日本車と比較すると、どうしても外車は「壊れやすい」などというイメージがある。

あなたも今自分が乗っている外車に、そのようなイメージを持っているのではないだろうか。

その結果、車買取を依頼するときに

 
  • 外車だからどうせ高く車買取されないのだろう
  • それでもできる限り高く車買取してもらって、少しでも損を防ぎたい
  • ただし高く車買取してもらうからと言って、できれば面倒くさいことはしたくない

など、諦めの中に少しの希望を抱いているのではないだろうか。

そこで先に結論を述べておこう。

それは「外車でもあまり手間をかけずに、高く車買取してもらうことは可能」ということだ。

というのも筆者はディーラーの営業マンをしている中で中古車査定士としても活動しているのだが、その中で外車を高く買取してもらう方法は熟知しており、それをあなたにお教えすることが可能だからだ。

そのためもし外車を高く車買取してもらい必要以上の低額査定によって損したくないのであれば、ぜひ最後までご覧いただくことをオススメする。

スポンサーリンク

1.外車は高く車買取されないという現状

e-Golf

冒頭で「手間をかけずに外車は高く車買取してもらえる」と述べたが、それは最後に紹介する方法を実践した場合に限る。

つまりそれ以外のケースでは、あなたが当初思っていた通り「安く車買取される」ということが一般的なのだ。

その理由はあなたが思っている通り

外車が安く買い取られやすい3つの理由
  1. 故障率が日本車に比べて格段に高い
  2. モデルが古くなると極端に需要が低くなる
  3. 結果的に市場価値が低くなり、販売業者も再販価格を安くせざるを得ない

というものである。

それぞれ以下に分けて説明していこう。

理由1.故障率が日本車に比べて格段に高い

そもそも外車の故障率は日本車と比較すると、比較的高いということができる。

実際にとある団体が発表した2017年の統計データを見ても、トヨタやレクサスといった日本車を筆頭に、日本車が高ランクをキープしているのだ。

ただし「比較的」と筆者が述べているように、実はとある団体の統計上では何社もの外車メーカーが、高位置をキープしている。

そのため現行型の車に関しては故障率は「意外と高くないケースが多い」ということもできるのが現状なのだ。

とはいえ一昔前の外車は、電装系のトラブルを筆頭に、エンジンオイルや冷却水漏れなどのトラブルが相次いで起こることから、「故障率が高い」というイメージがついているのだ。

そのため次に説明するように、モデルの古いモノほど極端に需要が落ちることになるし、新しいものでもこれまでのイメージから、高い需要を望むことができなくなっている。

理由2.モデルが古くなると極端に需要が低くなる

筆者が先ほど「とある団体の統計」と述べたものでは、2013年のものを確認すると圧倒的に日本車の品質が高いということが分かった。

つまりイメージ通り、一昔前の外車は品質があまり高くなく、故障率が日本車と比較して高いということができるのだ。

そのためモデルが古くなれば古くなるほど、外車の「壊れやすい」というイメージは具現化され、結果的に需要が大きく落ち込んでしまう。

また前述したことと被るが、

  • 故障率が高い
  • 故障時の修理費用が高い
  • 故障してもサービスが悪い

といったイメージを持たれていることが多くなるため、需要が低くなってしまうのだ。

つまり、例えばBMWのようにデザインコンセプトが大きく変更されない車種であったとしても、モデルが古くなればなるほど需要はどんどん低くなると思った方が良い。

理由3.結果的に市場価値が低くなり、販売業者も再販価格を安くせざるを得ない

これまでの説明からも分かるように、最近の外車は故障率が低いケースもあるものの、結果的にイメージが先行してしまうことから需要が低くなる。

また一昔前の外車に関しては本当に故障率が高いため、需要は低くなる一方だ。

つまり、外車は車買取を依頼したとしても

  • 中古車としての市場価値が「低い」と判断される
  • そのため再販するときは、どうしても価格を安くするほかなくなる
  • 結果的にどうしても買取価格を高くするわけにはいかない

という状況になってしまうのだ。

以上、一般論として外車の買取価格が安くなるという理由は十分に理解できただろう。

しかしあくまで一般論であり、高く売るためのポイントというものは存在し、次章にて説明していくので安心してほしい。

2.外車でも高く売れる3つのポイント

外車の買取価格を少しでも高くするには、下記3つのポイントは最低限満たしておく必要がある。

外車の買取価格を上げる3つのポイント
  1. 内外装がきれいであること
  2. きちんとメンテナンスされていること
  3. 専門店に依頼すること

それぞれ以下に分けて説明していくが、どれも非常に重要なモノばかりであるため、やはりきちんと読み進めておくことをオススメする。

ポイント1.内外装がきれいであること

内外装がキレイであることは絶対条件といえる。

とはいえここで「キレイ」と指しているのは、あくまで買取査定前に洗車と車内清掃をきちんとしておくことである。

というのも今乗っている外車の現状を考えると、キズや凹みなどに関しては現状を維持するほかない。

しかしきちんと洗車や車内清掃をしておくことで、中古車査定士は今あるキズや凹みなどを正しく評価できるのだ。

これがどういうことなのかというと、「きちんと見えない場合には“キズや凹みがもっとあるだろう”という予想のもと、業者が損しないために余分な減額をする」ということができるのだ。

そのため包み隠さず見せることで、高く売るというよりも「損を防ぐ」ということにつながるのだと考えるべきである。

ちなみに筆者が勤務するディーラーでは、お客様があまりキレイにしていない場合には「キズや凹みが他にもあるはず」という理由のほか

  • おそらく雑に使っているだろう
  • おそらく他にも重大な問題を隠しているだろう

と予想し、あえて相場よりも低い価格提示をすることが多い。

ポイント2.きちんとメンテナンスされていること

外車は壊れやすいというイメージを持たれるが、日本人の感覚として「それでもきちんと整備されていれば安心」と思っているフシがある。

そのためメンテナンスをきちんとしている証拠さえあれば、評価は高まると思っても良い。

そしてメンテナンスの証拠となるのが「整備記録簿」というものだ。

整備記録簿は車検や点検、簡単な整備をしたときに発行する(もしくは車検証入れに付属のメンテナンスノート上に記載される)ものである。

そして基本的に整備が完了した後は、車検証入れの中で車検証と一緒に保管されていることが多いため、中古車査定士に提示すれば問題なく評価してくれる。

また「きちんとメンテナンスされている」という程度に関しては、正直なところ一般ユーザーは「1年に1度、車検か定期点検を受けていればOK」と思っているケースが多い。

そのためこれまで車検も点検も欠かさず受けていれば、何も問題なく高評価をされるのは間違いないと思っても良いだろう。

ポイント3.専門店に依頼すること

最後のポイントが最も重要といえるのだが、それは「専門店に依頼する」ということだ。

というのも国内には

  • 特定のメーカーに特化した業者(ディーラーなど)
  • 外車を含む多種多様な車種を取り扱う業者
  • 外車専門に取り扱っている業者

がいるが、それぞれ自分の外車の取り扱いに長けている業者に依頼すれば、間違いなく高く車買取してもらうことができる。

なぜなら外車の取り扱いに長けている業者は、その分「中古の外車が欲しい」という顧客を多く抱えているため、結果的に高額買取をしても再販しやすいという現状があるからだ。

そのため筆者としては、上記した業者の中でも

  1. 外車を含む多種多様な車種を取り扱う業者
  2. 外車専門に取り扱っている業者

という2つの業者に依頼することをオススメしている。

ちなみに多種多様な車種を取り扱う業者に関しては、大手買取業者が安心で、その理由は「外車専門の販売部門を持っているから」である。

そのため各業者に依頼すれば間違いなく需要があり、その結果高く車買取してもらえると思っておけばいいのだ。

とはいえ注意点もある。

それは「必ず複数の業者で競合させること」だ。

その理由と実践する方法については次章にて説明していこう。

3.専門店で外車を車買取してもらうなら「競合」は必須

MODEL S

専門店で外車の車買取をしてもらえば高く車買取してもらえるが、実際には「1社だけに依頼するのはキケン」ということができる。

なぜなら1社だけに依頼した場合、買取業者からすれば

  • 競合がいなければ言い値で車買取が実行できる
  • そもそも「外車は安い」と言いくるめて言い値の車買取ができる

と思ってしまい、結果的に安く買い叩かれるケースが多いからだ。

そのため必ず外車の取り扱いのある業者を、3~5社程度比較・競合していく必要があるのだ。

とはいえ現実的に考えると、正直なところ「外車を取り扱う業者を何社も探して比較していくのは非常に面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで筆者が探し方と比較・競合を一度で解決する方法をお教えしよう。

その方法とは「車一括査定」というサービスを利用することだ。

というのもこのサービス、簡単な申し込みだけをすれば、一気に外車の買取に強い複数業者に対し一気に査定依頼をすることができ、一気に競合させることもできるからだ。

サービスの詳しい内容は次章にて説明していくが、外車を高く車買取するのであれば絶対に利用すべきサービスであるため、ぜひご覧になって利用することをオススメする。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、外車の車買取に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • 最近の外車は故障率が低いケースもあるものの、従来の実績とイメージから需要が低くなり、結果的に「安く車買取される」というのが一般的
  • それでも外車を高く車買取してもらうなら、3つのポイントを実践して価値を高め、損を防ぐしかない
  • 特に外車の取り扱いに長けている業者を複数社で競合させることは有効
  • 自力で業者を探して競合させるのは面倒くさいため、筆者としては「車一括査定」というサービスを利用することがオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事