車には数多くの理由で「買い替える時期」というものがある。

例えば

  • 新しいモデルが販売開始されたため、今のモデルから変更したい
  • 今乗っている車が古くなってしまったため、新しく使い勝手のいい車へ乗り換えたい

など、実に様々である。

しかし共通しているのは「お得に新しい車へ乗り出すこと」だろう。

そのため購入する予定の車を少しでも安くお得にする方法を模索していることはもちろん、同時進行で「今乗っている車を少しでも高く車買取してもらう方法」についても考えているのではないだろうか。

確かに購入価格を抑える方法としては車両値引きと買取価格の合わせ技が最も有効である。

そして車両値引きのようにある程度価格が決まっている場合には、車買取の方を優先して力を入れることにより、高い効果が期待できるだろう。

とはいえ実際のところ、業者に車買取をしてもらう場合に「新しい車が来る前に手放さなければならないのであれば、代車を用意してほしい」というのが本音である。

そのため高く車買取をしてもらうということは当然なのだが、代車を貸してくれるかどうかという点に関しても非常に重要なポイントとなるのだ。

そこで今回は、自動車ディーラーの中古車査定士として実際に何台もの車買取を実施してきた筆者が、

  • 車買取時に代車を借りることができるのか
  • 代車の有無を確認するとともに、高く車買取をしてもらう方法

について詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単で分かりやすく、そして誰もが理解できるようにまとめているので安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、

  • 車買取店ごとに、代車貸し出しの有無はこうなっていたのか
  • 代車が借りられて、高く車買取するにはこうするだけなのか

ということがよく理解でき、しっかりと自信を持って車買取の依頼をすることができるだろう。

スポンサーリンク

1.代車は借りれるのか?買取店大手8社にヒアリングした結果

そもそもあなたが車買取店に対して車買取を依頼したいという理由はなんだろうか。

特にこれから車の購入を考えている場合、新車であれば自動車ディーラーによる下取りのもと「新車とあなたが乗っている車を、納車時に交換するだけで大丈夫」といえる。

そのため利便性としては「自動車ディーラーで下取りをしてもらうほうが良い」ということができる。

しかし実際のところ、あなたはすでにご存知かも知れないが「自動車ディーラーの下取りのほうが安くなってしまう」というデメリットが有る。

そのため少しでもお得になりたいと思っているあなたには、あまり良い選択肢とは考えられないのだろう。

そこで登場するのが車買取店による「車買取」だ。

車買取専門店によって実施される車買取は、基本的に自動車ディーラーよりも高い金額が提示される。

その理由は「自動車ディーラーとは異なり、車買取をしていかなければ生計を立てていけない」というもので、実際に様々な車種の買取相場を比較すると10~20万円以上もの差額が出ることは普通である。

そのためやはり車買取店に依頼したいと思うのが普通だろう。

とはいえ車買取店に買取依頼をするということは、自動車ディーラーとは異なり

  • 新車の納車日に合わせて引き取り日を決める
  • 納車日前の引き取りの場合、代車を手配しなければならない

という、2つの調整をしなければならない。

つまり「面倒くさくなってしまう」ということができるのだ。

もちろん代車を貸してくれる車買取店はきちんとフォローしてくれるため、それほど心配する必要もない。

しかし問題なのは「車買取店によっては代車を貸してくれない」という事実である。

特に車買取店によっては「今すぐ手放してほしい」と言ってくることがあり、代車を貸してくれるかどうかというのは、本当に重要な事なのだ。

「なぜそんなことを言ってくるのか」と疑問に思うかもしれないが、車買取店としては正直なところ「一刻も早く在庫車として、早く売り切ることで利益につなげたい」と思っているため仕方のないことだと思って置くべきだ。

また代車の貸与については非常に気になるかと思うが、早速、次に大手8社の車買取店による、車買取時の代車の貸与に関する可否一覧表を作成したのでご覧いただきたい。

大手8社での可否一覧表を見てみよう

早速、下記に大手車買取店8社による、車買取時の代車貸与に関する一覧表を載せておいたので、ご覧いただきたい。

車買取店の名称 代車 条件等
ガリバー 店舗と相談して、納車に合わせてスムーズにいくように調整
ビッグモーター 一ヶ月程度であれば貸出可能
アップル どの店舗も用意していると思う
期間や価格などの条件は店舗による
カーセブン 店舗に任せている
期間や価格などの条件は店舗による
ラビット 用意はあるはずだが、期間や価格などの条件は店舗による
カーチス × そもそも代車の用意をしていない
T-UP 期間は買い取りする店舗との相談
あまりにも長い場合にはレンタカーを割引して、一定期間貸し出すこともあり
ユーポス 期間や価格などの条件は店舗による

※出典:大手8社に実際に電話ヒアリングした結果

上記の表は筆者が実際に取材して聞いた話であるため、信憑性に関しては「正確である」と思ってほしい。

そしてご覧になると基本的にはどの車買取店であっても、代車の用意をしているということは分かるだろう。

そして「△」となっている車買取店もあるが、これらはすべて「フランチャイズ店舗が多いため」である。

フランチャイズは車買取業界では一般化しつつあるのだが、「本部に看板や販促ツールなどを借りて、大きな裁量を持って車買取店を運営するスタイル」のことを指している。

つまりフランチャイズ店によっては「代車を用意しない」「代車を貸し出す際にはレンタル料を取る」といった対応をする場合があるのだ。

しかし「基本的には代車の用意はある」としており、どの車買取店に聞いても「期間や金額については、一般的に常識の範囲内なら大丈夫だろう」都の見解であるため、それほど心配する必要はない。

そのため車買取を依頼する際には「どの車買取店でも代車が借りられる」と思っても、基本的には間違いなく、車買取の依頼をしても大丈夫といえるだろう。

以上、これまでの説明をご覧になると「大手車買取店では基本的に代車対応をしてくれる」ということは十分に理解できたのではないだろうか。

そのためあなた自身、これから安心して車買取を依頼することができるだろう。

しかし、いくら代車が借りられるからといって何も心配が必要ないというわけではない。

そこで以下に、買い取り時に代車を借りる場合の注意点について、詳しく説明していこう。

2.代車を借りる際の5つの注意点

前章の解説をご覧になると「大手であれば代車を貸してくれそうなので、これで安心して車買取の依頼をすることができる」ということが分かっただろう。

とはいえ前述したように、注意点もいくつかある。

そこで特に重要な「買い取り時の代車に関する注意点」を下記に箇条書したのでご覧いただきたい。

代車を借りる際の5つの注意点
  1. 貸してくれる車種が同一カテゴリとは限らない
  2. 新車への買い替えは「車庫証明申請」のために代車置き場を注意すべし
  3. キャンセルすると追加料金や代車費用を請求される場合がある
  4. 代車の傷や凹みは先に確認しておく
  5. 他にも代車を貸してくれて高く車買取してくれる業者もある

それぞれの注意点について、以下に分けて解説していこう。

注意点1.貸してくれる車種が同一カテゴリとは限らない

車買取の際「代車を貸してくれてラッキー」と思うかもしれないが、実はそう言えないかもしれない。

というのも貸してくれる代車は、あなたが車買取してもらった車種よりも、大幅に小さい(大きい)という場合があるからだ。

つまり例えば8人乗りの大型ミニバンを車買取してもらったとしても、4人乗りの小さな軽自動車しか借りられない場合もあるのだ。

また車の年式に関しても基本的には「新しいとは言えない、やや古びた車」が貸し出されることが多い。

そのため事前の心構えとして「どんな車が貸し出されるかは分からないが、必ず“足”としての機能はある」と思って置くべきなのだ。

注意点2.新車への買い替えは「車庫証明申請」のために代車置き場を注意すべし

新車へ買い換える場合、代車を借りて駐車場に停めていると「車庫証明申請中なのだが、通らないのではないか…」と心配になってしまうこともあるだろう。

しかし安心してほしい。

車庫証明は

  1. 警察署で車庫証明の申請をする
  2. 警察署の職員または委託業者が車庫地の確認をする
  3. 駐車場の寸法上「申請された車でも駐車可能」と判断されれば完了

という手順なのだが、車庫地の確認をする際に他の車(代車)が駐車されている場合には、申請者(または申請の代行者)のもとへ「別の車が駐車されているが、この車は普段停めていない車ですか?」と連絡がくる。

そして「代車なので普段は停められておらず、申請の車両と入れ替える」と説明するだけで大丈夫なのだ。

そのため車庫証明に関して、わざわざ代車の場所を開けておく必要はないので、安心してほしい。

注意点3.キャンセルすると追加料金や代車費用を請求される場合がある

車買取を契約後にキャンセルしたいというケースは、筆者自身はこれまでに一度も出会ったことがない。

しかし万が一キャンセルしたくなった場合、実は問題がある。

というのもキャンセルに関する規定は各車買取店によってバラバラで、

  • ○日以内であれば無料で対応可能
  • そもそもキャンセルはできない
  • キャンセルは前提としていない

などの対応が一般的だ。

そして仮にキャンセルできた場合でも、キャンセル料や「代車使用の費用」を請求される可能性は大である。

そのため基本的には「キャンセルは絶対にしない」という前提のもと車買取を依頼し、引き取ってもらうことを強くすすめる。

なお、キャンセルについても同様の大手8社にヒアリングした結果を下記にまとめているので、気になる方は見ていただきたい。

注意点4.代車の傷や凹みは先に確認しておく

車買取店の代車は決して状態がいいとはいえない場合が多い。

というのも車買取店では先程述べたように「古い車を代車として採用している」という場合があるからだ。

また古い代車だけではなく、「ボロボロとなった車」に関しても日常の足として利用できるのであれば、十分に代車として活用する。

つまり「車の状態に関しては良いとはいえない車」も代車として活用されているということになる。

そのため傷や凹みがある場合も十分に考えられるのだが、その傷や凹みは車買取店の担当者と一緒に確認しなければならない。

なぜなら代車を車買取店へ返す際、傷や凹みについて「貸し出す前にはなかったのであなたの保険で直してもらう」と言われかねないからだ。

そして最悪のケースでは、損害賠償すら請求されかねない。

そのため代車の状態にかかわらず、代車を借りる場合には間違いなく状態の確認をしなければならないと覚えておこう。

注意点5.他にも代車を貸してくれて高く車買取してくれる業者もある

車買取店では先程述べた大手だけが代車の貸出をしているわけではなく、基本的にどの車買取店でも代車の用意はある。

そしてもっというと「大手よりも高い査定額がつく、車買取店もある」ということができる。

というのも車買取店の仕組みとしては「自社で需要の高い車ほど高い金額で車買取する」というのが本音なのだが、言い換えると「車買取店ごとに得意とする車種が異なり、買取価格も異なる」といえるのだ。

そのため先程挙げた大手車買取店だけではなく、地元の中小車買取店にも査定額を聞いてみることで、高く車買取をしてくれる可能性があるのだ。

そのため最後に紹介するサービスを利用して、確実に代車を確保した上で高く車買取をしてもらうことが最もオススメといえる。

以上、車買取時に代車を借りる場合の注意点について説明してきたが、これらは「あなたが損をしないために重要なポイント」ということができる。

そのため、必ず上記した注意点は守って欲しい。

とはいえ最後に述べたように「確実に代車を確保して、高く車買取をしてもらう」というのは非常に難しい。

そこで次章では、その方法について説明していこう。

3.代車を借りながら高く車買取してくれる業者を探すなら複数社に聞くべし

前章の解説であなたの車を買い取り時に借りる代車に関して、注意点はよく理解することができただろう。

とはいえ問題なのは「確実に代車を確保すること」と「高く車買取をしてもらうこと」の両立をすることなのだ。

そして意外にも両立をすること、特に「確実な代車の確保」は難しいと言わざるを得ない。

その理由と対策については次に説明していく。

「空車」の都合による場合が多数

まず代車の確保が難しい理由についてだが、車買取店ごとに用意している代車の数はそれほど多くない。

例えば一般的な規模の店舗では10台前後であるため、あなたを含めて何台もの車買取を同じようなタイミングでしている場合には、代車がなくなっている場合もあるのだ。

そのため複数の車買取店に

  • いつごろ納車予定なのか
  • どれだけの期間、代車を借りる予定なのか

ということをきちんと確認し、その後各社に依頼することをオススメする。

また複数社への車査定依頼は高く車買取をしてもらうためには非常に有効で、あなたの車を得意としている「最も高く車買取をしてくれる業者」が見つかりやすくなるのだ。

そのため必ず複数の車買取店へ車査定の依頼をし、代車の有無を確認するとともに最高額を引き出すことがオススメといえる。

とはいえ1社ずつ代車の確認をして、車査定の依頼もするということは「面倒くさい」と思うだろう。

そこで筆者としてオススメしているのが「車一括査定」というサービスだ。

このサービスを利用することで、代車の確保と最高額での車買取を両立することができるため、ぜひ利用してほしい。

サービスに関する詳しい説明は次にしていこう。

様々な業者に聞ける「車一括査定」とはどのようなサービスなのか

前述した車一括査定というサービスはインターネット上で利用できるサービスである。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

つまりあなたは一度の申込みをするだけで、複数社への査定依頼を一気にすることができるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定に対応しているため、あなたは自宅にいながら複数社へ査定依頼をすることができる。

さらに申し込み後に各社から電話による連絡が来てアポ取りをすることになるので、その際に代車の有無などについては確認することも可能なのだ。

そして申し込みに関しては非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度という超短時間で申し込みをすることができるのだ。

以上のことから車一括査定は「確実に代車確保をしつつ、最高額を引き出すことができるサービス」ということができる。

そのためぜひ一度利用することがオススメなのだが、一つだけ問題もある。

その問題とは「車一括査定には様々な種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまう」ということである。

そこで次に、車買取のプロである筆者がオススメする車一括査定サイトをピックアップして、それぞれを比較していくのでご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車買取の際の代車に関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 買取時に必要となる代車は、きちんと確保できそうだ
  • 代車を確保した上で高く車買取をしてもらうことは難しくなさそうだ

ということが分かっただろう。

その感覚は間違っておらず、代車の確保と最高額での車買取は、両立することが可能である。

特に最後に紹介した車一括査定というサービスを利用することで、その可能性は極限にまでアップするだろう。

そのためぜひ一度車一括査定を利用して、代車の確保と最高額での車買取をしっかりと両立させてほしい。

そうすることで必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、さらに代車の確保をすることができるため、間違いなく満足できる車買取をしてもらうことができるのだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事