車には必ず手放さなければならないタイミングが訪れる。

そのタイミングは

  • 新しいモデルの車が販売されたから買い替えたい
  • 今乗っている車が古くなったから乗り換えなければならない
  • そもそもあまり車に乗っていないため必要ない

など人それぞれである。

しかし実際に車買取をしてもらう際には、どんな人も同じような想いを持っている。

それは「少しでも高く車買取をしてもらいたい」というものだ。

その考え自体は非常に重要なことで、実際に数十万円程度高く車買取をしてもらうことは可能だ。

お得になった金額を次の車のグレードアップを狙ったり家族に還元したりと、有効活用ができるようになる。

そのため、あなた自身も、高く車買取をしてもらう方法について模索しているのではないだろうか。

また、高く車買取をしてもらうという以外にも、車買取に関して「担当者と直接会って交渉するのは面倒くさいから、電話査定をしてもらうことはできないだろうか…」と悩んでいないだろうか。

というのも車買取を依頼したいという人の中には、見知らぬ営業マンと話をするのが苦手だという人が非常に多く、「車買取を依頼したいけどできない」という人が多いからだ。

あなた自身もそんな一人だろう。

そこで今回は自動車ディーラーの中古車査定士として何台もの車買取を実際にしてきた筆者が、電話査定による車買取について詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単に説明していき、分かりやすくまとめているので安心して最後まで読み進めてほしい。

読み終わる頃には

  • 車買取の電話査定や、個人情報を知らせずに買取相場を知る方法は簡単だった
  • 最も高く車買取をしてもらうにはこんな方法があるのか
  • 車査定を依頼する際には意外な注意点があった

など、電話査定による車買取について、あなたがプロフェッショナル並みの知識を得ることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

1.車買取で電話の実査定は不可能

まずあなたが車買取をしてもらう際、最も重要とするのは「とにかく高く車買取をしてもらうこと」もしくは「まずは電話査定によって車買取の金額を教えてもらうこと」どちらだろうか。

おそらく後者であり、できる限り担当営業マンと直接話をすることは避けたいと思っているだろう。

しかし本当に電話査定という方法は可能なのだろうか。

そこで早速結論を述べておくが、車買取を電話査定で行うことは「できる」といえる。

なぜなら、車買取に関して最も重要なのは「あなたの車種が中古車市場においてどの程度の需要があるのか」ということだからだ。

そのため、ある程度の概算価格に関しては、正直に述べると「電話査定だけでも大まかな数字は出る」と言っても過言ではない。

しかしお気づきかと思うが、あくまで「大まかな概算価格が分かる」という状態に他ならないのだ。

というのも車査定をするためには、その車種自体の需要もさることながら

  • 外装の状態の確認
  • 内装の状態の確認
  • 内部の状態の確認

など、「実物を見なければ分からない」ということができるからだ。

簡単にそれぞれの要素について説明していこう。

外装の状態の確認

外装の状態に関しては、キズや凹みなどが有名でありあなた自身も理解しているだろう。

また車買取において外装の状態は「修理にかかる実費分」だけ減額されると考えると分かりやすい。

つまりキズや凹み等が無ければ±0円、修理工場の原価で1,000円分の修理が必要な場合には「1,000円だけ減額される」と覚えておこう。

内装の状態の確認

内装は「におい」やシート表面の「擦れ」などが評価対象となっている。

そのためこちらに関しても、外装と同様にクリーニングにかかる原価分だけ減額されると考えておこう。

内部の状態の確認

内部の状態とは、言い換えると「エンジン」や「足回り」など、車が動くために重要となる部分のことを指している。

この部分に関しては専門家目線で修理金額を算出する必要があるが、こちらに関しても修理減価程度の減額があると思っても間違いないと覚えておこう。

以上の簡単な説明からも分かるように、「修理減価分の減額がされる」と考えるべきである。

そのため、結果的に電話査定では「大まかな価格しか知ることができない」ということになり、「きちんと買取価格が出るのには、現車を確認して正確な価格を算出する必要がある」と覚えておこう。

また電話査定では一点だけ注意点もあり、「概算価格を教えてくれる場合もあるが、しつこく営業される可能性も極めて高い」のだ。

つまり直接話をしたくないと思って電話査定の依頼をしたにもかかわらず、結局のところ電話番号を控えられ、その後しつこく電話勧誘をされなければならないということになる。

そのため筆者としては、「お試しに一度参考価格を知っておきたい」と思っているだけであれば、正直なところ「車買取の相場が知れるサイト」の利用をすべきだと結論付けているのだ。

そこで次章では、買取相場のシミュレーションサイトをいくつかピックアップして紹介していこう。

2.電話などの個人情報なしで車買取の相場を調べる方法

前章の説明をご覧になって分かったかと思うが、電話査定にはあまりメリットが無いように感じたことだろう。

それは正しくて、例えば「故意にしているディーラーがある」という場合には気楽に依頼できるものの、「初めての車買取店に電話査定を依頼する」という場合には、あなた自身が迷惑を被る可能性が大なのだ。

そのため、筆者は前章の最後に、買取相場のシミュレーションサイトの利用をすることをオススメしている。

しかし漠然と「シミュレーションサイトを利用すべし」と言われても、一体何のことやらわからないだろう。

そこで次に、買取相場のシミュレーションサイトを7つピックアップしたのでご覧いただきたい。

車買取相場のシミュレーションサイト7選

インターネット全盛期である今、実は車買取の相場シミュレーションをすることができるサイトが存在している。

そのため、あなたが乗っている車に関する情報を簡単に入力するだけで、比較的正確な相場情報を知ることができるのだ。

そんなシミュレーションサイトについて、7つ下記に箇条書きしておいたのでご覧いただきたい。

それぞれ知っているサイトもあるかと思うが、以下に分けて簡単に説明していこう。

【相場の精度:悪】トヨタ下取り

トヨタの下取り参考価格を知ることができるサイトは、以下のサイトだ。

トヨタ下取り価格参考情報

コチラのサイトでは「トヨタ系のディーラーで車下取りをしてもらう際の参考価格」を知ることができる。

そのため次に買い替える車がトヨタ車である場合には、ある程度正確な下取り価格を知ることができるのだ。

しかし言い換えると「トヨタ系ディーラー以外での下取りや、買取価格の参考にはあまりならない」ということになると覚えておこう。

【相場の精度:悪】日産下取り

日産の下取り参考価格を知ることができるのは、以下のサイトである。

日産:下取り参考価格シミュレーション

コチラのサイトは前述したトヨタのサイトと同じく、あくまで「日産系のディーラーで車下取りをしてもらう際の価格」を知ることができるのだ。

そのためやはり他社での下取りや、車買取に関する相場を知ることができるというわけではないと覚えておく必要がある。

【相場の精度:中】ズバット査定相場

ズバットの査定相場は、下記のURLにて調べることができる。

このサイトは後述する「車一括査定」というものだが、実は単純に買取価格の相場を調べることができるのだ。

そして特筆すべきは「ディーラーなどに関わらず、全国各地で提携している車買取店の相場が分かる」ということである。

というのも車一括査定というサービスの特性上、サービスとの提携業者数は非常に多いため「大手をはじめとした買取価格の莫大なデータから相場を算出している」ため、結果的にかなり精度の高い相場情報を知ることができる。

また誰もが個人情報の入力なしに利用できるため、非常にオススメのサービスといえるのだ。

【相場の精度:中】ナビクル査定相場

ナビクルの査定相場は下記のURLから利用することができる。

ナビクル査定相場

このサイトに関しても前述したズバット車買取と同様に、車一括査定というサービスであり、利用方法についてもほとんど同様である。

またナビクルでは年式や走行距離、そしてグレードによる詳細な価格相場を知ることができるため、こちらも非常に精度の高い価格相場を把握することができる。

【相場の精度:中】ガリバー査定相場

「ガリバー」という車買取店の名前をあなたは一度や二度、聞いたことがあるだろう。

それもそのはず、ガリバーは日本国内で最大手ともいえる車買取店であり、全国で550店舗以上も展開しているからだ。

そんなガリバーでは下記の公式サイトで、グループの買取相場を公開している。

ガリバー査定相場

このサイトでは年間21万台もの買取実績を持っているガリバーが、車種別に価格相場や「最高買取金額」などを公開しているのだ。

もちろんガリバーが「必ず他社よりも高い」ということはできないが、ある程度の価格相場の目安とはなるためオススメできるサイトである。

【相場の精度:良】カービュー査定相場

カービューの査定相場も前述した車一括査定と同様であり、下記のURLから利用することができる。

カービュー買取相場

ただしカービューでは買取相場をその場で知ることができるというよりも、過去の実際の利用者の買取実績になっている。

実買取データのため、精度は非常に高いが、弱点としては、今回あなたが調べたい車種の買取実績がない可能性が高い点だ。

【相場の精度:良】Goo買取相場

Gooと聞いて、何かピンとこないだろうか。

そう、全国の中古車情報が載っているサービスのGooである。

そんなGooでは提携している中古車販売店が車買取をしているという特徴を活かして、提携店による車買取相場を公開しているのだ。

下記のURLをご覧いただきたい。

このサイトでは他のサイトと同様に、メーカーや車種などの情報を入力することで、提携店による買取相場を知ることができるのだ。

しかし1点注意も必要である。

というのも利用するのに郵便番号とメールアドレスが必要になるからだ。

氏名や電話番号等は必要ないものの、簡単な個人情報を入力しなければならず、やはり匿名で相場情報を知りたい場合には不向きといえるかもしれない。

ただし、入力した郵便番号の地域に対応している全国の提携店から、サイト上で「今当店ではこのぐらいの価格で車買取をさせてもらっている」というオファーが来ることもあるため、「近くの店舗で車買取を依頼したい」と思っている場合にはオススメともいえる。

以上が筆者がオススメする買取相場シミュレーションサイトの説明だったが、ご覧いただくと「すべてのサイトを覚えるのは大変」と思ったことだろう。

そこで次に、今紹介した特徴をもとに比較一覧表を作成したのでご覧いただきたい。

シミュレーションサイト比較一覧表

早速、下記に比較一覧表を載せておいたのでご覧いただきたい。

サイト 匿名利用 相場の精度 使いやすさ 総合評価
トヨタ下取り B
日産下取り B
ズバット査定相場 A
ナビクル査定相場 B
ガリバー査定相場 B
カービュー査定相場 C
Goo買取相場 B
※匿名利用の基準は「個人情報の入力が必要かどうか」を基準に○×評価
※相場の精度は筆者の経験則をもとに×△○◎で評価
※使いやすさは実際に利用して×△○◎で評価
※総合評価はA~Eの5段階評価
ご覧いただくと一目瞭然だろうが、筆者としては「ズバット査定相場」を一番オススメしている。

多くのデータから、しっかりと分析しており、過去の推移、未来の予想相場を出している点も非常に評価できる。

ただし、最初にも説明したように「あくまでも相場は相場、参考価格」なのだ。

もし、車を売ることを考えているのであれば、非常に有効なサービスがある。

それが「車一括査定」というサービスだ。

数十万円程度お得に車買取をしてもらうことができることも珍しくない。

そこで次章では、高く車買取をしてもらうためにもオススメできる「車一括査定」というサービスについて紹介していこう。

3.実際に車買取をしてもらうなら「車一括査定」がオススメ

前章で度々登場した「車一括査定」というサービスについて、あなたはご存知だろうか。

実はこのサービス、紹介したように正確な価格相場を知ることができ、さらに「最高額で車買取をしてもらうことができる」という特徴を持っている。

そのため買取相場を検討する場合にも、実際に車買取をしてもらう場合にも非常にオススメできるサービスだといえるのだ。

しかしそのサービスの詳細についてはあまりよく分からないだろう。

そこで本章では早速、車一括査定サービスについて説明していこう。

車一括査定は複数社を一気に査定依頼ができるサービス

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定のイメージ図

車一括査定のイメージ図

そして提携しているほとんどの車買取店は基本的に無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは一度の申し込みをするだけで一括して車買取店を競合させることが可能になるのだ。

そのため一度の申し込みによって、最高額を引き出すことができるということになる。

また申し込み方法に関しても簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張先の住所や氏名、電話番号など)

を入力するだけであるため、1~3分程度あれば十分に申し込みを完了させることができるのだ。

つまり車一括査定は、「最短時間で最高額を引き出すことができるサービス」ということができ、あなたが少しでも高く車買取をしてもらいたい場合には最もオススメできる。

しかし良いことばかりでもない。

というのも次に紹介するように、注意点もあるからだ。

車一括査定サービスの注意点と心得

実は車一括査定では注意点がある。

それは「申し込み後に選択した車買取店から、大量の電話勧誘がかかってくる」というものだ。

その数実に数十件以上であり、あなたと電話で話すことができなければ電話が止まることはない。

そう聞くと、「ちょっとやめておいた方がいいのではないか…」と感じただろう。

たしかに、あまりにも多い電話勧誘は気持ちのいいものではない。

しかし実際に利用することで数十万円も高く車買取をしてもらうことができるのは事実であり、筆者自身もプリウスを30万円高く車買取をしてもらったことがある。

そのため筆者としては、車一括査定を利用する心得として「車買取をしてもらう気があるのであれば、少しの電話勧誘は我慢すべき」と思っている。

  • 相場を知りたいだけの場合…先程紹介した買取相場シミュレーションを利用する
  • 実際に車買取まで検討する…車一括査定による一括競合をする

という選択肢を取り、電話勧誘が無視できるほどお得に車買取をしてもらうことがオススメなのだ。

とはいえ実は車一括査定には、先程紹介したもの以外にも種類があるため、「どのサイトを利用すべきなのか」と迷ってしまうことが多い。

そこで次に、当サイト紹介している車一括査定サービスについて、徹底的に比較した結果を紹介していこう。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していく。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもない。

下記に筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きした。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていこう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、2,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえる。

  • 提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる点

など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえる。

ズバット車買取

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携している点だ。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点だが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているといえる。

かんたん車査定ガイド

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー

実は、カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社である。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況だ。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない。

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

車一括査定の申し込みをしたらウォーターサーバーの勧誘?

最後に注意点として、レアケースの紹介をしておこう。

それは「車査定に申し込みをしたはずなのに、ウォーターサーバーなどの勧誘も受けた」というケースである。

実は車一括査定の申し込みをする際に、サービスを提供している業者が「他のものに関しても売ってしまおう」という想いから、ウォーターサーバーをはじめとする他の商品を案内されるケースがあるのだ。

そこでこのケースを避ける方法について紹介しておこう。

その方法とは「サービス利用時の余分なチェックを外しておく」である。

というのも、実はここ最近の様々なサービスにあるように、車査定に関するサービスでも「申し込みの最後の見えにくい部分」に最初からチェックが入っている場合があるのだ。

そのため申し込みの最後の部分に関しては、注意しておく必要がある。

しかし万が一チェックに気がつかず、ウォーターサーバーなどの勧誘を受けた場合には

  • 申し込んだつもりはない
  • 必要ない
  • 引き取ってほしい
  • 今後勧誘をしないでほしい

という意思を明確にするだけで大丈夫だ。

そうするだけでその後勧誘をした業者は、法律に抵触してしまう可能性があることから、確実に勧誘を防ぐことができるだろう。

5.まとめ

以上、車買取の際の電話査定に関する解説を終了するが、ご覧いただくと

  • 電話査定よりも買取相場シミュレーションを利用した方が良さそうだ
  • 最高額で車買取をしてもらうにはこのサービスを利用するだけで大丈夫だ

ということがよく分かっただろう。

その感覚は正しくて、簡単に覚えておくだけで賢く車買取をしてもらうことができ、さらに満足度を高めることも可能になるのだ。

また、最後に紹介した車一括査定というサービスに関しては、車査定のプロである筆者としても非常にオススメできるサービスであるため、ぜひ一度簡単な申し込みをしてそのお得度を味わってほしい。

必ずあなたの予想を超えた価格提示がされ、間違いなく満足できる結果で車買取を成功させることができるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事