しまった…事故を起こしてしまった!

言葉で書くと軽い感じがしますが、起こってしまった時は「人生が終わった」かのように落ち込む。

車の運転をしている限り、事故を起こしてしまうリスクとは必ず隣り合わせである。

あなたが自動車事故を起こしてしまってもある意味「仕方ない」と言うほかない。

しかし実際のところ事故の度合いによっては、

  • ちょっとした事故のため、修理金額は大きくない
  • 修理するのに大きな金額が必要となってしまう
  • 修理金額が購入金額を上回ってしまった
  • 修復するのがそもそも不可能な状態となってしまった

など、様々な状況になるだろう。

とはいえ基本的には事故車に乗りたくない、もしくは事故車であってもこれから車の買い替えを検討したいといった理由から、「事故車の車買取」について検討しているのではないだろうか。

そして同時に「事故車は自動車としての価値が無いような気がする」という不安から、事故車を高く車買取してもらう方法について知りたいと思っているだろう。

たしかに自分が顧客目線となって考えた時、事故車の購入は避けたいと思うのが普通であるため、価値が無いと考える気持ちはよくわかる。

また「それでもできる限り高く車買取してほしい」という気持ちもよくわかる。

結論から言うと、事故車でもしっかりとした手順を踏めば、数万円で買い取りされるので安心してほしい。

ましては、故障車であれば、もっと高値で売れる。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として、実際に何台もの車買取を実施してきた筆者が、車査定のプロとして事故車の買取や、最高額で車買取をしてもらう方法について詳しく紹介していこう。

内容は非常に簡単に説明していき、さらに誰もが理解できるように分かりやすくまとめているため、安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

また読み終わる頃には、

  • 自分の事故車でも車買取をしてもらうことができそうだ
  • 事故車を最高額で車買取してもらうことは難しくなさそうだ

と思えること間違いなしだろう。

スポンサーリンク

1.【結論】事故車でも車買取はしてもらえる

先に結論を述べておくが、実は事故車は「どんな状態でも買い取ってもらえる」ということができる。

理由は後述するが、その事実だけは覚えておいていただきたい。

しかしこの情報だけを聞くと「本当に“どんな状態でも”車買取してもらえるの?」と思っただろう。

それは当然である。

なぜならボコボコになってしまった事故車に関して、もはや修復できない状態=自動車としての価値は皆無に等しい状態と認識してしまうのが普通だからだ。

しかし実際に「 ハイシャル 」という業者では、ボコボコになってしまったような事故車であっても、しっかりと買取価格がついているのだ。

早速、次にハイシャルで紹介されている事例について紹介しておこう。

ハイシャルという車買取店では事故後ボコボコになった車でも値段がついている

ハイシャルで紹介されている買取実績の中で、特に「ボコボコになった状態」といえる事例を画像とともに紹介していこう。

フィットハイブリッドの買取事例

フィットハイブリッドの買取事例

フィットハイブリッドの買取事例

※出典元:ハイシャルの公式ホームページ「廃車買取実績」より

ハイゼットトラックの買取事例

ハイゼットトラックの買取事例

ハイゼットトラックの買取事例

※出典元:ハイシャルの公式ホームページ「廃車買取実績」より

ミライースの買取事例

ミライースの買取事例

ミライースの買取事例

※出典元:ハイシャルの公式ホームページ「廃車買取実績」より

これらの画像をご覧になると「えっ、こんなに高く車買取をしてもらえるの!?」とビックリしたのではないだろうか。

実際に今ピックアップした事例は、本当にハイシャルで買い取った実績であるため、決して嘘の情報ではない。

そのためまずは「本当にボコボコの事故車でも車買取をしてもらうことができるため、安心できる」ということは頭に入れておくべきだろう。

とはいえやはり気になるのは「なぜボコボコの事故車でも車買取をしてもらえるのか」ということだろう。

そこで次に、事故車がしっかりと車買取をしてもらえる仕組みについて紹介していこう。

ボコボコの事故車を買い取りしてもらえる3つの理由

事故車の車買取を可能にしている理由は、主に下記の3つになる。

事故車でも買い取りしてもらえる3つの理由
  1. 車を「資源」として考えることができる
  2. 「部品取り車両」として考えることができる
  3. 「修理して中古車として再販する」ということが可能である

それぞれの理由について、以下に分けて解説していこう。

車を「資源」として考えることができる

あなたは車に使われている大まかな素材をご存知だろうか。

そう、「」である。

車のシャシー(骨組み)やボディー(外装)など、実に多くの部分で鉄が使われているのだ。

そのため鉄としての価値は無くなることはなく、事故車であったとしても「鉄の価格」が失われることはないと覚えておこう。

また事故車を鉄クズとして再生する業者もいることから、車買取をしてもらうことは決して難しくないということも併せて覚えておこう。

「部品取り車両」として考えることができる

旧車と呼ばれる「生産終了したモデルの車両」に関しては、自動車メーカーが部品の製造も終了しているため「部品取り=中古部品としてのバラ販売」用としての需要がある。

というのも国内ではまだまだ旧車ファンが多いため、業者としては意外と高く再販することができ、結果的に利益に繋げることができるのだ。

また海外新興国は新品の部品よりも中古部品の方が安く好まれるため、現行車であったとしても需要があるといえる。

「修理して中古車として再販する」ということが可能である

事故の程度がそれほどひどくない場合、実は修理して中古車として再販されているのだ。

そのため「自動車としての価値が生きている」ということになる。

というのも国内の中古車市場ではシャシーや足回りなどに重大な修復が無い限りは、修理することで通常通りの中古車として再販することができるのだ。

つまり「少しドアが凹んだという程度であれば、多少の減点はあるものの通常通りの車買取が可能」ということになる。

また仮に重大な修理が必要になった場合でも、修理して海外輸出をすることで利益を上げることができる。

というのも海外ユーザーは修復歴や事故歴の有無に関してはそれほど関心が無く、単純に「今動く日本車かどうか」を評価の対象としているからだ。

そのため車買取店としては、修理しても十分な利益が見込める場合には通常の買取価格から多少の減点を加味して、車買取をしてくれると覚えておこう。

以上の理由から、間違いなくあなたの事故車は車買取してもらえるということは理解できただろう。

しかし事故車の車買取をする業者は日本全国に数多く、結果的に「どこの業者に依頼すればいいのだろう」と悩んでしまう。

そこで次章では、車査定のプロである筆者が厳選したオススメの業者について、紹介していこう。

2.事故車の車買取は「事故車」専門の買取業者に頼め

前章の説明をご覧になると、自分が持っている事故車が車買取をしてもらえるということに安心しただろう。

しかし一方で、どこの業者に依頼すべきなのか迷ってしまうのは当然である。

特にあなた自身が加入している保険屋さんから業者を紹介された場合、選択肢が増えてしまうため迷ってしまうだろう。

そこで本章では、保険屋さんから紹介される業者に関する説明や、車査定のプロである筆者がオススメする業者を紹介していこう。

保険屋さんから紹介される買取業者はオススメできない

まず先に保険屋さんから紹介される買取業者についてだが、車査定のプロとして正直に述べると「オススメできない」と言うほかない。

というのも保険代理店の中には親切心であなたに買取業者を紹介している場合もあるが、保険代理店はあくまで「自動車保険のプロ」であり、車買取に関しては全くの素人である場合がほとんどだからだ。

また、場合によっては保険代理店が業者から「紹介料をもらっている」「火災保険など、大型の契約をもらっている」という互恵関係になっているケースもあり、あなたにとってお得とは言い難い場合もあるのだ。

そのため保険屋さんから紹介された買取業者は、そもそもオススメではないということを覚えておく必要がある。

それではどの業者ならオススメできるのか。

次をご覧いただきたい。

筆者のオススメは「ハイシャル」

車査定のプロである筆者としては、さきほどの事例でも紹介したように「 ハイシャル 」という買取業者をオススメしている。

というのもハイシャルには、下記に箇条書きしたように3つの特徴があるからだ。

ハイシャルの3つの特徴
  1. 全国への無料査定をしてくれる
  2. 0円以上での車買取を保証してくれている
  3. 手数料が一切無料

それぞれの特徴については以下に分けて簡単に説明していこう。

特徴①全国への無料査定をしてくれる

ハイシャルは全国展開をしている買取業者であるため、全国各地で無料査定の対応をしている。

そのため査定依頼をするだけである場合、お金がかかる心配はないため安心できるだろう。

特徴②0円以上での車買取を保証してくれている

ハイシャルではそもそも0円以上での車買取を保証している。

そのためあなたの車が「無料で引き取られる」ということはまず無いのだ。

とはいえここまでの説明をご覧になると当然のことのように思うだろう。

しかし実は悪徳な業者の場合、知識の無い顧客をだまして無料で引き取ろうとしてしまうのだ。

そのためハイシャルに依頼するということは、顧客をだまさない善良な業者に依頼できるということにつながると覚えておこう。

特徴③手数料が一切無料

事故車であっても無くても、実は名義変更の手続きをするには「手数料」が必要となる。

というのも陸運支局(車の登録などを管理している官公庁)の事務手続き上、どうしてもいくらかのお金が必要になってしまうからだ。

しかしハイシャルではそれらの手数料を無料で対応しており、結果的に余計な手間を省くことができるのだ。

ハイシャルはコチラ

以上が筆者のオススメするハイシャルという買取業者に関する特徴の説明だったが、ご覧になると「オススメする理由は何となくわかった」と感じたことだろう。

実際にこれらの特徴をすべて満たしている業者は少なく、非常に顧客思いの買取業者だといえる。

そのためあなたが事故車の車買取を検討している場合には、ハイシャルに依頼すると間違いないと覚えておこう。

ちなみに、以前に事故車買取専門の「 タウ 」も紹介しているが、筆者としてはハイシャルに軍配が上がる。

なぜなら、ハイシャルは特徴②でもあった「0円以上の買取保証」がついているからだ。

とはいえ、実は「もっとお得になる可能性があるサービスもある」と言ったら、気になるだろう。

というのもハイシャルで事故車を高く車買取してもらうことができるのは間違いないのだが、「車一括査定」というサービスを利用して複数社を競合させると、最高額で車買取をしてもらえるのだ。

そこで次章では、車一括査定というサービスについて、詳しく紹介していこう。

3.「車一括査定」というサービスを利用するのも賢い選択肢

これまでの解説をご覧になる限り、あなたの車がハイシャルによって高く車買取をしてもらえるということは十分理解できただろう。

しかし実際のところ、ハイシャルだけに依頼するよりも「車一括査定」というサービスを利用して、複数の車買取店に事故車の買取を依頼した方が高く車買取をされる傾向にある。

というのも車買取店自体も事故の度合いや部品としての利用価値を求めて、事故車の買取に積極的である場合が少なくないからだ。

そのため必ず複数の車買取店に、事故車の車査定を依頼すべきだといえる。

そして複数業者への依頼には、車一括査定というサービスが不可欠といえるのだ。

車一括査定とはどんなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

つまりあなたは一度の申し込みをするだけで、一気に複数の車買取店に事故車買取の査定依頼をすることができるのだ。

そして車買取店同士は部品取りや、自社で修理後に再販することを目的として競合することが普通である。

その結果として、徐々に査定額が上昇していき、最高額で車買取をしてもらうことができるのだ。

また提携しているほとんどの車買取店は無料の出張査定に対応しており、さらに申し込みに関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけで大丈夫であるため、実は1~3分程度の時間しか必要ないのだ。

以上のことから車一括査定は「最短時間で最も簡単に、最高額を引き出すことができるサービス」ということができる。

そのため先程紹介したハイシャルと併用して車一括査定に申し込み、最終的には最高額を手に入れられると覚えておこう。

とはいえ実は車一括査定には様々な種類があるのも実情で、「どこの業者を選択すべきなのか」という悩みを抱えてしまう場合が多い。

そこで次に、車査定のプロとして筆者オススメしている車一括査定サイトを比較して、紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

以上が車一括査定に関する解説だったが、ご覧いただくとあなたにはどのサイトがマッチしているのか判断することができただろう。

しかしもっと欲を出すと「そもそも事故があったことを隠して車査定の依頼をしてはいけないのか」と考えてしまうのが人間である。

そこで最後に、車査定時の「事故の見逃し」について説明していこう。

4.車査定時に事故の見逃しはありえる?事故の申告せず車買取をしてもらうことは可能?

ハイシャルと車一括査定を併用することで間違いなく高く車買取をしてもらえるということはよく理解できただろう。

しかしもっと高く車買取をしてもらうためには「事故車であることを黙っておけば問題ないのでは…?」と、悪魔のささやきが頭の中に思い浮かんでしまうことも少なくない。

とはいえ事故があったことを申告しなかった場合、車査定時に見逃される可能性はあるのだろうか。

詳しく説明していこう。

残念ながら…「ありえる」

先に結論を述べておくが、実はプロの中古車査定士であっても「見逃す可能性はある」といえる。

というのも査定士の経験値にもよるのだが、「事故歴や修復歴の見分け方は繊細なもの」と言わざるを得ないからだ。

例えばフレームの曲がりなど、重要な部分に関してはその場で調べることが困難であるため、結果的に顧客の申告を信頼せざるを得ない。

そのため、乱暴にいうと「だまそうと思えばだますことも可能」というのが本音なのだ。

しかし筆者としては次に述べるように、きちんと申告すべきだと結論付けている。

筆者としてはきちんと申告すべき

筆者の使命感からくるものではないが、結論から言うと「きちんと申告すべき」といえる。

なぜなら事故車かどうかといった見極めはその場では困難であるものの、車両引き取り後に車買取店の在庫車センターなどの拠点で、再度詳細に調べ直すことが一般的だからだ。

この作業は「お客様の瑕疵(事故など重大なポイントに申告違いが無いか)の確認」であり、結果的にばれてしまうことがほとんどである。

つまり仮にあなたがウソの申告をして車買取をしてもらい、ばれてしまった場合には「瑕疵担保責任」といって、ウソの申告をしたことによる責任に問われる可能性がある。

そして結果的に買取金額の返還や、最悪の場合には訴訟問題にも発展してしまうのだ。

そのためあなたが知っている限り、事故による損傷状況や修復に関する情報は、車買取店に伝えなければならないと覚えておこう。

そうすることで、万が一の際にあなた自身の身を守ることができるだろう。

5.まとめ

以上で事故車の車買取に関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 事故車の車買取は心配しなくても大丈夫そうだ
  • 事故車の車買取をしてもらう場合、意外と簡単に最高額が引き出せそうだ

と思ったことだろう。

その感覚は正しく、実際にあなた自身がお得で簡単に事故車の車買取をしてもらうことはできるため、自信を持って実践することをオススメする。

また先程紹介した車一括査定に関しては、正直に述べると車査定のプロである筆者としても「これほど良いサービスはない」といえるもので、本当にお得になる。

そのためぜひ一度申し込みをして、最低限の手間で最高額を手にしていただきたい。

必ずあなたの予想を超えた査定額が提示され、間違いなく最高額で満足のいく事故車の車買取をしてもらえるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事