車買取を検討するとき、あなたが最も重要視しているポイントは何だろうか。

それはおそらく「確実に高く車買取をしてもらうこと」だろう。

たしかに車買取をしてもらいたいというタイミングは、買い替えを検討するタイミングが多く、少しでも高く車買取をしてもらうことで「次の車への予算に充てることができる」ということができる。

そのため確実に高く車買取をしてもらうことこそ、あなたの第一目標だろう。

そこであなたが目を付けたのが「車買取をしてもらう時期」なのではないだろうか。

たしかに、よくよく考えると「車を安く購入できる時期」があるように、高く車買取をしてもらえる時期があっても不思議ではない。

とはいえ現状では、その時期が分からないだろう。

結論を言うと高く売れる時期は下記2つだ。

  1. 1月初旬~3月初旬まで
  2. 7月初旬~9月初旬まで

自動車ディーラーの中古車査定士として、何台もの車買取を実際に実施してきた筆者が、車査定のプロとして「実際に高く車買取をしてもらえる時期」を紹介していこう。

ただし、プロは正直なところ時期をみて売却期間を判断しない。

時期よりももっと価格に影響することがあるからだ。

その理由についても合わせて解説していく。

スポンサーリンク

1.高く車買取をされる時期は「1月~」と「7月~」

なんとなく「3月と9月ごろは決算期なので、高く車買取をしてもらえる」と聞いたことはないだろうか。

しかしこの3月、9月頃に関して「大きくは間違っていないものの、厳密には全く異なる」といえる。

というのもこの時期はあくまで多くのディーラーの追い込み時期であるため「安く新車を購入できる時期」なのだ。

そのため、高く車買取をしてもらえるかというと、必ずしもそのように言うことはできない。

そこで早速、高く車買取される時期について結論を述べておくが、高く売れる時期は「1月~」と「7月~」である。

一体なぜなのか、気になるだろう。

実はこの時期、「多く車が購入される時期」に関係しているのだ。

というのも冷静になって考えるとよくわかるのだが、「高く車買取をしてもらえる時期=どうしても在庫車を揃えておきたい時期」ということになる。

そのため新車・中古車ともに売れ行きの良い3月または9月に向けて、2ヶ月程度前から高値で車買取をしてもらうことができるのだ。

つまり高く売れる時期を厳密に述べると、冒頭でも話した通り

  • 1月初旬~3月初旬まで
  • 7月初旬~9月初旬まで

ということになると覚えておこう。

もちろん自動車ディーラーや中古車販売店によっては決算期が異なる場合もあるため、あくまで一般論となってしまうが、基本的には上記の通りだと考えても問題ない。

ちなみに筆者が勤務している自動車ディーラーは12月が決算だったが、他社との競合性もあるため、高く車買取する時期については上気した通りであったため、大きくは間違っていないことが分かるだろう。

以上の説明から、意外な「高く車買取してもらえる時期」についてよく理解することができただろう。

しかし実際のところ、時期も重要ではあるが他にも車買取に影響するポイントはいくつもある。

そこで次章では、買取額に影響する6つのポイントについて、詳しく説明していこう。

2.車買取額に影響するポイントは6つ

高く車買取してもらうことができる時期についてよく理解できたあなたは「よし、コレで高く車買取してもらえる!」と思ったことだろう。

しかし実際のところ、時期だけではなく買取価格に影響するポイントはいくつもある。

むしろ、時期よりも価格に大きく影響するのだ。

そこで本章では、時期以外に影響するポイントについて紹介していこう。

早速、下記に買取価格に影響するポイントをまとめた一覧表を作成したので、ご覧いただきたい。

査定額に影響する6つのポイント
ポイント①車種:どのような車種・グレードの車に乗っているのか
ポイント②年式:初度登録(生産後初めて登録された年月)から何年経過しているのか
ポイント③走行距離:生産されてからどれだけの距離を走行しているのか
ポイント④外装:ボディーの傷や凹みなど、状態はどうなっているのか
ポイント⑤内装:シートの擦れ、車内の匂い、パネル類の傷や汚れはどうなっているか
ポイント⑥車検時期:残りの車検残はどのくらいあるのか

これらのポイントをご覧いただくと、「あ~なるほど」と思ったことだろう。

そのため重要性については何となく理解できているかと思うが、中でも重要なのは次に紹介する3つのポイントであるため、ご覧いただきたい。

特に買取価格に影響するのは3つ

前述した一覧表の影響するポイントに関して、特に重要なポイントは下記に箇条書きした3つになる。

  1. 車種
  2. 年式
  3. 走行距離

これらのポイントはあなたが「中古車を購入するユーザー」となった場合を考えると、当然ともいえるポイントだろう。

しかし車買取のプロとしては、顧客目線で確実に抑えなければならないポイントでもあるため、以下に分けてそれぞれをしっかりと説明していこう。

車種が査定額に与える影響

車種は車買取を考えている今になって変更することができないポイントではあるが、非常に重要な要素となっている。

というのも車種によって買取価格が大きく変動するからだ。

その理由は明白なのだが、基本的に「国内で再販された際の需要」による影響が大きい。

つまり需要が高い車種であれば、どんなに古くなったとしても高く車買取をしてもらうことができるのだ。

そのためあなたがもし「需要の高い車」に乗っている場合、非常に高く車買取をしてもらうことができると覚えておこう。

しかし逆に「需要の低い車」に乗っている場合、「高く売れないのではないか…」と不安になってしまうだろう。

その場合には後述する「高く車買取をしてもらう方法」をご覧になることで、間違いなく高く車買取をしてもらうことができるので安心してほしい。

年式が査定額に与える影響

2つ目のポイントは「年式」である。

一覧表の中でも簡単に触れたように、年式は初度登録からの経過年数を指している。

そんな年式に関しては、「中古車を購入する顧客」としての目線で考えると分かりやすいだろう。

というのも中古車を購入するお客様は、基本的に「同じ車種であってもできる限り新しい個体に乗りたい」と思っているからだ。

そのため中古車市場では年式の新しい車は高く、逆に年式の古い車に関しては同じ車種であっても安く売買されている傾向にある。

つまり年式に関しても「変えることはできないが非常に重要なポイントである」と覚えておこう。

走行距離が査定額に与える影響

走行距離に関しても年式と同様に顧客目線で考えると分かりやすい。

例えば同車種、同グレード、同年式の車の購入を考えているお客様の前に

  • 走行距離2万キロの車両
  • 走行距離5万キロの車両

があったとする。

その場合に金額を考えなければ「走行距離の少ない方が車の状態は良いだろう」と判断することが一般的であるため、走行距離の少ない個体の方が高い需要があるといえるのだ。

もちろん整備状態などによっては5万キロの個体の方が良い状態である場合も考えられるが、顧客目線では「表面上に見える特徴でしか判断されない」ため、距離数がものをいうと思っても間違いない。

以上が車買取に大きく影響する3つのポイントだったが、ご覧いただくと「すべて変えることのできないポイントであり、現状のまま車買取をしてもらうほかない」ということがよく分かっただろう。

また同時に、これらのポイントが買取価格に与える影響について、理解できたはずだ。

しかし車買取に影響するポイントと同じくらい重要なことがある。

それは「車売却の方法によって、買取価格は大きく異なる」というものだ。

そこで次章では、車買取をしてもらう方法を4つ、詳しく紹介していこう。

3.車売却の4つの方法と高価買取のポイント

前章の解説では3つのポイントが大きく買取価格に影響を与えているということは分かっただろう。

しかし実際には、「車売却の方法」に関しても非常に重要度が高く、場合によっては「車買取のポイント」を軽く量がするケースも珍しくないのだ。

そのため車売却の方法知っておくことこそ、時期やポイントを無視して高く車買取をしてもらうことに繋がるのだ。

そこで次に、車売却における主な方法を4つ紹介していこう。

車売却における主な方法は4つ

車売却を依頼するとき、主な方法は下記に箇条書きした4つになる。

  1. 車下取り
  2. 車買取
  3. 車一括査定
  4. 個人売買

それぞれ、あなた自身も一度は聞いたことのあるような売却方法だろう。

とはいえ売却方法について価格の高低があるため、一般的な買取価格を5段階評価(高い★★★★★ ⇔ 低い☆☆☆☆☆)で表した上で、以下に分けて説明していく。

車下取り:買取額★☆☆☆☆

車下取りとは、一般的に「自動車ディーラーで買い替える際の下取り」のことを指している。

この車下取りは、実は非常に安く買いたたかれることで有名なのだ。

実際に筆者自身も依頼されたお客様から「こんな価格で良いのかな…」と思いながらも、下取りさせていただいている。

とはいえ自動車ディーラー側の事情として、ある理由があるのだ。

その理由とは「中古車販売にあまり力を入れていないため、中古車在庫の源泉となる車下取りが安くなってしまう」というものである。

そのため営業マンとしては商談時に「どうしても新車を売らなければならない理由」が無い限り、高く車下取りをすることはない。

ちなみにどうしても新車を売らなければならない理由に関しては、

  • 営業マンの登録・販売成績
  • ディーラーとしての登録・販売成績
  • ディーラーの超お得意様かどうか

という点が重要になるため、今さらどうにもならないと思っても間違いないだろう。

以上の理由から、車下取りは「安い」ということができる。

車買取:買取額★★★☆☆

車買取とは「車買取専門店による買取」のことを指しており、実は自動車ディーラーよりも大幅に高い金額で車買取してもらうことができる方法である。

そのためここ最近ではテレビCMやラジオCMなどで頻繁に「高く車買取できる」という広告を打っており、結果的に世間に広く認知されている。

また車買取店は「買い取った車を再販する」ということを主な業務としているため、在庫車確保に懸命になっており、結果的に自動車ディーラーよりも高く車買取をしてもらうことができる。

さらにここ最近の中古車ブームの影響でどの車買取店も在庫車が不足しているため、「少しぐらい高くなっても構わないから、確実に仕入れ=車買取を実施したい」と思っており、高値に期待ができると覚えておこう。

車一括査定:買取額★★★★☆

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

つまり前述した車買取店を複数社一気に競合させることができ、各社が在庫車不足にあえいでいる状況を逆手にとって、確実に最高額を引き出すことができるのだ。

詳しくは後述するが、非常にオススメな車買取の方法である。

個人売買:買取額★★★★★

個人売買は「最も高く車買取してもらえる方法」と言っても過言ではない。

なぜなら車買取店に依頼する場合、買取店としては「再販時の利益」を計算した上で車買取を実施するため、どうしても利益分の金額を損してしまうからだ。

しかし個人売買であれば直接顧客へ売却することができるため、買取店でいうところの利益分を、自分に還元することができる。

とはいえ筆者としてはあまりオススメしていない。

なぜなら個人売買をするということは、自分自身の手で

  • 車買取に関わる契約書の作成
  • 名義変更手続き
  • 納車のためのキャリアカー手配(もしくは配送手段の手配)
  • 納車後のクレーム対応

などをはじめ、きちんと処理しなければならないからだ。

つまり余分な事務作業が非常に多くなってしまい、さらに動く金額の大きさに比例して責任も大きくなるため、あまりオススメできないのだ。

もちろん個人でできないことはないのだが、筆者としては「車の登録・販売に関わっているプロ以外にはオススメできない」と思っても間違いない。

もっと言うとプロであっても、実務では代行業者に依頼している場合も多いため、やはりオススメできないと思っても間違いないだろう。

以上、4つの車売却方法に関する解説だったが、ご覧いただくとすでにオススメの答えは分かるだろう。

そう、車一括査定である。

しかし車一括査定の仕組みが分かったとしても、どのように利用すればいいのか分からないだろう。

そこで次に、車一括査定のサービス利用方法を紹介しておく。

車買取のプロとしては「車一括査定」がオススメ

車一括査定が「自分の地域に対応している複数の車買取店を一気に競合させられるサービス」ということは、先程の説明から十分に理解しただろう。

そのため個人売買に次ぐ「高く車買取をしてもらう方法」ということになる。

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は、無料の出張査定サービスにも対応しているため、あなたは自宅にいながら複数社の競合をさせることができるのだ。

そしてサービスの利用方法だが、実は非常にシンプルだ。

というのも

  • あなたが今乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度で申し込みは完了させることができるのだ。

以上のことから車一括査定は「最短時間で複数の車買取店を競合させ、最高額を得ることができる最も簡単なサービス」ということができる。

本当に誰もが簡単に最高額を得ることができるため、ぜひ一度申し込むことをオススメする。

とはいえ車一括査定は様々なサイトから提供されているため、なかなか選びきれないのも現状だろう。

そこで次に、車査定のプロである筆者がオススメしている車一括査定サイトを、いくつかピックアップして比較したのでご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

以上、車買取の時期や高く車買取してもらう方法に関する解説をしてきたが、ご覧いただくと「自分の車が最高額で売れる時期、方法が分かって安心した」と思っただろう。

実際にあなたの車が最も高く車買取してもらうには、紹介してきたように「1月~と7月~の時期で、車一括査定を利用すること」がベストである。

そのため、もしたまたまこの時期近くに車を売却するのであれば、あえてその時期を狙うというのもオススメといえるのだ。

とはいえ時期に関わらず、先程紹介した車一括査定を利用することで「間違いなく最高額を引き出すことができる」といえるため、時期は無視してもいいというのが筆者の結論だ。

そのため「車一括査定を利用しなければ簡単に最高額を引き出すことはできない」と考え、時期が合えばより高く車買取されると覚えておこう。

そうすることで必ずあなたの予想を上回る買取価格が提示され、間違いなく満足できる車買取が実現するだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事