車買取を依頼するのであれば、誰しもが「できる限り高く売りたい!」と思う。

あなたもその一人だろう。

そのため「まずは高く買い取ってもらえる時期」について知りたいと思っていないだろうか。

そこで先に結論を述べておくが、車買取には「高くなる時期」というものが確かに存在する。

しかし世間一般で言われていることは実はあまり正しくなく、査定業務を深く経験している人にしか知ることのできない事実がある。

そう聞くと、「早く本当に高くなる時期について知りたい」と思うだろう。

そこで今回は、自動車ディーラーの営業マン兼中古車査定士である筆者が、本当に高く車買取をしてもらえる時期について、詳しく解説していこう。

意外な理由で、意外な時期に高く車買取をしてもらえるということが理解でき、さらに「どのタイミングで車買取を依頼するか」が間違いなく理解できるはずだ。

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値はご存知ですか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いです。

ディーラーや買取店は、あなたから買い取った車を横流しして利益を上げているのです。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることになります。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒ですよね。。。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うこと。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出るのです。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKです。
一度、気軽に利用してみることをオススメします。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

スポンサーリンク

1.車買取は高くなる時期がある

車買取には高くなる時期がある。

それは一般的に「決算期の多い3月」「年末が良い」などと言われているが、実際に査定業務や中古車市場の動向のプロである筆者に言わせると「あまり合っていない」というのが本音だ。

それでは一体どのタイミングが高くなるのかというと、下記に挙げた2つのタイミングである。

  1. 8月
  2. 1~3月

それぞれ意外だと思われるかもしれないが、中古車市場全体を見て仕入れをしている人にとっては普通のことだ。

そこで以下に、それぞれの時期がなぜ高くなるのか、理由を分かりやすく紹介していこう。

タイミング1.8月が高く車買取される理由

8月が高く車買取される理由は、「中古車の価格相場が大きく変動する時期」だからだ。

というのも中古車の多くは日本から海外へ輸出されているケースが多いのだが、8月という時期は海外の値動きや情勢、そして輸出業者の動きが活発化することが多い。

その結果として相場が大きく動きやすく、高値で取引されやすいタイミングということができるのだ。

とはいえ実際のところ相場が大きく動くということは、高くなることもあれば「低くなることもある」ということができる。

その状況は車種によっても大きく変わるため、若干リスクがあるのが現状なのだ。

そのため世界的な人気車種であれば基本的に「上がる」と思っても構わないが、それ以外は下がる可能性も捨てきれないため、保留するのがオススメである。

ちなみに上がりやすい世界的な人気車種は日本車に限定されるが、

  • 4WD車
  • ディーゼルエンジンの車
  • ミニバン
  • SUV
  • ハイブリッドカー

だと思っておけば大きく間違うことはない。

そのためあなたが乗っている車が上記の条件を満たしている場合には、中古車市場の相場変動の影響から「高くなりやすい」と考えても大丈夫だ。

タイミング2.1~3月が高く車買取される理由

もう一つの時期が「1~3月」というザックリとしたものである。

そしてこの時期に高く車買取されやすい理由はただ一つ、「決算期が近くなるから」である。

そう聞くと「それなら一般的に言われていることは合っているのでは?」と思われるかもしれない。

しかしピンポイントで「3月」とされており、単純な決算期と言っているだけなので、それは半分あっていて半分違っていることになる。

というのも決算期というタイミングについて考えてみれば、おのずと理由は理解できる。

車業界では、販売店・買取専門店ともに決算期が3月であることが多い。

その理由は正直「分からない」のだが、各社が競合性を高めるためにそうしているのだろう。そして多くが3月決算ということは、3月が「売上を最大化する最後のチャンス」ということになる。

売上というのは自社の利益確保だけではなく、対外的な信用(銀行や株主、世間に対する信用)になるため、年度の最後にどれだけ積み上げられるかが勝負となるのだ。

つまり販売店も買取店も「仕入れた車を販売して売上を上げる」という事実に変わりはなく、3月には1年で最も力を入れて販売しているのだ。

そこで登場するのが車買取である。

というのも最後に力を入れて販売するということは最も販売台数が伸びる時期ということができるのだが、販売台数を伸ばすためには「在庫車の確保」が至上命題になるのだ。

つまり3月のタイミングで一気に大売出しをするために、1月から在庫車確保の準備を始めることになる。

そのため1~3月という時期に合わせて車買取を依頼すると、相場に関係なく国内需要が高まるため、結果的に車買取の金額も高くなるということになるのだ。

以上の理由から、8月および1~3月の時期で高く車買取されやすいということは十分に理解できただろう。

ただし、ここで気になるのが「上記以外の時期に関しては安くなるのか」ということである。

確かに高くなる時期があれば、安くなる時期があっても良い気がする。

そこで次章では、高い時期以外の車買取について説明していこう。

2.高い時期以外の車買取は安くなるのか

まず先に結論を述べておくが、高くなる時期以外で車買取を依頼しても「実は意外と安くならない」というのが正解である。

というのもここ最近は景気の冷え込みなどが原因で、中古車市場は活発化しているのだが、その影響からどの業者も「在庫車が全然ない」という状況に陥っているのだ。

実際、筆者が勤務するディーラーの中古車部門でも「確保したい台数の7割程度」しか在庫車が無い状態であり、その結果スタッフの家族・親戚に一生懸命営業をかけている始末である。

そのためどの業者も在庫車確保に必死になっているため、現状では「常に決算期に近い状態」だと思っても大丈夫なのだ。

ただし、決算期は多くの顧客が「安く車が買える」と思い込んでいるため、通常の時期と比較するとやはり取引台数は多く、結果的に車買取の金額も少しだけ高い。

もちろん「少しだけ」の基準としては1割も差はないため、それほど損することはないものの、やはり「少しでも高く売りたかった」と思うのが本音だろう。

ただし、筆者としては売りたいと思った時期に売ってしまうのがベストだと結論付けている。

その理由については、次章にて説明していこう。

3.売りたいと思った時期に売るべき理由

売りたいと思った時期に売るべき理由は単純で、「いつ相場が崩れるか分からない」といえるからだ。

実際に下記のキャプチャ画像をご覧いただければ分かるだろうが、2018年6月から8月への流れを見ると、ガクッと下がっている。

エルグランドの相場

エルグランドの相場

※出典元:ズバット車買取比較の「エルグランドの査定相場・買取金額」より

これは海外に目を向けた時の相場変動が影響しているだろうが、実は8月以外の時期でも「突然相場がガクッと落ち込む」ということはよくあるのだ。

そのため基本的には、今の時期で「通常の時期と同じ最高額で車買取してもらう」ということを考えた方が、得策といえるのである。

とはいえ通常の時期と同じ最高額で車買取してもらう方法はあるのだろうか。

それが、あるのだ。

その方法については次章にて詳しく説明していくので、引き続き最後までご覧いただきたい。

4.時期にかかわらず最高額で車買取をしてもらう2つのポイント

通常の時期と同じように、最高額で車買取をしてもらうには、実は下記に箇条書きしたたった2つのポイントを満たしておけば問題ない

 
  1. 下取りではなく買取を選択する
  2. 複数の車買取専門店を競合させる

それぞれ以下に分けて説明していこう。

ポイント1.下取りではなく買取を選択する

まず第一に、ディーラーによる下取りではなく、車買取専門店による「買取」を選択することが重要である。

なぜなら単純に、ディーラーよりも車買取専門店の方が高く車買取してくれるからだ。

先程から各業者が「在庫車確保に必死になっている」と述べているのは覚えているだろうか。

実はそれが大きく関係している。

というのも、車買取専門店は買い取った車を再販しなければ利益を生み出すことができない=生計が立てられないという状況である。

一方、自動車ディーラーはメーカーからノルマ化されていることもあり、「新車販売に必死になっている」というのが現状だ。

つまりディーラーは中古車販売をしなくても生計が立てられるが、車買取専門店は中古車販売=車買取をしなければ生計が立てられず、結果的に「本気度が違う」ということができる。

そのため車買取専門店の方が圧倒的に高値を出すケースが多く、ディーラーと比較すると20~30万円違うことはよくあるのだ。

実際に筆者自身、自分が乗っていたプリウスを手放すとき、自分で甘めに見積もった査定結果と車買取専門店に勤務する知人に査定してもらった結果を比較したことがある。

その時、の結果が下記の通りである。

  • 筆者が甘めに査定した結果…63万円(税などすべて込)
  • 車買取専門店の知人の初回提示額…80万円(税などすべて込)

なんと初回提示額にも関わらず約20万円も高かったのだ。

もちろんすべてのケースで上記のようになるわけではないが、ほとんどの場合で「車買取専門店の方が高くなる」ということは覚えておいて損はないし、実際に依頼すべきである。

ポイント2.複数の車買取専門店を競合させる

もう一つの最高額で車買取をしてもらう方法は、単純に「複数の車買取専門店を競合させる」ということだ。

というのも先ほど挙げた相場のキャプチャ画像では「突然相場が崩れる」という時期があることを示唆しているが、それでも何社かの車買取専門店は「通常の時期と同じ相場で車買取を実施する」というケースがあるのだ。

そのため3~5社程度に査定額を聞くと、相場がガクッと落ちている中でも「高値を提示する業者」は必ずある。

さらに先程から述べているように、車買取専門店は今、在庫車確保に必死になっているため「他社に取られるぐらいなら、自社で少し高く仕入れたい」と思っている。

そのため単純に比較するだけではなく、「A社は〇円だった」「B社は△円だった」という簡易的なもので構わないので、確実に競合をさせていくことが重要なのだ。

そうすることで、徐々に査定額は上昇していき、最終的には「通常時の相場の上限値付近の価格」、つまり最高額で車買取をしてもらうことができるのだ。

以上をまとめると、

  • ディーラーではなく車買取専門店に依頼する
  • 車買取専門店3~5社で競合させていく

ということが重要なのだと分かるだろうが、ここでも問題がある。

そう、「何社も探して競合させていくのは時間も手間もかかるため、面倒くさい」ということだ。

しかし安心してほしい。

実は「車一括査定」というサービスを利用することで、時間も手間も最小限にして、なおかつ最高額で車買取をしてもらうことが可能になるのだ。

サービスの詳細は次にしていくが、本当にオススメかつ簡単に利用でき、時期にかかわらず最高額で車買取をしてもらうのであれば必須といえるため、ぜひ利用することをオススメする。

車一括査定とは「複数の買取店」に同時依頼できるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして名前からもおおよその内容は推測できるだろうが、サービスと提携している何百~何千社もの車買取店の中から、あなたの地域に対応している複数の車買取店に車査定を一括して依頼できるのだ。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは自宅にいながら一気に複数社を競合させられる。

そのため「一度の申し込みをするだけで、最高額が得られる方法」ということができるのだ。

申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度の時間があれば申し込みを完了させられる。

以上のことから車一括査定を利用することで、へこみのあるあなたの車は「最短時間で最高額を得ることができる」ということになるのだ。

申し込みは非常に簡単で、誰でもササっとできる。

そのためぜひ一度利用して、満足のいく価格提示を受けてほしい。

とはいえひとつだけ問題もある。

それは「車一括査定のサイトはいくつもあるため、どこがオススメなのか分からない」ということだ。

そこで最後に、当サイトで紹介している車一括査定サイトの中から、オススメなものを紹介しておこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、車買取の時期に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • 高く車買取される時期には2種類あり、相場変動が起きる「8月」と、需要が高まる「1~3月」となっている
  • 高い時期以外でも安くなるわけではなく、中古車業界としては在庫車確保に必死になっているため、基本的には通常通り高く車買取される
  • ただし時期にばかりこだわっていると「突然の相場変動」が起きる可能性があるため、売りたいと思った時期がベストなタイミングといえる
  • 時期に関係なく最高額で車買取をしてもらうのであれば、「車買取専門店への依頼」と「車買取専門店3~5社の競合」が必須
  • もし競合が面倒くさいのであれば、「車一括査定」というサービスを利用するのがオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事