車買取をしてもらうとき、必要書類の中に「リサイクル券」というものがある。

これはどこの車買取店でも必要と言われ、用意しなくてはならないと思われがちなのだが、実は「ないのであればそれでも構わない」というのが本音だ。

自動車ディーラーにて車買取業務をしていた筆者が言うのだから、間違いないと思ってもいい。

しかし

  • 無くてもいいと聞いてラッキー
  • なくしてしまったけど気にしなくてもよさそうだ

と思うのは時期尚早である。

なぜならリサイクル券に記載されている「とある金額」を知らないままの場合には、あなたはその金額分を丸々損してしまうかもしれないからだ。

そこで今回は筆者がプロとして、車買取の際のリサイクル券について詳しく解説していこう。

内容は簡単にまとめてあるため、安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

スポンサーリンク

1.車買取時に必要といわれるリサイクル券は「リサイクル料金」が分かる書類

あなたはそもそもリサイクル券というのがどのような書類なのか、ご存じだろうか。

リサイクル券とは「自動車リサイクル法」という法律に基づいて発行されている書類であり、「リサイクル料金(預託金)」というものが記載されている。

このリサイクル料金とは、自動車が最終的に処分されるときの「リサイクルなどにかかる金額」のことを指しているのだ。

そして自動車の購入をした人が何年か後に車買取を依頼するのか、それとも処分してしまうのかわからないため、先に徴収されてしまう。

つまり言い換えると「先にリサイクルのためのお金を払っておき、その車をリサイクルしないのであれば返金される」とイメージしておくとわかりやすいだろう。

とはいえまだ分かりづらい部分もあると思うので、下記に図解しておいた。

車リサイクルの流れ

車リサイクルの流れ

この図を見てもらうとわかるだろうが、廃車せずに車買取を依頼するときは「返金されるもの」と思っておけば問題ない。

とはいえここで気になるのは「どのくらいの金額が戻ってくるのか」という点だろう。

そこで次にリサイクル料金の大まかな金額について紹介しておこう。

リサイクル料金は1万~1万5000円くらい

リサイクル料金の大まかな金額について言及する前に、まずはリサイクル料金を構成している要素について説明しておこう。

リサイクル料金の要素は大きく分けて3つあるので、下記の箇条書きをご覧いただきたい。

  1. シュレッダーダスト料金…車の解体時に出たゴミ(シュレッダーダスト)の処分にかかる料金
  2. エアバッグ類料金…車についているエアバッグ等の処理にかかる料金
  3. フロン類料金…フロンガス(主にエアコン等に使用される)の処理にかかる料金

のことを指している。

そしてそれぞれの合計金額は車種によっても異なるのだが、大まかに1万~1万5000円程度の金額となっているのだ。

つまり自動車を購入した時にそもそも支払っているリサイクル料金は、車買取の依頼をするときに「おおよそ1万~1万5000円程度返金される」と思っておくと良いだろう。

しかし注意も必要である。

なぜなら車買取店の多くは、これらの細かな計算をしておくのが面倒であるため「買取価格に含めて金額の提示をすること」が多いからだ。

そのせいであなた自身が損をしてしまうことも少なくない。

そこで詳しくは次に解説していこう。

車買取店はリサイクル料金を含めて買取価格の提示をすることが多い

あなた自身が損をすると聞くと、正直なところ気が気でないだろう。

実は車買取店によって、返金されるリサイクル料金額を「買取価格に込み」としている場合と、「買取価格に含めない」という場合がある。

これは単純にリサイクル料金に関する説明の手間を省くという狙いによる場合がほとんどなのだが、下記の例を見ると「損をする可能性がある」ということがよくわかるだろう。

リサイクル料金の返金額が1万5000円の場合

  • A社の買取価格…100万円
  • B社の買取価格…99万円

一見するとA社に車買取依頼をしたほうがお得な気がするが、A社がリサイクル料金を含めた価格、B社がリサイクル料金の返金が別の価格だった場合、B社のほうがお得になるのだ。

つまり「リサイクル料金の返金額については、必ずチェックしておかなければ損する可能性がある」ということになる。

1万5000円あれば新しい車の購入時に、コーティングなどを施工することができるため、バカにならない金額といえるだろう。

しかし金額を確認するために必要なリサイクル券は、正直なところ見慣れない書類であるため「無くしているかもしれない…」と思わないだろうか。

そのため再発行する方法などについても知りたいだろう。

そこで次章では、車買取のときにリサイクル券をなくした場合の再発行について、解説していこう。

2.リサイクル券をなくした場合の対処法

先に結論を述べておくが、実はリサイクル券をなくしてしまった場合「再発行はできない」といえる。

そのため無くしてしまった人は返金をあきらめる必要がある…と言いたいところだが、安心してほしい。

実はリサイクル券は無くしてしまっても何ら問題ないのだ。

一体どういうことなのかというと、リサイクル券そのものに必要な情報は「料金(預託金)」だけであるため、券そのものがなくなったとしても金額だけが分かれば問題ない。

つまりあなたの車のリサイクル料金を知っていれば問題ないのだが、購入時に支払った金額など覚えていないだろう。

そこで利用するのは「自動車リサイクルシステム」のWEBサイトだ。

このサイト上では、あなたの車種に関する情報を入力していくことで、預託金額を確認することができる。

早速、順を追って画像とともに説明していこう。

まずトップページの「自動車ユーザーの方」から、「あなたのリサイクル料金は?」を選択する。

自動車リサイクルシステム1

自動車リサイクルシステム1

さらに「リサイクル料金検索」へ進む。

自動車リサイクルシステム2

自動車リサイクルシステム2

すると下記の画面になるので、必要事項の入力をしていき、完了したら右下の「検索」をクリックする。

自動車リサイクルシステム3

自動車リサイクルシステム3

次の画面(黒塗り部分は個人情報ですので、消しています)で「預託済み」となっている場合は、車の購入時にリサイクル料金を前払いしているということになる。

そしてほとんどの人がこのようになっているため、それが確認出来たら右下の「料金表示」をクリックする。

自動車リサイクルシステム4

自動車リサイクルシステム4

そうすると別画面にてリサイクル料金の合計金額が確認できるようになる。

自動車リサイクルシステム5

自動車リサイクルシステム5

筆者が所有する車ではやはり1万円程度の結果となり、これは買取価格に含まれていなければ「返金の対象となる」ということになる。

ただしこれまでの流れを見ていくと、正直なところ「色々と入力するのは面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで筆者としては、「車一括査定」というサービスを利用することをオススメする。

実はこのサービス、リサイクル料金で返金される1万~1万5000円程度を無視できるほど、お得に車買取をしてもらえるサービスなのだ。

早速次章では、車一括査定について詳しく解説していくため、引き続き最後までご覧いただきたい。

3.リサイクル券に記載された料金以上に高く車買取してもらうなら「車一括査定」を使え

リサイクル料金で返金されるのは1万~1万5000円程度であることは、筆者の所有する車での試算結果からも理解できただろう。

しかしこれはあくまで「車の購入時に支払った分が戻ってくる」というだけの話であり、決して「お得になっている」というわけではない。

そのため筆者としては、確実にお得に車買取をしてもらうために「車一括査定」というサービスの利用をオススメしている。

このサービスであれば確実に最高額で車買取をしてもらうことができるため、ぜひ詳細な説明をご覧になって利用することをオススメする。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車買取とリサイクル券に関して解説してきたが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • リサイクル券とは「車のリサイクルにかかる料金」が記載されている書類
  • リサイクル料金は先払いしており、車買取の際に返金される
  • 返金額はおおよそ1万~1万5000円程度で、車買取店によっては買取価格に含めて金額提示をしてくるため注意が必要
  • リサイクル料金を無視できるほどお得に車買取してもらうなら「車一括査定」の利用がオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事