5万円の中古車

世の中には5万円で購入できる中古車というものが存在する。

実際に筆者が中古車検索サービスを利用した際の、検索結果をご覧いただきたい。

検索結果1

検索結果1

出典元:グーネットの「5万円以下の中古車」より

なんと全国には、5万円の中古車が1500台以上も見つかった。

そのため「普通に売り物になっている」ということは理解できるだろう。

しかし現実に目を向けたとき、下記のような疑問が頭に残ってしまう。

  • 5万円で購入する中古車はヤバい気がするけど、購入してもリスクはないのか
  • リスクがあるとしたら、許容することは可能なのか
  • 5万円である程度安心できる中古車を購入するときの条件が知りたい
  • なんとか低予算で中古車購入をしたいけど、賢い方法はないのか

つまりあなたとしては上記すべてが解決できれば、満足できるだろう。

そこで今回は元ディーラー営業マンである筆者が、5万円の中古車購入について詳しく解説していこう。

ちなみに先に述べておくが、5万円でも最大限にリスクの少ない中古車探しをすることは可能である。

ただし何も知らないままではやはり危険であるため、必ず当ページの内容は最後までご覧になることをオススメする。

【とっておきの裏技】市場に出回らない非公開車両の中古車を提案してもらう!

中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。
いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。

実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。
それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。

でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。
ただ、非公開車両を提案してもらえるサービスがある。
クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」という2つのサービス。

2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。
ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。
しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。
相談などんな内容でもOK。むちゃな要望も伝えてみることだ。

【相談の内容例】
・新車とほぼ同等のフィットがほしい
・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい
・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい
・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい

【チャット】で無料相談できるクルマコネクト →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://www.zba.jp/car-hanbai/

【とっておきの裏技】愛車の相場をチェック&下取りよりも30万円高く売る

あなたは愛車の本当の価値を知っているだろうか?
もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いだ。

ディーラーや買取店は、ただただあなたから買い取った車を横流しして利益を上げているだけなのだ。

つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることができる。

ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。
ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒だと思うだろう。

そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うことだ。
車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出る。

無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKなのだ。
だまされたと思った一度利用することをオススメする。

おそらくあなたは出てきた査定額にビックリするだろう。

依頼と同時に愛車の相場が事前にわかる「ユーカ―パック」 →  https://ucarpac.com/

優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/

スポンサーリンク

1. 5万円の中古車は「5万円で買えない」というケースがほとんど

先に述べておくが、そもそも中古車は「5万円では買えない」というケースがほとんどである。

冒頭で言っていたことと変わるため、おかしいと感じるかもしれないが、下記のキャプチャ画像をご覧いただきたい。

検索結果2

検索結果2

出典元:グーネットの「5万円以下の中古車」より

ご覧になると分かる通り、「支払総額」として絞り込みを実施すると全国でも24件しかヒットしないのだ。

その理由は「中古車購入には諸費用が必要となる」といえるから。

つまり中古車購入では車両そのものの「車両価格」と、税金などの「諸費用」が合算した金額になると思ってほしい。

その結果、車両価格だけは5万円以内のものが多いのだが、結果的に総額で10~20万円程度になるケースが多いのだ。

そのためまずは、「コミコミ5万円では中古車購入が出来そうにない」ということだけ、頭に入れておいてほしい。

以上、まずは5万円の中古車の「本当の価格」や「全国の台数」について紹介してきた。

しかしあなたが最も気になるのは、5万円の中古車を購入した場合のリスクだろう。

そこで次章からは、リスクを紹介するとともに、続けて比較的安心できる5万円中古車の見分けポイントについて紹介していこう。

2. 5万円の中古車は分かりやすい3つのリスクがある


5万円中古車を購入する場合のリスクは、正直なところかなり「当たり前」ということができる。

そこで早速下記に3つのリスクを箇条書きしておいたのでご覧いただきたい。

5万円の中古車を購入する3つのリスク
  1. 故障による高額修理のリスク
  2. 操縦不安定による事故のリスク
  3. 「安物買いの銭失い」のリスク

それぞれ分けて簡単に説明していこう。

リスク1.故障による高額修理

まずは故障による高額修理のリスクが付きまということになる。

というのも5万円の中古車は人気が無いというだけではなく、単純に「整備不良や劣化が激しい」という特徴があり、結果的に購入後すぐに故障するリスクがあるのだ。

また中には故障していることを前提に販売されている個体も多いため、どうしてもエンジンや足回り、電装系といった高額修理の対象になりかねない。

そのため余分なお金が出ていく可能性が極めて高くなるのだ。

リスク2.操縦不安定による事故

故障とよく似ているが、そもそも5万円の中古車は整備不良や劣化によって、故障してしまうケースが多い。

また「すでに故障しているが放置している」というケースも多い。

これがどういうことなのかというと、操縦安定性が著しく欠けているという可能性が高いということなのだ。

つまり運転していて、あなたに原因が無くても「車のせいで事故を起こす」という可能性が十分に考えられる

せっかく安く、5万円の中古車を購入しても、保険料がおそろしく高くなるのでは本末転倒だろう。

そのため「無駄な事故になってしまう可能性が高くなる」ということは十分に覚えておく必要がある。

リスク3.「安物買いの銭失い」

ここまでの説明を見て理解しているだろうが、総じてムダにお金が無くなるリスクが高いということができる。

実際、5万円で購入した中古車であったとしても、例えばオイル漏れの対策・修理、電装系部品の修理・交換などをしていく場合、こまごまとしたお金が積み重なって100万円以上のお金が必要になる可能性がある。

もちろん可能性に過ぎないが、一般的な中古車と比較すると何十倍も何百倍もその可能性は高いと思っておいた方が良い。

それほどまでに、リスクが高いのだ。

とはいえ「でも車検付き、整備点検済みの車両なら大丈夫でしょ?」と思ったかもしれない。

そこで下記に、車検付きの5万円中古車が安心できるのか説明していこう。

車検付きは安心材料にはならない

仮に5万円の中古車が車検付きだったとしよう。

その場合、実は「別に安心できない」というのが本音である。

というのもそもそも車検とは、車検を受けるタイミングで「公道を走行するのに最低限の整備がされているか」をチェックしているだけである。

つまり本当に安心かどうかは抜きにして、ただその場で大きな問題が無ければ通過してしまうのだ。

その結果、例えば整備を全くしていない車両でも、車検は通過してしまう可能性がある

そして5万円で売られている中古車は、本当に最低限の対策をして車検を「通過させただけ」というケースが多いのだ。

そのため車検は安心材料にならず、それによって5万円の中古車を購入するのはキケンということになる。

ただし5万円で売られている中古車でも、ある程度安心できる条件というものはある。

次章ではその見分け方について簡単に紹介していこう。

3. 5万円でもある程度安心の中古車を購入する見分け方3つのポイント

5万円でも比較的安心できる中古車は、下記に挙げた3つのポイントに該当する必要がある。

安心の中古車を見分ける3つのポイント
  1. 修復歴なし
  2. タイミングベルト交換済み
  3. 走行距離10~12万キロまで

それぞれ説明していくが、あくまで「比較的安心できる」ということは頭に入れて、ご覧になってほしい。

ポイント1.修復歴なし

ひとつめの条件は「修復歴がない」ということ。

修復歴とは、車の骨格(フレーム)のダメージの有無のことを指す

もしダメージがある場合には「修復歴あり」となるのだが、そのような車両は車の安全性が著しく欠けているため、オススメできない。

というのも車のフレームは走行安定性に大きく寄与しているほか、万が一の事故の際に「乗員を守る最後の砦」ともいえるからだ。

そのため修復歴ありのものは、絶対に手を出してはいけないと思ってほしい。

ちなみに修復歴の有無に関しては、販売店はウソ偽りなく購入者に説明しなければならないため、必ず聞いておくことをオススメする。

ポイント2.タイミングベルト交換済み

タイミングベルトとは、簡単に言うと「エンジンのパワーを、車軸に伝える際の部品」
※非常に重要度が高い部品

そして耐久性としては、大まかに10万キロ程度といわれており、この時点で絶対に交換していなければ「いつ車が動かなくなるか分からない」ということができる。

修復歴なしで5万円で売られている中古車は、そのほとんどが10万キロオーバーであるため、必ずタイミングベルト交換の有無については確認しておこう

ポイント3.走行距離10~12万キロまで

走行距離に関しては、タイミングベルトが交換されていることを前提として10~12万キロを目安に探すと良い。

というのも車の寿命自体は20~30万キロまでは余裕なのだが、日本人の感覚として10万キロを超えるとグッと価値が下がってしまうのだ。

そのため5万円の中古車の数も増え、さらに寿命から見れば「まだまだ乗れる」という状態のものが多い。

だからこそ10~12万キロまでの中古車を購入しておけば、安く購入したにもかかわらず「まだ長く乗り続けられる」ということができるのだ。

以上、見分けポイントについて紹介してきた。

下記記事ではさらに詳しく解説しているので是非チェックしてほしい。

重要なことを再度述べておく。

それは「あくまで比較的安心できるというだけ」ということだ。

そのため上記の条件を過信しきるのはキケンであり、できればもっと条件の良い中古車を探してほしい。

もし、そんな筆者の願いに耳を傾けてくれるのであれば、次章にて筆者がプロとしてオススメする方法を検討してほしい。

4. 5万円の中古車を購入するなら2つの方法をトライしろ


筆者としては、正直なところ5万円の中古車を積極的にオススメすることはできない。

とはいえあなた自身、あまりお金をかけたくないだろう。

そこで筆者がオススメするのが、下記の2つの方法だ。

トライしてほしい2つの購入方法
  1. 低金利のローンを組んで、30~50万円くらいの中古車を購入する
  2. スポット的に車が欲しいなら「短期リース」の活用をする

それぞれあまりお金をかけずとも、中古車の購入やスポット的な所有が可能になる。

こちらも以下に分けて紹介していくのでご覧になってほしい。

オススメ1.低金利のローンを組んで、30~50万円くらいの中古車を購入する

正直なところ、安い中古車の中でも安心できる価格帯は「30~50万円前後」ということができる。

この価格帯は走行距離こそ多かったとしても、整備や点検がきちんと実施されているため、故障リスクなどが非常に低いのだ。

そのためローンなどを活用して、この価格帯での中古車購入がオススメである。

ちなみに総額50万円の中古車を、金利2.0%、6年返済すると仮定すると、月々の返済額は「7,375円」になる。

決して無理な金額ではないと思うので、5万円の中古車を購入するのであれば、ぜひコチラの方法をオススメする。

オススメ2.スポット的に車が欲しいなら「短期リース」の活用をする

5万円の中古車を「数カ月だけ、今の期間だけ欲しい」といった理由で購入する場合にも前述したリスクがあるため、あまりオススメできない。

そして短期的に車が欲しい場合にオススメなのが、「自動車の短期リース」である。

短期リースの多くは1ヶ月単位でのリース契約を結ぶもので、スポット的に必要な人にもってこいということができる。

そして料金的にも、どの業者でも月々1万円程度~という価格帯であり、5万円の中古車のようなボロボロで安心できない車両は貸し出されない。

そのため短期的な利用を目的としている場合には、リスク大の5万円中古車を狙うのではなく、リース契約を視野に入れることがオススメだ。

以上、筆者がプロとしてオススメする方法について紹介してきたが、購入する場合には「少しでも予算を抑えたい」と思うのは普通である。

そのため最も賢いのは「絶対に安心できると分かっている車両を、格安で購入する」ということになる。

そこでオススメなのが、次章にて紹介する「ズバット車販売」や「クルマコネクト」といったサービスである。

詳細は続けてしていくが、誰でも簡単に激安の予算で安心できる中古車を探すことができるため、ぜひご覧になって利用してほしい。

5. できるだけ少ない予算で安心の中古車を探すなら「ズバット車販売」「クルマコネクト」を使う

中古車を購入する理由は安いしコスパがいい、ただ何といってもすぐに壊れないかがとても心配なところだ。

「故障がない優良な中古車を探したい・・・」

そこで筆者のオススメするのは「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」という2つのサービスだ。

上記のサービスは中古車販売の最大手であるガリバーが、全国にある数千台以上もの在庫車(非公開車両含む)の中から、あなたが希望する

  • 予算
  • 車種
  • 年式
に合致した中古車を、あなたの代わりに探してくれるサービスである。

そのため上記2サービスを利用すると、確実に予算内で希望車種を見つけることができる。

またガリバーは充実の中古車保証に対応しているため、購入後も安心することができる。

そして両サービスの違いとしては、運営元との打ち合わせ方法の違いだけであり

クルマコネクトとズバット車販売の違い
  • クルマコネクト :チャット機能でやり取りするため、ザックリとした仕様が決まっている人にオススメ
  • ズバット車販売 :電話対応のため、詳細な仕様が決まっている人にオススメ
どちらのサービスも間違いなく予算通りで最もベストな状態の中古車が見つけられ、業者オークションを利用するリスクも大幅に低減されるため、ぜひ利用することをオススメする。

申し込み自体も1分あればできるため、誰もが最短時間で最良の中古車が見つけられるだろう。

中古車提案サービス公式サイト

6. まとめ

5万円の中古車に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • 5万円の中古車は「車両価格」なら何台も見つかるが、「総額」ではなかなか見つからない
  • また5万円の中古車は様々なリスクがあり、相対的に「無駄なお金がかかる可能性が極めて高い」ということができる
  • 仮に5万円の中古車を購入するなら、最低限3つのチェックポイントだけは該当していないと安心できない
  • 筆者のオススメは「予算を上げてローンを組む」「短期リース契約」だが、購入する場合は「ズバット車販売」と「クルマコネクト」を利用するのがオススメ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事