらうために、

  • そもそもスタッドレスタイヤ分の価格を高くしてくれるのか
  • スタッドレスタイヤは査定の際にどのような評価をされるのか

など、知らないことが多いのが現状ではないだろうか。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として実際に何台もの車買取を実施してきた筆者が、車買取のプロとしてスタッドレスタイヤと車買取に関して解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、誰もが理解できるようにまとめているため、安心して最後まで読み進めてほしい。

また読み終わる頃には

  • スタッドレスタイヤがあることでの最低額への影響
  • スタッドレスタイヤをつけて最高額で車買取をしてもらう方法

が間違いなく理解でき、自信を持って車買取の依頼をすることができるだろう。

スポンサーリンク

1.車買取のとき、タイヤは何をつけておいたほうが良いのか

まだまだ使えるスタッドレスタイヤも持っている場合、「どっちのタイヤをつけている方が高く車買取をしてもらえるのか」と考えたのではないだろうか。

冬の時期に向けた需要を狙って「高く車買取してもらえるかも?」という期待をしてしまうのも無理はない。

逆に夏であれば「季節違いのスタッドレスタイヤを装着していると、かえって買取価格が低くなってしまうのではないか」と気にしてしまうだろう。

そこで本章では車査定を受ける際にどちらのタイヤを装着しているのがオススメなのか、詳しく説明していこう。

そもそも車査定でタイヤはどのような加減点をされるのか

早速、結論を述べておくが、車買取のプロである筆者としては「どちらでも査定額に関係がない」というのが本音である。

というのも車査定において、重要なのは「装着されているタイヤの溝がどの程度残っているか」というものであり、溝の深さは1.6mmが基準とされる。

この1.6mmは車検に通るか通らないかといったラインなのだが、1.6mmさえあれば特に減点されることはないのだ。

逆にタイヤ溝が5mm以上ある場合、一本あたりの加点数が2,000円分~8,000円分程度になる。

そのため新品のタイヤを装着している場合には、そのタイヤを装着したまま車査定の依頼をすると高く車買取をしてもらえるということになる。

しかし、例えばあなたが冬にドカドカ雪が降ってくるような地域に在住の場合、スタッドレスタイヤを装着していたほうが高く車買取をしてもらうことができる可能性もある。

というのも車の市場では需要と供給によってバランスが取られており、雪国では圧倒的に「最初からスタッドレスタイヤがついている車のほうが人気がある」といえるからだ。

そのため地域にもよるという他ないのだが、基本的には上記した通り「タイヤの溝によるため、スタッドレスかどうかは関係ない」ということになる。

つまり車査定においてはスタッドレスかどうかではなく、溝の深い方を装着しておいたほうが高く車買取される可能性があるということなのだ。

しかしここまで説明してきたことは、あくまで「建前上、決められている加減点」についてである。

というのも実際に車査定をする場合には、決められた評価方法をあまり気にしていないのだ。

そこで次に、実際の車査定の「タイヤへの評価」について説明していこう。

実際の査定のときはどこを見るのか

実は実際に車査定を行う際、それほどタイヤについて気にしていないという事実がある。

というのも車買取の際には、正直なところ「その車種への需要」に目を向けているからだ。

つまりタイヤ云々よりも「売れる車種かどうか」に注目して、その車種が中古車市場で高く取引されている場合には高く車買取するといえる。

実際にあなたが中古車の購入を考えたとき、タイヤを重要視するだろうか。

おそらくタイヤよりも「その車種がどれくらいの価格で販売されているのか」ということが大切だろう。

そのため顧客心理をよく知っている車買取店としては、タイヤに関してそれほど重要視はしていないと思っても大きく違っていないと覚えておこう。

以上でスタッドレスタイヤが車査定時に与える影響に関する解説を終了するが、ご覧いただくと「意外と関係なさそうだ」ということが分かっただろう。

とはいえ先程も述べたように、雪国では非常に重要視されるポイントでもあるため、地域性があるということはよく理解しておく必要がある。

また店舗によってもタイヤに関して厳密な査定をする場合もある。

そのためあくまで「一般論としてはそれほど重要視されない」と思っても間違いないのだ。

とはいえせっかくスタッドレスタイヤを持っているのであれば、その分お得になりたいと思うのが普通だろう。

冒頭でも説明したとおり、スタッドレスタイヤは買う時は馬鹿にならない値段がするので、なおさらである。

特に次に購入する予定の車と互換性がなく、利用することができない場合には「このスタッドレスを持っていても意味がない」ということができる。

そのためスタッドレスタイヤを車査定と同時に売れないか、知っておきたいだろう。

そこで次章では、車査定と同時にスタッドレスタイヤに関しても査定額をつけてもらうことができるのか、解説していこう。

2.スタッドレスタイヤは邪魔なので同時に査定額をつけてもらうことはできる

車買取をしてもらった際、スタッドレスタイヤだけが余っても仕方ないだろう。

特に次に乗る予定の車と互換性がない場合には、本当に意味がなく「ただのゴム製のゴミ」となってしまう。

そのため余ってしまったスタッドレスタイヤを利用して、お得になる方法を知っておきたいと思うだろう。

そこで本章では、実際にスタッドレスタイヤを高く買い取ってもらう方法について、説明していこう。

確実に高くスタッドレスタイヤを売るなら「中古タイヤ買取店」に聞くべし

まず余ってしまったスタッドレスタイヤについては、「中古タイヤ専門店」に買取依頼をするといい。

例えば、「オートバックス」「イエローハット」「ジェームズ」「アップカレージ」「タイヤ館」などである。

なぜなら中古タイヤ専門店ではタイヤの状態に応じて、きちんと値段をつけて買い取ってくれるからだ。

とはいえ先程紹介した加減点のように、それほど高く買い取ってくれることはないので注意も必要である。

しかしあなたのスタッドレスタイヤにアルミホイールが装着されている場合には、アルミホイールのブランドなどにもよるが、数万円程度の価格がつくことも珍しくない。

そのため仮にアルミホイール付きのスタッドレスタイヤを所有している場合には、中古タイヤ専門店で買取依頼をしてもいいだろう。

ただし、車買取店と中古タイヤ専門店を別々で取引するということは非常に面倒くさいのも事実である。

そのためできれば「車買取店にスタッドレスタイヤも買い取ってほしい」と思うだろう。

確かに車買取店で一度に車と、スタッドレスタイヤの引取をしてくれるのであれば、一度で済ませることができるため手間はかからなくなる。

そこで次に、車買取店にスタッドレスタイヤの買い取りも依頼した場合、どうなるのか説明していこう。

車買取店では「無料で引き取られる」という可能性も…

車買取店でスタッドレスタイヤの買い取りを依頼した場合、残念ながら「無料で引き取られてしまう」ということが多々ある。

なぜなら車買取店はタイヤの専門店ではないため、「中古タイヤを再販するルートを持っていない」ということになり、買い取ったとしても売る先がないからだ。

そして最善の方法として「処分料は取らないから、無料で引き取る」という選択をするのだ。

そのため車買取店で一緒にスタッドレスタイヤを買い取ってもらうことは基本的に難しく、処分料を取られないだけマシだと思っておこう。

とはいえお得になりたい気持ちは変わらないだろう。

その場合には、やはり前述した中古タイヤの専門店に依頼することがオススメだ。

また中古タイヤ専門店に買取価格だけ聞いておき、車買取店に対して「タイヤショップでは〇〇万円だったので、その分を買取価格に上乗せしてほしい」と伝えることもオススメである。

そうすることで、車買取店としては「仕方ないから価格アップしよう」となるため、結果的にスタッドレスタイヤを含めて高く車買取をしてもらうことができるのだ。

以上、車査定の際にスタッドレスタイヤには価格がつきにくいということは十分に理解できただろう。

そして中古タイヤ専門店に価格を聞いてから、車買取店と交渉するのがオススメだということも理解できただろう。

そのため中古タイヤ専門店に関しては自力で見つけるほかないのだが、車買取店に関しては、実は「正しい探し方をすると最高額で車買取してもらえる」ということができる。

一体どういうことなのか、気になるだろう。

次章ではそんな「最高額で車買取してもらえる業者の探し方」について、詳しく解説していこう。

3.複数の車買取業者に相談すると「ベスト」な価格が提示される

先に結論を述べておくが、実は最高額で車買取をしてもらえる業者を探すには「複数の車買取店に聞く」という他に方法はない。

つまり様々な車買取店に車査定の依頼をし、スタッドレスタイヤを含めて「どの車買取店が最もお得になるのか」を調べるのだ。

そして車買取店としては昨今の中古車人気の影響で「在庫社不足で売る車がない」ということにより、利益を挙げられない状態である。

そのため基本的にどの車買取店も競合させていくことで徐々に査定額が上がり、最終的には最高額を引き出した上で車買取をしてもらうことができるのだ。

とはいえ複数の車買取店に車査定の依頼をするということは、正直なところ「面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで次に紹介するように、「車一括査定」というサービスを利用することがオススメである。

複数の買取業者に相談するなら「車一括査定」がオススメ

前述したように、複数の車買取店に査定額を聞き、最終的に最高額となるということはよく理解できただろう。

しかしあなたのやらなければならないこととしては

  • 中古タイヤ専門店にスタッドレスタイヤの買取価格を聞く
  • 車買取店を複数社まわり、競合させていく
  • スタッドレスタイヤを含めて最高額を提示してきた車買取店に依頼する

となるため、あまりにも面倒くさいだろう。

そこでオススメなのが「車一括査定」というサービスである。

このサービスを利用すると、間違いなくあなたの車を最高額で車買取してもらうことができるのだ。

早速以下に、車一括査定の詳細について説明していこう。

車一括査定とはどのようなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そしてサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら複数の車買取店を一気に競合させることができるのだ。

つまり何社もまわる必要はなく、スタッドレスタイヤの買取価格に関する情報さえ知っておけば、あとは自宅にて交渉することができる。

また申込方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度という超短時間で申し込みを完了させることができるのだ。

以上のことから車一括査定は、「最短時間で確実に最高額を引き出すことのできるサービス」ということができ、スタッドレスタイヤを含めて高く車買取をしてもらうことは十分に可能になる。

しかしそんな車一括査定にも、ひとつだけ問題がある。

その問題とは「車一括査定を提供しているサイトはいくつもあり、どれを選べば良いのか迷ってしまう」というものだ。

そこで次に、車買取のプロである筆者オススメの車一括査定サイトをピックアップし、それぞれを比較していくのでご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車買取とスタッドレスタイヤに関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 意外とスタッドレスタイヤは関係なさそうだった
  • 高く車買取してもらうのは結構簡単そうだった

と思っただろう。

その感覚は間違っておらず、実際にスタッドレスタイヤを含めて高く車買取してもらうことは、それほど難しくない。

そのためこれまでの説明をよく読み、ぜひ実践してほしい。

また最後に紹介した車一括査定に関しては、確実に最高額を引き出すことのできるサービスということができるため、必ず利用することを強くすすめる。

そうすることで間違いなくあなたの予想を超えた価格提示がされ、満足のいく車買取をしてもらうことができるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事